みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

『ナイフ』という曲の歌詞

バンプオブチキンというミュージシャンの『ナイフ』という曲に、
一部英語の歌詞がでてくるのですが、
この部分の和訳を教えていただけないでしょうか?

自分でも辞書引いてトライしてみたんですけど、
こんな単純な訳ではなくてもっと深い意味があるのでは?
と思ってしまって、どうも自信がないんです。
直訳ではなくて、しっかりと意訳してもらえると嬉しいです。

ここから翻訳していただきたい歌詞を書きますね。↓


強く望んだら望んだ分だけ 隠したナイフは鋭くなるもんさ
みんな憧れたヒーローみたいに
隠したナイフが僕を強くする prove yourself

knife show me the way to 「myself」
knife show me the way to 「live」
hold on! remember and realize my wishes
no reason but it's carefully
no reason but it's glory
but it's knife

投稿日時 - 2010-01-05 16:28:46

QNo.5569635

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ずいぶん物騒な歌詞ですね。
予想通りといいましょうか、日本ミュージシャンが英語なんて使うと怪しいところが多々ありますね・・。


knife show me the way to 「myself」
文法的には完全に間違いですので、"knife, show me the way to myself."の間違いだと大目に解釈して・・。
「ナイフよ、僕自身への方法を教えて。」
これは意味的に怪しいです。"knife, show me the way to be myself."だったら「ナイフよ、自分らしくなる方法を教えて」と、なんとか意味の通る文に受け取れるのでしょうが・・・「僕自身への方法」という、どういった事を言いたいのかいまいち解らない訳になってしまうと思います。

knife, show me the way to live.
「ナイフよ、生きる方法を教えて」

hold on! remember and realize my wishes
「ちょっと待って! 思い出して、そして気が付いて、僕の望みを。」
「思い出して気が付く」・・意味が被っているようにも思えますが・・・まぁいいでしょう。

no reason but it's carefully
「理由は無いけど、そこは慎重に・・。」
本来ならcarefullyの後に形容詞なり名詞なりの「目的語」が欲しいところです。これだと間違い(結論の書き損じ)だと誤解される恐れもあります。carefullyは「慎重に(~する、~である)」というような副詞なので、無理矢理訳すとしたら「慎重に・・」と、結論を誤魔化した意味になってしまうと思います。"no reason but it's carefully..."と記述した方がまだ誤解されないでしょうね。

no reason but it's glory
「理由は無いけど、それは誇り」

but it's knife
「でも、ナイフなのさ」
意味は通じるでしょうが、knifeの前にmyだのtheだのの冠詞が不可欠です。

・・・以上、いかがでしょう? 意味はわかりましたか? 自分はいまいち・・。(文法的な誤りはこの際大目に見るとして、)個人的には「あえてボカして何かを伝えている」というよりも、英単語を羅列しているだけの一貫性が無い文に思えました・・。

投稿日時 - 2010-01-05 17:25:26

お礼

さっそくのご回答、ありがとうございます!
かなり深く理解できました。お手数をおかけしました。

>>ずいぶん物騒な歌詞ですね。
  予想通りといいましょうか、日本ミュージシャンが英語なんて使うと怪しいところが多々ありますね・・。
>>英単語を羅列しているだけの一貫性が無い文に思えました・・。

確かに、そうかもしれません。
実はこの曲、すごく昔の曲でして、10年以上前に発表されたものなんです。
作詞作曲をされた藤原さんは、制作当時まだ16、7才だったそうで。

最近のインタビューでは、インディーズ時代を振り返って、
藤原さん自身、英語を使うことを「ただのカッコつけだった」とまで言われています。
そのためデビュー以降は、英語の詩を使った歌はゼロです。
やっぱり日本語のほうが、しっかりと細かいニュアンスまで伝えられますもんね。


あと、一個だけ、説明不足でした。
この「ナイフ」というワードは、
腹にくくった一本の槍、といいますか、
揺るぎない信念とか情熱を意味しているんです。
ですから本来は、それほど物騒な歌詞ではないんですよ。

gldfishさんも、機会があればぜひ一度聴かれてみてください。曲自体は、すごくいいですよ。

投稿日時 - 2010-01-05 19:26:57

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問