みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

保険見直し、死亡の保証期間が60歳までは?

夫婦で保険の見直しを検討中です。

夫、妻(本人)とも32歳、子供2歳、来春第二子出産予定
夫年収450万、妻現在主婦
自宅持家、住宅ローン支払い中(団体信用保険付き)

【検討中の保険】アリコ
夫 収入保障保険 保険料3090円 毎月受取額10万 ※保険期間60歳
  傷害特約   保険料 168円 一時金 300万 ※保険期間60歳
  終身医療保険 保険料3650円 一日1万円
  新終身手術給付特約 保険料 1330円 一日1万円
  先進医療給付特約  保険料 107円
  終身がん保険C型  保険料 451円 一日5千円
  終身がん診断給付特約 保険料 1148円 一時金50万円数回
  終身がん手術特約  保険料 211円 一日5千円
  終身がん通院特約  保険料 75円  2500円

妻 死亡保障なし
  新家族終身医療特約妻型 保険料 1580円 一日5千円
   〃   手術給付特約妻型 保険料 685円 一日5千円
  家族終身がん特約C型妻型 保険料 255円 一日4千円
  家族終身がん診断給付特約妻型 保険料778円 一時金40万
  家族終身がん手術特約妻型 保険料 154円 一日4千円
  家族終身がん通院特約妻型 保険料 44円  一日2千円

夫婦の合計保険料 13726円
すべて払込期間は60歳まで。医療、がん保険については終身。

私の死亡保障については積立型で保険金300万のものを他で考えています。(葬儀代くらいにはなるかと。)
夫の死亡保障が60歳で期間が終了してしまい、その後支払はないものの
夫婦の医療、がん保険しか残らないのが心配です。

乱文申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-21 00:05:37

QNo.5383654

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

『夫の死亡保障が60歳で期間が終了してしまい……』
不安に感じられるのは当然だと思います。
では、いくらの保障があれば安心なのでしょうか?

そのようなことを考える基本になるのが、キャッシュフロー表です。
キャッシュフロー表とは、未来の家計簿、予算表みたいなものです。
http://fukuroi-fps.blogdehp.ne.jp/article/13230892.html
https://www.hotto.nomura.co.jp/ipg/ez/ezp2n_b1/jsp/invest/080704.jsp
http://www16.plala.or.jp/comet/cashfuro.htm#cashfurohyou2
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Go-planning/lifeplan.htm
まずは、この表を作成することです。

単純に作成して、もしも、累計でマイナスになる年があれば、一大事です。
借金をしなければ、生活が成り立たないということですから。
そうならないように、支出を減らす、奥様がパートに出るなどの対策をする必要があります。
さて、死ぬまでの収支がプラス、つまり、順調に人生を送れると見込みができたならば、次に、万一のシミュレーションをします。

夫様に万一が合ったとき……
夫様の収入を遺族年金に、死亡退職金を計上、葬儀代を計上、住宅ローンをゼロに、生活費から夫様の分を引く……などなど色々な操作をします。
その結果が、万一が起きたときのシミュレーションです。
このときのマイナスを補う方法の一つが生命保険です。
また、何年後までの保障が必要ですか?
それによって、何歳までの保障が必要なのかも分ります。

次に、医療保障ですが……
基本的に家族型という形態はお勧めしません。
万一、離婚となったときは、奥様の保障は継続されません。
また、夫様が死亡したとき、奥様の保障は継続されるのでしょうか?
基本的に、それぞれの個人で契約するのが基本ですので、この機会に検討して下さい。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2009-10-21 12:13:27

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね。
シュミレーション、してみたいと思います。
保険について無知でしたので、改めてよく考えてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-22 21:34:18

あなたにオススメの質問