みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ギャンブルは趣味だと思いますか?

パチンコ、スロット、競輪、競馬、競艇、オート・・・
これらを勝手にギャンブルと定義させて頂くとして、私はこういう運が全くダメなので一切やりませんが、(のめり込み具合とか、健全な出資具合にもよりますが)このようなギャンブルは趣味だと思いますか?

履歴書の趣味・特技欄に書けるかどうかの判断はどうでしょうか?
“書けないけど趣味だ”という感じでしょうか?

もし、趣味ではないとしたら何でしょうか?

ちなみに、ギャンブルを否定したり、卑下するつもりでの質問ではございません。

投稿日時 - 2009-12-12 23:02:07

QNo.5517934

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

少なくとも履歴書に書く項目ではないと思います。
パチンコ業界に就職するとか相応の理由があれば別ですが、一般に趣味パチンコと書いていて採用に有利に働くという話はあまり聞きませんし、私の会社(の採用担当者)では特に良い印象を受けません。

あなたのいうとおり、分をわきまえて投機する分には趣味としてよいのではないでしょうか。私は、株がはやったときは証券口座を開きデイトレを経験しましたし、FXがはやればドルやユーロなどちょこちょこしましたが、授業料を取られ精神衛生上良くないですね。私のようなタイプには向かないようです。逆に塩づけになっていて数年たつ株なんかは年数回の配当をもらっていますが、精神的に吹っ切れたので趣味といえるようになってきました。

それで儲けてやろうと気張りすぎると趣味とはいえないです。損することを勧めるわけでないですが、架空マネーでやっていてもどきどきしないでしょ?架空マネーで破産してもリセットできますが、現実で100万損するときっちり、証券口座から100万減りますからね。私の3か月分の給料が飛ぶわけです。どきどきして胸がきりきりしてギャンブル、趣味は気持ちに余裕がある場合ではないでしょうか。

もちろん、人によって金の価値は全く代わります。
私もギャンブルは否定しません。国営カジノとかは興味ありませんが・・。

投稿日時 - 2009-12-12 23:34:50

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

「儲けたい」という感覚が度を越してくると、どこかで歪が出ると思いますが、趣味の領域というのはその加減なのでしょうね。
何事も成功したら、趣味が高じて・・と言いますね。
そこまでいったら、結果オーライですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-13 21:49:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

一般論としては「ギャンブル」になるかと。
なので、履歴書にはもちろん、あまり第三者に「やります」とは
言いづらいですね。

ですが私はパチンコをやりますが「ギャンブル」と思ったことはないです。
理由は、たとえわずかな額でも「利益を得ているから」です。
「労働の一種」との回答をしている方がいましたが、それに近いかな?
「副業」と言ってもいいかもしれません。
おこずかい程度の利益を得る、それに応じた勉強・努力はしてきたつもりですし、
もっと努力を積み重ねてパチンコを仕事にしている人、
というのも存在します。
(そこまで到達するのはハンパではないので、私はやろうとも思いませんが)
反対に「ただパチンコが好き」それだけで、毎日(何も考えることなく)
パチンコ屋に通っている、そういう人にとっては「ギャンブル」でしょう。
競輪・競馬等でもそれは同じじゃないかな~と思います。
回答としては
「当人の位置づけによって『ギャンブル』『趣味』『労働』などいろいろになる」

投稿日時 - 2009-12-14 16:09:39

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

そうですね、その人の考えで趣味になったりギャンブルになったりしますね。
生活を犠牲にしない範囲でちょっとしたお小遣いを稼ぐというのは、健全で趣味的な感じもしますが、平日の朝から仕事もせずに入り浸っているのは、明らかにギャンブル依存という感じですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 16:58:25

ANo.10

「オナニー」や「女装」や「喫煙」を趣味と公言出来る人がいるでしょうか?

欲望を満たすだけのものはとても恥ずかしくて趣味とは呼べないよ

投稿日時 - 2009-12-13 22:28:07

お礼

なるほど、金欲という欲望ですね!
それで生活が破綻する人もいますが、そこまでいってしまうと趣味とは言えないですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 16:08:41

ANo.9

質問中のパチンコその他は客観的に見てもギャンブルですが、
それが趣味であるかどうかは個人の問題です。

ギャンブルが仕事の人も趣味の人もあり、
娯楽、息抜きの人も、悪癖、病気の人もあり、人それぞれで、
客観的な位置づけはできないし、無意味です。

また、履歴書ですが、ギャンブルに限らず、趣味全般が娯楽、快楽なので、
よほど特殊なケースを除き、履歴書に個人的な趣味を書くという発想自体、
私にはありません。

もし、趣味を通じて何か有用な能力が得られたのであれば、
趣味としてではなく、その能力自体をアピールします。

投稿日時 - 2009-12-13 18:24:41

お礼

そうですね、皆さんの意見を拝見するに、趣味と認識するかどうかはあくまでも本人の主観的なものだと思います。
「趣味が高じて・・」という言い方をしますが、そうなるともう能力の世界なのでしょうね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 08:51:19

ANo.8

私はギャンブルを全くやりませんがずいぶんマイナスイメージなんですね。
合法であれば趣味だと思います。

「包丁は調理器具か?殺人のための武器か?」

もちろん使い方次第なんですが、やはり冷静に考えれば調理器具ということになるんだと思います。

履歴書には【女装及びブラジャー収集】同様、あまり書かない方が良いかもしれませんね(笑)

投稿日時 - 2009-12-13 06:34:24

お礼

回答を頂き、ありがとうございます。

そうですね、例えば競馬場は単に「賭け事の場」ではなく、芝生で1日ピクニック気分で行ける場所もあるそうです。
朝から夕方までレースがありますから、適当に賭けては適当に寝転がって過ごすと・・・
そんな競馬場の使い方を聞くと、ギャンブルというギスギスした雰囲気は薄らぎますね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 08:44:04

ANo.7

まず、質問者さんが書かれた文で気になるところがあります。

》私はこういう運が全くダメなので

競馬についていえば、当然「運」の要素がありますが長い目で見ればその人の「実力」です。勝馬を予想するノウハウを持っているかどうかです。

当たったり外れたりしながら、ノウハウを蓄積していく面白さがあるので、競馬は立派な趣味です。
 

投稿日時 - 2009-12-13 06:27:32

お礼

なるほど、頭脳プレーですね!
私の知り合いも、JRAとか競馬新聞のデータをPCに入れ込んで解析しています。
ですが、不確定要素の何を係数として定義するかで悩んでます。
そういう人にとっては、儲けるというよりも分析や予想の適合度を喜ぶのでしょうね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 08:39:38

ANo.6

2度目の回答です。

そういえば、この「教えてgoo」のカテゴリーにおいて、パチンコは趣味のカテゴリーでなく、エンターテイメントの中に「ギャンブル」と明記されております。

===========================
趣味
AV機器 オーディオ DVDプレーヤー iPod・携帯音楽プレーヤー テレビ・レコーダー カメラ全般 その他(AV機器)
アウトドア 登山・キャンプ フィッシング BBQ・アウトドア料理 鉄道&路線 その他(アウトドア)
占い 車 国産車 輸入車 中古車売買 バイク 自転車 その他(車)
読書 書籍・文庫 雑誌 コミック 絵本・子供の本 画集・写真集 その他(読書)
芸術・アート 絵画・写真・オブジェ 書道 茶道・華道 手芸・ホビークラフト その他(芸術・アート)
ラジコン・模型・フィギュア その他(趣味)

=====================

ギャンブル
競馬 パチンコ・スロット その他(ギャンブル)

投稿日時 - 2009-12-13 01:07:27

お礼

確かに「ギャンブル」か「趣味」かというカテゴリー分けならば、迷わずギャンブルとなりますね。
エンタテイメントなんですね!

再び、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 08:35:34

ANo.5

私にとっては趣味で無いといけません。(笑)

合法的な遊戯であり、その支出から多くの税金等が国庫に納められていることを考えれば履歴書に書いて「ほう、他人より多く税金を納めるのが好きなのなら、給与明細がガラス張りのサラリーマンは天職だね。」と採用側に言われても不思議でないほどに。(爆)

まあ、世間には「屠殺場は忌み嫌うがステーキレストランは好む常識人」が圧倒的大多数なので認められることもありませんし、望みませんが。

ギャンブルと言えばマスタキートンの下記の台詞で広く知られるように保険もギャンブルですね。
「私は私が死ぬ事に賭ける。胴元はそうならない事に賭ける。」
宝くじより高確率であることを知って多くの方が賭けているはずです。

こちらになると『趣味』というには不謹慎な上に自分以外の家族による大当たりを既に人生設計に組み込んでいる方もいるので、口にはしたがらないでしょう。

ちなみにこちらの私の賭け方はハイリスクハイリターン狙いです。(^^)v
大きく賭けて大きく儲けます。

私は間違いなく勝つでしょう。
(私にとっては楽しみがある分、『趣味』の一つです。もう、賭け金は増やせませんが。(笑))

投稿日時 - 2009-12-13 00:54:01

お礼

確か以前の回答で、地デジに貢献したらしいですね。
不定期かつ不安定な臨時収入を生んでくれる大事な趣味ですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 08:32:18

ANo.4

絶対に思わない。
人に害を及ぼす趣味は趣味とは言えない。
パチンコは趣味なんて言わない。
じゃあ何かと言うと「道楽」この言葉に尽きると思います。

投稿日時 - 2009-12-12 23:46:57

お礼

なるほど、道楽!
道楽というと、お達者クラブの人達がやっているみたいですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-14 08:29:45

ANo.3

ギャンブルは趣味とはいえません。
ギャンブルはあくまで収入を得る手段であり、労働の一種です。

(趣味は支出を行う目的であり、収入を得るものではありません)

投稿日時 - 2009-12-12 23:38:19

お礼

なるほど、収入を伴うので労働ですか!
ですが、一定の収入ではなくて不確定かつ不安定ですから、どうなのでしょうね?
ギャンブルと言っても奥が深いですから、頭脳労働とも言えなくもないですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-13 21:54:26

ANo.1

趣味ではありません。

自己破産の免責不許可事由の「其の四」に
浪費または賭博(いわゆるギャンブル)、その他の射幸行為によって、著しく財産を減少させたり、過大な債務を負担したこと

と、あります。
つまりギャンブルは賭博であり、ギャンブルの借金は自己破産適用外です。
よって趣味ではありません。

投稿日時 - 2009-12-12 23:21:33

お礼

なるほど、そういう規定があるんですね。
でもこれは容易に分かるものでしょうかね?
虚偽の申請があるように思いますが、どうなのでしょう?
確かに、ギャンブルで自己破産となったら債権者は納得いきませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-13 21:43:05

あなたにオススメの質問