みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【すぐに回答を!】賃貸物件について相談に乗ってください。

A不動産所有のある賃貸物件が気に入り、B仲介業者に紹介をお願いし契約することになりました。

19日にB仲介業者に申し込み、仲介手数料を支払い12月30日~1月初旬くらいに入居希望と伝えたところ、

「27日鍵渡しでお願いします。連休に入るので年明けだと10日以降になりますが、A不動産もそんなに待てない(家賃を発生させずに10日まで確保できない)かもしれない」と言われてしまい、少し不信感を持ちました。
(連休はこちらの都合ではないので、10日まで待てないというのはおかしい気がしました。)

B仲介業者は27日入居を薦めると同時に、平日仕事の私が27日に鍵渡しができるような計画を考えてくださったのですが、次のようになりました。

22日中に料金確定
23日(祝日)仕事休みの私(借主)が直接A不動産に行き料金(前家賃、日割り家賃、敷金、礼金)を持参し、書類をもらう(又は契約?する)。その帰りにB仲介業者にも行き、残りの費用(火災保険のみ)を支払い賃貸契約の説明と契約?する。
(その時に保証人の契約書を受け取り、23日中にすぐに遠方に住む家族に郵送しサインしてもらい26日までに送り返してもらう(保証人は遠方におり、郵送しかないためこのあたりは普通だと思います)
26日にB仲介業者が連休に入る
27日に私がA不動産に直接出向き、保証人書類を渡しカギをもらう。

私が気になったのは、「仲介してもらってるのに不動産に直接家賃と敷礼金のみ持って行き契約する」ということ。
一般に「B社に仲介してもらう」ということは、「契約も料金もカギ渡しもB社を通すべき」で、決して自分だけでA不動産に行ったりしないと思うのです。

ちなみにA不動産に行くには往復1000円はかかります。

B仲介業者は26日から休みなので、27日のカギ渡しは直接行くのもわかるのですが、Bに仲介手数料を払っているのに直接Aに入金したり現金持参したりしていいのでしょうか?

皆さんならどうしますか?
間に合わない時は、こういうこともあるのでしょうか?
補足しますので、どなたか相談にのってください。

投稿日時 - 2009-12-22 20:31:13

QNo.5540726

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

業者してます。

>ここで1番気にしているのは「Bに仲介手数料を支払っているのに、A不動産に私が直接契約したり、A不動産まで出向いたりすること」が普通なのかということなんです。

結論から言いますとごく普通のことです。

A社がその物件所有、あるいは専任媒介の場合(元付業者といいます)には、A社は借主を自社に来店させて契約させるのがごく一般的です。なぜなら入居の流れの中で借主を会って確認できるのはその機会しかないからです。さらにB社(物件を紹介する立場。客付業者といいます)で契約したのではB社の書式書類にて契約をすることになってしまい、今後の契約を管理するA社としては極めて不便です。逆にA社からB社へ書類を郵送して手続きをB社でするやり方も無いではありませんが、やはりB社は見知らぬ書式を扱うことになり嫌がりますし、A社としてみればB社がきちんと説明をしてくれるかが分からず、大変不安なものです。

更に加えて言えば、入居する立場として考えてみて下さい。この物件に一番詳しいのはA社です。他の質問にも客付業者に言った要望が元付業者には伝わっていなかったというものがあります。契約手続きをA社で行えば、その時に物件に関して様々な質問、確認が出来ます。契約手続きも物件や書類に不慣れなB社で行うのでは、かゆいところに手が届く様な細かい説明は期待できないでしょう。

再度言いますが、A社で手続きするべきです。老婆心からそうされることを強くお勧めしますよ。交通費の1000円を惜しんだために入居後に苦労しては本末転倒というべきですしね。


(追加)
ちなみに大手のエイブルやミニミニは、他社の物件を扱うことがほぼ皆無で、今回でいうB社(客付け)の立場になることがありませんから、必然的に契約は自社で行っています。

投稿日時 - 2009-12-24 12:56:41

お礼

有難うございます。
私の見当違いだったのですね。
turbotjcさんの説明でよくわかりました。
最後の3行もわかりやすかったです。
疑問点スッキリの満点回答に感謝です。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-12-25 19:50:20

ANo.3

普通ではありませんね。B不動産が行うべきです。年末休暇の関係で苦肉の策として提案されたのだと思います。
 契約書上もB仲介業者と家主の名前で行われるべきものです。管理会社のA不動産が家賃の振り込み先、苦情連絡先になっている場合は多いと思いますが。

投稿日時 - 2009-12-22 23:01:17

お礼

2度の回答ありがとうございます。
私の勘違いだったようで、仲介であれば普通とのこと。
無事に解決しました。
すぐに回答くださって心強かったです。
ありがとうございました☆

投稿日時 - 2009-12-25 19:55:50

基本はB会社での手続きだけでOKですね
でも時間がないのでそういうことになっているのかもしれません
最悪A会社に振り込みをすれば済むと思うのですが、書類があるので
出向くことになってしまったのかもしれません

どうしてもその物件が良ければ契約のためそれも仕方ないかなと思います

投稿日時 - 2009-12-22 23:00:28

お礼

回答ありがとうございました!
無事に解決いたしました。

投稿日時 - 2009-12-25 19:57:29

ANo.1

年の瀬のこの時期に引越しをされる事自体かなり大変だなと思います。まず重要なのは、質問者様がいつから新居で生活を行いたいのかが肝心だと思います。
 1月初旬が10日であれば年明けの契約しか出来ない旨伝えて駄目であれば白紙撤回で問題ないと思いますよ。
 強気に交渉したください。この時期に賃貸物件は動きがかなり鈍いです。A不動産がどう動くか全く確認されていないのでまずはそこでしょう。
あと質問の件ですが、"A不動産所有"であれば仲介手数料はA不動産と直接契約すればかかりません。A不動産所有でなく、専属の間違いではありませんか。であれば通常契約はB仲介業者になりますよ。

投稿日時 - 2009-12-22 21:55:28

補足

ありがとうございます。
そうですね。A不動産は、「不動産の売買・賃貸・媒介・管理」業と記されていますので所有ではありませんでした。

あの、ここで1番気にしているのは「Bに仲介手数料を支払っているのに、A不動産に私が直接契約したり、A不動産まで出向いたりすること」が普通なのかということなんです。

通常ミニミニ等で契約する時に、元の不動産に出向いたりする事なく「ミニミニ店舗で書類提出、契約、ミニミニに入金」という形だと思うのですが。

私が直接A社に何度も足を運ぶなら、B仲介業者に頼んだ意味が無い気がします。

投稿日時 - 2009-12-22 22:24:10

あなたにオススメの質問