みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

睡眠と成長ホルモンの関係について

夜勤をしています。主に18:00-7:00AMの間です。内、実働は5-6hで準備や通勤で6hくらいです。
睡眠ですが、池上彰の番組で、23-5時の間に成長ホルモンが一番出て、それが、体の傷ついた部分を補修したりするようです。また、脳は睡眠時間中にも活動していて、その日の記憶をある場所から大脳に保存しているとか、、夜勤がずっと続く仕事なので、この話って怖いなと思いました。、
明け方、4:30-14:30までの内、6時間以上は睡眠時間を取っていますが、成長ホルモンって出にくいものなのでしょうか?
また、100%の人間が23:00-5:00の間に成長ホルモンがでるものでしょうか?年齢によって出る量も違いますか?
成長ホルモンが万能薬みたいな働きをするらしいので、夜勤でも良く出るようにすることはできないでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-22 14:47:52

QNo.5387485

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

科学の本を読むのが好きという者です。趣味的知識ですのでご参考までに。

睡眠中の成長ホルモンの話は、広く一般に知られるところですが、これは、平均的な生活パターンでの話です。実際は、個人個人、違うものですから、あまり細かい数字にこだわる必要はありません。

SURF-STYLEさんは夜勤だということですが、この勤務シフトが安定したものであれば、体のリズムがそれになじむので、問題ありません。
絶えず、他の人とシフト調整して、勤務時間が動く、ということになると、体のリズムが崩れます。これは気をつけるべきです。

現代的な夜勤シフトで、8時間労働を三交代制にして、24時間操業というものがあります。
ひとつ実験がありまして、人間を、外界と遮断して、時計も無い状態で生活させるとどうなるか観察した記録があります。感覚的に、昼だと思ったら活動し、夜だと思えば寝る、という生活です。
この場合、人間の感覚的一日が、現実の25時間ほどになりました。
朝6時に起きたつもりが、一日ごとに、7時、8時、とずれていってしまうのです。

これが、日中に光を浴びるといった作用で、24時間のリズムが調節されています。

この体のリズムを使って、一週間で8時間交代のシフトを一個ずつずらすようにすると、従業員の健康が保たれたまま、24時間操業が可能になるのです。

SURF-STYLEさんの勤務状況次第ですが、睡眠時間が安定しているということなら、あまり気にしなくても大丈夫です。

投稿日時 - 2009-10-22 16:41:25

お礼

回答有難うございます。安心しました。
実働が短めなので、夜勤と言っても昼勤よりも楽な場合があります。
ずっと夜勤でたまに昼間という感じなので、睡眠もとれてるし、成長ホルモンもしっかり出ていれば安心です。成長ホルモンが出ているかどうかを調べることは可能でしょうか?

投稿日時 - 2009-10-23 01:26:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

とりたてて症状がでていなければ検査の必要も無いと思うのですが、検査をしたいときには、人間ドックを行っている病院で「ホルモンバランス」の検査をしてください。
何か気になる症状がある時には、その症状に合いそうな科へ受診しましょう。

http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000775.html
http://www.pluswellness.com/checkup/ippan/list1/

投稿日時 - 2009-10-23 10:59:30

あなたにオススメの質問