みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

心療内科、精神科について

初めて心療内科や精神科にかかる時、問診で体の症状などを聞かれますよね?
例えばあるストレスが原因とわかっている場合、その理由を必ず伝えなければ完治は難しいのでしょうか?
私はパニック障害や不安障害などで通院していますが、思い当たるストレスの原因があります。でも抵抗があって全て話していません。
カウンセリングもしていますが、なかなか良くならないので病院を変えようとも考えているのですが、完治するためには全てを話さないと、どの病院に行っても意味がないのでしょうか?
通院されている方はやはり全て正直に話しているのでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-16 17:48:44

QNo.5372097

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

話さないよりは話した方が良いでしょうが、全てを打ち明けないと完治できないことはないと思います。
自分ではストレスの自覚もなしに、うつ病やパニック発作を突然発症する人もいるわけですし。
いつから、どんな時に、どんな症状があって、どう辛いのか。それさえ医師に伝えて病気の診断がつけば、治療は行なえるわけですから。
それに、治療を続けて自分の状態が楽になってくると、少しずつ心が開けてくることもあります。

私も不安障害で通院中ですが、ストレスの全ては話していません。
というより、心の病気は、自分ではこれが原因と思っても、実は生来の気質とか、隠れた所に問題の本質がある場合が多く、ストレスは単なるきっかけに過ぎないことも多いのです。
なので、悩み相談⇒薬をもらって飲む⇒解決する、と短絡的に考えず、まずは辛い症状を楽にしていくことから、ゆっくり進めていけば良いのでは?

ちなみに私は自分の恥になること、口で言いにくいことはパソコンで打って医師に渡しました。そのことで根掘り葉掘り聞かれることはないし、医師の話はあくまで症状、治療中心です。
また、医師にとっても問診だけでは不十分なことが多いので、本人の性格や生い立ちから、テストシート等に記入させられる病院も多いです。

今の病院が問診一辺倒なら、転院を考えるのも一案かとは思いますが、まずは治療優先でしばらく様子を見られてはいかがでしょう?
話したくないことに触れられた時は、「今は言いたくないのです」と、正直に答えて良いと思いますよ。

いずれにしても、精神科治療は結果が出るのがゆっくりなので、焦らないで取り組んでくださいね。

投稿日時 - 2009-10-17 02:42:25

お礼

ありがとうございます。
参考になる話ばかりで、とても気が楽になりました。
今の病院では、原因をやたらと知りたがるので、それが正直苦痛でもありました。
だから他の病院にもかかってみようかと検討中ですが、言いたくない事は「今は言いたくない」と言ってもいいのですね。
一時は良くなったのですが、最近また調子が悪く、先の見えない道をひたすら歩いているような感覚に陥って、一生治らないんじゃないかと落ち込んでいました。
でも焦らないで治していけたらと思います。

投稿日時 - 2009-10-17 16:02:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

こんにちは、精神科歴10年の者です。
自分も初回の時に思い当たるストレスのことをカウンセラーに話して受診しましたが、記憶力など鈍っている点も多く、全部は話せなかったと思います。でも、処方された薬を飲んだら良くなったこともあります。
全部を話す必要は無いんじゃないでしょうか?
自分の気づかないストレス源もありますからね。
ただ、自分の主治医が言ってたことは、治療も重要だけども、ストレス源から離れることが効果的、とのことも言ってました。
主治医に話せないことでも、そのストレス源から離れれば、結構効果的じゃないでしょうか?

投稿日時 - 2009-10-17 15:19:26

お礼

ありがとうございます。
必ず話さなくてはいけないというわけではないのですね。
確かにストレス源から離れる事は効果的だと思います。
でも私の場合、そのストレス源からの離れ方がわからないので、全てを話すべきなのかと悩むところもあります。
でも回答いただき、気が楽になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-17 16:06:13

ANo.3

その原因と言うのが、医師やカウンセラーによって取り除けるものなのかどうか、という部分が気になります。
例えば、性的指向が少々ずれている、ですとか、過去に何かトラブルがあってトラウマのような感じになっている、ですとか。
原因は様々ありますけれども、話さなければならない、というわけではないと思いますよ。
あまり話したくない話ならば、話したくなるまで話さなくて構わない、と私は思います。

私は7~8年ほど精神科に通院しております一患者ですが、通い始めて3~4年目くらいにすべてを話した気がします。
「話さなくてはならない!」と言うことは決してありませんので、信頼できる医師を見つけ、話ができるかな、と思うようになったらお話されたら良いかと思います。

以上、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-10-16 21:34:56

お礼

ありがとうございます。
自分でも、話しても話さなくても治療に関係ないんじゃないかと思っていて、できる事なら全部は話したくないなと思っていました。
でも最近、病院に言っても同じような事しか言われなくなり、通院してるのに何で良くならないんだろうという変な焦りもあって、医師を信用できなくなってきてるのかもしれません。
カウンセリングの先生にも首を傾げられたり・・
でも、回答をいただいて少し気が楽になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-17 15:51:27

ANo.2

その原因を自分で解決できないのなら、伝えたほうがいいと思います。
時間にまかせる、という方法もありますが、
専門医に伝えてみたら自分が気付かなかった方法が見つかるかもしれませんよ。
話すのが辛ければ、紙に書いて渡すのはどうでしょう。

投稿日時 - 2009-10-16 18:05:39

お礼

ありがとうございます。
確かに、自分で気づかなかった方法が見つかったり、全て話すことで気持ち的にも楽になるかもしれませんよね。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-10-17 15:44:47

ANo.1

質問者様の発病の根源がその抵抗のある問題であれば、お話になった方が一番の解決になります。

まず、問題を取り除く事が第1ですから。

私は、全て話しました。
未だに、通院して就業不可の診断を受けています。

投稿日時 - 2009-10-16 17:59:58

お礼

ありがとうございます。
私もいまだに労務不能です。やはり全て話した方がいいのでしょうか。
どちらにしろ、問題を取り除くのはかなりの時間を要する事になりそうです・・お互い早く良くなりますように。

投稿日時 - 2009-10-17 15:43:36

あなたにオススメの質問