みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

運転免許証更新のための高齢者チャレンジ講習の合格率は?

運転免許に関わる高齢者講習の案内が来ましたが、実際は単なる高齢者講習のほかに費用が安くて済む高齢者チャレンジ講習というものがあるそうです。
ところが、チャレンジ講習の合格率がどのくらいなのか、県により合格率に差はあるのか無いのか等、インターネットで調べても、確たる情報が得られません。
1)どのくらいの合格率なのでしょうか
2)どうして「チャレンジ講習というのもあります」と案内に明記していないのでしょうか?(実際に警察に言って、「チャレンジ講習をなぜ書かないかを訊きましたが、75歳以上のものに痴呆テストが加わったから」と何のことかさっぱりわけの分からないことをいっております。

投稿日時 - 2009-11-22 17:41:26

QNo.5467431

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

1)
埼玉県は対象の1割未満の受講で、合格率8割(5人に1人は不合格)
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/menkyo/kousin/kousyu/sinia_charenji.pdf

2)
チャレンジ講習実施要領です。
一般課題コース(現行の技能審査基準)とパイロンのスラローム走行
http://www.pref.yamanashi.jp/police/p_keimu/bunsho/documents/menkyo11.pdf

運転に自信のある方が受けていると思うので、全員が受けた場合、
合格率はもっと低いと思います。
仮免の実技試験は左右確認も大げさに首を振って見てましたが、
目だけで見たり、緊張して一時停止を見落としたりしたらアウト。
緊張して慣れない自動車学校の車でS字走行させたらパイロンを
引っ掛ける人が続出しそうで、コワくてお勧めできません。
落ちたらチャレンジ講習料が余分にかかったお金になりますよね。
安易にパンフレットに書いて、たとえ落ちても選んだ人の自己責任
と突き放すのも無責任な気がします。

投稿日時 - 2009-11-22 21:26:20

あなたにオススメの質問