みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債務整理とかんぽ生命、JA共済について。

こんばんは。
友人の代理で相談させて頂きます。

友人は自分で作った借金の債務整理をする予定だそうです。
自己破産する予定で司法書士と話を進めていたようですが
JA共済とかんぽ生命の解約返戻金の書面を取り寄せたところ
今の解約金で借金の8割を返済できると言うことが分かったそうです。

司法書士からも自己破産ではなく任意整理にして
解約金を返済に充て、残金を分割で支払ったらどうかと言われたそうです。

質問は以下になります。
1 この二つを解約すると250万くらいになるそうなのですが
これを解約して返済した場合、税金は発生しますか?
(どちらも本人名義です)

2 現時点で今年の払込額が10万を超えているそうですが
解約してしまっても年末調整の生命保険料控除を申請しても良いのでしょうか?

3 解約時に代理で奥様が手続きに行くそうですが
JAで必要な物はなんでしょうか?

4 JA共済を解約する場合、契約した支店に行かないと解約できないのでしょうか?

一つでも分かることがありましたら、是非ご回答をお願いします。

投稿日時 - 2009-10-31 03:45:20

QNo.5410291

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1
保険は満期などで受け取る際に、受取金額ー掛金(払込保険料)=差額に対して税金がかかりますので、解約した場合多分剰余金はないし、解約金が払込保険料より少なくなるはずですから税金の発生はないでしょう。
受取金ー必要経費(払込保険料)=マイナス
受取金は一時所得として申告は必要かも。

2
生命保険控除は12月末現在の時点で申告しますから契約が継続していない場合(現存していない)申請できないと思います(本年度払込保険料の証明書があれば・・・)

3
委任状

4
その支店に原簿があるのでその支店で解約した方が即日解約できてよいと思います。
(遠い場合取り寄せもできないはずはないですが日数がかかります)
一般的に解約はどこの支店でも成績が落ちるため嫌がりますから。

ちなみに銀行口座の解約を原簿保管の支店が遠いため(転勤したため)近くの支店で原簿を取り寄せ、解約したことはあります。(日数がかかります)

投稿日時 - 2009-10-31 05:27:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ご質問にお答えします。
(1)税金
(A)一時所得として計算します。
(解約払戻金)-(保険料総額)-(50万円)=(一時所得)
これがプラスならば、(一時所得)の2分の1が、他の所得と合算されて課税されます。
250万円ならば、たぶん、一時所得がマイナスになるので、課税されません。

(2)年末控除
(A)申請できます。

(3)(4)は、JAの関係者ではないので分りません。
JAに問い合わせをすることをお勧めします。
一般的には……
解約の代理請求をすることは、とてもややこしいことになります。
本人が書類一式を書いて、手続きだけを奥様がするという方法が良いと思います。
つまり、先に解約申請書などの書類を整えておく必要がありますから、やはり、先に問い合わせをするべきです。

投稿日時 - 2009-10-31 09:11:38

あなたにオススメの質問