みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年収450万円で2000万円のローン

マイホーム購入を考えています。
夫の年収が450万円程度で私は専業主婦です。
年収が450万円程度で、借り入れを2000万円で35年ローンを考えていますがやっていけるでしょうか?
ローンは今の所3年1.4程度の銀行で考えていて4年後からは銀行を変えて組み替えるか、それとも10年固定くらいで組んだほうがいいか色々検討中です。

現在子どもは2人、4歳と1歳です。
夫は33歳です。

貯金は現在、1500万円程度あるのでそのうち1000万くらいを頭金に当てたいと思い2000万円程度の借り入れを考えています。

月々の収支としては現在は
手取り+児童手当ほか 240,000円

家賃 75,000円
生命保険料 11,000円
電気 10,000円
ガス 3,500円
灯油 冬季15,000円 夏季3,000円
水道 4,000円
電話 2,000円
PC 5,000円
携帯 12,000円
ガソリン代 15,000円
保育園代 23,000円
食費 30,000円
貯金 20,000円
その他(おこづかい等) 10,000円

夫の仕事は給与が比較的安定していて、給与は毎年5000円程度の昇給、賞与は年間80万程度ですが、賞与で年払いの貯蓄の保険や学資保険、車の保険年払いで、40万円程度あります。そのうち半分は貯蓄型の保険です。

こんな感じでギリギリの生活をしていますが、3,000円くらいのマイホームを購入は無謀でしょうか?やっていけるでしょうか?

投稿日時 - 2009-11-24 18:43:37

QNo.5472917

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ここまで計算出来ているのですから、ご自分で判断出来るのではないでしょうか?基本的に家賃が無くなって、住宅ローンと固定資産税(年10万円~)と修繕費用(10~20年毎に100万円単位)を払えれば良いのですし。
一言加えるとすれば、定年以降の支払いと金利上昇時にどうするかだけです。前者については繰上返済をすれば可能ですが、8年分となるとかなりの高額になると思います(年1%の金利で定年時に520万円、2%で590万円、3%で660万円)。なので、最初から定年までのローンで試算しておきましょう。後者は全期間固定金利(年3%程度)でも払っていける試算にしておき、変動金利や短期間固定金利を選択したとしても、差額は貯蓄しておき将来の金利上昇に備える方が安心です。
具体的には、収入の25%を返済に充て(月93,750万円)、年3%の固定金利で定年までのローンを組むと2080万円借りられます。
http://www.eloan.co.jp/simulation/index.html
現在の家賃より高くなるので、固定資産税や修繕費用を含めて現在の家賃と同額にするなら、月6万円位の返済が妥当ということになり、1330万円の借り入れということになります。ただ、ボーナスがこれからも安定して出るなら、先述の試算でも問題は無いですが…。
ボーナスは当てにせず、家賃との差額を他から捻出もしないで定年以降のローンで先延ばしする場合は、奥さんがパート等で将来働くことが条件になると思います。子供の教育等にどのくらい費用を掛けるのかも家庭によって違うので一概には言えませんが、1人当たり1000万円のローンを組んだのと同じだと思っても良いくらいですので、これからお金が掛かってくると思います(学校によってはもっと高額になります)。

こんな感じでギリギリの生活をしていますが、3,000円くらいのマイホームを購入は無謀でしょうか?やっていけるでしょうか?>
今まで多くの貯蓄もされ頭金も多いですし、今現在も多くの貯蓄を毎年計上出来ているようですので、無謀とは縁遠いと思います。

投稿日時 - 2009-11-25 10:22:31

お礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
購入にむけて頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2009-12-09 09:12:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問