みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカの大学入学について教えてください

いま大学4年生で来年からアメリカに留学しようと考えています。
アメリカへは映画を学びに行きます。
UCLAへの編入もしくは大学院進学というのが理想的ではありますが、現在、在学中の大学でのGPAや英語力ではまず実現不可能な状態でした。
そこで、2年制の大学からUCLAへ編入できるという情報を手に入れたのですが、それと同時に一度日本の4年制大学を卒業すると向こうの大学に行くには大学院に入るか、卒業せずに編入するかしかないという話しも聞きました。金銭的にも学力的にも2年制の大学から始めたいのですが、編入か大学院でしか入れないというのは本当なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-12-11 05:07:41

QNo.5513764

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大体の情報は既に記述されていますので、補足ですが:

日本の大学は卒業しておいた方が良いでしょう。その上でアメリカの4年制大学に入学します。通常、日本の大学の単位の一部をアメリカの大学の単位として認めた上で、足りない部分の単位を追加で取得して、それでアメリカの大学の学位取得となります。日本の4年制を卒業していれば、そのままアメリカの大学院に進学できますが、改めて4年制大学に進学して学位を取るという選択肢もあります。

逆に、アメリカの4年生大学の学位を一度取得してしまうと、別の専攻であっても、再度アメリカの4年生大学への進学は出来ない筈です。(日本はどうなんのか、考えた事もないですが)

ただし一点気になるのが、「2年制大学から4年制に編入できる」と言う話しは、私が留学した頃(20年以上前)からある話しで、もちろん本当ですが、一部は詐欺まがいの話しもあるので注意してください。私の友人で高校で落ちこぼれがいましたが、彼もアメリカの2年制から4年制に入れると言われて留学したものの、現実には2年制の学校に入学した後は、「あとは、自分でがんばってね」と言うパターンでした。
要するに、経営の厳しい2年制の学校が、効率良く留学生を集める手口です。当然、このような学校では、まともな教育は得られないです。

ネガティブな話しをしてしまいましたが、アメリカは頑張った人には報いてくれる可能性を持った国です。私自身も、高校時代は運動バカで勉強はできず、将来は暗いと思っていましたが、アメリカで色々なチャンスにめぐり合う事ができて、将来にも希望が持てるようになったのは事実です。UCLAで映画と言うのも、ひとつの選択肢ですが、他にも色々な可能性があると思いますので、質問者さんのご検討をお祈りします。

投稿日時 - 2009-12-11 09:48:02

お礼

今のところ、2年制の大学ではDe Anza College もしくは El Camino Collegeを考えています。貴重なアドバイスありがとうございます。
僕もいつか誰かに回答者さんのようなアドバイスができるよう頑張ります!

投稿日時 - 2009-12-11 10:20:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

学生だったのは、もう15年程も前の事で、最近の事情は詳しくはないのですが、一つだけ気になる事があります。

日本で四年制の大学を卒業した場合、アメリカのコミュニティーカレッジでは、現実問題、ビザが降りない可能性が大だと思うのですが...

私なら、もし大学院に行くだけの英語力と GPA が無いのなら、四年制の編入が出来る所を探し、頑張って GPA を上げ、大学院に望むと思います。

投稿日時 - 2009-12-12 06:12:52

ANo.2

大学編入か直接大学院「でなければいけない」ということはないと思います。Community Collegeから始めると言うのであれば今の大学歴に頼らずに高卒生徒と同じ位置から始めるまでのこと。一般論からすれば大学最初の2年、もしくはCommunity Collegeは教養学科をやるので日本の大学でそれ相応の単位をとったなら何故やり直すのと言う話になるかも知れませんが、GPA足りないならやり直すしかないでしょう。但し、こうした「やり直し」の場合最終GPAは元の単位をとったときの成績とやり直し時の成績と折半して割り出すこともあるようです。(特に、元とやり直し時期が近い場合。)

確かに、現在のカリフォルニア州の大学(短大)はクラスカット、授業料値上げで学生はデモをしたりしています。昨日はデモが「抗争」になってしまったところがあったとか。クラスカットのせいで必要単位がとれないので卒業おあずけなんてことも珍しくないようです。

ただ、ある州立大学では留学生は現地生徒より高額の授業料を払うので奨励していた(いる)と言う例もあります。たしかUC系には留学生受け入れ枠の上限があったと思います。現在のバジェットクライシスでその枠がどうなったのか一般には聞こえてきてはいませんが。

投稿日時 - 2009-12-11 07:37:45

お礼

とても参考になりました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-12-11 10:02:49

ANo.1

 その院に居たことがあり、隣の娘さんが特待生で(諸経費ゼロ、校内駐車スペース付き「これには驚き」)今行っていますので多少なりともお役に立ちたいと思います。

 州が赤字なので、州立のものは何でも値上がり、32%とかの授業料の値上がりで先週は大変な学生のデモがありました。したがってアメリカ人の学生も二年制の大学から始めて、学費を安く上げようという数が増えています。

 また経済不況でリストラされた人々も新しい職業を求めて二年制の大学で金を節約しながら再教育を受けようという人が増え、学生の数が急増していますので、くじ引きで入学を許可している現状です。いわゆるシティーカレジ、コミュニティーカレジはひどい目にあっています。

 こういう状態なので去年までの二年制大学とは違った殺気さえも感じられます。

 前置きが長くなりましたが、編入は受け入れる学科が日本で受講された科目と成績を見て、決めることですからまず編入する学科(School)のundergraduate secretary に電話をかけて事情を説明し、どの教授に連絡して、どこに編入になるかお尋ねになるのがいいと思います。

 編入決定は(私も経験がありますが)何年何月から編入という形ではなく、UCLA のその科の必修科目に引き比べて、「これは日本の成績証明書に無いから取りなさい」「これは重複のようだから取らなくてもいいでしょう」と教授が個々の事情に応じて決めます。だから卒業まで何年かかるという予測は出来ません。

 大学院に入るにはやはり科の graduate secretary に相談して、大学院の指導教官と連絡を取り、教科内容などを早めに話し合われるのが得策です。詳しいことはホームページなどからお調べになるのがいいでしょう。
これは UCLA School of Film, Theater and Television のホームページです。http://www.tft.ucla.edu/

投稿日時 - 2009-12-11 06:01:41

お礼

学生たちのデモについては知りませんでした。
丁寧な回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-12-11 09:56:13

あなたにオススメの質問