みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホテル従業員の茶髪について・・・

30歳女性です。結婚式をあげるホテルについて、疑問に思ったので投稿しています。

東京からほど近い地方都市(新幹線停車駅)の
ウエディングデスクのあるホテルでの挙式を検討しているのですが、
そのホテルの女性従業員に茶髪が多くて、なんとなく心証が悪いです。
いまどきのホテルはそんなものでしょうか?

仕事柄、東京のホテルに説明会などの用事でいくことが多く
オータニ、オークラ、ウェスティン、リッツカールトン、ハイアットなどでは茶髪の従業員はほとんど見かけません。
ですが、いまどきは上記のホテル以外はちゃんとしたホテルでも、
茶髪ぐらい、という考え方に変わってきているのでしょうか。

ビジネスホテルやラブホテルならフロントが茶髪でも
たぶん誰も気にしないのではないかと思います。
ですが、そのホテルは地方といえども創業は明治で、
ウエディング事業部ももっているホテルです。

家庭の事情もあり、結婚式の一連で
500万~1000万程度はそのホテルに支払うことになると思うので
ささいなことについても妥協するつもりが生れません。

また、取締役と話す機会があったため女性従業員の茶髪は規制しないのですか?ときいたところ、
「うちは茶髪は禁止していないし、金髪とかでない限りはやさしい茶色でよいと思っている。そういう方針です」
とはっきりといわれ、正直、すごくガッカリしています。

私の考えは古いのでしょうか?
一流、二流などのホテルのランクはさておき、
いまどきのホテルは茶髪なんて普通ですか?
また、みなさんはホテルの従業員が茶髪だとどう感じますか?
さらに、茶髪を許容している経営者についてはどのように感じるでしょうか??

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-12-09 15:31:14

QNo.5509781

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

接客サービスの基本として、身嗜みが有る訳だから、茶髪は、駄目でしょう。

徹底している所は、従業員の髪の色チェックしますよ。
見本が有って、許容範囲を決めているんです。
それが、どの部署の人間だろうとです。<清掃,ベッドメイク,厨房などの裏方も含めての事>

生まれつきの茶髪系ならば、それを証明しろまで言う所が有るんですよ。
染めた髪は、検査すると、判ると言いますから。

一流を目標とするならば、時代関係なく、身嗜みは徹底する事が、大切だと思います。


結婚式場の有るホテル<二流クラス?>の清掃と、食器洗浄の裏方をしての話です。


ご結婚おめでとうございます。
お幸せに。

投稿日時 - 2009-12-09 20:32:42

お礼

ご回答ありがとうございました。
お祝いの言葉もありがとうございました。

自分の意見に近い方からご意見いただけて、ホッとしました。
髪の色の見本があるとはわかりやすいですね!
それなら、私のほうでも「これより明るければ注意しています」と言われたら納得できると思いました。

裏方のかたでも、やはりホテルを出入りする以上は客の目につきますから規則があってしかるべきだとは感じます。
お勤めされていたホテルは二流とおっしゃいますが、きっと立派なホテルだったのではと感じます。

取締役と電話で話しているときに、ちょっと投げやりに
「うちは伝統も格式もございません!」といわれたときには
ここは本当にダメなホテルなのかも知れない・・・と思い、すごく悲しくなりました。
明治創業で由緒とかけっこう売りにしているうえに、同族経営でやっているから愛着もあるだろうに、そんなことを経営者が言えちゃうんだなあと。
地元の人から愛されているのに、そんなんじゃ地元の人がいいホテルだよと言っているのを見ると気の毒になりました。

投稿日時 - 2009-12-09 21:40:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

こんにちは 
質問と回答 それへのお礼 興味深く拝見しました。
うーん 早く言うと 自分の考えが正しいとの確認をしたいみたいですね。
あなたが非常識で不愉快と思うならそうでしょうし、他の人が許容しているならそれも正しいのでないでしょうか。
私は 人の行動が 法律、道徳、倫理などに照らして問題がなく、そして他人に迷惑を掛けないならば、それぞれの自由だと思います。そして、その自由の責任を自らが取れば良いと思っています。ホテルの経営者が茶髪を容認するのも自由 その結果 あなたのような客に断られて経営不振(気にしない客もいますから必ずしも経営不振になるとは限りませんが)になるのも自己責任です。
サービス業だから こうあるべきだと考えを押し付けるのはどうかと思います(日本人は一律型を好みますが)、どなたかが答えられているように 嫌なら利用しなければ良いのです。他の人が どう思おうと関係ありません、他の人に賛同を求めることも必要ありません。
私は、各種のお店で店員さんの対応や服装に問題があれば、単に次から利用しないだけです、主婦仲間にも あの店がどうのこうのとはいいません 気に入っている人がいるかもしれませんから。

投稿日時 - 2009-12-12 09:03:33

お礼

ご回答ありがとうございました。

私は他の人がどう考えるのかについて気になったので質問しました。
結婚式をする場所について、
>他の人が どう思おうと関係ありません、他の人に賛同を求めることも必要ありません。
という回答を、結婚式を経験したとおぼしき主婦の方から頂戴したことについて大変残念です。ふつうは招待客がどう感じるのかについては、招く側として気になるのは当然のことと思っています(それについてはとりたてて迷いはないのでここで質問したりしませんが(笑))
また、回答者さんの回答についても、私が賛同のみをほしがっており、回答者さんと意見が合わなそうだと思い、通常は「気に入っている人がいるかもしれませんからどうのこうのとはいいません」という主義の方なら、べつに回答しなくてもよかったのでは・・・と、ちょっと不思議に思いました。

最後に、
今回12人のかたからご回答いただいて、
ホテルマンの染髪について気にしない方が 5人(42%)
ホテルマンの茶髪は心証が悪いと感じる方が 4人(33%)
どちらともいえないと思われる回答が 3人(25%)
でした。
100人招待客がいると、7割弱は「気にしない」もしくは「ま、しょうがないよね」で済みそうなので
何人かには不快な思いはさせてしまうかもしれませんが、
そのへんは割り切って妥協する方向もありなのかなあと思いました。

また、今回質問して思いがけずにわかったことは、
茶髪容認派のかたのなかは、わたしのような意見の人間にたいして「こうあるべきと押し付けないようにしろ」ということを押し付け、「もっと寛容になれ」と狭量なことを言ってくる・・・という不思議な状態です。他に、反対の意見を言うだけでなく、私の性格や考えを否定することが多いのにも驚きました。
これについては、早計かもしれませんが、他の茶髪好きの人も同様の話題になったときに攻撃的になる可能性が高いかもしれませんので、じゅうぶん注意しようと思いました。

投稿日時 - 2009-12-12 18:15:40

ANo.11

おめでとうございます。
せっかくの結婚式なので、納得できる所で挙式をあげてはどうでしょうか?
numberingagogoさんの考えが古いとかでなく、ご予算も高い結婚式ですし、納得できないままでしたら、もったいないです。

接客業をしている私としては、取締役が茶髪を許容している事よりも、取締役の対応が残念に感じました。

私は百貨店で販売員をしています。
職場では、カラー○番までの染色はOKと決まっており、カラー見本も置いてありますし、茶髪についての販売員名指しのクレームがあった場合は、本人が注意を受けます。

元々、明るい染色は禁止だったんですが、何番までのカラーならOKとか、髪の色見本など規定はありませんでしたが、お客様から茶髪についてのクレームがあってから、3か月くらい前から、ちゃんとした規定が決まりました。

取締役が、numberingagogoさんのご意見を聞いたときに、もっと違う対応でしたら、ガッカリされる事なかったんじゃないかなって思います。

思い出に残る素敵な結婚式を挙げてくださいね。

投稿日時 - 2009-12-11 04:50:08

お礼

ご回答ありがとうございました。

まえの方の回答でもありましたが、色見本で髪色を許可しているのは
とてもわかりやすく、私もその説明をされたのであれば納得がいったなあと回答拝見して思いました。

取締役のかたとお話したときに、どのくらいの色が金髪でダメで、どこからが茶髪でOKなのか決まりがあるのですか?ときいたところ、
「私が見てきれいな茶髪とおもったからOKなんです」
との答えで、びっくりしたという経緯がありました。

投稿日時 - 2009-12-12 17:40:03

ANo.10

今時のホテルがどうなのか
ちょっと分かりかねますが
例えば、付属であるであろうレストランなどでも
従業員は髪を染めているのでしょうか?
髪だけで、ホテルの質、サービス云々を言えるかといえば
確かに微妙なところはあります。
他、爪とか服装の乱れとか装飾品ですよね。
ただ店及び従業員の在り方も、「サービス」のはずです。
染めるな、というスタイルをホテルの格式としているところもある以上、
そこは、そのスタイルについてサービスの面でルーズと言えるかも知れません。
結婚式は人生の大切なイベントです。
あまりやりなおしなどしたくないもののはずです。
あくまで、染髪だけならいいですが
それとともに、他にも粗が目に付くということになれば
変えることも十分検討してみては?

染めることは身嗜みに悪い、というスタンスをサービスとしている
ホテルは少数であったとしても、極小というほどではないと
思いますから。

投稿日時 - 2009-12-11 01:32:32

お礼

ご回答ありがとうございました。

レストランの従業員のかたはほんのり茶髪くらいだったので、気になりませんでした。
もともと、フロントの受付(ちょっと明るめの茶髪)で適当な応対をされたことなどが原因で、ほかの従業員(とても明るい茶髪)の髪の色が気になるようにはなったのだと思います。
ちなみに、身だしなみの部分で気になるのは現状は色だけで、爪や髪型、服装(制服ですが)などは皆さんちゃんとしていたと感じています。(なので、余計に髪色が気になりましたが・・・)

もちろん、結婚式の重要なことは交通の便や日取り、費用などさまざまあるので
髪の色だけでホテルを決めるようなことはせず、
べつに髪色くらいいまどきどうでもいいや、と妥協できるかどうか、
両家両親とともに他の気になる応対と含めて検討してみようと思います。

投稿日時 - 2009-12-12 17:32:03

ANo.9

私ならホテルを変えますね。
ホテルの取締役に「茶髪のホテルに大金は使えない」とはっきり言ってホテルを変えます。
接客業をなめてるとしか思えません。
大体茶髪OKの人は入社試験で茶髪で受けたのでしょうか?
入社試験に茶髪で受けた人は茶髪OKと言うのも納得できますが、自分に降りかかる物はNGで他人事ならOKとはこれいかに。
民度の低さを感じます。
因みに私の会社だと接客業では有りませんが茶髪NGです。

投稿日時 - 2009-12-10 21:33:06

お礼

ご回答ありがとうございました。

入社試験はどうなのでしょうね。
でも、そこでは従業員が茶髪なら、新入社員も茶髪なのかもしれません。
たかが茶髪という理由でホテルを変えるというのもなあ・・・と思ってはいたのですが、
それが理由でホテルを変えるという方もいらっしゃるのだなと参考になりました。
立地や日取りは条件にあっているので、もう少し自分なりに考えてみます。

投稿日時 - 2009-12-12 17:24:12

ANo.8

老人です。ココは質問の場であって アンケートや不満のハケ口ではありませんな。
私も#7の方と同様で、経営者が許しているなら それぞれの価値観がありますから 他人がとやかく言う問題ではありませんな。
私は年寄りですが サービス業の人が茶髪でもなんとも思いませんな。
それよりも 他人の価値観を尊重する広い心を持たないと 結婚生活もうまくいきませんよ。
質問に対する回答(自分にあった回答だけを好み 少しでも批判されると向きになって反論する)から判断した 人生経験豊富な老人の余計なお世話ですが
これにも 当然反論するでしょうな あなたの性格からして

投稿日時 - 2009-12-10 08:30:19

お礼

ご回答ありがとうございました。

ホテルマンが茶髪でもなんとも思わない、そういうご年配のかたもいらっしゃるという部分のみ参考にさせていただきます。
そのホテルの経営者のかたもご年配のかたであったので、
いまどきはもしかしたらシニアのほうが気にしないものなのだろうかと思い始めています。
(もちろんすべてのシニアが気にしないというわけではなく)

投稿日時 - 2009-12-10 09:35:48

ANo.7

こんにちは 30代の女性です。
ところで あなたは髪の毛を染めていますか、多分 多少は茶色に染めていますよね。私も染めています。会社でも 女性はもとより 男性でも結構染めていますよ。
ホテルの従業員の茶髪の程度は書いてありませんが まっ茶色で無い限り 私は別に問題ないと思います。
ただし 個人の価値観(自分は染めていても 他人は許さない)の問題ですから 他人がどうこう言う問題でも無いし あなたが嫌ならば ホテルを変えればよいだけです。ホテルにとっては あなただけが客ではなく、大多数のお客さんは受け入れているのですから。
あなたのようなお客さんに嫌われて もしも営業不振に陥っても(いまどき それぐらいで拒否するお客さんは100人に1人もいないとは思いますが) 他人がとやかく言う問題ではありません、その時点で経営者が修正するでしょう。
重ねて言いますが 嫌なら利用しなければ良いだけです。経営者がどうのこうのと あなたが偉そうにいう必要はありません。

投稿日時 - 2009-12-09 21:32:04

お礼

ご回答ありがとうございました。

残念ながら、私はまったく髪を染めてはいません。ですが、自分が少数派だということはわかっていますし、自分が染めていないことが理由でこういった質問をしているわけではありません。

黒に近い茶色であればよいかとは私も思っていますが、ご回答にあるようなまっ茶色という言葉がぴったりでした。
済みませんが、すべて推測が外れているため参考にならない回答でした。

私がひとりの客で、いなくてもホテル側がこまらないのはわかっています。
今回質問していることは「茶髪の従業員についてあなたは同思いますか?」「茶髪を許容している経営者についてはどのように感じるますか?」ということであって、それをどう感じるのかについて「偉そうに経営者に意見をするな」という回答者さんの意見はまったく的外れで、さらに「嫌なら利用しなければ良い」ということについても、全然回答になっていないため参考になりませんでした。

投稿日時 - 2009-12-09 21:48:20

ANo.5

 まずは、ご結婚おめでとうございます。せっかくの大イベントですから、ご自身の納得がいくホテルで挙式をしたいものですね。

 茶髪に関しては、TPOに合わせたスタイルであれば適度な染髪は問題ないと思います。

 私は会社員ですが、ナチュラルブラウンに染めてます。地毛の黒髪だとどうもキツイ印象に見られがちで、初対面でも話しやすくやわらかい印象に見えるよう髪色やメイクを工夫しています。服装や髪型・髪色の趣向は人それぞれで、それを見て受ける印象も人それぞれなので、一概に何が正しいということはないと思います。もちろん質問者様のように感じられる方がいてもおかしくないと思います。

 私はホテル従業員の茶髪自体は何の問題もないと思いますが、地毛が伸びてプリン状態だったり毛先が傷んでバサバサだったり、だらしない感じがするはすごくガッカリです。また、それを放置してる上司や経営者が、心の行き届いたサービスができるのかを疑問を感じます。

 従業員の髪色以外にもホテルの善し悪しを判断する基準がありますよ。素敵なホテルが見つかるといいですね。

投稿日時 - 2009-12-09 17:38:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
また、お祝いの言葉もありがとうございました。

茶髪のTPOについては、わたしも気にならない程度ならいいと思っていました。黒に近い茶色など、やりようはいくらでもあると思います。
ただ、担当された方が私の許容範囲より明るく、その色は経営者の許容範囲内だった・・・というだけのことだとはわかっています。どちらの感覚が正しいとかは一概にいえないこともわかっています。
ただ、ふつうはホテルのほうが自発的に、なるべく万人ウケするところに自分を置いて規則で律しているもんだと思っていましたが、そこについては幻想だったみたいですね、、、

>従業員の髪色以外にもホテルの善し悪しを判断する基準がありますよ。素敵なホテルが見つかるといいですね。

ありがとうございます。
そうですね、そこについてはフロントの対応が「うちはホテルなのでウエディング領域はわかりませんからあっちできいてください」とか、
ちょっと微妙な対応はいくつかありました。
そういった小さいことが積もり積もって、わかりやすい「茶髪」が気に入らないことにつながっているのだとも思います。
第一印象どころか、第二印象もダメか^^;

投稿日時 - 2009-12-09 21:29:41

私も同じ30歳女性です。
ご結婚おめでとうございます。

さて本題ですが、ご質問者様と同意見です。
見た目で判断うんぬんはさておき、お客様の気分を害する格好を良しとするホテルに、よいサービスが出来るとは到底思えません。

真っ黒であれとは思いませんが、目立つ色はどうかと思います。
私であれば、そのホテルでは結婚式はあげませんね^^;

最近国内のホテルに宿泊していないので何とも言えませんが、レストランやカフェ、ロビーから見たフロントスタッフさん達の髪色が気になったことはありません。(目立つ茶髪はいない)
ですので、そのホテルが普通だとは思いませんねぇ。

一生に一度のことですので、他のホテルを検討されることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-12-09 17:03:36

お礼

ご回答ありがとうございました。
また、同い年とのことでうれしいです。ありがとうございます。

わたしも最初はさほど気にならなかったのですが、
担当の女性に2回目会ったときにもえちゃんみたいな明るい髪色になっていたときすごく気になり、
よくよくその日見てみたら、女性従業員のほとんどが茶髪だった・・・と気づいた次第でした。
わかんない程度にしておいてほしかったな~と思います。

礼儀正しく凛としたホテルマンの姿に憧れがあったので、その反動でイヤだったというのもあると思います。
そのホテルの対応が普通とは私もやっぱり思えないのですが、対応は変わらないと思うので
立地や日取りなど、どうしてもそこにしないといけないのであれば、あきらめて妥協する覚悟がいるなということはわかりました。

>私であれば、そのホテルでは結婚式はあげませんね^^;

率直なご意見、参考になります^^;

投稿日時 - 2009-12-09 21:22:23

ANo.3

考え方次第ですよねえ。いきなり本題からそれて恐縮ですが、例えば銀行の窓口係が私服姿になったのは、つい最近ことです。「カジュアル・フライデー」が大企業で一般的になってかなり経った頃、当初は一部の銀行が金曜にだけ私服を導入し、それがやがて毎日私服となり、今は多くの大手銀行の窓口係が私服姿で接客しています。

初めて私服姿の窓口係を見た時、私は好感をもって思わず褒めてしまいました。見た目がおしゃれなほうが私には気持ちがいいし、客としてリラックスできたからです。窓口係も、失礼にあたらない程度の、パリッとした私服姿でした。銀行といえば保守的職種の最高峰。きっと勇気ある実験だったに違いありませんが、うまく私服をとりいれたものだと感心します。

さて、たしかに、一流ホテルに黒髪が一般的な中、それを期待する客はいまだに多かろうと思います。ただ、つい最近までは不良の代名詞だった茶髪が、ここへきて市民権を得てきたという背景も考える必要はあるでしょう。つまり、数年前までは「きちんとした人」はしなかった染髪を、今はどこのお嬢様でもやっています。また、実際には、日本人のすべての髪が生まれながらにして真っ黒いわけではありません。

要するに、今や「髪が少し茶色い」というだけでは、その人の姿勢を判断できなくなっているわけです。それでも多くのホテルは「ほかは黒くしているから」とか「よそに客を取られたくないから」という理由で、白人系従業員以外は、黒を貫いているのだと思います。そこを、その地方都市のホテルは「うちは、こういうポリシーでやる」と決めたのでしょう。

あなたの考えが古いとは思いません。申しましたように、いまどきの「きちんとした」ホテルなら、茶髪じゃないのが普通でしょう。ただ、私は、黒髪でも「この人、二流ホテルっぽい従業員だな」と感じたことは多々あります。また、染髪なのか天然なのかは知りませんが、たまたま茶髪にしている人で、「なんて、素敵な、きちんとしたお嬢さんだろう」と感じるような人にも何人か出会ったことがあります。しかし、従業員の大半が茶髪というホテルには行ったことがないので、実際に目にしたら自分がどう感じるのかはわかりません。茶髪を許容している経営者については、「時流に流されたり、一部の客に媚を売ることなく、ポリシーを貫いていて気骨があるな」と感じます。

余談ですが、名前を挙げておられる一流ホテルのひとつで、私はかつて結婚式を挙げましたが、一般社会ではあり得ないような、ポマードべっとりの髪型や、銀座のホステス同然のヘアスタイルの従業員に興醒めした記憶はあります。でも、好みや不快感は主観ですから、質問者さんが不快に感じるのなら、新郎と話し合ったうえで、ぜひご自分が納得できる式場で結婚式をお挙げになったほうがいいと私は思いますよ。

投稿日時 - 2009-12-09 16:58:12

お礼

ご回答ありがとうございました。

>さて、たしかに、一流ホテルに黒髪が一般的な中、それを期待する客はいまだに多かろうと思います。ただ、つい最近までは不良の代名詞だった茶髪が、ここへきて市民権を得てきたという背景も考える必要はあるでしょう。

黒に近い茶髪ならまだよいのですが、かなり明るい茶色だったので下品だなと感じたのが不快感に今回つながっています。
昔は不良でしたが、いまも明るい髪色はギャルのほうが多いですよね。

>実際には、日本人のすべての髪が生まれながらにして真っ黒いわけではありません。

生まれつきの茶色や栗色については問題ないと思います。
今回の質問のもとになったホテル従業員の方は2度目に会ったときに前回より明るい髪色になっていたという経緯がありました。

>黒髪でも「この人、二流ホテルっぽい従業員だな」と感じたことは多々あります。また、染髪なのか天然なのかは知りませんが、たまたま茶髪にしている人で、「なんて、素敵な、きちんとしたお嬢さんだろう」と感じるような人にも何人か出会ったことがあります。

これについては同感ですが、それは性格がわかればよいですが、それは第一印象ではありませんよね?
サービス業の染髪不可はじめ身だしなみの規則については、見た目の第一印象での不快感を持たせないためのはずですので、論点が違うように感じます。

>茶髪を許容している経営者については、「時流に流されたり、一部の客に媚を売ることなく、ポリシーを貫いていて気骨があるな」と感じます。

こういった考え方もあるのですね。参考になります。
ただ、最近流行りだした染髪を容認することについて、「時流に流されない」「一部の客に媚を売らない」「ポリシーを貫いている」「気骨がある」と考える流れについてはちょっと意味が分かりませんでした。
一時の流行を容認するのが伝統のあるホテル(明治創業)のすることなのか?
クレームについて「そういった声があることは受け止める」ということができないのは、媚を売らないということとはまったく別のことなのでは?
客の言うことより、従業員の好きにさせることを優先することは、従業員に対して指導力がなくポリシーがあるどころではないのでは?
・・・というのが私の感想です。

投稿日時 - 2009-12-09 21:15:31

些か偏見と考えられます。日本人は黒髪でなくてはならないとお考えなら、そうした結婚式場をお選びにならなくて良いだけのお話です。
私も、ホテルに関与しておりますが、清潔は勿論ですが、、爪の長さや、マニキュア、濃い化粧、匂いの強い化粧品使用、纏まらない頭髪、タバコ臭さ、靴下。靴など規制は一杯ありますが、頭髪の色については各自勝手に自己管理させています。其処まで規制するのは寧ろ人権侵害に発展すると考えられるからです。
私どもでは、東南アジア系、ヨーロッパ系、南北アメリカ系と、男女合わせて30名ほど勤務していますが、黒髪。茶髪。金髪。。。。コレは規制できません。
あなたのお考えは、今時希少価値でしょう。

投稿日時 - 2009-12-09 16:27:08

お礼

ご回答ありがとうございました。

せっかくご回答をいただきましたが、
回答者さんが私の意見について偏見とおっしゃいますが、わたしの考え方を今時希少であると言い切ることについては、
わたしにとっては回答者さんのほうが偏見のようにこちらには映る・・・と言わせていただきます。

私は日本人は黒髪でなければならないということは一言も言っていませんし、
外国人の従業員について黒髪に染髪すべきでは?ということを質問しているわけでもありません。
残念ながら、参考にならないご意見でした。

投稿日時 - 2009-12-09 20:58:11

ANo.1

一般論としては、何の業種であれ、お客さまに不快感を与えないという原則は共通だと思います。要はその茶髪が不快に感じない程度なのかどうかでしょうね。
人によっては、黒々とした髪より少しカラーが入っている方が若々しく感じるかも知れません。

しかしながら「一流ホテル」といわれる所、ある意味では「接客サービスの最高峰」ですが、ここでは敢えて茶髪にはせず日本人固有の黒髪(人によっては生まれながら茶色がかった人もいますが・・)で統一するという、規律やポリシーを持っているようです。
これは茶髪が良いとか悪いとかではなく、ホテルの自己規律として「髪の毛は黒!」と決めているという話でしょうね。

あなたのホテルは、たまたまこういうポリシーを持たないホテル、むしろ不快感がなければ茶髪も大いに結構、という考えなのでしょう。
本来のサービスや接遇応対に問題があれば論外ですが、値段に見合う価値を提供してくれて、気持ちよく式を挙げられるのなら許容の範囲かもしれませんね。

投稿日時 - 2009-12-09 16:12:39

お礼

ご回答ありがとうございました。

茶髪というより、染髪といったほうがよかったですね。
私も落ち着いた茶髪であれば、いまどきのことですし、よい(本音ではしょうがない)と思うのですが
いわゆるエビちゃんもえちゃん系の髪色だったのでギョッとしたのでした。

キャビンアテンダントも新幹線の販売員も染髪禁止ですが、帽子着用のため黒髪に近い茶髪なら黙認という話も聞いたことがあります。
ですが、経営者が先頭切ってOKしているのはいやだなあと感じました。
仕事よりもプライベートを優先した結果が明るい茶髪だと私は感じるので、
業務意識が低いように感じるためだと思います。

投稿日時 - 2009-12-09 20:51:21

あなたにオススメの質問