みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカの同盟国の政権

イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどのアメリカとの緊密な関係を有する国の政権で、鳩山政権のようにアメリカと不必要に距離を置こうとした政権はあったのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-15 22:20:41

QNo.5525414

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.2です。
どの国でも「外交」の第一の任務は自国の国益にかなうよう相手の国を変える努力をすることです。

今までの日本は敗戦の結果として・・
パン食を強要され(私の子供のころの学校給食はアメリカが日本を小麦の大市場にしようとする陰謀だと最近では堂々と言われています。)コメ農家は衰退し、アメリカの食糧供給がなければ飢えるようにされてきました。
日本はアメリカが自動車や家電製品の最大の顧客であったためアメリカに輸入禁止されたら日本の経済は立ち行きませんでした。
この結果として日本はアメリカから本当の意味で独立できなかったのです。

これからは中国が台頭してきて・・
アメリカの国債は昔は日本が買ってアメリカを助けていたのですが今では中国のほうが日本より大きくなってしまいました(米国債の保有量)。中国は日本のようにアメリカの掣肘を受ける事がないので、アメリカを破産させる事が出来ます。実際は脅かすだけでしょうがこれがオバマが日本でも中国が大切だという演説をやった理由です。(日本のマスコミはほとんど取り上げませんでしたが・・。)

日本に目を転ずると・・
食糧はアメリカ頼みを抜けられませんが家電・自動車はもはや中国が市場です。
アメリカから独立するためにはコメの生産量を増やし小麦の輸入を減らす努力が最も大切です。(小沢の所得保障はその対策の一歩だと考えればわかります。)

一方アメリカは・・
国防のための兵器の材料、工作精度の出せる機械を日本に頼っています。だから「安保条約」を必要としているのはアメリカの方なのです。(これもマスコミは・・文系バカの世界ですから・・報じたことがほとんどありません。)

これらの結果から日本はアメリカと中国と均等な立場に立たなければ将来がないという事です。

田中・橋本はまだ日本が独立する力がないうちにアメリカと対等になろうとしたためつぶされてしまったのですが、これからはかなり日本が(中国と仲良くさえすれば)外交的には有利な地歩が築けます。

鳩山・小沢がいろいろと批判を浴びながら、「日米は外交の基軸」「対中はもっと親善を」と言っているのは上に述べた日本の「国益」を重視しているからで、「売国奴」でも「反米」でもないのです。

自民党の一部にはこの点を良く理解している人たちもいたのですが今回の選挙でどうなってしまったのでしょうか。小泉・竹中ラインではアメリカの食い物にされてしまうだけですから・・・。

投稿日時 - 2010-01-05 23:17:03

ANo.4

いっぱいありますよ
 韓国、ドイツ、オーストラリア、フランス・・
ただどれも米国の圧力を受けて政権崩壊してます。
 どの国の政権も悲惨でした。

どの国も主権をもって対等なパートナーとしてアメリカと付き合うおうとしたのですが、全部つぶされました。
 そううち日本もつぶされるでしょうな。

投稿日時 - 2009-12-15 23:38:30

補足

ありがとうございます。
ドイツ、フランスの政権がどういう圧力を受けて、どういう形で崩壊したのか教えてください。

投稿日時 - 2010-01-05 21:43:29

ANo.3

 むしろ日本は、今まであまりにもアメリカべったりだったと思いませんか?
まるで、病的なマザコンな子供のようで気持ち悪いくらいです。

 防衛についてはまるで独立国とは思えません。
 経済的にも企業貿易もそうですが、アメリカ国債は買主の日本が勝手に売れないようです。
 更に、もしアメリカが日本に食べ物売ってくれなかったらどうしましょう?
 自給率低すぎで他の国に代わりを求めても、皆飢えたりするでしょ?

 ここまで、自国以外の1カ国に依存した(表面的)独立国って歴史的にありましたっけ?
 もうそろそろ植民地から独立も考えてもよいと思いませんか?
 急激な独立は危ないので 少しずつ、他の国との協力も交えて、ゆっくりと

 それより、
 今後 このままアメリカの属国として縋って生きていくのか。
 主権をもって対等なパートナーとしてアメリカと付き合うのか。
 どちらが日本にとってよいのか? について考えましょう。
 

投稿日時 - 2009-12-15 23:25:18

お礼

ありがとうございます。

>>防衛についてはまるで独立国とは思えません。

食料については、輸入先を多角的に模索するべきだと思いますが、防衛についてはアメリカ以外に頼れる国があると思えません。
過度の依存からは脱却したほうがいいと思います。

投稿日時 - 2010-01-05 21:58:58

ANo.2

ほかにも田中首相、橋本首相の例もあります。
しかし今のアメリカにはそれほどの力はないでしょう。

投稿日時 - 2009-12-15 23:16:56

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-05 21:59:39

ANo.1

 鳩山首相の事を「日本の盧武鉉」と呼ぶように(日本のネットなど)韓国の元大統領盧武鉉氏は、日本と同様に韓国がアメリカの同盟国であるにも拘らず、反米的主張や政策を実施しました。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A7%E6%AD%A6%E9%89%89

 彼は、謎の死を遂げた事を思うと…。

投稿日時 - 2009-12-15 23:00:49

お礼

ありがとうございます。

彼の死はひょっとすると陰謀だったのかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-01-05 22:00:24

あなたにオススメの質問