みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

羅生門の意味調べについて

至急お願いします(´;ω;`)

羅生門の意味調べなんですけど、出てこない言葉がたくさんあるので
意味のわかる方回答お願いします!

(はしごの)口

夜がある

あえぎあえぎ

土をこねる

鼻を覆う

足音を盗んで

いぬ
*・・・・わしは、この女が悪いことをしたと思うていぬ。と使われいました。

あと全然~た。と、~のようなっていうのも出されてたんですけど、
それはそのまま、まったく~た。と、~のようなってそのまま意味を書いてしまったの
ですがほかに意味があれば教えてくださるとうれしいです。

.

投稿日時 - 2009-12-09 18:13:16

QNo.5510154

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>2階の床に下へ降りる怪談の穴が開いている
変換ミスです。階段(はしご)に訂正します。

投稿日時 - 2009-12-09 18:42:51

著名な作品とはいえ,作者の芥川くらいあげてほしいですね。羅生門というのは,あくまでも建造物の名ですから。

(はしごの)口
「足にしがみつこうとする老婆を、手荒く死骸の上へ蹴倒した。梯子の口までは、僅に五歩を数えるばかりである。下人は、剥ぎとった檜皮色の着物をわきにかかえて、またたく間に急な梯子を夜の底へかけ下りた。」のくだりですね。場面は羅生門の2階であり,2階の床に下へ降りる怪談の穴が開いていると解されます。

夜がある
「外には、ただ、黒洞々たる夜があるばかりである。」
外側は夜の闇だった,という意味でしょう。芥川はキザなところがありますので(ぼくは大好きですが),There was ...を直訳したような文章を書いたのだと思います。

あえぎあえぎ
「その(老婆の)喉から、鴉の啼くような声が、喘ぎ喘ぎ、下人の耳へ伝わって来た。」
息苦しそうにぜいぜい言うように,でしょう。

土をこねる
これは原文を書き写さなくてもいいです。小学校の図工で,粘土で何かをつくりませんでしたか? そのとき,粘土を手でのばしたり,丸めたりしたと思います。そのことです。

鼻を覆う
あまりの悪臭にたえきれす,臭いが鼻に入ってこないように,手で鼻の先を(マスクをしたみたいに)おおうことです。

足音を盗んで
「下人は、守宮のように足音をぬすんで、やっと急な梯子を、一番上の段まで這うようにして上りつめた。」
足音がしないように,ということです。木のはしごなので,ギシギシという音がしやすいのですが,それでは2階のだれかに気づかれてしまいます。そこで,用心して音がしないように登ったのです。「守宮(やもり;トカゲのなかま)」は今の家にはいませんが,むかしは家の壁をはいまわっていたことがありました。足裏が吸盤のようになっていて,足音がしません。

いぬ
ヘビを魚だと売っていたこの女を悪いとは思っていない(おらぬ),という意味でしょう。老婆の発言なので,わざと変なことばづかいをさせたのでしょう。

いかがですか。

投稿日時 - 2009-12-09 18:41:08

お礼

遅くなって申し訳ありません。。`

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-24 19:01:00

あなたにオススメの質問