みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

化粧水の浸透力の重要性について

今使っている化粧水が底をつきそうなんで、新しいのを買おうかと色々迷っているんですが・・・。

私は今18で、もともと肌がアトピーであまり強くなくて乾燥肌なんですけど、保湿を重要視すると化粧水にしても乳液にしても、質感がベタベタしたものが多いですよね?でもベタベタしていると浸透しているのかわからなくて・・・。

よく商品の宣伝や口コミで「浸透力がすごい」とかってフレーズを見ますが、そもそも肌が正常でキメが整っていても水は保てないものなんでしょうか?(…まぁ水だけだと蒸発してしまうと思うのでクリーム状のものが必要なんだと思いますが(^_^;))

というか、お風呂上りにすぐに化粧水つけたら、水分が残ってるから化粧水をはじいてしまうような気がするのは気のせいですか?気のせいでなければ、お風呂上りのすぐなら化粧水をつけなくても保湿クリームや乳液で水分を保ち続けられますか?

でも、やっぱり肌をきれいに保つには、水の割合よりも化粧水の割合の方が高いほうがいいんですかね?


質問ばかりですみません。回答頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2009-11-02 01:37:34

QNo.5415354

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

私のオススメはこちらです。
http://www.cosme.net/product/product_id/2901245/top

オールインワンでコスパもいいし、私のお客さんにも勧めて一緒に使ってます。
今までよりもカンタンで、しかも使用感を実感できると思いますよ♪

投稿日時 - 2013-06-17 23:16:43

ANo.6

まず、キメが整った肌の方が 荒れた肌より 保水力が優れているようです。
肌で水分を吸収できるのは角質層の部分なのですが、キメのととのった角質層は保水力が高く、また荒れた肌にくらべると水分の蒸発量も少ないようです。
言ってらっしゃる通り、クリーム状の物(油分)を塗るのは、この角質層の水分の蒸発をなるべく抑える為に油のうすい膜を作ること、またこの膜で紫外線や有害菌の攻撃に対抗する為に塗ります。
風呂上りに化粧水の件は、確かに角質層が十分に補水したあとでは、化粧水の水分は入る余地が少ないと思います。でも、化粧水に含まれている他の成分は、十分に補水している状態の肌にも有効だと思いますよ。
水の割合が多い方がいいか、化粧水の割合がいいか・・・ 水の質にもよるでしょうね。
自分の肌にあった天然水を使って、ご自分で化粧水を作られている方もいらっしゃいます。いつも自分にあった、しかも新鮮な水を補水して、自分のあった天然の油分でガードしてあげれれば一番いいとは思います。 
特に水分が多い化粧水を製品化するには、長期保管ができるようにどうしても余分な物を配合せざるおえないので

投稿日時 - 2011-01-11 16:19:45

ANo.5

ご質問事項ではないのですが、補足いたします。
アトピー肌とのこと、本当に大変だと思います。
保湿剤として白色ワセリンを使用されているかもしれませんが、実は肌にとって最も負担の少ない保湿剤は、そのワセリンです。
ワセリンは鉱物油から精製されて作られる「精製油」なんですが、化学変化をほとんど起こさないことで知られています。そして、ワセリン自身が化学変化しないということは、ワセリンが触れた物質にもなんら影響を与えない・・・ということなんですね。
ワセリンを塗って、肌がむずむず痒い・・・という方もいらっしゃいますが、これは、肌から水分が蒸発できないことによる「蒸れ」が原因です。ですから、肌負担についてはご心配なく・・・。
的外れであったら、大変申し訳ありません。

投稿日時 - 2009-12-02 22:18:14

ANo.4

こんにちは。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

ご質問:
保湿クリームや美容液・乳液といったものには「化粧水で肌を整えてから」といった使用方法が表記されている場合がありますが、お風呂上りに化粧水をつけずにそれらを使用することは、肌への負担・刺激になることなのでしょうか?

お答え:
いいえ。ご質問のような使い方をしても、肌への負担となることはありません。いつ使おうと、肌への負担度は同じです。
化粧水の主な役目は、「角質に水分を浸透させて、その後に使う乳液などのアイテムの浸透力を増す」ことです。普通なら、お風呂上がりの肌は、角質内に水分が満ちています。ですから、直後に直接美容液や乳液を使っても、効果がある訳なんですね。
ただ、お風呂から上がってしまったら、肌表面はすぐに乾燥します。角質内に保湿因子が少ない方は、角質内部の乾燥も速いです(だいたい1分で乾くと考えてください)。ですから、お風呂上がり直前で乳液を付けるくらいがちょうどいいんですね。

投稿日時 - 2009-12-02 15:01:05

ANo.3

スキンケアって、一旦気になると、分からないことだらけになりますよね。では、ご質問にお答えしていきます。

1.べたべた感と浸透力は、関連性は少ないです。化粧水でも油分を配合してあるものはべたべた感が増しますし、ポリマーを使っているものもそうですね。同様に、サラサラ感と浸透力にも関連性は少ないです。

2.肌が正常でキメが整っていれば、角質内の水分は保てます。

3.お風呂上りの化粧水が、はじかれてしまうような気がするのは…気のせいではありませんよ。角質内に水分が飽和していれば、それ以上は入っていきません。

4.お風呂上りのすぐなら化粧水をつけなくても保湿クリームや乳液で水分を保ち続けられますか?…可能です。化粧水にはいろいろな成分が配合されていますから、ただの水よりは保湿に一役買いますが、それでもほとんど水ですから。

5.やっぱり肌をきれいに保つには、水の割合よりも化粧水の割合の方が高いほうがいいんですかね?…上の理由で、そうだとおもいます。

また疑問が出てきたら、なんなりと。

投稿日時 - 2009-11-10 14:29:27

お礼

回答ありがとうございます。


ベタベタ感と浸透力は真逆なような気がしていましたが、サラサラ感も関連性は少ないんですね。知りませんでした・・・。

ありがとうございました。
新たに質問してもいいですか?

保湿クリームや美容液・乳液といったものには「化粧水で肌を整えてから」といった使用方法が表記されている場合がありますが、お風呂上りに化粧水をつけずにそれらを使用することは、肌への負担・刺激になることなのでしょうか?

お礼の場での質問ですみません。時間があるときでいいので、回答して頂けるとありがたいです。

投稿日時 - 2009-11-12 01:42:33

ANo.2

化粧水で浸透力のすごい物の中には角質の正常なバリアを破って
中に浸透させるものもあります。(界面活性剤を使って)
ですのでアトピーと言うの質問者様のように角質層が薄いかも知れない方にはお勧めしないです。

下の方もいってるように角質層は薄いですので表皮を潤すのが
基本なんだと思います。ですのでトロトロしたような化粧水で
表皮を潤すんではないでしょうか?
よくジェルなど「肌がプルプルする」って商品がありますが
表皮にビニールを張ってるようなもので中まで浸透はしてないと思いますよ。


関係ないですが私は肌診断で中は潤ってるが表皮が乾燥してると診断されました。「中が潤ってる???」「けど表面が乾燥???」
正直よく理解できません。
化粧品会社なんてそんなものです(苦笑)。

ちなみに肌に必要な成分はセラミドです。
通常この成分が入ってるのは高いですが
手作り化粧品の材料を売ってる店にはお手ごろで売ってます。

ただ、まだお若いので色々つけず
・乾燥してるなら洗顔料を使わず、温めのお湯で洗う→水で締める
・超基本的な化粧水だけを使う
・肌に良いと言われる海藻を食べるなど食生活に気をつける
など試してはいかがでしょうか?。

肌は過保護にすると自分の力で何とかしなくなるといいます。
私の友達は洗顔料も夜だけしか使わず化粧水もつけず…
でもきめが細かくキレイです。
【でも、やっぱり肌をきれいに保つには、水の割合よりも化粧水の割合の方が高いほうがいいんですかね?】の質問を見て思い出しました。

水だと蒸発するので余計乾燥するって話もあります。
化粧水の方が乾燥せず肌が柔らかくなると思います。
でも使わなくてよいなら使わない方がよいですよ。

投稿日時 - 2009-11-02 20:08:38

お礼

回答ありがとうございます。


大きく宣伝していても化粧水自体より宣伝費用にお金がかかっていて高い・・・みたいな商品も多いのかもしれませんね。

もしかしたら薄い角質層の水分の割合について考えるよりも、水分を保つための方法(海藻を食べるなどの食生活についてなど)を考え直すほうが、よっぽど合理的なのかも・・・って思いました。

私も他の人から「きめが細かくてキレイ」と思われたいので、無理せずできることをやってみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-12 01:24:45

ANo.1

まぁ保湿性の高い化粧水の方が良いとは思いますが、アトピーがあるならば18歳と言う年齢から考えても高価な化粧水は必要ないと考えます。

まず基本的にアレルゲンになるものの把握が必要です。
昔受けたアレルギー検査と現在とでは数値がかなり異なる筈です。

良く浸透などと言いますが顔の角質層の厚さはサランラップ程度の厚さです。
そして角質層が皮膚への異物侵入や刺激から刺激から守ってくれるているのです。

角質のホントの姿
http://www.sappho.co.jp/bihada/kougi/kougi_119.html
乾燥肌とは
http://www.collage.ne.jp/s_net/kanso_care/about.html
(上記リンクは解説が私の考えと一致するので紹介するのであって、製品自体に関しては一切検証していません。
まぁ正直この手の商品は高いから)

つまり角質層の水分を一定量以上に保つ事ができれば正常な角質層が形成されると言うことです。

アトピー肌といわれる方は角質層自体が薄くちょとした刺激で炎症などを起こしやすくそれが原因で角質層が乱れて悪循環に陥ります。

保湿因子自体が不足していますから人工的にでも補ってやることにより正常な新陳代謝を行う事が可能になります。

さて化粧水だけでこれが可能かどうかは直接見たとしても判断できないと思います。
新陳代謝が活発な年齢ですからちょっとした事で皮膚の状況が改善することも十分あります。

しかし風呂上りに化粧水をつけるだけでは間に合わない可能性も高い訳です。
そういった場合にはオリーブオイルなどの油分を補給してやる事により人工の皮脂膜を作ってやり角質層が正常な新陳代謝する様に促す。

アトピーを考えれば敏感肌用などと銘打った製品が欲しくなるかもしれませんが、必ずしもヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が有効だとは限りません。
色々な成分が入っていると何がアレルゲンになるか分かりません。

それよりも安価で自分の肌に刺激がないものを目安にケチらずに常時肌を潤す事を実践してください。

投稿日時 - 2009-11-02 02:44:03

お礼

回答ありがとうざいます。

年齢のせいか顔のアトピーは改善されつつあったのですが、冬は特に乾燥などで不安定になりがちで、状況を悪化させたくないという気持ちから「敏感肌用」に つい目を向けていたことに気づきました。

自分にとってアレルゲンになるものが何なのかは・・・埃ぐらいしか思いつかないので、長い目で自分の体と付き合いながら見つけていこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-12 01:05:57

あなたにオススメの質問