みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新しい浴衣を娘が友人に貸しました

既に秋も深まって来たのに、いまさら浴衣の話も季節外れなのですが、夏以来ずっと納得出来ないままモヤモヤしているので、みなさまのご意見をお聞きしたくて質問させていただきます。

私の娘が、私が新しく買い与えた浴衣を一度も袖をとおさないまま、友人に貸してしまいました。

・娘は既に1枚浴衣を持っていました(買うときは一緒に選びました)
・自分で着付けを覚え、頻繁に1枚きりの浴衣を着てお祭りなどに出かけていました
・私は違うものもあったら楽しいだろうと思い、勝手にセールでもう1枚買ってきました
・一緒に選んだものではないので、彼女がその柄を気に入ったかどうかはわからりませんが、娘は一応「ありがとう、今度着るね」と受け取りました
・その後、夏祭りに複数の友人と出かける機会があり、娘は自分はもともとあった方の浴衣を着て、浴衣を持っていない友人に新しく買った方を貸しました(私は後でそれを知りました)

娘が言うには、
・友達に貸すんだから、自分は古い方を着て、新しい方を貸すのが礼儀だと思った
・お母さんはいつも「人と物を分ける時は、相手に先に選んでもらいなさい」と言う。だから(相手に選ばせたわけではないけれど)よいと思った方を人に貸した
・別に新しい浴衣の柄が気に入らなかったわけではない
・お母さんはなぜ貸す前に相談しないのかと怒るけれど、相談するほどのことでもないと思った
とのことです。

私は「そう、事情はわかったけど、あなたは親の気持ちがわからない子ね」と言い、娘は「お母さんがどうしてそんなに怒るのかわからない」と答えて、お互いにあまり納得しないまま、夏が終わり、浴衣はしまい込まれました。

私はせっかく親が新しく買ったものを、娘が自分では一度も着ないまま、友人に貸してしまったのが、腹立たしくて仕方がないのです(一度でも着ていれば何とも思いません)。私は心が狭いのでしょうか???

投稿日時 - 2009-10-22 21:45:05

QNo.5388574

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

みんな浴衣でお出かけする際、自分だけ浴衣を持っていないというお友達。みじめに思っているかもしれません。そんなとき「2枚あるから新しいものを着て」そう言われて、その子はどれだけうれしかったでしょう。子供って繊細です。「あ、以前○○ちゃんが着てたやつだね」と言われただけで傷つくこともあります。(浴衣を2枚買ってもらっている子もいるのに、私は1枚も買ってもらえない。デリケートです)

娘さんはお友達に「私のお古を貸すね」と言うのが傲慢に思えたのでしょう。(娘さん、みなさん言われてますが、本当に優しい良い子だと思います。)

また、浴衣を着るような年齢、自分の着るものにきちんと好みが出てくる年頃です。私、母親の選ぶ洋服ことごとく拒否する娘でした。買ってもらえる愛情について改めて思い至ったのは、自分に娘ができたときでした。娘さんも、ある年齢になれば、自然に理解すると思いますよ。

着物に対する思い、とてもよくわかりますが、ここは、子供さんの優しさに免じて、ご容赦を。

投稿日時 - 2009-10-23 08:20:30

お礼

>子供って繊細です。「あ、以前○○ちゃんが着てたやつだね」と言われただけで傷つくこともあります。

「○○ちゃんが着ていたもの」と言われて相手が傷つくかもしれないことまでは思いが至りませんでした(私は学生時代にスキーウェアを友達に借り、同じようなことを周りに言われましたが「そう。持ってないから貸してもらった。体型が似ててラッキーだったよ」で済ませて、何とも思っていませんでした)。デリケートゾーンは人によって違いますから、自分が平気でも、他の人は傷つく場合もありますね(その逆もあるでしょうし)。もし、そういうことなら(娘がそこまで考えていたかどうかわかりませんが)、新しいものをお貸ししてよかったかもしれません。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 23:56:11

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

お嬢様は高校生くらいでいらっしゃるのでしょうか?
だとしたらお若いのに、お友達に気遣いのできるすばらしいお嬢様だと思います。
着古したものをお友達に貸すわけにはいきませんし、新しいものはご本人としても着てみたかったはずです。それをおして、新しいほうをお友達に貸してあげるのは大変しっかりした、やさしい行いです。

ただ、お母様に対しては、価値観や礼儀に対する感覚は同じはずだから、言わずともわかってくれる、と思ってすこし甘えていたのでしょう。そのへんのもうひとつの心遣いは足りなかったかもしれませんが、今回のことで学ばれたとおもいますよ。

蛇足ですが、もし、うちの母でしたら私がそのようにしたら、多分ほめてくれると思います。
もやもやしておられるなら、いまさら、になってしまっても、ちょっと謝ってみられてはいかがでしょうか。そうしたら、お嬢様のほうも、「あのときは私もお母さんの気持ちがわかってなかったかも。ごめんね」と言ってくれるかもしれません。

投稿日時 - 2009-10-28 22:55:11

お礼

娘はお気楽大学生です。(そんなに甘やかしたつもりはないのですが)一人っ子なので、新しいものを真っ先に使うことが当たり前になっており、新品に対する執着があまりないのかもしれませんね。新しい方が友人も気持ちがよいだろう、くらいの軽い気持ちで貸したのかもしれません。

こういう時、自分の気持ちを抑えてでも「それは良いことをしたね」と褒めてやれる親が出来た親なのかもしれませんが、私には難易度が高そうです。浴衣というちょっと特殊アイテムだったのも引っかかりポイントだったように思います。いずれにせよ、カッとなって感情的に怒ったことは私が悪かったと思いますので、折をみて謝ってみます。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-29 22:32:29

ANo.24

はじめまして、体験談になりますが聞いてください。話の内容は少し違いますが・・・。私は大学生の頃母からあるバッグを買ってもらいました。その頃のお小遣いでは買えない高価なバッグです。しばらくは使っていたけど、使っているうちに、ちょっと小さいし、すれ違う人とダブったりして、段々使わなくなりました。ある日、学校の友達が私のバッグと同じものを買おうか、ワンサイズ大きいのを買おうか悩んでいる、高額なためとても悩んでいる。しばらく試しに持ってみたい。と言うことで、親に黙って貸したことがありました。しばらく使っていいよ!と友達に貸したのですが、母にバレてしまい、とてもがっかりされたことがあります。その時、親が心をこめてプレゼントしたのに、あんたはその気持ちが分からないのか、と叱られました。あの時の私は、貸してと言われて気前よく貸すことが良いことだと勘違いしていました。
そして両親から他人には親切にしなさい。と教えられましたし
高校の時はカトリック系に通っていたので、例えば目の前に長い箸と食べ物がある、みんな食べたいと思っているとする、そしたらまずはその長い箸を使ってみんなに食べさせてあげなさい、そうすればそれを見た誰かが、貴方にも食べさせてくれるでしょう。等など学びました。
そのため、人に "親切にしている" つもりでした。
娘さんと同じように、なぜそんなに怒るのか、とも思いました。
でも私はそういう出来事があってこそ、その時々の口では説明ができない親の気持ちや人の感情を知り、段々成長していくのではないかと思います。今の私なら、家族にプレゼントした物を使わないまま誰かに貸してしまったら、貴方と同じように内心腹が立つと思いますが、両者の言い分が分かる気がしました。親は鏡です。いつかそっくりになっていくと思います。

投稿日時 - 2009-10-28 18:29:05

お礼

バッグはいくら高価な品でも使い勝手が自分に合わなかったり、人とかぶり過ぎると、何となく持たなくなってしまいますね(財布もそうかもしれません)。私も若い頃、父に買ってもらったバッグを、同じような理由でタンスの肥やしにしたことがあります(もし、友達に頼まれたら貸したかもしれません)。

今回の件では、娘も「なんでそんなに怒られるのかわからない」という顔をしていました。きっと"親切にしている"つもりだったんでしょうね。私は割と照れ屋なので2枚目の浴衣を渡すとき「セールで安かったから衝動買いしたんだけど、良かったら着てよ」みたいな言い方をしました。本当は雑誌を見て自分なりに研究し、セール会場を行ったり来たりして、予算内で一番似合うと思ったものを選んだのですが。言わなくても親心くらいわかるだろうと思うのは甘いのかもしれませんね(笑)
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-29 21:07:32

ANo.23

私もまったく同じ経験があります。
ただ、私の場合、貸したのは帯だけでしたが。。。
しかも、帰ってきた時には何やら黒い点のようなシミが!
もちろん「1度も使ってないのに貸したの??」と驚きましたが
娘は「だって、貸してって言うから」と気にも留めていないようで・・・
貸したものは仕方がないと、その時は諦めましたが
でも、これが振袖なら話は別です。
振袖を選ぶ時、そうとう思い入れがありました。
そんな大事な振袖を、人様に貸すわけにはいきません。
なので、娘に「振袖だけは貸し借り禁止!」と強く言いました。
質問者様は、決して心が狭くないですよ。
親として、娘に似合うだろうな~と着姿を想像して選んだ浴衣です
腹立だしく思って当然です。
ただ、他の方も仰ってるように心の優しい娘さんです。
自分のことしか考えない子が多い中、素敵なお嬢さんですね。
娘さんも、子供が出来た時に 今のお母様の気持ちが解かる様になりますよ^^

投稿日時 - 2009-10-27 21:51:42

お礼

汚れをつけたまま返されるのって、とても嫌ですよね。私は自分の洋服を人に貸して、割と目立つシミのようなものをつけたまま返されたことがあります。人に物を貸すというのは、汚されるリスクも含めて受け入れるということかもしれないと思い、その時は何も言わず諦めましたが、2度目に同じ人にパールのネックレスを貸してほしいと頼まれたときは、祖母の形見云々と言って断りました・・・ホントは自分で買ったものだったんですが。

実は私の母が嫁入り道具として持ってきた「着物」(夏用の黒喪服一式)を母が一度も着ていないうちに姑が母に断りなく、父方の親戚の誰かに貸したんだそうです(気がついた時にはシミがついたまましまわれていて、もう落ちなかったとか・・・ちなみに祖母も気はいい人ですが大雑把な性格です→娘にちょっと似ています)。几帳面な母は何十年も経った今もそのことを根に持ち続けていて、私が「もう聞き飽きたよ・・・」と思うくらい繰り返し話します。浴衣とは比較にならない話ですが、着る物の恨みも恐ろしいです(笑) 私はこの母の影響で「着物=特別」が刷り込まれたかもしれません。私は母をみているので、「自分が着たくてももし持っていなかったら、即レンタルショップへ駆け込もう」と思っています。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-28 15:18:59

ANo.22

No.13です。
お礼をありがとうございました。
他の方の回答を読んで、皆さん寛大だなぁと思いました。
私は、やっぱりどう考えてもあなたが内緒で研究して浴衣を娘さんの為
に買ったのですから、あなたの腹立たしい気持ちは痛いほど理解ができるんです。
もう、大学生なのですから、お母さんのお気持ち理解できる年頃です。
今回、あなたが怒ったのは当然だと思います。
怒らないで褒めていたら逆に危ないです。
彼氏や親友からプレゼントされた時、父親や親戚からのプレゼントも
平気で他人に貸してしまうようになったかもしれません。
それを当然良い事と思っているから。

勿論、自分のお金でアルバイトして新品の浴衣や服などをお友達に
貸したのならそれは褒めてもいいかと思います。

私は、消しゴムやボールペンなどは忘れた人や持っていない人に
いくらでも貸していいしそれが当然だと思いますが
やはり、特別な母から貰った浴衣や、夫からのプレゼントなどは
他人に貸す事はなかなか出来ません。

私って、やっぱり心が狭いのでしょうかね?

投稿日時 - 2009-10-27 10:31:13

お礼

皆さんからお寄せいただいた回答を、どれもありがたく読ませていただきました。「腹を立てて当然」「親の腹立ちはわかるけれど、娘(さん)の気持ちもわかる」「むしろ娘の行為は誇りに思うべきで腹を立てる方が不思議」の3種類のご意見を頂戴しましたが、私の腹立ちに関して「わかる」「わからない」の境目は「浴衣」を「母親の特別な思いのこもったもの」としてとらえるか「単なる品物」ととらえるかの違いかもしれないと思いました。私にとって娘に買った浴衣は「特別な思いのこもった品」だったのですが、娘にとっては「単なる品物」だったのでしょう。急に泊まっていくことになった友人にパジャマ代わりに新しいTシャツを貸すことがありますが、娘はそんな感覚に近かったのではないかと思います(だとしたら、自分が古い方を着て、友人に新しい方を貸すのは自然です)。

私はこれが浴衣ではなく、自分が娘のために時間をかけて選んだ洋服だったらどうだったかな?とも考えてみたのですが、着物(浴衣)ほどではないけれど、やはり嫌だったろうと思います。誰でも自分が心を込めて選んだ品物を(目に見えるところで)ないがしろにされたら、よい気持ちはしないんじゃないでしょうか。もちろん「心を込めて選んだからをいって、思いを押しつけてはいけない」「娘にも好みがある」「浴衣を持っていない子の心理にも配慮する必要がある」「注意するにしても言い方に気をつける」などのご意見は、誠にもっともなこととして心にとめました。

人から贈られた物に込められた思い(重い?)をどの程度に感じるかは、人それぞれなのかもしれませんね。marquises様や私は「重く受け止める派」ということにしておきましょう(笑) 「心が狭い」「ケチ」で片付けられるのも少々寂しいので(ホントに心が狭くてケチなら、人に物を贈っり、貸したりしませんよ~)。
再度のご意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-28 14:22:59

ANo.21

「お母さんの買ってきた浴衣は私の趣味ではない」とは決して言わず、あれこれと別の理由を並べた娘さんはお母さん想いですね。
貸したことを後で知った、とのことですので、そのこと自体も娘さんはずっと隠すつもりでいたのではないでしょうか。お母さんに嫌な思いをさせないために。そんな娘さんの気持ちを想像していたら、切なくなってしまいました。怒ったりしなければ、いつかのお祭りの時にその浴衣を着て、「お母さんどうどう?」となっていたはずです。
娘さん、これだけお母さんに気を使っているのですから、質問者さんも貸したことを見てみぬふりするくらいのやさしさで返すべきだったと思いました。

投稿日時 - 2009-10-25 01:09:11

お礼

>そのこと自体も娘さんはずっと隠すつもりでいたのではないでしょうか。
隠すつもりはなかったようです。洗濯も堂々としていましたし、干せば嫌でも目につきます(隠すつもりならクリーニングにでも出したでしょう)。私が「どうしたの?」と聞いたときも、悪びれずに「友達に貸した」といっていました。

娘は優しいところもありますが、一人っ子ならではの無神経さもあります(親にはやってもらって当たり前と思いがち)。私は怒ったことは間違っていたとは思いませんが、もっと別の言い方をすべきだった、買う前に相談くらいはするべきだったとその点は反省しています。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-25 01:33:36

ANo.20

私には子供はいませんが、正直心の狭い…とゆうか
それはエゴでしょと思いました。
姉には子供がいますが、もしその子達が同じことをしたら
私の姉なら褒めると思ったからです。

相手の好意には礼儀を…っていうのは、せっかく買ってあげたのに!と
好意を押し付けているだけのようにも見えました。
もしかしたらお嬢さんは柄が気にいらなかったかもしれないけど、
本当にお友達には新しい物をと思ったのかもしれません。

そうだとすれば身内への礼儀に重きをおくか
他人への礼儀に重きをおくかの価値観の差なのかもしれませんね。

人の心の中は家族であっても100%知ることなんて不可能だと思いますが、
あなたが自分への礼儀を欠いたと怒っていらっしゃるように
お嬢さんは自分では良かれと思ってした事なのに
どうして叱られなければいけないのかと感じているのかも…

投稿日時 - 2009-10-24 20:45:31

お礼

>もしかしたらお嬢さんは柄が気にいらなかったかもしれないけど
→だとしたら単なるエゴで特に褒められたことではありません
>本当にお友達には新しい物をと思ったのかもしれません。
→他人を思いやったのは良いことですが、身内への配慮に欠けています

>そうだとすれば身内への礼儀に重きをおくか
他人への礼儀に重きをおくかの価値観の差なのかもしれませんね。
→私は、他人への礼儀も、身内への配慮もどちらも同じように大切だと思っています。

>お嬢さんは自分では良かれと思ってした事なのに
どうして叱られなければいけないのかと感じているのかも…
→自分では良かれと思ってしたことでも、それによって傷つく人が(この場合は私ですが)いるなら、その点は反省しなければならないと思います。

皆様のご意見を読ませていただき、お礼を書きながら、何となく今回のことが自分なりに整理できてきたように思うのですが、私の反省点は「自分の気持ちを娘にきちんと説明することなく感情的に怒ったこと」「浴衣を持っていない子の心理まで考えなかったこと」で娘の反省点は「浴衣を買ってくれた親の気持ちに配慮して、友人に浴衣を貸す理由を事前に説明しなかったこと」ではないかと思いました。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-25 01:09:15

ANo.19

#15です。

私にも娘(25)がいますので、あなたのお気持ちもわかります。

でも、同じようなことをされました。
我が家は浴衣ではないですが。

で、娘の気持ちもわかって、大分たってから、泣くほどイヤだったのだと別件でわかったのです。
母親の勝手な思い込みのほうをやめようと
思いました。

無駄になるから、そして、効率的ではないし、
逆に、母親の気持ちを気持ちだけをありがたくは思いつつも、
どうせなら【あっちのほうを・・】ということも、娘はずっと思っている。

売り場の人も・・というのは実はウソで、スポンサーの肩を持ちます。
「絶対にこっちのほうがいいです」とかね。
で、母親は鬼の首を取ったように、「そうよ、こちらにしなさい」とか。

買ってもらって、
うれしいというのは実はウソで、「こんな無駄して」とか、
「せっかくのチャンスなのにこんなの着なくちゃ」というのは娘たちは本音を言えば「親の選択」は迷惑なんです。

彼女たちにとっては、浴衣を着て人前を歩くというのは舞台です。
気に入ったものを着たい。

親だって、買うときに夢を見て買ったんです。
コレを着て娘はきれいだろうな、かわいいなって、
で、「美の完成」を勝手に親は求めるが、
娘にとっては極端なことを言えば
気に入らないものを着て、人目にさらされるのはとても「苦痛」です。

たぶん、お嬢さんは着慣れた浴衣を着て、人前に出るほうが良くて
で、人に新しいものを貸すことはソレを着用することより気楽だったのでしょう。

ご相談事に、赤ちゃんが生まれて、ベビーの洋服をお姑様がくれたり
実母様が「かわいいから」と送ってくる。
しかし・・・というご相談があります。

新ママのセンスに合わないし、とっておくスペースもないし、
「こんなセンスのものをキセルはイヤだ。 私はこういうのを着せたいのに」という新ママのご相談事がこちらにはあります。

つまりそういうことです。
いずれ、「ベビー」も大きくなり、自分の意志を持つなら
自分で選ぶ。

お姑様のために、新ママがベビーに着せることはあまりないようですよ。
着せたくないからこそのご相談のようですから。
そこを将来「姑がせっかく・・・」とか
「一度でも袖をとおして・・・」とかすると、また次があるのですよ、普通は。
一度、着せて見せたら最後、また同じ事のくりかえしです。

おそらく、あなたも、娘が喜んで見せて、一度着てソレをほめると
二度と着なくても、実はソレを気に入ってなかったという
危惧は持たない。
同じように、勝手に何かを買うでしょう。
そして、着用することなく、今回のようなことがあるまで
娘の深意に気づかない。
いずれにしても、エンディングは今回のようなことでばれます。

でも、アナタもコレで懲りたでしょう。
勝手に買ってもダメだし、相談して、買っても、
スポンサーの言うことを聞くのでどうしてもソレと気づかないうちに母親の意見で押し切ります。
私はコレで失敗しました。
素直に聞いているようで、やっぱり、本音はあっちのほうが良かったという思いは娘から消えない。
時代とセンスと、価値観と好き好きです。

親を押し付けると反発します。
親の思いをおもいやれというのは押し付けです。
わかるが、娘としては「趣味の悪いのはいやだな」ということには違いない。

趣味が違うというのはそういうことです。
本人の着たいものと似合うものが違うというのもアリですし、
着せたいものと、着たいものがちがうのはそういうことでしょう?
親の目からすればですが。

投稿日時 - 2009-10-24 09:32:36

補足

※続きです
「趣味に合わないプレゼントをもらってしまった」というのは誰でも経験する永遠の悩みかもしれませんが(だからこそ他人には消えモノを贈りますよね)、こういう時に上手に相手を立てる方法も娘にはこれから覚えていってほしいと思っています。今回、1枚目の浴衣が気に入っていたので、友人には新しい方を貸したかったなら(この点、確認してはいませんが可能性としては十分考えられます)、「ゴメン、どうしても古い方が私には似合うと思うから、新しいのを貸してもいい?」と事前に私に了解を求めれば、これほど角は立たなかったと思います。それでも私は「ダメ、一回は着てからにして」と言い張ったと思いますが(笑)

投稿日時 - 2009-10-24 14:04:07

お礼

母が買ってくれたものが好きではない、お姑さんからいただいたものが趣味に合わない、は私も一通り経験しました。さらに、私の祖母は「手編みセータープレゼント魔」なので、これも悩みました(保管にも場所をとますし)。

私は、彼女らと同居していませんので、始終それらを身につける必要はなく、悩みはさほど深刻ではありませんが、それでも彼女らと会う時は、一回は着た姿を見てもらうよう努力しています。もちろん趣味も違いますし、私はかなり背が高いため腕も母が冗談でテナガザルと呼ぶほど長く、お姑さんからいただいたものはサイズすら合いません(Lサイズならよいかというとそうでもなく、大概袖がつんつるてんです)。折りをみて自分の好みや体型に合うブランドを伝えてはいますが(高級ブランドでなくてもZARAなどの海外製品なら大丈夫なのですが、年齢の高い人にはピンと来ないようです)、人からもらったプレゼントが自分で買うのと同じくらい気に入ることは、滅多にありません「こんなのもらうより現金の方が・・・」というどす黒い本音が思わず頭に浮かぶ時もあります。

でも、自分もそうなのでよくわかるのですが、プレゼントを選ぶのは楽しいんですよね。相手の喜ぶ顔が見たくて何回も売り場を行ったり来たりします。これは、買う側の自己満足なので、押しつけてはいけないことは理解しているつもりですし、買う前に相談する、一緒に選ぶのがベストだと思いますが(売り場で店員さんや親はすすめるけれど、本人はイマイチ気に入ってない場合は、表情を見ていればわかります)、万一趣味に合わないものをもらう羽目になってしまった場合でも、相手の好意にそれなりの礼儀を払う必要があると私は思っています。自分の本当にほしいモノは自分で働いて買えばいいんです(私もそうしました)。
※補足に続けます

投稿日時 - 2009-10-24 14:03:34

ANo.18

私は1人娘の立場なのですが、母親が洋裁のプロです。
何年も前に、母親が独身時代に自分で縫ったワンピースが出てきて、私のサイズに合わせてリメイクしてくれました。
もう何年も着てませんが、捨てれなかったのですが、最近、思い出した母親が捨てました。
娘の立場として、母親の娘時代に一生懸命作った服、そして私が着た服は粗雑に扱えなかったです。
母親の気持ちを理解してたら、娘だって考えると思いますよ。
あと、私は母親と反物から一緒に選んだ浴衣を持ってますが、他人に貸すのは無理ですね。呉服屋のキャンペーンで無料で頂いた浴衣があるので、着付け教室の練習用として使用したり、あと友人にも貸しました。
私自身は自分の浴衣があるので、着てないのすが、やっぱり汚されても悔いがない方しか貸せないですね。

投稿日時 - 2009-10-23 19:44:27

お礼

私はあまり着物を着る機会がないので、自分の着物は慎重に扱ってくれそうな人になら貸します(タンスの肥やし状態なのもかえってもったいないかと思って)。もっとも大したものも持っていない上、同世代の人よりかなり身長が高いので、あまり借り手もいないのですが・・・(笑) 私の母は素人ですが、服はよく自分で作ってくれました。力作の2枚は未だに捨てられず、持っています。

私の娘が持っている浴衣は2枚とも既製品で、呉服としては安物の部類なので、お貸しすること自体は問題ないんです(こんなのでよければくらいの気持ちです)。私がこだわっているのは、親が一生懸命選んだ品を娘が一度も自分で着ないで、一言の断りもなく人に貸したという部分です。しかしこれは自分の説明不足にも原因があったと皆様の回答を読ませていただいているうちに気づきましたので、やむを得ないかなと思えるようになってきました。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 03:23:10

ANo.17

質問者様の気持ちもわかりますし、娘さんの気持ちもわかります。

でも私はどちらかというと娘さんよりかな・・・。

新しいものもいいけれども、お母さんと一緒に選んだものの方が
愛着が湧いてる、そう思えませんか?
「違うものがあったら楽しいだろう」と思っていたのは質問者様だけかも
しれません。「お母さんと一緒に選んだ浴衣を大事にしよう」って
思ってるのに「セールで安かったから」って勝手にもう一枚買って来て
娘さんの気持ちはどうだったんでしょうね。
「ありがとう」って言ってたけど、「買う前に一言言って欲しかった」って心の中では思ってるかもしれませんよ?
それはあなたの「浴衣は普通の物と感覚が違う」「一言貸すって言って欲しかった」気持ちと同じだと思います。

これが逆に質問者様と娘さんが一緒に選んだ方を友達に貸してたら
そっちの方がショックじゃないですか?
二人で選んだものなのに。って。

頻繁に着てでかけてたなら友達のメンツも一緒だろうし、
お友達に古い方を貸したら「あれ?あんた着てるの○○ちゃんが着てたヤツじゃないそれ」って他の友達に言われる可能性だってありますし、お友達に気を遣ってのことだと思いますよ。そのお友達にどう言う経緯で貸すことになったかわかりませんが、「そうなの~。買ってもらえなくて借りちゃった」ってあっけらかんと言える友達ならまだしも、浴衣なんて
あまり着ないんだからもったいない!っていろいろな事情で買ってもらえないご家庭なのかもしれませんし。娘さんも「あの子のうち、浴衣を買ってもらえない家だから」ってそれを親にこと細かく報告するのもちょっと違う気がしますし。

娘さんのおっしゃる通り自分が新しいものを着てお友達に古いものを着させるなんて、自己中って考えもありますし。

「親の気持ちがわからない子ね」って感情的になるのは
わかりますが、娘さんからしてみれば「子供の気持ちがわからない親ね」って思ってると思いますよ。
もう少し「そう。でも貸す前に一度は袖を通して欲しかったな~」とか
もう少しいい方もあったのでは?と思います。

心が狭いでしょうか?と聞かれると狭いと思います。
自分が自分がって気持ちだけじゃなく娘さんの気持ちももう少し酌んであげた方がいいと思いますよ

投稿日時 - 2009-10-23 12:59:11

お礼

私の心が狭いのは間違いないと思います(笑)確かに娘の身になって考えれば、買う前に一言、相談してほしかったかもしれません。

>これが逆に質問者様と娘さんが一緒に選んだ方を友達に貸してたら
そっちの方がショックじゃないですか?

これは今回の場合はないと思います。最初に買った浴衣は、私も娘も選び方がよくわかっていなかったので、呉服屋さんのすすめる初心者セット的な品を何となく買ってしまったんです(すすめてもらった数点の中ではこれがいいかな?くらいの選び方でした)。自分があまり浴衣を着ないため、割といいかげんだったのですが、思ったより娘が頻繁に着るので、じゃあ次はもうちょっと時間をかけて選んでみるかと思って、雑誌などで密かに研究して買ったのが今回の浴衣だったんです(セールで買うところが小市民ですが)。でも、これは娘は知らないことなので、私の思いは理解できなくて当然かもしれませんね。おっしゃるとおりもう少し言い方を工夫すべきだったと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 02:44:14

ANo.16

お母様のお気持ちは私には判る様な気が致します。
我が家は息子が2人いまして女の子を育てた事がありませんがお母様の心根の部分が判ります。
お品物が浴衣なのですが、お品物では無くて心をおっしゃっていらっしゃる様に私には思われます。
我が子の為に心を込めて選んだ物を一度でも新しい内に身に付けて欲しいと思われる気持ちは理解できます。
浴衣を着た娘さん達を見かけますとそこに花が咲いた様な気が致します。
来年には又美しい浴衣姿が見られる事でしょうね。
楽しみですね。

投稿日時 - 2009-10-23 12:21:06

お礼

そうなんです。たかが浴衣ですが、一生懸命選んだ親の気持ちは汲んでほしいと思います(大学生にもなったらそのくらいの察しはつけてほしいです)。結局自己満足のために買い物をしているので、相手に気持ちまで押しつけるのは身勝手と言われればそれまでですが・・・。
男の子でも女の子でも若い子達が楽しそうにしている姿は、見ているこちらも晴れやかな気持ちになれますね。娘もお友達もお祭りは楽しい思い出になっているでしょうから、私も折りをみて自分の思いをちゃんと娘に話したら、ゴタゴタは水に流したいと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 02:19:00

ANo.15

>実際私も「もしあなたが自分でお金を貯めてやっと買った浴衣だとしたら、同じように出来るの?」と怒りました。娘はふてくされて黙っていましたが・・・。娘ももし親になることがあれば、今の私の気持ちも理解出来るときが来るかもしれませんね。

ウーン、ソノ浴衣いくらぐらいのものでしょうか?

値段で物事を判断するのはどうかとも、おもいますが。
柄がネ、気に入らないというのは十分考えられます。
親の思い入れとは、娘の価値観は違います。

【一度でも着ていれば何とも思いません】
タブン、余り気に入ってないから、こちらを貸してあげても
もったいないという感覚がお嬢さんにないのでしょう。

新しいかどうかより、センスの問題としてお嬢さんは考えたとおもう。
そして、とても、やさしいから、まっさらを貸してあげた。

とても、お母さん(アナタ)が育てたとは思えないほど
優雅で、心の広いいいお嬢さんではないですか?

ナカナカ、物質的に豊かでないと、こうはいいお嬢さんに育ちません。
あえて、けち臭いことをけち臭い母(笑)が言って、
けち臭い考えにならないほうがいいとおもう。

古くても、気に入ったものは何度でもきる、
そして、新しいものでも、友人に貸す。
本当の豊かさ、満足をを知らないと、できないことです。

なかなかできません。

けち臭い母のひとことは美しい心根の娘を養育するには
余分なことばだと私はおもう。

いいじゃないですか、たかが出来合いの浴衣でしょう?
1万ぐらいはしましたか?

目をつぶろう。

投稿日時 - 2009-10-23 11:49:58

お礼

私の質問が言葉足らずだったかもしれませんが、浴衣の値段は、今回の問題にはあまり関係がありません。浴衣は既製品で、セールで15,000円程度でしたが、私は仮に値段が1万円以下でも腹を立てていたと思います。私が勝手に選んだ浴衣の柄を、娘は内心気に入っていなかった可能性はあると思いますが、それでも親の気持ちを汲んで一度は人に貸す前に袖を通すか、貸すならせめて一言相談してほしかったという思いに変わりはありません。また、娘が将来結婚して、相手のお母様に身につける品をいただいた場合、万一それが自分のセンスに合わないものだったとしても、今回のような振る舞いをしてよいとは私には到底思えません。みなさまのご意見をお聞きするうちに、私が自分の気持ちを娘に丁寧に説明せず、いきなり怒ったのはよくなかったと反省しました。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 01:56:42

ANo.14

初めまして。私も一人娘なのでコメントさせていただきました。

娘さんは私より大分若いとお見受けしますが(私は今年24歳に
なりました。)、本当にしっかりした娘さんだと思いますし、
そのような発言が出来るのは質問者さまの育て方がよかったんだと
思います。

しかし、「親の気持ちが分からない子ね。」っていうのは少し
言いすぎかな~と思いました。
読んでいて私がもし自分の親に言われたと思ったら結構グサッと
きました。
私も物には困った生活はしてこなかったですが、気に入ったものは
汚れようがぼろぼろだろうが捨てたくないし、気に入っているから
ぼろぼろになっても価値が変わらないんです。
新しいものよりも気に入ったもののが価値があるんです!
娘さんが同じような考えかどうかはわかりませんがお母さんと一緒に
選んで買った浴衣、今まで色々なところに着ていった浴衣は思い出が
ありますよね?もしかしたらそれを友達には着て欲しくなかった
のかもしれません。
私も昔だったらこの浴衣は気に入ってるし新しい浴衣のほうが友達も
気分がいいだろうからって貸していたかもしれません。

物とかお金に対するありがたみとか親が物を買い与えてくれたときの
気持ちって自分がしっかり働いて親と同じように自分の力で生活する
ようにならないと本当には分からない気がします(私の考えがいつまでも
子供だったのかもしれませんが・・・)
娘さんには今後「せっかく○○の為に買ってきたのに貸すのはいいけど
1番は○○に着て欲しかったな~お母さんショック~」
ぐらいで済ますようにしても娘さんなら質問者さんの気持ちを
十分理解してくれると思います。
そのほうが娘さんも言い返さずにごめんねと素直に言えると思います。
本当は友達に貸したくなかったかもしれませんし、娘さんも色々考えて
友達に貸したのでしょうからあまり責めてはかわいそうだったかなと
思ってコメントさせていただきました。

投稿日時 - 2009-10-23 10:29:04

お礼

>新しいものよりも気に入ったもののが価値があるんです!

これは私もよくわかります(自分も同じです)。物のない時代ならともかく、今はそれなりに豊かな時代なので、価値観は新しい・古い、高い・安いでは一概に計れませんよね。おっしゃるとおり「貸すのはよいけれど、自分の子どもが着る時を楽しみにしていた親の気持ちが無視されたことがショック」というのが、一番言いたいことなのですが、腹が立っている時は、どうしても感情が先走ってしまい、「あなたはなんで親の気持ちがわからないの!」的な物言いになってしまいます。私もよくないですね。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 01:24:28

ANo.13

私には中学生の男の子がいます。
先月息子が「お母さん。今度の文化祭でクラスの女子に学ランを
貸す事になったから。」と言われました。
息子はもう中3なので学ランは古く綺麗ではありません。
でも、私は夏休みの間いつもよりも丁寧に手洗いをしました。
息子が秋になったらまた袖を通すので出来るだけ綺麗にしたんです。
その洗いたての学ランを息子が着るより先にクラスの女の子が着ると思うなんだかがっかりてしまいした。
クラスの男子は20人ほどいるのに、なぜかうちの子がその女子から選ばれました。
私は「別にいいけど洗ってから返してくれるのかな?」とケチな発言
をついしてしまいました。
息子は「別に汚されへんからそのまますぐ返してもらうし」と。
まあ、当然なんですが親って子供のこととなるとダメですよね。
あなたの質問を読んで、先月の私の気持ちを書き込みたくなりました。
私の場合は些細なことだったのでモヤモヤは1日ほどでしたが
もしも私があなたの立場だったら私はがっかりしすぎてモヤモヤは
来年まで続きそうです。
親から買ってもらった浴衣なんですから、相手の親も1度は電話で
確認してくれればなぁなんて思ったり、御礼に菓子折りくらいもらって
もなんてケチなことを考えて自己嫌悪に陥りそうです。
あなたはそこまで考えていないようなので立派ですよ。
私みたいに小さい器の人間もいるんです。

ただ、娘さんは皆さんがおっしゃっている通りとてもすばらしく
やさしく成長されていると感じました。
私は娘さんに腹が立つより、新品の浴衣を貸してもらってしまう
相手の娘さんの方に腹が立ってしまうんですよね。
どういう経緯でそうなったのか分からないですが来年も再来年も
浴衣を貸してしまうなんてことにならないとも限りません。

あなたは1度でも着ていれば何とも思わないということなので
心は全く狭くないと思いますよ。
私は浴衣を人から借りてでも着たいのなら、どうして親に買ってもらわ
ないのか不思議です。
もう、疑問だらけで疲れてしまいそうになりその浴衣をいっそうのこと
その子に譲るかも・・・。

参考にしてください。

投稿日時 - 2009-10-23 09:31:33

お礼

娘が友人に浴衣を貸すことになった理由は、娘は自宅通いの大学生、友人は下宿生だったからです(なので相手の親御さんはこのことはご存じないと思います)。marquises様が本音を教えてくださったので、私も正直な気持ちを申しますが、今回の件で私は「真っ新な浴衣は、いくら友達がいいと言っても、自分だったら遠慮して借りないのに・・・」と一瞬、娘の友人まで恨めしく思い、自己嫌悪に陥りました(貸した娘の方により腹は立てていますが)。

私の娘は暢気な性格で、類は友を呼ぶのか、友達ものんびりした子が多いようです。祭りの会場が友人の下宿に近かったため、娘は貸した浴衣をその日のうちに彼女の下宿で脱いでもらい、自宅に持ち帰って自分で洗濯していました(それを私に見られてケンカになりました)。友人はもちろん洗って返すと言ったそうですが、娘が「いいよ、いいよ」と半ば強引に引き取ってきたようです。娘がこれを全部自分の甲斐性でやったならむしろ褒めてやりたいところですが、私も器の小さな人間なので「親の褌で相撲を取るな!(人が買った物でいい顔をするのも大概にしろ!)」と思ってしまいました。大人げないですね(笑)
ご意見ありがとうございました。

※その女子は息子さんにほのかな好意を寄せているんでしょうか? 好きな子の着古した学ラン・・・。いいなぁ(笑)

投稿日時 - 2009-10-24 01:08:56

ANo.12

あら、優しいお嬢様。
きっと将来、すてきな奥さん・お母さんになりますよ^^

私も母親ですから、お母様のお気持も解ります。
でも、今回はお嬢様の優しさを誇りに思ってあげて下さい。

で…
興醒めなことを敢えて申し上げれば、お嬢様は、新しい浴衣の柄があんまり好みでなかったのかもしれません。
女の子というものは、かなり幼い頃からハッキリした自分の好みを持っている子が多いのです。
次に買ってあげる時には、お嬢様と一緒に選ぶようにすると、より良いと思います^^

投稿日時 - 2009-10-23 09:19:49

お礼

>興醒めなことを敢えて申し上げれば、お嬢様は、新しい浴衣の柄があんまり好みでなかったのかもしれません。

それは大いにあり得ます(笑)。今回のことは、セールにつられて、相談もなく買ってきた私にも非はあると思います。でも、もし気に入らなくても「一回くらい親の手前、新しいうちに着ようよ。ずっと着てるわけじゃないんだし」と思ってしまうんですよね。一緒に選んだ方がよかったと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-24 00:09:49

ANo.10

>「消しゴム」でも「Tシャツ」でもないところが私には引っかかるんです。「着物」って母親が娘に買い与える時は、少し他の物とは意味合いが違うような気がして・・・。

その感性って、特殊だと思いますよ。
少なくとも私にはありません。
「消しゴムもTシャツも着物も」ならばわかります。
人から買ってもらった物を人に貸したりあげたりするときは、
買ってもらった人に断ってから、というのならばわかります。
でも、他の物はいいけれど着物だけは特別というのは、

>母が私に買ってくれた着物は、まず自分が袖を通してからでないと人様にはお貸し出来ないです。上手く言えませんが、ケチ根性とも少し違って、自分が真っ先に着ないと、一生懸命選んでくれた母親の思いを無にするような気がするんです。

という、質問者さんの個人的な経験に基づいていると思いますよ。
女同士の特別な思いやりの感情みたいなものですよね。
そこまで言われれば「そうなんですね」と納得できます。
でも、そのことについてなにも説明されていないのに、
いきなり「着物だけは特別」と言われても、他の人は???だと思います。
人はそれぞれの経験を基にしてものを考えていますよね。
それはいかに一緒に暮らしてきた娘さんと言えど、そうなのではないでしょうか?
質問者さんの経験と感性をちゃんと説明して、
わかってもらう必要があるのではないでしょうか。
それによって、よりお互いに理解が深まり良い関係が築けると思います。

投稿日時 - 2009-10-23 07:35:37

お礼

私の母は、着物にとてもこだわりのある人でした。母は私が子どもの頃から、よく着物を着ていましたし、着物は洋服とは思い入れの違うものだ(それが正しいかどうかはこの際別にします)ということもよく口にしていました。私はほとんど着物を着ませんし、さほど興味もありませんが「着物は特別」という母の思いだけは、多少引き継いでいるかもしれません。娘にはそれはわかりませんよね。その点を説明してみようと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 23:33:34

ANo.9

そのお嬢さん、一人っ子さんか上のお子さんではないでしょうか?
私にも娘がおりますが、上の娘がそんな感じで、モノに執着があまりなく、本当に腹立たしい事があります。

本なども気軽に貸してしまってボロボロにされて返される、自転車は取られてもケロリとしていて屈託がない、不注意でパソコンを壊しても謝らない・・・・
これが悪意があってやってるわけではなく、周りや親の気持を汲んだり、配慮したりする能力が欠けているのです。
要するに、親がどう感じるかということを、一歩進んで考えるということをやらないのです。おまけにモノを余り大事にしないので、壊れてもまた買えば良い、買ってくれるだろうという甘えもあるんでしょうね、私が怒り始めてようやくあ、しまった、と思うらしいです。

お嬢さんがそうとは言い切れませんけれど、これは、上の子は割とそんな感じで何処も同じみたいですよ。下は、親の顔色をみて、先回りしてきますので下手な怒られ方はしないんです。これはもう、何処の兄弟姉妹もそういった感じがあるので、仕方ないと半分諦めています。

あなたの場合は、浴衣というアイテムとしても特殊なものですから、余計気になられると思います。ですが、お嬢さんにとってみれば、色々言い訳はされるでしょうが、単純に二つあった浴衣の好きなほうを着ていっただけで、何で怒られるのか解らない、というのが本音だと思います。
親の気持はきちんと話をして、伝えられると良いと思いますが、子供も個性があり、違う人間なので以心伝心という訳にはなかなか行きません。
親の気持がわかるのは、親になってからでしょう。

こんなにしてあげたのに気持が伝わらない、と苛立ちも多いことだと思いますが、子供は3歳までの可愛さで恩をすでに返している、と言います。ゆっくり長い目で、成長を待つしかないかもしれません。
お互い、なかなか報われないですが(笑)これからも暖かく見守っていきましょうね。

投稿日時 - 2009-10-23 00:09:57

お礼

お察しのとおり、娘は一人っ子です。モノには確かにあまり執着がないようです。きっと本人がどうしてもほしいと切望する前に、親が必要だろうと先回りして買い与えてしまうことも多いので、ありがたみが薄いのかもしれません。本なども気軽に友人に貸し、痛んで返って来てもそんなに気にしていません(私の本にまでこれをやるのはやめてほしいです)。

浴衣にしてもほしくても買ってもらえず、自分でバイトしてやっと買ったようなモノであれば、人に貸すにしてももう少し慎重になると思います。実際私も「もしあなたが自分でお金を貯めてやっと買った浴衣だとしたら、同じように出来るの?」と怒りました。娘はふてくされて黙っていましたが・・・。娘ももし親になることがあれば、今の私の気持ちも理解出来るときが来るかもしれませんね。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 01:38:53

ANo.8

質問者さんが怒る気持ちは分かりますが、私も娘さんと同じようなことをしたこどがあるので、彼女の気持ちも分かります。

多分モヤモヤは、娘さんが悪いことをしたと認めて、誤ってくれたらなくなるんじゃないですか?
そのためには怒るのではなく、どうして友達に貸したことで傷ついたか説明したほうがいいと思います。
「お母さんはOOちゃんに来て欲しいと思って撰んで買ったのに、着ることもしないで他の人に貸しちゃったから、傷ついた。OOちゃんが友達に新しいほうを貸したのはいい事だと思うし偉いけど、お母さんの気持ちを傷つけちゃったことはちゃんと分かって」と。

でももうずいぶん前の話なので今更その話を持ち上げたら逆切れされてしまうかも知れませんので、気をつけてくださいね。

子供って親から全てを貰って生きていくので、時々、どれだけ親が気持ちを込めて買ってくれる・変えるために頑張って働いているか忘れてしまうんですよね。
まったく悪気はないと思うので、今回は忘れたほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-10-22 23:47:09

お礼

そうですね。私も感情的に怒るのではなく、自分の気持ちを整理して、娘が共感しやすいように話をすればよかったかもしれないと今になると思います。恩に着せるつもりはありませんが、親が乏しい家計費の中から(笑)一生懸命セール品とはいえ、選んだ気持ちは汲んでほしかったです。まあ、娘にも言い分はあるようなので、私もこの投書で気持ちを整理して、根に持つのはやめようと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 01:46:01

ANo.7

どんな理由があったのかなぁと読んでましたが…
娘さんしっかりしてますね!
礼儀、だなんて素晴らしいですよ。

でも私も母のいる娘、娘のいる母です。
あなたのジェラシー?もわかります。
私は性格的にあらかじめ伝えとくタイプですが娘さんときっと同じ事します。

娘がもししたら…
確かに エェー(>_<)ですが、綺麗な方を貸すのが礼儀だと思ったと言われたら感動しちゃうかもです。

投稿日時 - 2009-10-22 23:25:13

お礼

「ジェラシー」は持ってないつもりなんですが・・・。
(親の気持ちより友達の気持ちを優先したことに対するジェラシーですか?)

>私は性格的にあらかじめ伝えとくタイプですが娘さんときっと同じ事します。
あらかじめ相談してくれたら、きっと随分違ったと思います。
今後はちゃんと相談してね、と伝えておきたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 01:27:27

ANo.6

No.2です。

最後のほう、言い方がちょっとキツくなって申し訳ありません。

私も母と価値観の違いでよく言い合いになるものですから。。


浴衣にケチがついてしまったと言ってしまいましたが、

優しいお嬢さんですから、来年の浴衣の季節にはケロリと新しい浴衣を

着ているかもしれないですね。

反抗しつつも、「お母さんに悪かったかなぁ」と心の中で思っていると思いますよ。

投稿日時 - 2009-10-22 23:24:15

お礼

>最後のほう、言い方がちょっとキツくなって申し訳ありません。
どうかお気になさらないでください。
娘もケロリとした性格なので、もう来年には忘れてると思います(浴衣を見たら一瞬思い出すかもしれませんが)。
再度ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 01:20:18

娘3人の母です。

 こだわってらっしゃる着物っていっても、浴衣であって、
訪問着や振袖じゃないですよね・・・
その浴衣は反物でご購入されて、縫っていただかれたものですか?
 もし、そうなら
 たかが浴衣でも、友人に貸してもいいか?と親の了解を得ても良かったかもしれませんね。

 しかし、娘さんの行為はご立派だと思いますよ。
他人を思いやる気持ちを大切にしてあげてください。
了見の狭い親から、素敵な娘が育ったと思えませんか?

投稿日時 - 2009-10-22 22:44:05

お礼

浴衣は高級品ではなく、セールで買った安物です。私がこだわっているのは、値段云々ではなく、安物でも一生懸命選んだ気持ちを無にされたような気がしたという部分なんです。他人への思いやりも大切ですが(そう教えてきましたし)、同様に家族にも配慮は必要だろうって思ってしまうんですよね。おっしゃるとおり狭量なのかもしれません。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 01:13:30

ANo.4

こんばんは。
親の心子知らず、子の心親知らず^^;
あるある(笑)と思って拝見しました。

私にも娘がいます。
そして貴女の気持ちも共感できる気がします。
せっかくお嬢さんの事思いながら買った浴衣(着物)だったんですもの…
せめて最初に袖を通すのは我が娘に、、って。

でも、やっぱり皆さんが書かれているように、良くできた優しい
お嬢さんだなあと思いますよ^^
持ってないお友達に真新しい浴衣を貸してあげようだなんて!

もしかしたら新しい浴衣を気に入る気に入らない云々以前に、持っていた
浴衣が本当に大好きで心底気に入っているのかもしれませんしね。
だって、娘さんからしたら“お母さんと一緒に選んだ大切な浴衣”なのでしょう?

多分、、
ここの回答ご覧になって、少~し『言いすぎたかな?怒り過ぎたかな?』
と思われましたか??
そして
『ああー、優しい良い子に育ってるんだな』って、
他所の人の意見でご自分の娘さんの見方を再認識されたのでは?

もしそうなら、大人であるお母さんから
『言いすぎた、ごめん。でもお母さんがあなたの事考えて選んだ浴衣だったから
一番最初にあなたが着た姿見たかったのよ。着物って特別な思いがあってね』
って正直に言ってあげてほしいです。
それから優しい良い子だと褒めてあげてほしいですね。

親心なんてともすれば心狭になりがちな事だって、ホント、よく思います。
それだけお嬢さんが大切なんですよね!

うん、
子を思う母親と、相手を思いやるようにという教えを受け継いだ娘さん。
素敵な話。
私もお嬢さんがこのまま心やさしい素敵な女性に成長される事を
心から応援しています。

投稿日時 - 2009-10-22 22:41:21

お礼

>親の心子知らず、子の心親知らず^^;
そうですね。私も若い時分親の気持ちがよくわからなかったです。口には出しませんでしたが、着物なんかほとんど着ないから要らないのに・・・くらいに思ってました。今でもあまり着る機会はないのですが、選んでくれた母の気持ちは大切にしたいと思うようになりました。娘ももし人の親になったらわかるかもしれませんね。

今更蒸し返すのも、もう何だかな~みたいな話なので、来年浴衣を着る季節が着たら、「そういえば去年はなんか大喧嘩したね」くらいにこだわりなく笑って話せるといいなと思います。

皆さんが買いかぶってくださっているように「本当に思いやりのある子」に育ってくれるといいのですが・・・。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-23 01:07:27

ANo.3

私には娘がいませんが・・・
きっと娘がいたら、「この浴衣、気に入るかな?」「この浴衣を着たら可愛いだろうなぁ~」って想像して買うと思うんです。
「お母さん、似合う?」「うん!とっても似合っているよ!お祭り、楽しんできてね!」みたいな会話を思い描いてw

だから、最初に袖を通して欲しかった・・・っていう質問者様のお気持ち、すんごくよく解りますよ~~~!!!
子供って可愛いですもの!!!誰だってそうだと思います!

でも、お嬢さん、とっても優しいじゃないですか!!!
お嬢さんだって、お友達が「貸して!」と言わなければ、自分が最初に新しい浴衣を着たかったかもしれません。
(実際、自分が新しい物を着て、友人にはお古・・・って人、多いと思いますよ~~~!)
お嬢さんが浴衣をお友達に貸した理由は、どれも「しっかりしているな。優しくて礼儀の解る子だな。」って感じがしますし、「柄が気に入らないとかじゃなかった」と、お母様へのフォローも忘れていない。

質問者様が愛情いっぱいに育ててこられたから、お嬢さんも人に優しくできるのでしょうね。

ちょっと質問者様的には悔しい結果になっちゃいましたが、その浴衣とこのエピソードは、娘さんがそれほど人に優しくできる女性に成長した「証し」じゃないですか?
ステキなお話だなって思いましたよ^^

投稿日時 - 2009-10-22 22:11:25

お礼

娘はホントに人様にそんなに褒めていただけるような大層な人間ではなく、自分勝手なところも山ほどあり(私も人のことは言えませんが)、浴衣も単に自分が気に入った柄を選んだだけのことかもしれません。

>きっと娘がいたら、「この浴衣、気に入るかな?」「この浴衣を着たら可愛いだろうなぁ~」って想像して買うと思うんです。

そうなんです! 親バカかもしれませんが、そんなふうに思ってました。そして、私の母もそんなふうに思って私の着物を選んでくれたんだろうと思っています。なので、そこを無視する娘は「なんて人の気持ちがわからないヤツだろう!」と今までしつこく腹を立てていました。私の気持ちをわかっていただけて、とても嬉しかったです。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-22 22:56:50

ANo.2

立派な娘さんじゃないですか。

>友達に貸すんだから、自分は古い方を着て、新しい方を貸すのが礼儀だと思った

こんなこと、なかなか言えないですよ。
質問者さんは娘さんの事を誇りに思うべきですよ。

その浴衣は、娘さんに何の相談もなくご自身で選んで買ってきたものです。
もしかしたら娘さんはおかあさんと一緒に選んだ古い浴衣の方が、
自分に似合うのでとても気に入っていたのかもしれないですね。
それをご友人にあげてしまったわけではないのですからいいじゃないですか。
質問者さんが怒る事で、その浴衣にはケチがついてしまいました。
今後、友人に貸して楽しい時間を過ごした事よりも、お母さんに怒られた
思い出しか残らないかもしれないですね。
娘さんといえども価値観は違いますから、ご自分と同じように考えるのは
やめたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2009-10-22 21:59:22

お礼

そんな褒めていただけるような大層な娘ではないです(笑)(娘は違うと言っていますが)もしかしたら、古い浴衣の方が気に入っていたので、新しい方を友人に貸したのかもしれません(人のためというより単なるエゴだったのかもしれません)。それならそれで、一言貸す前に相談してくれれば、私の気持ちも説明出来たのに・・・。娘は始終私に怒られているので、浴衣の件で怒られたことなど、もう覚えていないかもしれません。私は今まで胸にためてきたので腹立たしかったのですが、みなさまに聞いていただけて、なんだかどうでもいいことのような気もしてきました(この話はケチ臭く思われそうで人に言ったことがありませんでした)。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-22 22:40:29

ANo.1

初めまして 二児の母です。
中学生の娘達がいます。

子供なりに きちんとマナーが出来ていると思いますよ。
《自分は古い方を着て、新しい方を貸すのが礼儀》
ちゃんと 分っているじゃないですか。
そこで 貴女が腹立たしい事が 私には理解が出来ないです。
きちんと一所懸命に育ててきて、その証が一つちゃんと見えているので、
私なら 腹立たしいと思わず、
《あぁ~良かった、きちんとマナーが分る子になってた》
って ちょっと安心した感じを得ると思います。

そして、複数のお友達の中で 浴衣を持ってない子に対して、
《貸してあげる》って事も なかなか出来ないですよ。
消しゴム貸す って事とは違いますからね。
お友達関係も きちんと築けているし、全然腹立たしくも無いし、苛立もありません。

投稿日時 - 2009-10-22 21:57:46

お礼

「消しゴム」でも「Tシャツ」でもないところが私には引っかかるんです。「着物」って母親が娘に買い与える時は、少し他の物とは意味合いが違うような気がして・・・。私は考えが古いのかもしれませんが、母が私に買ってくれた着物は、まず自分が袖を通してからでないと人様にはお貸し出来ないです。上手く言えませんが、ケチ根性とも少し違って、自分が真っ先に着ないと、一生懸命選んでくれた母親の思いを無にするような気がするんです。「着物」と言ってもたかが「浴衣」なので、まあ昔の「Tシャツ」と思えばいいのかもしれませんが。
ご意見参考にさせていただきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-22 22:20:55

あなたにオススメの質問