みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

現在高2ですが、高校留学したいです!

私は現在私立高校2年の女子です。
アメリカかカナダに留学したいと思っています。

最初は大学留学したいと思っていたのですが、今更ながら
「留年扱いでも良いから高校にも通いたい」と強く思っています。
しかし実際、高校留学をした人は高2までに行っていて、
学校の交換留学制度を利用している人ばかりで参考になりませんでした;

団体で交換留学生を募集している機関がいくつかあり、
テストや成績など条件をクリアできるかは問題ですが
そこなら高3で渡米したという例もみました。
ただ、日本人がいることは構わないのですが、
ずっとその団体から離れられないような感じがして、悩みました。。

私は留学したらこっちの高校に帰ってくるつもりがなく、
大学も海外に行きたいです。
高校だからこそ吸収できるものがたくさんあると思うし、
高校へ行けば大学のためにESLに通う必要もないと考えています。

リスクが高いとさんざん言われてきましたが、
高校留学がどうしても難しいのであれば、高卒認定を取って
行きたい大学の語学学校に入学したいと考えています。
行くのに早すぎることはないと思うんです。


私の学校では交換留学などやっていませんし、
ネットでも高3からの高校留学はほとんどhitしませんでした。
本もあまり参考にならず、どうしたらよいのかわかりません;

高3での留学経験者さん、身近にいた方、
経緯やアドバイスなどを教えていただきたいです。お願いします!

留学エージェントに頼ってみた方がいいでしょうか;??


 

投稿日時 - 2009-11-01 21:59:00

QNo.5414779

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

すこし回答からずれるかもしれませんが、最近15歳から2年間留学して、高校と短大学同時に卒業できるプログラムを見かけました。編入学も可能のようです。アメリカのトップ大学をめざしてはどうでしょうか。ホームページで確認してみてください。
http://www.asc.ac/index.php?high-school

投稿日時 - 2014-03-13 06:22:26

ANo.9

アメリカの公立高校には通常1年間の留学しか認められません。(この場合のビザはJ1ビザとなり、卒業留学の場合はF1ビザでだいたい5年間のビザがおります。)
その後留学を続行させる為には私学に転校しなければなりません。
下記に書かれているかたは、交換留学ではないでしょうか?
但し日本人でもご主人等の仕事の関係で子供がアメリカで生まれた場合、子供はアメリカ国籍をもっている時は別です。

普通ある程度のレベルの大学進学の場合、日本の高校生が1年程度の高校留学で大学進学を果たし大学の授業についていくと言う事は大変な事だと思います。ただし高校留学前に英語で授業を理解できるレベルにある場合はこの限りではありません。

投稿日時 - 2009-11-12 20:00:05

娘がアメリカの公立学校のシニアです。
娘の通っている高校は留学生が多くてESLもしっかりしているので、高3から留学してきた子がアメリカで高校を卒業してそのまま大学に進学と言うケースもあります。

去年度、娘のクラスメイト(日本では高2だったのですが、誕生日の関係でアメリカではシニアでした)が私費留学で1年間来ていましたが、日本には戻らずにそのままアメリカで高校を卒業して、アメリカの大学(私立)に進学しました。
 彼女はアメリカの高校卒業に必要な単位をとった後でも、ギリギリまで日本の高校に戻るかどうか迷っていましたが、日本の高校に戻ると1年留年になってしまうのでそのままアメリカの大学に進む事にしたようです。
彼女の叔母さん家族が転勤でアメリカに住んでいたので、手続きなどは叔母さんにやってもらったようです。

彼女の他にも、高校3年で私費留学してきて州立の大学に進学した日本人の男子留学生がいたようです。
彼は留学エージェントを利用したようです。

高校留学(交換留学でなくて私費留学)でも、1年間は公立高校に通えるので、1年以内に卒業出来るようなら高校留学からそのまま大学進学も可能だと思います。
 

投稿日時 - 2009-11-12 16:18:49

ANo.7

現在高校2年生という事でしたら、北米に留学する場合はG9かG10からの留学になると思いますので学年を2~3学年落としてまで、留学はしないほうが良いと思います。
それより今から頑張って大学留学の準備をしたらいかがですか?
下記に大学留学の場合の出願について書いておきます。
アメリカの場合
提出書類
高校全ての英文成績証明書、願書、本人のエッセィ、先生2~3名の英文推薦状、TOEFLのスコア(最低80)、SAT1のスコア(受験する大学によりSAT1だけではなくSAT2(サブジェクトテスト2~3教科)も必要。テスト月は1月5月6月10月11月12月の年6回です。まだ同一月に1と2は両方受験できません。)、両親の財政証明書です。
現在高校2年生という事はレギュラーの出願で2011年1月1日~3月中旬です。合否は4月~5月頃にきます。
アメリカの大学は卒業した大学の初任給等もデーターとして出ています
(もちろんその後は個人の実力ですが。)ので、色々なもの(US NEW'S
http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges/)やBisinessweek(http://www.businessweek.com/bschools/rankings/))を参考にして大学選びを行ってください。
どこの大学でも良いというものではありません。

また下記の方が書かれているようにアメリカの上位の大学は私学が多いです。ここの所学費&寮費(食事込み)で4万ドル後半から5万ドル前半になっています。また毎年学費の値上げも行われていますので、その辺も考慮した学校選びを行わなければならないと思います。
(日本人にも有名なUCLA等の州立大学は留学生の場合は私学と変わらない金額になります。)

もちろん大学へのアプライは自分で行ってください。これぐらいの事が出来なければ、大学に入ってからもやっていけないと思います。
分からないことがあれば、アドミッションオフィスにメールで聞けば教えてくれます。

カナダの大学の場合はSATは必要ありません。またカナダの大学はほとんどが公立の為アメリカほどお金もかかりません。
トロント大学あたりで授業料と寮費で3万カナダドルぐらいだと思います。大学のホームページを見ると留学生の場合の料金が書いてあるので調べてください。(大学は単位ごとに授業料を払うので人により少し金額が違います。)TOEFLのスコアも最低80は必要です。上位の大学になればアメリカ同様100は必要になります。

投稿日時 - 2009-11-05 15:34:06

当時親しくなかったので詳しいことは知らないのですが、
同級生で高校の途中から米国留学した人がいました。
1年休学して、もう1年と思ったら延長ができず(公立高校でした)、結局、日本の学校は退学したみたいです。

その後、アメリカの大学に行って、卒業しました。

たぶん2年生から行ったんだと思いますが、後で聞いたら「私より1年前にアメリカに来ていた子が私より英語が上手くなかった。年下なのに」と言ってましたので、個人差があるようです。

投稿日時 - 2009-11-05 13:24:09

ANo.5

高校1年生の時にカナダに来て、今留学2年半目の高校3年生です。
まず言いたいのは、語学を甘く見ないことです。
本当にキツイです。まるで東大に向けて受験勉強してるような気分です。

特に高校2年や3年で渡米するとなると、低い英語力でハイスクールの授業を受けることになります。
これは非常に、非常に大変です。苦痛さえ感じます。
その苦痛さゆえに日本人だけで絡む人は、多数います。
そして結局何年留学しても片言しか喋れない日本人は本当に多いです。

「高校へ行けば大学のESLに通う必要がない」
留学前のその気持ちは非常によくわかりますが、この考えは甘いです。
もしあなたがPG(留年)をとって3年間アメリカの高校で勉強できるといえど、
大学で問題なく講義が受けれるかどうかは、あなたが「本気で」頑張れば、の話です。
高校3年生からの留学がhitしないのは、やはり遅すぎるからではないでしょうか。
もしあなたの英語力が、ロード・オブ・ザ・リングの内容を字幕・吹き替えなしで見ても全て理解できるのであれば、
高校3年から留学しても大学で何も問題はないでしょう。
とりあえず私が言いたいのは、英語習得は実に難しく、苦しく、ストレスが溜まります。(人によるのであなたがどうなるかはわかりませんが)
本気で英語を習得したいのなら、留学する前に英語の基礎を身に付け、英語のテレビ番組を見て8割理解できるようにするべきです。

私はエージェントを頼んでます。
エージェントさんは休みの日とか家に泊まらせてくれるのでいいですよ。
困ったときとかアドバイスくれます。

でも夢があるのは素晴らしいことです。
いろいろ考えたうえで、留学したほうがいいです。

投稿日時 - 2009-11-05 10:41:29

ANo.4

少し当初の質問から外れますが、日本の高校を卒業してからアメリカの大学に行くこともあまりお勧めできません。

私はアメリカで育ちで、現地の高校を卒業してアメリカの大学に入学しました。その中で、高校から、あるいは大学からアメリカに留学した人に会いしましたが、ほとんどの人が後悔していました。英語の勉強についていけず、日本に帰る人や、ただ卒業するために専攻を変えるのがほとんどです。また、専攻を変えたところで仕事が見つからない、やりたい仕事にありつけないと後悔しています。もちろん成功した人もいますが、かなりの努力をしています。

もしどうしてもに入学したくて、努力をする決意があるのであれば、州立ではなく、規模の小さい私立の大学に入学することをお勧めします。州立のクラスは人数が多く、英語についていけない生徒に対して、サポートしてくれる教授が少ないからです。規模の小さい私立の場合、教授も頑張っている生徒に対してサポートも良くしてくれますし、外国人に興味を持つ教授も少なくありません。あくまでも経験上の話ですので、参考にしてください。もちろん例外もありますので。ただ私立に通うには金銭面で負担がかかります。年間400万近い学費が必要となります。

もう一度アメリカに留学をして、何を得られるのか?目標は?などを考見つめ直しては?ただアメリカの大学に行きたい、というだけの気持ちの場合はお勧めできませんが、はっきりとした目標があり、努力をする覚悟があるのであれば、留学するのも悪くは無い思います。

投稿日時 - 2009-11-04 14:48:29

ANo.3

 高校での留学はおすすめできません。
 ただ、magjeさんが書かれている様に本当に留年してもいい覚悟ができているのなら、いいでしょう。

 たしか日本人が海外の高校を卒業されても大学、短大などに進学される時はTOEFLが必要だったと思います。
 本当に留学されるのでしたら(高校でも大学でも)今、magjeさんや先生が学校でやっている事全てが英語となりますよ。
 つまり授業も、板書も宿題も英語、質問も英語となるのですよ。
 magjeさん、英語力、大丈夫ですか?
 また、今からNHKのテレビ、ラジオの英会話番組を視聴して、英語に慣れておくといいでしょう。
 ちなみに私のお勧めは月曜~木曜の午後11時からNHK教育テレビで放送される英会話番組です(もちろん引き続き放送される英会話番組もご覧になるといいでしょう)。
 
 あと、TOEICやTOEFLも受けておくものいいでしょう。
 magjeさんは高校生なので初心者、初級者向けのTOEIC Bridgeの受験をお勧めします。

 大使館に連絡して、資料を送ってもらうのもいいでしょう。

 乱文で失礼します。

投稿日時 - 2009-11-02 16:42:20

ANo.2

投稿内容を読むと、あまり学力が高いとは言えないようですね。そうであれば、留学は高校卒業後にCommunity Collegeに入るしか妥当な方法はないですよ。

上の文を読んで、あなたが、怒るようであれば救いがあります。

高校は私立Boarding Schoolにしか留学できません。学費は年間400万円以上かかり、しかも12年生への入学はできないのです。今、応募して入学できるのは2010年です。SSAT、TOEFL受験が必須です。いい学校にはなかなかは入れません。あるいは入っても授業についていけず退学になります。高校の成績が悪ければ、いい大学には行けません。よって、あなたの高校から行くという計画は、実現しても直ぐに破綻します。

投稿日時 - 2009-11-02 12:49:26

補足

回答ありがとうございます!

高校は特待生で入学しましたし、定期テストも今のところ総合成績ですべて学年1位です。ただ、文章構成はどうも苦手なようです。

私立に限られると金銭面が苦しいですね。。。
団体の交換留学制度だと年間120万円程度だったのですが、
それはどうなんでしょうか……?

投稿日時 - 2009-11-02 21:53:16

ANo.1

アメリカの場合、ビザの関係で私費留学は私立高校の進学校に限定されるため、高3の段階で受け入れてくれる学校は探しても見つからないと思われます。
進学校の高3は既に大学進学の準備に入っているので、編入を受け付けないんです。
親の赴任で公立高校へ行けるなら話は別なんですけどね。
留学エージェントに頼ったところで状況は変わりません。
エージェントが高校を運営しているわけではないですから。

高1からやり直しするなら可能ですが、渡米まで1年くらいの準備期間が必要ですし、それから3年となると卒業するのは20歳を超えます。
私費高校留学はお客さん扱いの交換留学とは違うので、甘く考えると取り返しがつかないことになりますよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1319896218
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132022476

それに、高校編入と言っても、最初はESLを受講させられます。
高校の方が大学より勉強が易しいというわけではないんです。
高校は宿題が多く、また科目を1つでも落とすと留年になるので、英語ができない状態で編入して卒業が伸び、20歳を越して漸く卒業できる留学生も珍しくありません。
私立高校は厳しいため、留年や成績不良で退学させられる人もいますしね。
むしろ大学の方が選択科目が多いため、最初は易しい科目から取れるし、北米の大学は留学生の扱いにも慣れているため、サバイバルしやすいです。

留学するなら、日本の高校を卒業してから行くことをお勧めします。
大学付属のESLは、18歳以上という年齢制限があるのが普通だからです。
英語力がないのであれば、ESLで半年くらい勉強すればコミカレに自動的に入学させてくれます。
ただ、英語能力が低ければ、コミカレ→4大編入で躓く人が多いので、余りお勧めしませんが。

最も良い方法は、高校在学中にTOEFLとSATを受験してクリアし、日本から直接にアメリカの大学へ応募することです。
アメリカの大学は入学試験がなく、特に4大入学には高校の成績や活動、推薦状がモノを言うので、とにかく日本の高校を良い成績で卒業することが大切です。
将来的にレベルの高い4大へ編入したくなったときに不利になる可能性があるため、高校認定は避けた方が無難です。
認定制度が違うため、高卒と認めて貰えない危険性がありますし。

今のうちに、高校の先生や部活の先生に英語の推薦状を書いて貰ってください。
高3の冬までに準備が完了すれば、ESLへ行かずとも高校卒業した年の9月から入学が可能ですよ。
もちろんTOEFLクリアは必須ですけど。
http://www.fulbright.jp/study/index.html

投稿日時 - 2009-11-02 02:27:12

お礼

詳しい回答、ありがとうございます!!!!!

私費留学はやはり難しく、今の高校を卒業してから
海外の大学へ行くのが堅実なようですね…。
金銭面からも、日本の高校をしっかり卒業しようと思います。


ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-11-02 21:50:00

あなたにオススメの質問