みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フリーソフト【Disk2vhd】で作成したファイルを【VirtualPC2007】で利用したい。

早速ですが、Disk2vhdというソフトで作成した仮想イメージファイル(vhd)をMS-VirtualPC又は、VirtualServerで試され、正常に動作した方がおられれば教えてください。

実際には3台のPCからvhdファイルを取得して試してみたのですが、どうしても作成したvhdファイルがVirtualPCで起動しません・・・
ちなみに私の行った手順は
1.【Disk2vhd】にて対象PC(SATA 160GBのHDDをC・・30GB、D・・50GB、E・・40GB、F・・40GBに分割)の【Cドライブ】のみを、外付けUSB-HDD上にvhdファイルとして作成実施。(OSはWindowsXP Pro)
  約1時間で正常に終了しました。(作成処理中は、全く操作も行わず、スクリーンセーバーや省電力機能もOFFにしておりました。)
2.別のPCにVirtualPC2007をセットアップ。(XP、メモリ2GB)
3.VirtualPCにて
  『新規作成』⇒『バーチャルマシンの作成』⇒『作成場所選択』にて外付けのUSB-HDDを指定⇒『OS種類選択』にXP選択⇒『メモリ設定(512MB)』⇒『既存のバーチャルハードディスク』を選択し項番1で作成したvhd指定⇒『完了』

上記作業を行い、起動するとvhdの仮想端末画面は表示され、起動するのかなと思いきや、最初はUSB-HDD(vhdファイルの保存先)のアクセスランプは点滅して起動しようとしてるようですが、数秒(5秒くらい)でUSB-HDDへのアクセスは停止し、VirtualPCの仮想端末の起動画面は真っ黒の画面のままで、いくら待っても先に進まず完全に停止してしまってる模様です。
別のPC、計3台で作成したvhdで試したのですがどれも同様で、vhdの作成先も2台のUSB-HDDで試してみましたが現象は全て同様でした。
(当然ながら、普通にVirtualPCから作成/セットアップした仮想端末は正常に動作します。)


そこで、今度は【VirtualPC2007】ではなく、MicroSoft製のもう一つの仮想端末ソフトである【VirtualServer2005 R2】で、項番1のvhdファイルを試してみたところ、以下の警告が出て仮想ディスクとして追加できません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『ハード ドライブ設定を保存できませんでした。バーチャル ハード ディスク イメージ “xxxxx.VHD(項番1で作成したvhdファイル)” は IDE バスに対して大きすぎます。 IDE バスに接続されているすべてのバーチャル ハード ディスク イメージの大きさが 127.5 GB を超えないことを確認してください。』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

vhdファイルの作成元の物理的なHDDは確かに160GBと大きいですが、仮想ファイルにしたCドライブのパーティションは30GBですし、作成されたvhdファイルなら20GB程度になっておりますが、どうも127.5GB以上のディスクとして認識されているようで・・・・何故なんでしょう・・・・(作成元の物理HDDの物理的なサイズが影響してるのでしょうか???)
【VirtualServer2005 R2】では仮想HDDのバス形態を【IDE】と【SCSI】の2種類選択できるのですが、【SCSI】にするとマウントはできますがやはり仮想端末の起動画面は真っ黒の画面のままで起動しません。


VirtualPC/VirtualServerでの設定方法が間違ってるのでしょうか???
どなたか正常にVirtualPC2007/VirtualServer2005で正常に動作した方がおられればご教授お願いいたします。
本当に困ってます(;_;)
似たような質問を何度かしてますがど、うかよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-25 17:03:05

QNo.5395609

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2です。

> 既存のXPマシンをWindows7へアップグレードする前に一旦vhdにしてVirtualPC上でWindows7へ
> のアップグレードを試してみて、支障が無ければ本番環境もWindows7へアップグレードしよう
> と思ってたんですが・・・

WindowsXPからWindows7へのアップグレードは、そもそも新規インストールしかできませんよ。
(参考)
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade01.mspx

投稿日時 - 2009-10-27 09:47:10

お礼

回答有難うございます。
XP→7へのアップグレードは不可だったんですね・・
知りませんでした・・・・
ショックでお返事が遅くなってしまいました。すいません・・・
結局、新規インストールか・・・
各種ドライバを探さないと・・・

いろいろと有難うございました。
また機会がありましたらその時はよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-29 09:02:02

ANo.2

http://www.lifehacker.jp/2009/10/disk2vhd.html
には、簡単に実マシンをバーチャルマシンに変換できるように
書いていますが、実際そのvhdファイルを使って
VirtualPCでbootするのは、相当難しいのではないかと思います。

なぜなら、元のホストPCのHWとVirtualPCがエミュレートする
仮想HWは、全く別物だからです。
つまり、WindowsをインストールしているPCのHDDを引っこ抜いて、
全く別のHWスペックのPCにHDDを付け直して起動するようなものです。

例えば、VirtualPCがエミュレートするビデオカードは、
「S3 Trio 64」という、ホストのビデオカードと全く別物になります。
起動時に黒画面のまま止まってしまうのは、元のホスト上にインストールされて
いたビデオカードドライバがうまくS3 Trio 64のドライバに切り替わらなかったため
だと推測します。

http://blogs.msdn.com/virtual_pc_guy/archive/2009/10/07/disk2vhd-v1-0-now-available.aspx
にも書かれているように、disk2vhdはドライバやHALの変更をしないので、
バーチャルマシン上でVHDをブートするには、手動ステップが
必要です。

もしかすると、ブート中にF8キーを押して、強制的にセーフモードで
あげれば、とりあえずVGAで表示され、その後Windowsの修復をして
なんとかなるかもしれませんが、
http://forum.sysinternals.com/forum_posts.asp?TID=20716
では、F8を押しても、その後うまくいかないという報告もあります。

また、もしこれで起動できたとしても、そのまま運用するのはライセンス的に
問題になるケースが多いと思いますので十分注意してください。
市販メーカー製PCプリインストールのWindowsは、別のHWに使用できません。
(この別のHWは、ホストPC内の仮想HWも含むと私は解釈しています。)
パッケージ版Windowsは、仮想PC上で起動できた後、HWの変更が検出され、
アクティベーションを促されると思います。(元のWindowsの使用を
あきらめる必要があります。)

投稿日時 - 2009-10-26 21:39:00

お礼

英語のホームページまで調べていただき有難うございます。

確かに【disk2vhd】はいかにも簡単そうにできるような書き方で説明があるので、既存のXPマシンをWindows7へアップグレードする前に一旦vhdにしてVirtualPC上でWindows7へのアップグレードを試してみて、支障が無ければ本番環境もWindows7へアップグレードしようと思ってたんですが・・・
そうですか・・・やはりそう簡単にはできそうにありませんか・・・
やはり ぶっつけ本番でWindows7へアップグレードするしかなさそうですね。仕方ないです!前もってきっちりデータのバックアップを取得してからやってみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2009-10-26 23:21:48

ANo.1

>作成元の物理的なHDDは確かに160GBと大きいですが、
VHDは127GB未満しかサポートしていないので、元のHDDが160GBなら
それを超えるから駄目だったはずです。

IDEのHDDをSCSIとして扱えるかは試した事がないので判りません。

投稿日時 - 2009-10-25 17:30:26

あなたにオススメの質問