みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おススメの伝記、自叙伝を教えてください!

ご回答者さん こんにちは。

私は伝記や自叙伝が大好きで、よく読みます。

(1)ご回答者さんのオススメの本がありましたら
教えてください。

(2)そのような伝記を紹介しているサイトもありましたら、
教えていただければありがたいです。

ちなみに、私の1冊はコリンパウエル自伝です。

投稿日時 - 2009-11-15 08:47:22

QNo.5449126

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

コリンパウエル自伝はマイ・アメリカン・ジャーニーでしょうか? 

これの冒頭で記述されている言葉に「自伝を書くのであれば何年何月何日に何をした、などという無味感想なものはやめておけ」と他の人間からアドバイスされた、とあると思いますが、これに則すれば物語、つまりはフィクション形式でのノンフィクションが一番良いと思われます。
「何をしたか」というより「何を考えたか、何を考えていたか」という叙述やメッセージある文章のほうが知的刺激を受けるでしょう。

量から言えば佐藤 優氏が多いです。批判もあるのですが、私は面白いと思いました。
私のオススメは上から順に、
--政治--
・自壊する帝国/佐藤 優
http://www.amazon.co.jp/%E8%87%AA%E5%A3%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B8%9D%E5%9B%BD-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4104752029
アントニオ猪木氏と一緒にロシアの外交官をウォッカで潰したエピソードがすごい。政治・外交・軍事・民族・宗教入り乱れているが、分かりやすくまとめられており、ストーリー仕立てになっている事もあって非常に読みやすいです。

・国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて /佐藤 優
http://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E7%BD%A0%E2%80%95%E5%A4%96%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A8%E5%91%BC%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%81%A6-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4101331715/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1258794640&sr=1-1
こちらも同上。面白いです。

・交渉術/佐藤 優
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%A4%E6%B8%89%E8%A1%93-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4163685804/ref=sr_1_15?ie=UTF8&s=books&qid=1258794716&sr=1-15
ノウハウものとして書き出しているのですが、最終的には体験談になるというタイトルと内容が違う的な本。こういったタイプの本は数多くあるでしょうが、この本は違います。体験談としてみれば非常に面白いです。

・野蛮人のテーブルマナー/佐藤 優
http://www.amazon.co.jp/%E9%87%8E%E8%9B%AE%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%BC-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%84%AA/dp/4062143666/ref=sr_1_19?ie=UTF8&s=books&qid=1258794716&sr=1-19
アントニオ猪木氏とバスケの試合を見ようとしたが天気が悪かったので一緒にいたロシアの将校が電話をかけたら戦闘機が15分くらいで着てヨウ化銀まいて無理矢理晴れにした話しが面白い。

・インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書) 手嶋 龍一 佐藤 優
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B9-%E6%AD%A6%E5%99%A8%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%88%A6%E4%BA%89-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%89%8B%E5%B6%8B-%E9%BE%8D%E4%B8%80/dp/4344980115/ref=sr_1_33?ie=UTF8&s=books&qid=1258794720&sr=1-33

・プリンシプルのない日本 (新潮文庫): 白洲 次郎
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%99%BD%E6%B4%B2-%E6%AC%A1%E9%83%8E/dp/4101288712
これはまとまっておらず、私としては読むのが少しつらかったように思いますが推薦枠。

--ビジネス--
・本田宗一郎 俺の考え
http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%BA%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%AC%E7%94%B0-%E5%AE%97%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4101461112
のっけから、
「やけくそで書いた」
「こちらは何も印税で食っているわけではないし、こんなものどうせ売れない本だから大損するのは出版元だし」
と熱意ある投げやり文章で大変面白い。

・ 松明(たいまつ)は自分の手で (新書) 藤沢 武夫
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%BE%E6%98%8E-%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%A4-%E3%81%AF%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E6%89%8B%E3%81%A7-%E8%97%A4%E6%B2%A2-%E6%AD%A6%E5%A4%AB/dp/4569704158
スパイ事件がなかなかホットに書かれていました。

もしホンダに興味がおありなら下記が面白おかしく、かつ綺麗にまとめられて読みやすいです。
やる夫で学ぶ本田宗一郎
http://blog.livedoor.jp/aamatome/archives/633740.html

・ソニーを踏み台にした男達
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_1_4?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%83%5C%83j%81%5B%82%F0%93%A5%82%DD%91%E4%82%C9%82%B5%82%BD%92j%82%BD%82%BF&x=0&y=0&sprefix=%83%5C%83j%81%5B%82%F0
 「プラっと寄って受験させてくれと言って受験したら受かった(そのくらい当時のソニーには自由な風土があった)」「(確か中南米だったか)スペイン語ができないのにスペイン語圏に海外出張。積荷のおろし方は飛行機から投げる」などなど面白いエピソードがあります。

--歴史--
歴史上の魅力ある人物、正確には伝記では無いのですが、一応あげておきます。
・ローマ人の物語
 ハンニバル・スキピオ・カエサルなどなど面白い人物が軍事的な分野で活躍します。

--漫画--
・変人偏屈列伝
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%89%E4%BA%BA%E5%81%8F%E5%B1%88%E5%88%97%E4%BC%9D-%E6%84%9B%E8%94%B5%E7%89%88%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E8%8D%92%E6%9C%A8-%E9%A3%9B%E5%91%82%E5%BD%A6/dp/408782070X
その名の通りです。高い。

・栄光なき天才たち
http://www.amazon.co.jp/%E6%A0%84%E5%85%89%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%81%9F%E3%81%A1-1-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E7%89%88-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E6%99%BA%E7%BE%A9/dp/4086170922

--番外--
・アントニオ猪木自伝
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E7%8C%AA%E6%9C%A8%E8%87%AA%E4%BC%9D-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%8C%AA%E6%9C%A8-%E5%AF%9B%E8%87%B3/dp/4101297215
先輩レスラー(豊登だったか? )とタッグ組んで試合したら、タッチをすべきなのになかなかリング中央から戻ってこない。あとで聞いたらリングサイドに借金取りが来ていて戻れなかったとの事。

・カジノのイカサマ師たち (文春文庫)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%8E%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%82%B5%E3%83%9E%E5%B8%AB%E3%81%9F%E3%81%A1-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9/dp/4167661861
これは珍しい詐欺師の自伝。暇つぶし程度に。

次点:
カンブリア宮殿
色々な社長との対談なのですが、内容はもっと濃くても良かったかと。

ちなみに私の中のワーストは下記。
・枢密院議長の日記(冗長であり楽しめない)
・ゲバラ日記(同上)
・スパイの為のハンドブック(イスラエルの元花形スパイ:モサドの星ウォルフガングロッツの手記。全然エキサイトしない)
・落合信彦の過去の俺すごい話全般
・イスラムの歴史(売ってしまいタイトル忘れた。これぞ年表叙述の決定版)

投稿日時 - 2009-11-21 19:18:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
しかも、長文で大変恐縮です・・・。

ワーストの気持ち、なんとなく分かります。笑

いろいろなじゃんるから推薦していただき、
ありがとうございます。

佐藤さんの本が多いのですね。
なかなか食わず嫌いで手に取りずらかったのですが、
ぜひ、今度手に取ってみたいと思います。

栄光~のマンガの紹介もありがとうございます。
たしかに、あのマンガ好きだったなーと思い起こし、
あの頃からこのジャンルと縁があったのだなあと
しみじみ振り返りました。

ともあれ、多くのご紹介ありがとうございました。
だいぶストックが増え、読書が楽しくなりそうです。

投稿日時 - 2009-11-22 23:50:49

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに私の履歴書は盲点でした・・・。
以前はよく読んでいたいのですが・・・。

ぜひ、読んでみたいと思います!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-22 23:43:16

ANo.2

渋沢栄一『雨夜譚』
福沢諭吉『福翁自伝』
高村光雲『幕末維新懐古談』 ・・・ よく記憶しているものだ。幸太郎の父君。
山口淑子『李香蘭 私の半生』

L・リーフェンシュタール『回想』 ・・・ 詳細な記憶に驚きます。
ベンベヌート・チェッリーニ『チェッリーニ自伝』

とりあえず手元にあるもの。
いずれも文庫本です。

投稿日時 - 2009-11-15 16:54:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり質問してみるものですね。笑

普段は手に取らないジャンルの人たちで、
非常に興味が沸きました。

ぜひ、読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-22 23:45:01

ANo.1

お手軽に読むのでしたら。薄い本ですからすぐ読めます。

「明治・父・アメリカ」星 新一
タイトル通り著書の父の話です。

「古代への情熱」ハインリヒ シュリーマン

中・高生が読む本でしょうけど(笑)

投稿日時 - 2009-11-15 12:53:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

まずは手にとってみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-22 23:41:16

あなたにオススメの質問