みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヨーロッパに2ヶ月の旅行に行きます。ライフカードのワールドホステリングカードを持っていきます。

ヨーロッパに2ヶ月の旅行に行きます。ライフカードのワールドホステリングカードを持っていきます。どの項目を追加するのが安心でしょうか。

観光目的で行きます。訪問国はスペイン、フランス、イタリア、ポーランド、オーストリア、オランダです。なお、ワールドホステリングカードの案内を見ると、自動付帯で、死亡後遺障害が2000万円、傷害・疾病の治療費用200万円、賠償責任2000万円、携行品損害20万円(携行品1品あたり10万限度)、救援者費用200万円がついています。私はクレジットカードの保険を使って旅行するのが初めてなので、勝手がよくわかりません。
(1)どの項目が不十分であるか。
(2)不十分な項目を補うのにどのような保険をどの程度つけるのがいいか。(パックがいいかオーダーメイドがいいかなども含め)
体験談も交えて教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2009-12-30 00:54:21

QNo.5556232

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

夏休みにロシアにいったときに、海外旅行保険のお世話になりました。
帰りの飛行機に乗ったときに機内の気圧が急激に低下し、耳の鼓膜が傷ついてしまいました。
損保ジャパンの保険に入っていたのですが、帰国してから電話したらちゃんと支払ってくれましたよ。

体験談はこのへんにして、クレジットカードの保険はオマケみたいなものなので、出来ればちゃんとした保険に加入しておいたほうがいいと思います。
保険に詳しい知人からは、特に足らないのは傷害・疾病の補償だと聞きます。
日本では健康保険が効くので、高くても数万円の治療費で足りますが、海外で病院にかかると物凄い費用がかかります。
日本ではどの病院でも治療費は大体同じくらいですが、海外では料金と質が二極化しています。日本人の旅行者であれば勝手に良い病院を斡旋され、気づかないうちにフルサービスの治療をしてもらった最後に莫大な金額を請求されたというケースもあるそうです。
(参考:上海、外国人旅行者への高額すぎる医療費)
http://diamond.jp/series/china_report/10037/
(参考:損保ジャパン、旅行保険の保険金の支払い例)
http://sompo-japan-co.jp/hokenkin.html

というわけで、オーダーメイドで加入されるなら、疾病・治療費用を上乗せして加入されてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-12-31 19:11:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

過去の支払い事例では、疾病・傷害では1000万を越すことも皆無ではありません。賠償責任も 高価な調度品などを壊したりすれば数千万円になるでしょう。
ただし 大多数の旅行者は保険の対象とはならず 保険金支払額の保険料総額に占める比率は1/3程度だったと思います。(残りは保険会社や 旅行会社などの代理店のマージン) 保険会社にとっては おいしい商品です。
私は 100回以上海外旅行していますが 会社の出張で会社が掛けた分以外は 保険はカードのみです(といっても上級カードですが)
そして、保険の対象になったのは 食べ物にあたってジンマシンになったとき一回だけです。それも 帰国時に空港の診療所(カード保険の対象とするため)で見てもらい 薬をもらっただけです。
まあ、病気になる 事故・事件に巻き込まれるは 運不運ですから なんともいえません。あくまでも自己責任での判断ですが 私は これからもカード付帯保険のみのつもりです。

投稿日時 - 2009-12-30 16:53:46

ANo.2

No1の方に賛成です。
 まさか、初海外ではないですよね。でしたら、ご自分でもお判りだと思いますが、自宅からヨーロッパまでパックツアーでなかった場合、いくら掛かるのか・・・つまり救援者費用がいくら必要か?ってことです。同じく携行品に関しても、1品10万円以上の品物を(ご自分の命以外で)いろいろ身に着けて旅行に行きますか?もちろん中古価格でって事です。
 つまり質問者様が万が一、動けなくなった時、救援に来てくれるご家族が旅なれた方で、ヨーロッパを自由にお独りで行動できるなら200万でも十分でしょうしね。そして、中古価格で10万円を超えるようなカメラや美術品、骨董品、パソコンなど携行されますか?
 質問者様を存じない私達には具体的なアドバイスは難しすぎます。よって、保険会社の提示した過去の事例を参考にしていただくより他、ありません。また、自動付帯や、利用付帯のカードは他にお持ちでないですか?ほとんどの項目で合算できますよ。
 これだけは、最終的にご自分で決める以外ないんです。

投稿日時 - 2009-12-30 12:24:30

保険会社の支払い事例を見てみてはいかがでしょうか。
http://www.google.com/search?q=%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%97%85%E8%A1%8C%E4%BF%9D%E9%99%BA%E3%80%80%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84%E4%BE%8B&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=utf8&oe=utf8&rlz=

こちらもご参考に。
外務省:海外安全ホームページより。
http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo55.html

投稿日時 - 2009-12-30 11:44:16

あなたにオススメの質問