みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供をバイリンガルにするには

現在主人の仕事の関係でアメリカにおり、
もうすぐ4歳になるハーフの息子がいます。
彼は、日本語も英語もどちらも中途半端で、
言葉が遅くとても心配しています。

もうすぐ日本に帰国する予定なのですが、
一体どうしたら完璧なバイリンガルになれるのでしょうか。
完璧と言わなくても、どちらかの言語で深い思考ができるように
なってほしいです。

先日、日本人の方で4歳から高校まで
日本のインターナショナルスクールに通い、
今はアメリカの大学に通っていらっしゃる方と、
偶然お話しする機会がありました。
彼女は、『自分の日本語と英語は両方とも中途半端なんです。。』
と、とても恥ずかしそうに言っていました。

確かに彼女の英語を聞いていると、流暢に話すのですが、
発音もネイティブのものとは少し違っていて、
語彙も乏しいような印象を受けました。
また日本語も普通に話せるのですが、
彼女の年齢にしては、言い回し等が子供っぽい感じがしました。

彼女の両親は日本人で、4歳から高校まで日本のインター、
その後もアメリカの大学に進学したにもかかわらず、
両語とも中途半端になってしまうケースはよくあるのでしょうか?

今後息子にどのような教育を受けさせればいいのか、悩んでいます。

ちなみに私たちは海外転勤族で、もうすぐ日本に戻る予定ですが、
3-4年後には、またアメリカに戻ることになりそうです。
子供の教育を考えて、主人は日本に長期間いれる日系の企業への転職も考えています。

*日本→アメリカ→日本、の転勤を繰り返して
完璧なバイリンガルになれのか?
もしなれるのであれば、どのような方法で?

*転職して日本に長期間住み、日本のインターに通わせたら、
上で述べた方のように中途半端になってしまう可能性があるのか。
またそれを防ぐ方法はあるのか?

基本的に私はいつも日本語で話しかけています。
主人は英語ですが、忙しいのであまり子供と接する時間がありません。
アメリカにいますが、息子は今の時点では日本語の方が得意です。

乱文、長文失礼しました。
どうかアドバイスをお願いいたします!

投稿日時 - 2009-11-09 12:43:27

QNo.5433674

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

インター卒のバイリンガルです。

ハーフではなく日本人ですが、
イギリスに合計10年間住んでいました。
(トピ主さんと違い自分は
日本→イギリス→日本→イギリス→日本でした)
向こうでは現地校&補修校、
日本に帰国後はインター。
大学はアメリカでした。

中途半端とはちょっと違いますが
お子さんが日英ともに言葉の成長が遅いのは
我慢するしかないです。
殆どのバイリンガルの子供がそうなので。
(実際、自分もそうでした)

アメリカ人は英語のみで生活&勉強ですし、
日本人は日本語のみで生活&勉強ですから、
両方を同時に勉強しなくてはいけない
バイリンガルの子供はどうしても成長が遅くなります。

とりあえず、帰国後の英語力の保持/上達は
インターをオススメします。
これが一番楽です。
普通に日本の学校に通った場合ですと、
高確率で英語力は落ちてしまうので・・・
こればっかりは日本語まみれの生活になるわけですから、
仕方ないです。
インターですと、学校は常に英語、
家や外の環境は日本語・・・といった感じなので、
多少はマシだと思います。
(上級生になれば、外国語の授業で
日本語があるので、日本語もそれなりに上達しますよ)

自分は比較的語彙力がある方・・・だと思っていますが、
大体の単語は「読書」で覚えました。
(インターの図書館や市立図書館で本借りたり、
自分で買ったりして・・・)

ちなみに日本語の語彙力をつける場合、
意外に「漫画」もオススメです。
楽しんで読める分、頭に入るのも早いので、
結構バカに出来ません。

中途半端になるかどうかは
学校外での努力ですね。
自分はイギリスで補修校に通っていたので
そこで日本語の基礎を勉強しました。
日本に帰ってきて、インターに通うのなら・・・
公文式とかどうでしょう?
(インターは低学年では外国語の授業がないですから、
「日本語」の勉強は高学年になるまで
出来ない事が多いです)

イギリスでは英語力を補うために現地校以外に
家庭教師もお願いしていました。
(日本に帰国後は日本語の家庭教師を
お願いしていました)

西町インターのように、
日本語の勉強にも力を入れるインターもあるので、
そういった所に入学させるのも手かもしれません。

実際、西町インターから自分が通っていたインターの
高校に入学してきた人たちは
日本語力の高い人が多かったです。
(今は分かりませんが、
昔は西町は高等部が無かったので、
中学卒業後、別のインターに入学する必要がありました)

ただ、どちらも完璧~ネイティブレベルになるには
時間がかかりますから、長い目で見た方がいいです。
どんなに頑張っても、ネイティブレベルに到達するまでは
どちらか(あるいは、どちらも)中途半端の可能性はあるので。

投稿日時 - 2009-11-10 15:43:48

ANo.2

すみません。私はバイリンガルでも何でもないんですが、言語の高度な発達のためには、大量の本を読むことが非常に重要だと思います。日常会話くらいですと、慣れで比較的簡単に習得できますが、思考力を伴った言語力を身につけるためには、言葉だけで意味を理解し、イメージをふくらませる訓練が重要だということでしょう。

日本人でも、あまり本を読まない人の日本語は、たいしたことはありません。中途半端だというバイリンガルのお嬢さんよりも低レベルの日本語力の日本人は、おそらくたくさんいると思います。彼らは英語も使えないので、自分の日本語力の中途半端さに気づいていないだけでしょう。

英語にせよ日本語にせよ、4歳という年齢を考えると、まずは親が本の読み聞かせをたくさんしてやることだと思います。強制するのではなく、本は面白いと思い、積極的に読む習慣を作る、読むのが当たり前という環境を作っていくことが必要かと思います。

投稿日時 - 2009-11-09 21:25:54

ANo.1

そういうお悩みでしたら、結論から言うと、急がば回れで、バイリンガル計画はいったん白紙撤回し、どちらかの言語に絞ってはどうでしょう。例えば、今、日本語のほうが得意なら、おうちでだけは日本語に徹するとか。もしもご主人が日本語に自信がないのなら、ご主人は英語でしゃべり、子供は日本語で答えるというふうにしては?

いずれにしても、どちらかの言語をきちんと身につけさせるよう心掛けるといいと思います。べつに厳しく躾ける必要はないと思いますが、親の姿勢として「おうちでは必ず日本語をおはなししてね」と言い続け、誤った日本語を使ったら「そうじゃなくて、なになにね」と優しく諭すが強要はしない、という感じで。ちなみに、DJのジョン川平さんは、家ではちゃんぽんを禁止されていたそうで、自身のお子さんにも禁止しているそうですので、そういう方法もあるでしょう。ただ、私はそれを親にやられて、かえって混乱しました。

一方で、確かに世間では「セミリンガル」などという言って揶揄しますが、普通に1つの母国で生まれ育ち、母国語しか話してこなかった大人でも、かなりいいかげんな母国語をしゃべっている人は、英語圏にも日本にも大勢いますよね。なにをもって「中途半端」と言うのか、ときどき考えてしまいます。ご質問にあるお嬢さんだって、「中途半端なんです」と言いつつ、結局、大学に通えているわけですよね。おそらくは、そこらへんで落ちこぼれているアメリカ人ギャルや日本人ギャルに比べたら、そうとうきちんとした言葉をお話になれるのだと想像します。

確かに私も思春期の一時期には「言語中枢が混乱している~!」と感じたことがありましたが、それはそれで自分なりに危機感を感じて軌道修正を図り、辻褄を合せていきます。冒頭ではあのように申しましたが、実は私は、子供の口から自然と出てくる言語をしゃべらせておいたほうが、その子の言語力が最終的には伸びていくのではないか、と思っているのですけどね。それがちゃんぽんであれ、外国語であれ。そういう意味では、もしも今、息子さんに英語を少し強いているのではないかとお感じになるのなら、それをやめて自由に日本語を話させるだけでも、事態は改善するかもしれません。

投稿日時 - 2009-11-09 16:07:09

あなたにオススメの質問