みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカには

要するに、
“アメリカには何も言えない”のですか?

もしそうだとしたら、なぜなんでしょう?
アメリカと仲良くしとかないと、いろいろ問題が起こるから?
アメリカに日本は、弱いとこ痛いとこを握られてるから?
“脅されてる”ようなもん?

在日米軍も、いてくれたほうが、日本にとってプラスになるんでしょうか。
貿易問題でも、アメリカさんに買っていただかないと、困ることがあるから、何も言えないんでしょうか。

所詮、日本はアメリカに“寄生”していくしか、道はないのでしょうか。
国土もせまいし、資源もないし…。

それは、日本の宿命なのでしょうか。
アメリカは、これからもちろん、
“日本をいいように”使い続けますよ?

投稿日時 - 2009-11-02 14:26:15

QNo.5416231

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

次第に米国国力は低下して行きますからね。もう少しの辛抱かと。
財務相が円高容認発言ごときものをしたのも、もう米ドルを支えきれないからです。ドル高円安誘導すれば日本は米国と心中しちゃいますし。
こうなっているのも米国国力の回復の見込みが長期的に見てほぼ皆無だから。

米国が壊滅していく最中に、日本に敵対行為を仕掛けて来ないか、それを用心していれば良いだけ。

一方G2とかで米国と順同盟関係を構築しているかのように見える中国も、人民元を刷りまくって米国債を買い増し買い増ししていって米国政治を中国国益誘導型にしましたが、この国、ドル崩壊によって人民元が強くなってしまえばどうするつもりなんでしょね。
米国への輸出分を他国に切り替えるとしても、最も確実な輸出先は目下の所日本。米国に変わる経済利益誘導の対象国が日本と来れば…
案外、人民元を刷りまくって日本の国債を買い捲るとかw してくれませんかねえ。
円ー元レートが元安になれば低コスト輸出型産業にも支障が出てくるでしょうから。

中国は人民元を刷りすぎの為、自然にほっておいても元安は続く。ますます中国人民、低賃金で働き続け、益々安い低技術商品を日本に売りまくる…と。

日本は国家財政を立て直しさえすれば、米中2カ国の経済的自滅を待っていい目を見れるような気もする。
両国自滅の前に両国が組んで日本から富の奪取を目論ろむとか、何かをしてくるのに用心しておかなければなりませんね。
今までの自民党ではこの防御腺は張れません。

当面は余力の残った米国を軍事的に活用しつつ中国軍への抑止力としつつ、中国の自滅を待つ、と。
自滅を待ってても自滅するのは確実ではない為、適度に中国の戦意を削ぐ。この目的の為にもアジア共同体は謀略として利用できる。具体的小規模の侵略行為をすれば、とりあえずは国連へ、と。

昔も今も未来も米軍は何もしませんから、と言うか、中国が日本に何かすれば米中戦の危険が発生する為、極力大人しくしていろ…と中国と交渉してきたのが米国。
米国は中国と日本防衛の為に戦争したくないので、中国と仲良くなって中国の穏健路線を促してきた。(←米中の外交機密事項)
そしてその路線上で中国は、米国を脅す為に日本を脅してきた。

とにもかくにもこれまでの自民党外交では、全く見込みは有りませんから、民主党ハンのキテレツにも見える外交謀略戦術に多少は期待してます。

投稿日時 - 2009-11-02 21:02:13

ANo.6

質問者のPCに入ってるCPUとOSはどこ製ですか?
質問者も握られているのですよ。

投稿日時 - 2009-11-02 20:46:08

お礼

ね~?
だから、そうやって物を買わされてるし、
いろいろな所にアメリカの策略が入りこんでるわけですよね?

投稿日時 - 2009-11-02 23:41:28

ANo.5

No.1です。
日本は歴史上一度も植民地になったことも侵略されたことがありません。  宿命でも、言いなりになる事でもありません。
現に太平洋戦争に負けるまでは、一等国として世界を相手に外交や貿易をして、江戸幕府が結んだ不平等な条約もすべて解消するパワーと知恵がありました。
しかし、戦後経済の立て直し第一義とし半世紀以上それをあなたの親や私も含めて国民が是認してきたことは事実として理解しないといけないのでは?
国民は自分達を裕福にしてくれるのならば、どんな政策をも後押しするということです。   支那事変のころ景気がよくなり国民の懐は膨らんできたので戦争反対論は大きな声にならなかったし、高度成長期も同じでしょう。
理想や願望は、到達するまでのマイルストーンを表示しなければ、空想に近いものと受取られます。

投稿日時 - 2009-11-02 18:28:27

補足

すいません、「この回答へのお礼」についての、補足です。

なぜアメリカが日本を裕福にしようとしたのか、思い出したのですが、
以前、池上彰さんがテレビで言っていましたが、

「僕たち(アメリカ)に従えば、
こーんなに(日本のように)、裕福になれるんだよ!」という、
他の国に対してのアピールだとか。

考えること、やることが全く悪どい。

投稿日時 - 2009-11-02 23:48:12

お礼

日本は、アメリカのおかげで裕福になれた、ということですか。
アメリカは、なぜ日本を裕福にしようとしたんですか?

投稿日時 - 2009-11-02 23:34:04

ANo.4

今の時代国家として存続するには軍隊が必要です。

日本は先進国で、技術力は世界最高水準です。そして、日本の近くには中国・ロシアという大国があります。ロシアはEU中心でも、中国にとっては日本はおいしい存在であり、過去の歴史からいっても危惧すべき敵です。

で、本題。島国日本にとって最も重要なのは海と空の防衛。
現状、日本の主要兵器、海:イージス艦、空:F-15はともにアメリカ製。
世界最高水準の兵器を日本はアメリカから輸入しています。
アメリカは主要同盟国(日本やイギリス)にしか高性能武器は輸出しません。

日本では武器の輸出は禁止なので、造船はともかく、戦闘機の自国生産は絶望的です。
日本は戦後アメリカによって航空産業を壊滅されたので、今の日本に戦闘機(高性能)を作る技術はないです。
開発するにも、時間(一から作る)・コスト(回収不可)の面で厳しいです。


日本に核はないですが、日本が核を作る技術を持っているのは周知の事実なので、アメリカの核の傘がなくても、問題はないと思います。

軍事面から見ると、アメリカと日本は切っても切れない関係。

>>
あなたは、“寄生”という言葉を使っていますが、寄生は悪いことじゃないですよ。寄生というのは基本的に寄生される側が一方的に栄養を吸い取られるわけで、あなたの考え方から言うと“舎弟”とかの方が合ってるかも。

私の考え方は“寄生”。

投稿日時 - 2009-11-02 16:50:06

お礼

“思いやり予算”を、毎年何千億円もアメリカに対し
支払っていても、
“寄生”で、必ずしも悪いことじゃないんですかねー。

投稿日時 - 2009-11-02 23:39:41

ANo.3

まず質問者さんのようなストレスは、世界の多くの国が持っています。

米国は世界戦略として各国に独自外交をさせない事で、世界の警察を自称し秩序維持をしてきました。これに従わな買ったのがソ連を軸とした共産主義陣営で徒党をくんで米国に抵抗していたわけです。かつてはそれが東西冷戦という図式を作っていました。あるいは中東アジアにおける反米国家、南米における反米国家です。

日本なら日本に独自外交をさせない、反米的な連携ができてしまわぬよう、多くの工作や監視がなされているわけです。
だから日本で反米的な発言や戦略的外交を掲げたり動いたりした日本の政権は必ず短命政権になります。逆に親米で、かつ大統領に気に入られた総理大臣の政権では長期政権となったりするわけです。

各国にCIAが設置され、反米的政策や独自外交といった路線で動く各国の政権は、スキャンダルやリークによってマスコミや警察が動かされ、その目はつまれるわけです。このため反米的な政権は短命政権となり、米国の脅威となるような軍事的連携や経済的連携は生まれなくなるわけです。
だから米国をハブにしたような(米国の許可を得て)外交の繋がりでしか外交はできなくなるわけです。

投稿日時 - 2009-11-02 16:08:16

お礼

う~ん。。まったく、深いお話。

水面下で、いろいろなアメリカの策略が行われているわけですね!
小泉さんは、アメリカの言いなりでしたから、
恩恵を授かったのでしょうかね。

全く嫌な国です。

投稿日時 - 2009-11-02 16:33:13

ANo.2

アメリカに原爆を2発投下されて敗戦している後遺症なのでしょうね。
そして、アメリカから憲法までもらって、その後、実質植民地だったということです。沖縄に行ってアメリカの基地の状況を見られたら、アメリカに支配されているんだなあと本当に実感すると思います。世界第二次大戦で同盟国だったドイツもイタリアも自立していますが、日本は自立できていません。明治維新を行った人々から見たら、情けない日本になったと思っているんじゃないかと思います。戦前は、西欧の列強から日本が植民地にされないように頑張ってきたと思いますが、現在はアメリカに植民地にされ続けています。

政権交代を機に、日本の自立化を掲げて立ち上がる勇気が必要だと思います。これまでアメリカに守ってもらったのではなく、アメリカのために日本国を軍事基地化してきただけです。朝鮮戦争、ベトナム戦争、ソ連との冷戦時、アフガン、イラクへの中継基地と日本列島はアメリカの重要な軍需基地だっただけの話です。そういうことでアメリカ自身、日本を守るためと思ったことは全くなかったと思います。

戦後からの脱却するステップとして、
(1)アメリカに広島、長崎へ原爆投下の謝罪を求めること
(2)アメリカに対して、思いやり予算を廃止して、さらにアメリカの基地の使用料を請求すること
(3)憲法改正して日本が自立してやっていける形にすること

以上のことを掲げる政党が、次期政権交代できる政党だと思います。
自民党はアメリカ追従党だから、自民党ではない新政党を作ることが必要だと思います。平沼さんグループかな?

民主党には、(1)、(2)については頑張ってもらいたい。

投稿日時 - 2009-11-02 15:17:30

お礼

本当におっしゃる通りですね。

12日にオバマさんが、来日するそうですが、
広島・長崎には訪れないようですが、
もし訪れないのならば、何が「ノーベル平和賞」なんだか…。

どうせ鳩山さんも、アメリカに対し
強く言えないだろうし、
また“うやむや”になって、
あぁ~、また、アメリカに“なめられる”日々が始まる~。。。

思いやり予算は、少なくとも廃止
してもらいたいですね!!

投稿日時 - 2009-11-02 16:22:04

ANo.1

昔、と言っても40年ほど前、「アメリカがくしゃみすると日本は風邪を引く」という揶揄があった。
戦後に吉田ドクトリンで経済を立て直すことを第一義とすると決め、そのまま60数年が過ぎたのです。  結果、経済大国になり一人当たりのGDPは世界最高水準。  個人+企業+国の純資産は世界一の金持ちになりました。  

日本人にはケガレを嫌うDNAがあり、平安時代には国家の軍隊は無かったし、現在もある党では不要といっています。   国際間の話し合い=外交は武力の背景がないと馬鹿にされるだけでしょう。   正義にはそれ相応の力が必要です。   水戸黄門も、鬼平も、スーパーマンもみんな、力があります。

投稿日時 - 2009-11-02 14:42:40

お礼

それでは、
「現在(まで)は、アメリカに守ってもらってるおかげで、
他の国と“対等に”話ができる」というわけですか?


でも、その分、アメリカには頭が上がりませんよね。
決して“日本の力”ではないわけだからー。

それでいいんですか?
私が聞いてるのは、そういうことが、
“日本の宿命なの?”と、いうことです。

投稿日時 - 2009-11-02 14:50:42

あなたにオススメの質問