みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険どうしていいか迷ってます。

私は会社員28歳、妻27歳(パート)で、現在私が大同生命の医療保険に妻が全労災の総合医療に加入しています。
ちなみに、
夫婦でオリコ生命のがん保険にも加入しています。
どれも掛け捨てです。
子供はいませんが先々欲しいと考えてます。

最近、生命保険と終身保険に加入しようと各社から
(通販中心)資料を取り寄せて検討してますが、
終身はオリックス(300万)でと検討してますが
生命保険をどこにしようか迷ってます。
(希望額は、私が2000万程度。妻1000万です)
生命保険は妻の保証も一緒にと考えてます。
ただし家計に余裕はありません。

ちなみに全労済とDIYとオリックスなどで迷ってます。
最近は1年組み立て型や、主契約以外に医療保障や
がん保証の特約がついているのが多いので
すでに加入している医療保障を解約してもいいと
考えてます。
ただしDIYは1年更新で逆に掛け金が上がって行く為
さきが読めません。画期的なのでしょうが
素人には不安もあります。
どうかアドバイスお願いいたします。


それともう一点、大同生命の5年型利差配当付新医療保険
に加入中ですがその5年目が、今年6月にやってくるので
乗り換えるにのもいい時期かな~と思ってます。
ですがこの5年型利差配当付とはどのような
メリットがあるのでしょうか?
自分では、よく理解してませんでした。

投稿日時 - 2003-05-18 17:33:22

QNo.551014

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

3年ほど生保営業の経験がある者です。

 まず、どこの保険会社か或いはどの商品かを選ぶのではなく、ご自身で「いくらの保障がいつまで必要か」を考えていただく必要があると思います。例えば、現在奥さんが全労災の総合医療に加入されているとのことですが、仮に80歳くらいまで今の入院保障がほしかった場合、今のままでは途中(60歳)で保障が下がってしまいます。パンフレット等確認して下さい。
 但し、今後考えてらっしゃるお子様に対する入院保障は全労災のキッズタイプは掛け金も安いですし、保障もあるのでいいと思います。
 作業としては「自分のほしい保障をカバーできる商品を探していく」ことが一番近道だと思います。(EX.入院は一生1万円ほしい。子供が生まれたら独立するまでの学費が・・万円ほしい。)

利差配当というのは当初ご契約された時の予定利率(運用率)よりも、高くなって・・・。要は保険会社の余裕資金
が5年ごとにあれば、その分の配当がつくんですが、現在このような情勢ですから、あんまり配当には期待されないほうがいいと思います。

 アドバイスになったかどうか分かりませんが、身近に相談できる人を作る方法が一番だと私も思います。複数の保険会社に聞いて、納得できるところで加入するのも1つの手かもしれません。

投稿日時 - 2003-05-25 00:53:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
保険というものは、今回あらためて実感しましたが
どこの商品もそれぞれに、メリット、デメリット
があり、どこがいいかではなく、自分にどのくらいの
保障が必要かということだとわかりました。
いろんな資料を見れば見るほど迷ってしまい
ほんとうに保険という商品はうまく作られて
いるな~と感心いたしました。

投稿日時 - 2003-05-25 01:14:05

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

通信販売のいろいろ迷いますよね。経験者は語る、です。
しかも一生のことですからね。

>素人には不安もあります。
ということでしたら、No.2さんも仰ってるように
専門家に相談するのがよいと思いますよ。
私も漠然とした考えしかありませんでしたが、
生命保険の代理店に相談してスッキリ決めることが
できました。

メールで相談に乗ってもらました。
ご参考になればと思います。

投稿日時 - 2003-05-19 16:56:11

お礼

たしかに専門家が一番ですよね。
しかも納得して加入できるなんて最善の
方法かもしれませんね。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2003-05-22 00:01:25

ANo.2

こんちわ 33歳会社員です。
家族構成は妻と子供2名 一般的なサラリーマン家庭です。
参考になるかどうかわかりませんが、私の場合をお話します。 元々某国内生保の定期特約つき終身に入っておりました。掛け金は月々3万ぐらいとボーナス時にもいくらか払ってました。給与からの天引きだったのであまり気にかけることなく過ごしてきたのですが一昨年あたりから株安による生保破綻だとかの話が取りざたされたのをきっかけに自分の生保について考えるように成りました。(入っていたところが一番ヤバイといわれていたところだったので)

個人年金の解約をし、しばらく様子を見るかと思っていたときに昔の仕事仲間(現在はライフプランナー)にばったり出くわし 外資の生保の説明をさせて欲しいとの依頼を受けました。プルデンシャル生命という会社だったのですが ライフプランナーというだけあって 将来にわたっての必要なお金(子供の教育資金や自分の葬儀費用まで)のシミュレーションを家族そろって説明してもらい 納得して入会できました。プルデンシャルがベストな選択かどうかはわかりませんが 一度 そのあたりの個人向けにカスタマイズを行っている生保に話を聞くと保険のことが良くわかると思います。 以上

投稿日時 - 2003-05-19 13:38:31

お礼

ライフプランナーですか。
それは頼もしい相談相手ですね。
その家族に会った将来設計にもとずき
シュミレーションしてくれるなんて
最高ですね。
一度生保に聞いてみます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-05-21 23:58:31

ANo.1

jay

「家計に余裕がない」のであれば、終身保険はお勧めしません。使い勝手の悪い貯金のようなもので、利率もよくないからです。医療保険+定期保険で十分だと思います(下記URL参照ください)。

私はDIYの定期保険に加入しています(2000万円)。1年ごとに必要な補償額に見直せるところで決めました。やはり子供ができたらすぐにでも増額したいですからね。

5年型利差配当付というのは、予定以上に運用がうまくいったときに利益を配当します、という契約なので、5年の間に、急に景気が良くなったときだけ効果を発揮します。
参考までに私の場合、医療保険はソニー損保のSUREという商品に加入しています。

参考URL:http://www.okane.co.jp/navi/hoken_life/shushin.html

投稿日時 - 2003-05-19 13:10:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
終身保険が利率がわるいとは知りませんでした。
保険知識に感心がないと怖いですね。
これなら自分で貯蓄する方が賢いかもしれないですね。
参考URLもじっくり拝見させていただきます。

投稿日時 - 2003-05-21 23:53:51

あなたにオススメの質問