みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハラスメント損害賠償請求され対応で悩んでいます

こんにちは。
辞めた派遣社員からパワハラを理由にした損害賠償請求を受け、和解も進みそうになく訴訟となりそうなのですが、弁護士費用など捻出が困難で大変困っています。
少し詳しく説明しますと、私は会社のある部署の取り纏め役をしています。
先日、私の部署で長年派遣受入れしていた方が辞めたのですが(私はその方にとって指揮命令者の立場)、その後、その方が雇った弁護士から損害賠償請求の内容証明郵便を受け取りました。
パワーハラスメントを受けた事により精神疾患になり退職に至った、その通院費と休業補償、慰謝料を請求するというものです。
そこで会社の顧問弁護士が相手方弁護士と話合いをしてくれていたのですが、相手方弁護士は「依頼者から詳しく聞けていない」「依頼者の意向で難しい」という返答ばかりで、いつどんなパワハラを受けた等の情報も出てきませんし、払わないなら訴訟やむなしというばかりです。
私としては全く心当たりがありません。何がパワハラに当たるのか一般的には知っているつもりでしたし、請求を受けてあらためて調べましたが、該当するようなことは一切していないという自信があります。
やっていないことは相手方も証明できないはずで、訴訟にされても堂々と立ち向かえます。あまり詳しく語れないのですが、顧問弁護士も相手方の言い分は筋が通っておらず、証明できる事項もなく、請求額もこの手の訴訟の一般的なものの十倍以上で現実的ではない、いいがかりや脅しのイメージがあるとの見解です。
ですが、顧問弁護士との話の中で、訴訟となれば有償対応となり150万程度はみていて欲しいと言われました(請求額はその数倍です)。
情けない事ですが今の私には金銭的な余裕はまったくありません。毎月給料日を待っていろいろ処理をするといった状況です。
消費者金融など利用しても、その後の返済の目処もたちませんので不安です。
会社は、出来るだけ協力をするが、個人名で請求されているので費用面で助けることは難しいという見解です。
無茶な損害賠償請求補償に、金銭的負担無く対応する方法はないのでしょうか。または負担最小限で対応する方法はどのようなものがあるのでしょうか。会社の顧問弁護士にはこだわりません(そもそも訴訟になったら弁護士が絶対必要なのか?なども考えます)。
大変困っています。どうかアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2009-11-23 14:43:03

QNo.5469689

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

弁護士を雇う事無くあなた自身が訴訟に対峙すればいいだけの話では?
費用は答弁書等の書類作成に掛かる紙代や裁判所への交通費といった実費だけですから、微々たる出費で済みますよ。
弁護士など無駄な出費をかける必要はありません。
わからない事は裁判所の書記官が教えてくれます。

投稿日時 - 2009-11-24 09:21:00

お礼

ご回答ありがとうございます。
先の方にも教えていただきましたが弁護士は必ずしも必要ではないとわかり気持ちが楽になりました。
裁判所の書記官さんが教えてくれるというのも凄く有難い情報です!
ご意見を参考に、もっともっと自前調査をして、テク(?)を自前のものにして臨んで行き、次は自分が経験者としてお役に立ちたいと思います。
経験者様ということで、他にもアドバイスやネタがございましたら是非お教え戴きたく、お願い申し上げます。

この場では適切でないかもしれませんがまだまだ応援情報求めております、皆様お願い致します。

投稿日時 - 2009-11-24 22:12:19

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

相談者様は、返答を見てもとても礼儀正しい節度のある方だと感じます。身に覚えの無い損害賠償訴訟を起こされて戸惑っていることがよく分かります。

しかし裁判は、貴女が正しくてもこのままでは負けます。相当有能な弁護士に委任しないと・・・・。民事裁判とは正しい者が勝つことではありません。不利益を負った者が勝つのです。

えーーと、勝訴する方法は・・・・・。裁判が始まる前に、原告の過去の精神科の通院記録の有無を確認してください。多分、通院記録があります。(個人情報保護法でかなり難しいが) 次に、派遣会社の社員の証言を全部潰します。じゃないと勝てませんよ、マジに。

法テラスに関してですが、勝訴できない案件に関して弁護士は必ず断ります。
他の回答者の皆さんは『大丈夫!本人一人で充分!弁護士に依頼する必要なし!金はかけるな!』と言っていますが、パワハラうつ病民事裁判はこのままだと確実に負けます。

投稿日時 - 2010-01-07 21:49:30

ANo.8

弁護士は、勝てる見込みが無い裁判は絶対に起こしません。
パワハラ被害者が弁護士に相談し、この案件を受任したと言う事は相当な確率で勝訴を得る自信があるからです。多分、受任するだけの物的証拠も揃っているのでしょう。(パワハラ裁判は、一般的に物的証拠が少ないため受任する弁護士はほとんど居ない、)
さらに、成功報酬である10%(150~200万円)は勝訴しない限り受け取れません。

セクハラでもそうだと思いますが、『よッ!元気?』と肩を叩く程度も嫌悪感を持つ男性からやられたら、これだけでセクハラになります。その男性の心情は関係ありません。被害者がどう感じたかが問題です。
パワハラも被害者が、どう感じたかが問題です。加害者の気持ちは関係ありません。加害者の行為に対して、被害者がどのように感じ、その結果として精神的な病を発症したかです。

ここ2~3年の判例を見て、パワハラ裁判は提訴した側が圧倒的に有利です。

投稿日時 - 2009-12-30 11:00:01

お礼

度重なるご意見ありがとうございます。

> パワハラ被害者が弁護士に相談し、この案件を受任したと言う事は相当な確率で
>勝訴を得る自信があるからです。多分、受任するだけの物的証拠も揃っているので
>しょう。(パワハラ裁判は、一般的に物的証拠が少ないため受任する弁護士はほと
>んど居ない、)

私はそうは思えません。
以前ならともかく、今は法テラスなるものがありそれ経由で回されてきた案件は
ムゲに断れないという実情はないか、お考えになったことはございますでしょうか。
お金がない方でも裁判をおこせます。
一般論として無茶でも、周りが見えなくなっていて話をしても理解されず損得勘定もできず
「とにかくやってくれ」と依頼されたら、仕方が無いから裁判でわからせてやるしか
ないなという判断で受けることもあるのでは?と思います。
いかがでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-07 19:31:40

ANo.7

パワハラ加害者は、本人が意図しないところで相手を病人(若しくは廃人)にしてしまうことが多いです。
「苛めたり、無視したり、そんなつもりは無かった!」とか弁明しても被害者は医師の診断書も弁護士も立てて戦いを挑んできます。
もちろん法廷闘争になるのであれば、証拠物件は事前に相談者様に提出することはあり得ません。

訴状(被害者) → 準備書面(相談者:不知などと返答) → 甲第○号証(被害者の証拠書類:加害者は知らないと言っているが、これだけの証拠がある)→ 判決。(1~2年はかかる。口頭弁論は10回程度)

損害賠償金額は1,500~2,000万円程度。
弁護士の着手金は30~80万円。成功報酬は賠償金額の10%。

パワハラ裁判は、以前に比べてかなり被害者に有利です。
会社の顧問弁護士では、まず勝てませんよ。

投稿日時 - 2009-12-26 17:55:29

お礼

ご回答ありがとうございます。損害賠償金額、そんな高い事例が多いのですか。ちょっとビビりますね。
でもどんな証拠が出てくるのか楽しみでもあります。心当たりがないので。今までとは反対のご意見も聞けて有難かったです。

投稿日時 - 2009-12-30 09:27:30

ANo.6

ここの『教えて』では情報や表現に限界があります。
検索エンジンで訴訟関連のホームページやブログを書いている人を大勢見つけられますから、そっちを探してみてはどうでしょう。

投稿日時 - 2009-11-26 09:27:53

お礼

ご回答ありがとうございます。
教えていただいたようなホームページを、時間のあるときにいろいろ見てみようと思います。

投稿日時 - 2009-11-30 18:09:51

ANo.5

回答番号:No.3を書いた者ですが、追記です。

相手からの内容証明で、「何日以内に返事してくれ」とありませんでしたか?
誠意ある対応をした証拠を残すためにも、こちらも内容証明で
「ご指摘のあったパワーハラスメントの件ですが、まったく覚えがございません。つきましては具体的に、いつ、どこで、だれが、何をしたのかを明記の上、文書にて、できればその証拠をそえて、ご返答ください。」というような返事を出しておくのも、一手段かと思います。
本当に事実があれば、何かよこすでしょう。
なければ、何も主張できずに、うやむやになるかもしれません。

訴訟でも、一番大事なのは証拠ですから、こういった方法もご一考ください。

投稿日時 - 2009-11-25 13:44:24

お礼

度々のご回答ありがとうございました。
通知には返事に関する要求はありませんでした。
証拠はきっと無いでしょうね。事実がないのですから。
でも、いつどこで何をされたとでっちあげられたら、こちらも
その時誰と何をしていたという否定の証拠を出すのは難しいかも
しれませんが。その点がちょっと心配ではあります。

投稿日時 - 2009-11-30 18:08:22

ANo.3

私は労働事件に興味を持って勉強しているものです。

個人宛できた内容証明ならば、個人で対応します。会社は関係ありません。
普通、パワハラは雇用者責任を問う形で、会社宛で出します。
そのほうが慰謝料も多く取れるからです。
個人と会社、双方に請求する場合でも、個人に出す前に、先に会社に対して出すことが多いです。
個人的に恨みを買った覚えはありませんか?その派遣社員が辞めた理由は何ですか?

訴訟もそれほど恐れることはありません。
だいたい2ヶ月に1度、裁判所に行けばいいのです。パワハラなら1~2年で終わります。
訴状が届いたら、答弁書を書きます。答弁書も難しくありません。
相手の主張一つ一つに「否認する」「不知である」と書いていけばいいだけです。
その相手に事実を証明する責任があるので、あなたはたんたんと相手の言うことを否定すればいいだけです。
心配なら答弁書を自分で書いて、そのチェックだけ弁護士に相談すればいいのです。1時間1万円ぐらいです。依頼するよりも安く済みます。
150万は異常に高いです。
その弁護士はやめておいたほうがいいです。

本当に心当たりが無ければ大丈夫です。
多分、相手は訴訟を恐れたあなたが和解金を出すことを狙っています。
もしくは単に嫌がらせが目的で訴訟するのかもしれません。
でも、その派遣社員、弁護士に依頼する金があるのでしょうか?疑問です。

パワハラなんて録音や動画が無い限り認められません。
例え、うつ病だろうと因果関係の立証が出来なければ関係ないです。

逆に、それが多くの泣き寝入りしている労働者を生み出しているのですが…。

投稿日時 - 2009-11-24 00:03:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
質問に対して大変的を得たご回答に感謝いたします。
必ずしも弁護士は必要でなく、個人対処もわりと手がかからないとのご意見に安心しました。答弁書の具体的記述や弁護士チェックの薦めも大変有難いです。
和解金狙い・・・まさにその通りかもしれません。
本当に有難うございます。

投稿日時 - 2009-11-24 22:03:55

ANo.2

そもそも・・・なんで相手さんが弁護士さんまで依頼して
パワハラだと訴えると理由が不明な為、正確な事はだれにも
回答出来ないと思いますが・・・

それに誰に対して、損害賠償請求を起こしてるのかも不明で
ありますので答えのしようがありませんが・・・

一般的にバワハラて「業務上の優位性を利用して無理難題を言ったり
不当な行為をさせて」て解釈してます。
どの行為がパワハラでどの行為がそうでは無いとの解釈は、中身に寄って
意見が分かれる微妙な問題ですよね。

仕事してて、トラブルを全部個人の責任にされたら日本に
サラリーマンは居なくなりますよ。そんな法律探したら
あるんでしょう。労働問題の専門家では、ありませんが
そー思いました。以上

投稿日時 - 2009-11-23 20:01:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
私個人宛に請求してきています。
無理難題も不当な行為(無視・暴言・妨害等)もしておりません。
ルール違反や一般的に逸脱した行動には、管理者の立場から注意することはありましたがそれにしても相当やんわりで気遣いを織り交ぜていたつもりです。
もしかしたら、それでもその時の相手方の神経に触れたのかもしれません(心身疾患ゆえ)。

投稿日時 - 2009-11-24 21:59:04

ANo.1

業務上の事なら会社側が弁護士選任して対応するのが普通
では??私的な事でもめてるなら別でしょうが・・・

普通、業務的な事なら会社側で対応しませんか?
会社の責任あ立場の方にきちんと相談なされると良いでは??

投稿日時 - 2009-11-23 16:15:31

お礼

hamapika様、ご回答有難うございます。
私的なことでなく業務上の事なら会社側で費用面も対応するのが普通なのでしょうか?
今回のような場合、誰が(会社や個人が)どういう風に動くのが普通なのか、ネットでいろいろ調べましたが参考になるものが見つかりません。普通とご判断される理由はどのようなものでしょうか・・・hamapika様の個人的な感覚なのか・・・判例や過去事例や法律などがあるのか・・・お答えいただいたのにまたお聞きしてすみません。

投稿日時 - 2009-11-23 16:41:06

あなたにオススメの質問