みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

要領が悪く疲れすぎ、仕事が続かない・・

30代女性です。
自分の物事への取り組み方で、とても直したいことがあります。

不器用で、ひとつのことにのめりこみすぎ、一生懸命やりすぎて
疲れた末に辞めてしまう傾向があります。

これまで入った会社でも、上司に認めてもらっていたせいか
余計にがんばりすぎ、燃え尽きてしまい、続いたのは最長で
4年間しかありません。

この不況で得意な英語を生かした仕事もみつかりにくくなり、
悩んだあげく臨時の教員をはじめましたが、要領の悪い自分の性格が思いっきり出てしまっているのを感じます。
夜中の2、3時まで教材研究しても授業の準備が追いつかず、体調が悪いまま出勤、生徒の下校後トイレで倒れそうになりながら休んだりしています。
最初の3ヶ月程度は自分にムチうって夜中も仕事をしてきましたが、
最近は体がいうことを聞かなくなりました。家に帰ってはそのままソファに倒れこみ、土日は起き上がることも困難になり、仕事の準備ができていない自分を責めながらずっと寝てしまっています。月曜日がくると思うと頭痛がし、吐き気がします。教員になって半年ですが、今日はじめて、少し病気なのかなと思うようになりました。
周りにはがんばりすぎ、力を抜いて、といわれますが、他のベテランの先生はもっとがんばっているのになんで私はできないのだろうという思いばかりがこみあげてきます。

あれもこれもやらなきゃ、という気持ちに追いかけられ、やることなすことすべてに普通の人の倍以上時間がかかっていると思います。いつも時間ギリギリで、授業は失敗だらけ、恥かきまくりの状態で、自分がいかにダメな人間かを毎日確認しているように感じます。毎日が恐怖です。
頭の中に、もう辞めようという気持ちが生じてきました。本当に自分は何をやってもダメで弱いなと思います。 
もっとツライ状況で仕事をがんばっている人はごまんといる、と思います。私は何をやっても疲れた末に長続きしません。どうしたらいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-12-13 17:18:27

QNo.5519648

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

お気持ち、凄く分かります。

私も不器用で…、特に人間関係も不器用なのですが、よく上司や同僚から「頑張りすぎ」「肩の力を抜いて」「まじめすぎ」といわれます。
同じですね。^^;

そんな私が去年管理職に抜擢され、上司からも、社長からも期待され、その期待を裏切らないために!と毎日奮闘しました。
一日中会社にいて、休みは月に3日しかない時もありました。
弱音を吐かず、一人前にならなきゃ!スタッフから見てお手本になるような人にならなきゃ!という気持ちだけで毎日戦ってました。
その為、必要以外の私語もせず、仕事の話は熱心にしていました。

ところが、そんな気持ちも虚しい事にスタッフにも、上司にも伝わらず、「怖い」「何を考えているかわからない」とすれ違い、売上は最下位、仲の良かった後輩ともギクシャク。

どうしてここまで努力をしているのに、誰もわかってくれないのか。
そしてなんで私はこんなにもダメなんだろう。と、 嘆きました。


私には味方がいませんでした。
一人で頑張りすぎて、誰にも相談もせず、聞くこと・頼ることは恥だと思っていたので、誰も私の苦悩も思いも知らなかったのです。

(質問者さまは、そんな所はありませんか?)

理想は高く
負けず嫌い(弱さをみせたくない)
プライドも高く持っていたい
努力は惜しみたくない

そう思っていると、それが呪文のように自分に絡み付いて、そして身動きできなくなっていたようです。
それに気づいたのは一年経ち、人事で降格の噂が流れ、ついに私は上司や同僚に相談しました。
そして、その気持ちを強く持ちすぎてしまい、自分という人間性を出せていなかった、仕事ロボット状態だったことに気づきました。

なんでも「度が過ぎると癌の元」と、自覚しました。
人と同じように頑張るのではなく、自分に無理なく。
初めての経験なのだから、焦らず背伸びせず、誰かの力を借りて、成長させてもらおうという気持ちを持つ。

私は今年これを掲げただけでずいぶん気持ちに余裕が生まれました。

質問者様は、お話読んでいるとかなり責任感が強い方だと思います。
うまくできない自分を責めちゃうと、自分までもが自分の敵になっちゃいます。

自分をまず認めていきましょう。
生意気に自分の話が長くなりすみません。。。



そういうわたしも、まだ癌と戦っています。
一緒に頑張りましょう!

でも、無理は禁物です!
疲れたときはゆっくりと養生して、力を蓄えたら良いと思います。
まじめな性格な方だったら、休んでいても気が気でなくて、責めなくて良いのに自分を責めて、余計辛くなる事の方が多いでしょうが、本当に何も気にせず、今まで頑張ったごほうびと称して休んでみても良いと思います。

そこから再出発を図ってみるのも悪くないのでは?

投稿日時 - 2011-02-01 21:39:16

ANo.4

他の回答者はいろいろ難しいことを仰られていますが、

>体調が悪いまま出勤、生徒の下校後トイレで倒れそうになりながら休んだりしています。
最近は体がいうことを聞かなくなりました。家に帰ってはそのままソファに倒れこみ、土日は起き上がることも困難になり<

これは明らかに過労ですよ。根本的に気持ちが言うことを聞かないのと、体が言うことを聞かないは違います。経済的にとても苦しい状態でしょうか。もしそうでないなら即休養することをお勧めします。本当に倒れてしまったら身も蓋もないですよ。
長続きしない?、一休みしたらまた立ち上がればいいじゃないですか。ベテラン先生のペースに合わせる必要ないです。それでも今の仕事がつらいのなら転職もありだと思います。職場を頻繁に変えることなんて今の時代まったくめずらしくありません。私もそうですし(笑)。それで何とかうまくやっていっています。
とりあえずあなたが今必要なのは休憩です。

投稿日時 - 2009-12-14 01:36:48

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり大変申し訳ございませんでした。

即休養をお勧めしていただき・・・甘えなのかもしれませんが心がホッとしました。私は休んでも許してもらえるのか?と責めていたので。。
過去に転職を繰り返した自分を乗り越えたいと思い必死でしたが、とりあえず休んでも何とかまた生きていく方法はあると思えました。気持ちが楽になりました。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2010-01-29 23:30:34

ANo.3

目標が高すぎるんですよ。

例えば、マラソンを例に挙げて考えてみますね。
60歳を超えた方でもフルマラソンを完走される方がたくさんいます。
一方で私は30代ですが、マラソンなど一度もやったことがありません。
おそらくフルマラソンに出れば完走は無理でしょう。
そして、完走をしようと思うと、倒れてしまうかもしれません。

やっていることは、同じ42.195kmを走ることだけです。
そして、おそらく60歳の方は毎日ランニングをされているので私よりも「がんばっている」はずです。

貴方は、この例の私の状況と同じじゃないですか?
他のベテランの先生は時間を掛けて要領を覚えてきて今のペースでできているのだと思いますよ。
そうでなければ、周りから「がんばりすぎ」という言葉は掛けてもらえません。
「もっと、がんばれ」になります。

いきなりベテランの先生と同じことをするのは無理です。
「5年後に追い付けば良い」ぐらいの気楽な気持ちで少しずつ覚えていきましょう。
体調管理も仕事の一環ですよ。

投稿日時 - 2009-12-13 18:23:14

お礼

ありがとうございます。おっしゃっていること、そのとおりだと思います。

たぶん、もともと能力が高くないので、人よりも努力しないといけない、ということを小さいころから頭に刷り込んできたのだと思います。頭が固く、学ぶことに時間がかかるのに、負けたくないので努力するしかありませんでした。
できない自分を認めて受け入れてしまえば、とてもラクなのに・・生徒を目の前にするととてもそうはいきません。生徒も教師を見て態度を変えるので、せめて授業だけはきちんとしたいと思っています。
とても疲れてすべて投げ出したい気持ちです。
体調管理も仕事のひとつ・・・おっしゃるとおりです。やるべきことをやり、生活を楽しみ、健康でいれる・・というようにスマートに生きていけたらどんなに良いでしょう。私もそうなっていきたいです。

投稿日時 - 2009-12-13 18:52:24

ANo.2

誰にも一日は24時間しかありません。限られた時間を有効に使うという事ですが。それには発想の転換が必要と思います。貴方は今の努力をしてもうまくゆかないという事は、今の努力を見直したほうが良いという事になります。

如何して同じことをやっているのに倍の時間がかかっているのでしょうか?如何して疲れてしまうのでしょうか?鍵は今の二つに在ると思います。

人間には所得が年間で300万円の人と3,000万円の人と3億円の人がいます。これは極端な例と言えますが、確かに人には成し遂げる仕事の量と質が有ります。それはその人の置かれた立場や、経験年数や、仕事への取り組む姿勢や、能力などの条件が入り混じっていると思いますが。基本的には誰の能力も同じと考えられます。

目が二つあって、口が一つあって、手と足が有るという点に付いてです。そうして頭が一つあるという点においてです。処が違いが出てきます。1日に違いはたった1日分しか違っていないはずです。処が、1週間、1か月、一年、十年という風に一日だけの違いが、一年には365倍になってくると思います。その違いが年収の違いになっているはずです。

貴方の文書を読んでいて気が付く事が有ります。貴方は人並み以上に努力をしているという点です。処が貴方にはその努力の結果が好ましくないという点です。はっきり書きますので私が間違っていたら教えてください、貴方が間違っていると思ったら、方向を修正してください。

貴方は自分をもっと知る工夫をしたほうが良いと思います。自分という言い方よりは「人間」そのものを学ぶ、この言い方のほうが理にかなっているかもしれません。努力をしても報われないときは努力をするその仕方に誤りがあるかも知れないという事になります。

努力の仕方が間違っているか?その方向性が間違っているかという事になります。その事は貴方自身が考えてみてください。

その事を考える前提条件が有ります。その事を書いてみますので読んで下さい。人間としての自覚や認識に関してです。

人間というものは「見ようとしたら」見えなくなるものという認識が貴方にはありますか。それは心が「見ようとする自分」と「見ている自分」と二つになってしまうからです。言い方を変えたなら見ようと意識した事が見ている自分の見た事をぼかしてしまっている事になるかも知れないという事です。本当に見ているときは「見ようという意識が有りません」

人の話を聞く時にも言えます。「理解しようという意識」が先になっていて、「そのことを意識しながら」話を聞いたなら、話の半分も理解できないかも知れません。それは理解しようという自分の意識が聞いたり、理解することを妨げているからです。正しい聞き方は(何も考えないで、只聞く)という事になます。

今言った事が貴方の努力をしているのにうまくゆかない状況と重なっていると思いますが如何でしょうか?

投稿日時 - 2009-12-13 18:20:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

ごめんなさい、お話が高尚すぎるのでしょう、「理解しようという意識が先になり・・・」というお話のあたりでは、今の疲れすぎて頭が働いていない私には、なんとなくしか理解できませんでした。申し訳ありません。
努力をガンガンしていてもその方向性が間違っていればその苦労は報われない、というお話はわかりました。

今の私の状況は、努力をしていてうまくいっていない、ということではないのです。
努力をしていて、少しずつは前に進んでいますが、自分の課題が多すぎて追いつかず、疲れすぎて脱落しそうな状況なのです。
教員という仕事が特殊であるということも原因のひとつだと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-13 19:34:21

ANo.1

カウンセリングを受けるとか職業適性検査を受けてみては
どうでしょうか?
貴方が今までしてきた仕事が本当に適正なのかしるのも
一つの手です。
もしかしたら不適正かもしれません。
後は健康面、月曜日が来ると頭痛がし吐き気がするとあるように
精神面でダメージがあるようなので心療内科に行ってください。
仕事が長続きしない原因がなにか解ると思いますよ

投稿日時 - 2009-12-13 17:46:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

お医者さんにもかかろうと思っています。
原因は自分の能力を超えて無理をする性格なのだということはわかっていますが、やはり誰かに聞いてもらい、解決をはかりたいです。

適性ですよね・・・今の仕事、授業をはじめとした仕事をこなすという面では本当に向いていないと思っています。ですが、3年やってみないとわからないよと周りに言われ、それもそうだと思っています。子供がかわいくていろいろやってあげたいという思いもあります。「先生の職業、向いているよね」と友人によく言われるのですが、そう言われると、こんなに苦しいと思ってはいるけど続けたほうがいいのか考えこんでしまいます。

投稿日時 - 2009-12-13 19:25:29

あなたにオススメの質問