みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この場合はATF交換すべきでしょうか?

こんにちは。現在、アコードワゴン(平成11年式 走行距離13万キロ)を所有しているものです。

ATF交換について質問なのですが・・・こないだガソリンスタンドのクイック点検というもので、ATFオイルの汚れを指摘され、交換を勧められました。  

ATFは、今から約2年前に走行距離8万キロの時点で、一度交換しました。その時は、全量交換ではなく少しの量だけ交換したと記憶しており、変速ショックも少しやわらいだかな?と感じたのを覚えています。  
それから約2年経ち、現在に至るのですが、最近変速ショックがまた気になるようになってきました。  

ガソリンスタンドからの「オイル半額フェア」という内容の葉書きで、「ATF 7L¥4550 交換工賃¥525」となっておりました。安くなっている今のうちや、変速ショックが気になってきた今のうちに変えようとも思うのですが、いろいろ調べていると、「ATF交換する時は慎重に!」などの書き込みを読んでいるうちに、いったい僕の場合はどうすべきか分からなくなってきました。

来年の3月に車検ですので、その時に変えようかな?とも思っているのですが、みなさんだったらどうするでしょうか?  

ATF交換するメリットというか、交換してもそんなに乗り心地などが変わらないのなら交換して意味あるのかな~?などと、考えてしまうのですが・・・

投稿日時 - 2009-11-27 10:11:09

QNo.5479462

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

元整備士です。
ホンダの場合ATFはフロントのディファレンシャルのオイルも兼ねているので(ホンダに勤めている友人に聞いた)、指定されているATFがありますから交換されるならディーラーに行く事をお勧めします、トラブルになってからでは手遅れですよ。あと実際にあった話ですが自家用車のE/Gオイル交換直後給油しに行ったら、勝手にボンネットを開けられオイルが汚れていると指摘を受けたので、交換してきたばかりだと告げたら真っ赤な顔をして恥ずかしそうにしてましたが(相手は私がメカニックだと知らなかった)アルバイトのあんちゃんでした、スタンドは車に対して全くの知識の無い人が店員をしてる場合も在りますので、向こうの言う事を鵜呑みにするのは危険です皆さんディーラーは高いイメージを持ってますが安心はお金に換えられないと思いますよ。

投稿日時 - 2009-11-27 11:44:31

お礼

回答ありがとうございます。そのようなことがあったのですね~!交換直後のオイルのことを指摘するなんて、そのバイトの人は一体オイルの何を見たというのでしょうかね(^^;
たしかに安心をお金に換えるのもすごく大事だと感じました・・・どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 12:53:23

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

私も7の方と同じ経験をしています、私の場合はそのバイト君は数日後には見なくなっていましたけどね・・・

ホンダの場合はストレーナー一つでもメーカー送りになると聞いていますから私も気軽にするべきではないと考えます。
ディーラーなどでしたら専門知識も有るでしょうがGSだとそこまでの知識を持っている人が早々居るとも思えません、ストレーナー一つ町工場で交換も出来ないときいてからは5万キロ無交換のホンダ車は以前の工場では断っていました、もちろんオートチェンジャー使いますから全量交換でした(以外と高い機械です、もしGSでそれ所持していれば初期投資の回収に一生懸命になるかも)

従ってされるのでしたらトラブルが起きる恐れの少ないディーラーでされるべき、町工場だと断られる可能性もあります。

ただし全量交換しか経験がないのでそれ以外だとどうなるか迄は解りませんが、トラブル時に責任を取って貰えるのかな・・・

ただし上記のことはATだけでCVTは一切経験が無いので解りません、また上記も数年前の事です。

私なら走行距離を考えてトラブル覚悟でするかもしくはそのまま辛抱します(しない方を選択する可能性が高いけど)

投稿日時 - 2009-11-27 19:09:06

お礼

回答ありがとうございまいた。
なるほど、やはりホンダ車の場合は気軽にATF交換するべきではないのですね・・・
交換はディーラーでするのが良さそうですね!そのまま辛抱するという選択肢もありますよね~(><)ちょっと悩みどころですが、今回ここで質問させていただき、スタンドでは交換しないという決心はつきました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 19:23:11

ANo.9

交換しても良いと思いますよ。
する方が良いでしょう。

但し、交換する職人の腕次第です。

後は自己責任で…

投稿日時 - 2009-11-27 14:42:05

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに交換するには、職人の腕に左右されますよね(><)スタンドの店員さんでは、少し不安があるのでやはりディーラーか信頼できる整備士にお願いしようと思います。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 19:08:28

ANo.8

皆さんの仰る通りだと思います。どうもスタンドのスタッフは、車見て人見て判断しているフシがあり、私の車はマニアックな車種だったり、ピカピカにしていたり、であれこれと勧められる事はまずないのですが、車が一般的な車種・あまり整備されてなさそう・手入れされてなさそう等々…どれかに当てはまると、訳の解らない事を勧めてくる所があるみたいですね。水抜き添加剤等、素人女性ドライバーがターゲットになりやすい。オートバックスでもATF交換をしていますが、最初に必ず「何か不具合が起こっても弊社は一切責任はない」の項目にサイン・断りをしてから作業をするようにしています。考えてみれば「交換を売っている」のに何かあれば責任取らないなんて…そんな無責任な…。大手のカー用品店がこのアリサマです。ガソリンスタンドも多分その手の手法でやるでしょうから、後々の事を考えても絶対ディーラーでするべきですよ。

投稿日時 - 2009-11-27 11:51:36

お礼

回答ありがとうございます。
確かにスタンドの人は、車と人を見て判断しているフシがあるかもしれませんね(><)オートバックスで交換する場合はそのようなことがあるのですね。たしかに無責任な気がしますよね!
やはり、スタンドでの交換は避けようと思いました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 12:57:02

ANo.6

少なくともディーラー以外でのATF交換はやらないほうがいいです。
ガソリンスタンドでなんて恐くて・・・・
ガソリンスタンドはガソリンを入れるところ、ボンネットを開けるべきではないです。

投稿日時 - 2009-11-27 11:12:59

お礼

回答ありがとうございました。どうやらそのようですね(><)スタンドでのATF交換が、これほどまでに気をつけるべきだとは、思いませんでした。以前に何の知識もなく、すんなりとATF交換をスタンドでしましたが、今思うとちょっと恐ろしいです。車が無事で何よりです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 12:49:48

ANo.5

ホンダのATFは純正品でないと不味い事になるかも。

投稿日時 - 2009-11-27 10:52:10

お礼

回答ありがとうございます。santana-3の言うように、書き込みとかでもホンダのATFは純正品でないと不味い、といったことがよく書かれていますよね(><)もし交換する場合は、純正品にするに越したことはないですよね。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 12:47:03

ANo.4

ATFのオイルは下手に全量交換すると却って異常を起こします。

特にATFオイルの汚れが目立つ場合は多くて半量の交換で対応します。
全量交換はかなり設備がしっかりしたショップでエア抜きを行いながらの作業になります。
そういった設備の無いところで単に入替を行うととんでもない不具合を起こします。
ですから以前の作業は正しい作業の範疇と言えます。
今回も半分の容量の交換の方か良いですよ。

ただ、変則ショックが気にになる程度で燃費の著しい悪化やすべりなどの症状が無ければ何もしない方が良いと思いますよ。

私ならガソリンスタンドでの交換は絶対に行いません。

投稿日時 - 2009-11-27 10:41:58

お礼

回答ありがとうございます。foitecさんのおっしゃるとおりで、約2年前に交換したときは、ATFの汚れが目立っていたのと、僕がこの車(アコードワゴン)に乗るより以前に、前の所有者がATF交換したかどうか分からなかったので、全量交換はしなかったと記憶しています。たしかに、燃費の著しい悪化などの症状はないので、もうしばらく様子を見てみようかな~という考えも浮かんでいます。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 12:44:23

ANo.3

私が聞いた話だと、ATFは通常いわゆる「下抜き」だと全量出ないんだそうです。
なので、通常の方法を使って交換する限りは、全部は交換できない、と。

また、経年使用で、多走行車は「ゴミ」が多く発生してるから、ATの細いパイプに詰まりやすいので交換しないほうがいい、という話も聞きます。
一方で「フィルターがあるんだから、あまり気にしないほうがいい」という話もあって、実は私自身も迷っているんです(笑)。

ただ他の車(6万キロ走行、1300cc、2回目の交換くらいかな?)では、GSでの交換でしたが「明らかに」フィーリングが変わりました。
変化無い、ということは無いと思うのですが、どうでしょうか?。

投稿日時 - 2009-11-27 10:38:03

お礼

回答ありがとうございます。そうですよね(^^;ATF交換ってするべきかどうか迷いますよね~・・・明らかにフィーリングが変わった事例もあるみたいですね(><)それなら交換してもよいかな?という気もしますが・・・交換する場合でも、スタンドは避けたいと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 12:38:55

ANo.2

URD

ガソリンスタンドなんぞでATF交換してはいけません
メーカー指定のものではなく、その系列石油会社のもので勝手に交換します。
また、点検さえさせるべきではありません

理由:ATはとんでもない精密機械で、オイルレベルゲージを拭き取ったウエスの糸くずさえ故障の原因になります。GSの店員の技術レベルは「交換できるだけ」で、品質面まで教育されていません

投稿日時 - 2009-11-27 10:36:36

お礼

回答ありがとうございます。やっぱり、ATF交換というものは慎重にしないと後々後悔する可能性があるということですね・・・URDさんのおっしゃるとおりスタンドでの交換は避けたいと思います。まさか糸くずさえ故障の原因になるとは(^^;勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-27 12:34:38

普通、オイル交換は、どの部署も全量なんですがね。半分とは驚いたな。
マ・・・私のじゃないから、お好きにされたらいいでしょう。
直ぐ、壊れるもんじゃなさそうだから・・・・・・・・・・・
乗り心地が変わらないとお考えなら、交換なんて勿体無いから止めたほうがいいです。

投稿日時 - 2009-11-27 10:23:28

お礼

さっそくの回答ありがとうございます。
そうですよね~・・・乗り心地が変わらないのなら交換するメリットがあまり感じられないので、とても迷っていましたが・・・しかし、みなさんがおっしゃるようにガソリンスタンドでの交換は、少し考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2009-11-27 12:31:36

あなたにオススメの質問