みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

連帯保証人の自己破産について

連帯保証人の自己破産について

自分で会社を経営している者です。
数年前に銀行から運転資金を借りる際に私の父親に連帯保証人になってもらいました。
しかし、その後父親は個人的にクレジット会社や信販会社からお金を借りて自宅を売り払っても
返済できないほどの借金を作ってしまい、今現在自己破産の準備をしています。
(それらの父親の借入に関しては私は一切、連帯保証人にはなっていません。)
父親は自己破産をするにあたり、自分が自己破産してしまうと債権者が私に返済を求めてきて、
私の会社に迷惑がかかるのではないか心配をして、なかなか自己破産に踏み切れないようです。

?父親が実際に自己破産をした場合、私に法的な(父親の借金の)債務の返済義務などが発生する
 ことはないのでしょうか。

?父親が連帯保証人となっている銀行の借入について、事情を説明した上で父を連帯保証人から
 外してもらえるように銀行に話をしているのですが、銀行は全く応じてくれません。
 そのような銀行側の対応には問題はないのでしょうか。

どなたか教えて頂けますでしょうか。

投稿日時 - 2009-12-21 23:30:03

QNo.5539017

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>父親が実際に自己破産をした場合、私に法的な(父親の借金の)債務の返済義務などが発生することはないのでしょうか。

法的にはありません。現実には債権者が返済を求めてきて会社に迷惑がかかることがあるかもしれませんが、これは不法な要求です。

連帯保証人が弁済能力を失った場合は、債権者は新たな連帯保証人を求めることができます。お父さまが自己破産をされた場合は、銀行から新たな連帯保証人を捜すように要求されるでしょう。新たな連帯保証人が付けられない場合は融資の一括返済を求められる可能性があります。

投稿日時 - 2009-12-21 23:46:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問