みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

二度目の自己破産

今回二度目の自己破産なります。

前回の自己破産が14年前になります。21歳のときでした。
あの時の反省や迷惑をかけたくせにまた同じことをしてしまいました。

今回は金額は180万円です。しかし今回の借金の理由がパチンコです。
私はずっとお金への執着が異常にあり、パチンコにもすぐにはまってしまいました。

そして、あっという間でした。ほんの1年足らずで、今までなかった借金が増えていました。
その時は主人や家族に隠していましたが、やはりばれてしまい大変追い詰められました。
結局はうつ病になり、自殺未遂を繰り返し精神病院に3ヶ月入院しました。
病名は、債務依存症、ギャンブル依存症です。
司法書士の先生に借金のことは頼んでいたので入院中は取り立てとかはありませんでした。
とにかく、体と心の治療を優先して退院してから考えましょうと言われました。

3ヵ月後退院して外来治療に入ったので借金の整理の話し合いで司法書士から
自己破産を薦められました。
2度目ということと、借金理由がギャンブルのため管財事件になる可能性が高いと
言われました。その場合は予納金として30万円を費用とは別に用意するように言われました。
実際その金額も捻出するのは苦しい状況です。夫は今回は離婚はしない決断をしたのですが、
私に関する借金は協力する気はないとはっきり言われました。
このような経緯で、来月手続きに入る予定です。

このようなケースの自己破産は可能なのでしょうか?
司法書士は入院治療をした事実と診断書提出によりたぶん大丈夫でしょうと
言っていましたが・・・・・
精神的に弱ってる分、思考自体がマイナス思考になっているのは事実です。
アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2009-11-14 09:44:51

QNo.5446540

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>このようなケースの自己破産は可能なのでしょうか?
私は司法書士ですので、あなたの債務状況が分からず無責任な回答はできません。
あなへの自己破産への回答は素人の経験談ですが、それがあなたへ適応するかは個別案件ですので分かりません。
あなたの不安なお気持ちはよく分かります。
今お願いしている司法書士と納得いくまで相談して二人三脚で解決してください。
他の司法書士に相談しても同業として今の司法書士を批判することは心情的に出来ないのです。

>債務依存症、ギャンブル依存症
アル中も仕事中毒も依存症です。
アル中の場合は断酒会などでお互い激励しあいつつ一生努力しているようです。
同じ病気を持つ人と情報交換して励ましあって一生のお付き合いとの覚悟が必要だと思います。
アル中のような断酒会は無いと思われますので前の回答者さんのアドバイスにあるようにネットで検索して突破口を見つけてください。
私は依存症に詳しくありませんがあるアル中の人がアル中を克服したら今度は仕事に依存して仕事中毒になったという話しを読みました。
他人や自分に迷惑のかからないものに依存するものを見つけるのも一つの方法です。
この種の病気は一生のお付き合いですので気長にゆっくりと治療してください。

>夫は今回は離婚はしない決断をしたのですが、
このことだけで感謝ですね。

投稿日時 - 2009-11-14 11:25:29

ANo.1

自己破産出来たとしてもギャンブル依存症を治すのは難しいですよ!
たった1年で180万!重症ですね。

「ギャンブル依存症の小部屋」検索して見てみて下さい!
パチンコ屋の儲けの仕組みや依存症の事詳しく書かれてますので!
多分自己破産してもスグにはパチンコは止め切れないですよ。
私もギャンブル依存症でしたので、今はもうやってませんが。
このサイトはかなりオススメですよ、絶対見て下さい!

投稿日時 - 2009-11-14 10:52:50

あなたにオススメの質問