みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子供は欲しいのに・・妊娠が怖いです

結婚して5年、32歳です。
結婚してからもずっと子作りを先延ばしにしてきました。
子供は欲しいのですが、妊娠と出産が異常に怖いんです。
嘔吐恐怖症のためつわりも怖いし、お腹の中にもう一人いると思うと怖くて仕方がないです。
授かったとしても、10ヶ月も守り抜くことが出来るのか不安で仕方がありません。ちゃんと愛しいと思えるのでしょうか。どうしようもない不安と恐怖、プレッシャーがあり、どうしても子作りに踏み込む事ができないのです・・。
こんな情けない私のところに赤ちゃんは来てくれないかもしれませんが、もし来てくれたとしても母親がこんな不安定だとかわいそうです。
だけどやっぱり諦めたくないです。年齢的にも焦ってきました。
無事妊娠、出産することができたなら育児は必死でやりたいと思っています。だけどその前がどうしても怖くて乗り越える勇気がありません。こんな私は妊娠を望んではいけないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-27 18:10:28

QNo.5480388

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

妊娠8ヶ月の妊婦です。
40歳目前です。

質問者さんの気持ち、よく解ります。
まさに私がそうだったから。

私も多分嘔吐恐怖症なんだと思います。
自分で吐くことも人が吐いている姿にも恐怖を感じるほど。

だからつわりも憂鬱だったし、更にお腹の中に自分と違う「モノ」が存在するってことも、陣痛も出産もとても怖く感じられました。おまけに体力もあまり無いし、どうしようか・・・と。
で、旦那にも「もう少し体力がついてから」と言いつつ、妊娠しないようにしていました(基礎体温をもう十数年つけていたのでそれは簡単でした)。

それに私の場合、子供があまり好きではない・・・というか、買い物にショッピングセンターなどに行くとワーワーギャーギャー言ってる子供たちとその親を見ては「子供なんて面倒」って感じていたから、私は子供のいない人生を選んでもいいかな、とまで思っていたんです。

でも心の片隅で、子供のいる人たちに劣等感のようなものを感じているのに気付きました。結婚して1年経つ頃です。
それに旦那も義理親も実親も私を急かすようなことは全く言わなかったですが、私自身がこの人たちに子供(親にしてみれば孫)を抱かせてあげたい、それが私の使命なんじゃないかと思うようになったんです。

「世の中に子供を産んで育てている人は無数にいる。
私に出来ないはずがない。」
そう思い決心し、まずはこれまで避けていた「妊娠」というものにもっと真面目に向き合おうと、本を買って読んだりして現実を知ることにしました。

そして「すぐに妊娠できるとは限らないから、私には時間がない」と感じ迷いを閉じ込めました。

幸運なことに、すぐ妊娠しました。
でもそれからまた暫く大変でした。

いかに大変だったかを書くと質問者さんの不安をあおってしまいそうですが・・・簡単に書くと、つわりは本当に辛かったです。
身体も精神も参ってしまって、正直、お腹の子供のことを考える余裕なんてなくなるほど、私はこのまま死ぬんじゃないかと思えるほど、もうリタイアしてしまいたい、と思えるほどでした。

でももうギリギリのところで入院して、なんとかつわりを乗り越えたとき、
つわり期間中、こんなに自分の事しか考えられなかった母親のお腹の中でも赤ちゃんは順調に育ってくれた、と思うと愛情が沸いてきたんです。
心音を聞かせてもらう度、それは増していきました。
今はお腹の子が可愛くて愛おしくて仕方ありません。そう思っているうちに8ヶ月まできました。

もちろん、現在も早産傾向があるため無理はできない身体だし、出産も育児にも不安はあり、時々「ずっと綱渡りをしているみたいで気が休まらないな~」と感じるときもありますが、
「後戻りもリタイアもするわけに行かない、私はこの子をこの世に産み出さなければ」と思える自分がいます。

そして「他の人にできて私に出来ないわけない」と思って深く思い悩まないようにしています。
「そうしているうちに、精神的に図太くなるんだろうな『母親』って」そんな感じもします。

私はそんな感じでなんとか妊娠生活を送っています。

質問者さんも変われるんじゃないかな・・・根拠は何もないけど、そんな気もしないでもないです。

長文になり、なんのアドバイスにもなってない気がしますが、少しでも参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-11-29 15:44:58

お礼

回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
私と似ていたのでビックリしました。私も実はあんまり子供が好きではなくて・・。スーパーなどに買い物に行って泣き叫んだり騒いだりしている子供にイライラしちゃったりしていました。
でも反面、子供を連れているお母さん達を見ると羨ましく思ったりもします。そして、みんな苦労しながらもきちんと母親になれているのに、私はどうしてなれないんだろう、という劣等感・・。
でも仰るとおり、すぐに授かれるとも限らないんですよね。
出来てしまって素直に喜べるだろうかとか、不安のほうが大きくなってしまいそうですが、もし授かる事ができたら私は母親になってもいいんだ、きちんと守り抜くことができるというサインなんだと思って頑張りたいと思います。同じような方に回答いただいて気が楽になりました。ありがとうございました。
元気なお子さんを産んで下さいね。お祈りしています。

投稿日時 - 2009-12-11 14:23:53

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

私は35歳の子育て中の主婦です。6才女の子3才男の子がいます。初めの妊娠と出産は未経験だったため想像や経験談を聞いたりして不安はありましたが、授かった命出産するまで頑張りました。つわりは十人十色でひどい人もいればまったく感じない人もいます。また、気分によってつわりがひどかったり軽かったりもします。出産も人によっていろんな出産があります。まだ未経験な妊娠出産をそれほどまで不安に思われているならば、むしろ意外と大丈夫かもしれませんよ。今10ヶ月長い気がしますが、産み終えた瞬間からその期間のつわりや出産の痛みは消えてしまい、いとしいわが子の子育てに振り返ることもしばらくはないくらいの日々を迎えますよ。周りに子育ての協力者がおられるならなおさら頑張ってください。子供は宝ですよ。

投稿日時 - 2009-11-27 20:22:32

お礼

回答ありがとうございます。やっぱり色んな経験談を聞いたりすると不安が増しますよね。私も相当頭デッカチになってしまっているのかもしれません。気分によってつわりの重さが変わってくるのなら、私はきっと酷そうとか勝手に思っちゃってる部分もあります^^;
だけど、こんなに不安に思ってるなら意外と大丈夫かも、というお言葉で少し気分が軽くなりました。自分一人で何とか頑張ろうと力み過ぎているのかもしれません。
不安や恐怖はやっぱりありますが、主人との子供を抱ける日を夢みて頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2009-11-28 15:56:12

ANo.3

乗り越えられる試練であれば妊娠出来ますし、
妊娠したということは乗り越えられるということですよ。

私も子供が大好きでしたが、妊娠が怖くて悪阻も怖くて出産も怖かったです。

36歳で不妊治療で双子を妊娠しました。
年齢も36歳でしたし、もう最後だと思って不妊治療に踏み切りました。
別に不妊ではなかったです、ただ早くしないと時間が…っと思ったんです。
子供は二人欲しいなと漠然と想像で思っていましたが、一人妊娠するのも怖いのに、いきなり双子と聞いて私は喜ぶどころか
すごく落ち込み、不安で死んでしまいそうでした(^_^;)
私の予想通り双子の為と体質か悪阻が相当ひどくて
しかも双子は安定期がなくて安心する事なんてありませんでした。
悪阻が終わるであろう時期にも悪阻はひどくなるばかりで、
切迫流産、切迫早産と入院ばかりでした。
お腹は急激に大きくなり、普通の倍のスピードで大きくなり7カ月で
普通の人の臨月のお腹になり…。

一日ただ夜が来るのを待つだけでした。

でもね、乗り切れるんですよ。ただひたすら我慢。
1日1日過ぎるだけで妊娠というのは解決に向かうのですよ。
失恋も長い月日が経てばいずれ傷も癒えるでしょう?
でも妊娠はたったの10カ月ですよ。
必ず終わりがきます。1日1日過ぎることが我慢が出来る理由です。

出産は私は帝王切開ですが、手術ももちろん怖かったです。
そして私は案の定思った通りに産後体調がひどかったです。1年間。
でもこれも一時的…一生このままだろうかと不安になりました。
リウマチみたいな症状ですべての関節が痛くて足の裏にこんなところに関節があるのかと改めて思うくらいすべての関節痛とこわばり。

でも1年したらなやっと治りました。

こんなことを聞いたら不安になるかもしれないけれど、私は双子で特別です^^

乗り越える勇気がなくても、妊娠してしまえば乗り越えなければならない。
そしてそんな自分に試練を与えられ、その子のおかげで乗り越えられればとても素晴らしいではないですか。
無痛分娩もありますしね、不安定だと可哀想と思うのは仕方ないですけど
それでも質問者様を選んで来る子供はそれを知っていて一緒に試練を乗り越えようと望んで宿るのだと思いますよ。
悪阻もない、健康ですぽんっと産む方も世の中にはたくさんいらっしゃいますけど、
辛い辛い悪阻や体調を乗り越えるお母さんもまたたくさんいらっしゃいます。
みんなどうやって乗り越えてるんだろうと私も不安で不思議で仕方ありませんでした。
でも妊娠してしまえば逃げられませんから(^_^;)
妊娠も簡単に妊娠するものではありません。
避妊しないで狙っても、受精80%そこから妊娠に至るのはたったの20%です。
それだけ確率は低いものです。本当に授かりものですよ。
今から頑張ってもすぐ妊娠するかわかりませんしね、
自然で妊娠したいのであれば自然にまかす!妊娠出来たら試練を乗り越える時なのだと覚悟を決めましょうよ^^

きっと大丈夫。悪阻は気の問題も大きく関係しますから、
もしかしたら辛い悪阻になるかもしれない。
でも必ず1日が終わり、必ず朝がやってきます。
まだかな…まだかな…最初は4カ月を目標に頑張るのです。
それでも悪阻が終わらなかったら次は5カ月を目標にひたすら我慢。
少しずつですが、気持ち悪くなる時間が減ってきます。
突然悪阻がなくなり、終わった?っと思うとあら、またやってくる。
そうやって悪阻は消えていきます。大丈夫です。

妊娠を望んではいけないなんて誰にもありません。

女として生まれ、五体満足であるのであれば妊娠しても良いのです。

妊娠したくても出来ない人はたくさんいらっしゃいますからね

普通に妊娠出来る体でいらっしゃるのなら、ぜひ赤ちゃんを産んでください^^
弱音を吐いてもいいんです。泣いてもいいし苦しい苦しい言っても良い。
子供は勝手に育ちますよ。生まれても同じ、わんわん泣く赤ちゃん
寝不足私なんて1日1時間も寝れませんでした^^
それでも新生児の間も必ず終わりが来るのです。
ミルクさえ与えてオムツを変えていれば勝手に育ってくれます。
必ず終わりが来るのは妊娠、育児ですよ。
一生の病気ではない。大丈夫です。

投稿日時 - 2009-11-27 19:17:00

お礼

回答ありがとうございます。経験されたお話も踏まえてくださり、読んでいて感動しました。
女として生まれたからにはやっぱり妊娠、出産したいと思っています。
やっぱり恐怖や不安は大きいし、何より妊娠中の自分の精神状態が心配です。おかしくなって堕ろしたいなんて思っちゃったらどうしようとか・・。そんな変なプレッシャーもあります。でも今からあれこれ心配しすぎですよね。もう少し肩の力を抜きたいです。
ただ、妊娠できる体なのかはまだわかりません。勇気が出なくてまだチャレンジしていませんので・・。だけどすぐ授かれるものでもないし、
頑張ってみようかなって思いました。「妊娠したということは乗り越えられるということ」ってお言葉、励みになりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-28 15:52:16

現在6ヶ月の妊婦です。
私も、子供を先延ばしにしてきたものです。
先延ばしにしてきた理由は、
子供に生活を邪魔されたくない、子供が嫌い、という
質問者様とは違う理由なので、回答になるか分かりませんが…。

妊娠を望んではいけない、なんてことはありませんよ。
だって、出産したら育児は必死でやりたいと思っているのですよね。
私の場合、出産しても子供のためだけに時間をとられるのが嫌、と
今だに思っています。
ですが、胎動を感じ、私の中で生命を感じることが神秘的だとも思います。
ちゃんと愛しいと思える日が来ますよ。
母性には個人差があります。
妊娠した時点で芽生える人、胎動を感じてから実感する人、
生まれるまで母性が出ない人もいます。
ちなみに私はまだ母性は芽生えていません(^^;)

確かに出産は、大変です。
妊娠してから産んだあとまで、落ち着ける日は殆ど無いかもしれません。
ですが、女性にしか体験できない貴重なことです。
つわりも辛かったですが、それを乗り越えるだけの価値はあります。
つわりが無い人もいますしね。
大丈夫ですよ。
みんな、なんだかんだで経験していることです。
女性の体は出産を乗り越えられるようにできています。
安心して、大切なご主人との子供を望んでください。
応援しています(^^)

投稿日時 - 2009-11-27 18:38:32

お礼

回答ありがとうございます。
私も結婚したばかりの頃は、2人の生活が楽しいからという理由で子作りをしていませんでしたが、本当怖いからという理由でした。
だけど30歳を過ぎ、そろそろ欲しいなって思うと同時に現実的に考えるようになり、恐怖心がますます大きくなってしまいました。
だけど母親になった皆さんは乗り越えてきたんですよね。たぶん、私は色々考えすぎて自信がないんだと思います。でも温かいお言葉に少し勇気が出ました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-11-28 15:44:01

ANo.1

こんにちは。
子供がほしい、けど産むのが怖い。ということでしたら、
養子縁組。という方法もあります。
血縁関係はありませんが、戸籍上は親子になります。
親になってくれる大人を求めている子供は山ほどいます。
そんな現実を踏まえて、「やっぱり実の子がほしい」と思ったら
我慢して乗り切るしかありませんよね。
子供が好きなわけではないけどできてしまって
産んでみたら結構かわいいよ。という友人も数名います。
それに、妊娠・出産を甘く考えている女性よりも、
あなたのように「命がもう一つ」と考えられる方が
正しい価値観で、客観的に育児ができる気もします。
女性は妊娠中に心も体も強くなっていくようですから
前向きに考えても良いかもしれません。

投稿日時 - 2009-11-27 18:33:53

お礼

回答ありがとうございます。
私も、よっぽど養子を取ろうか考えたりもしました。
それでも私達夫婦の子として可愛がれると思いました。
だけどやっぱり実の子が欲しいなと思います。自分に勇気がないばっかりに諦めるのはまだ早いんじゃないかという気もします。
もう少し前向きに考えてみたいです。

投稿日時 - 2009-11-28 15:38:34

あなたにオススメの質問