みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分自身を偽善者という

知人で自分のことを「偽善者だから」とよく言う人がいます。

私が知っているその人は、笑顔が良くて明るくて弾けていて、年上からも年下からも好かれていて可愛がられています。
下ネタを普通に言うし、周りに知り合いや友達がいても付き合っている相手にしか言わないようなこと(下ネタではありません)を言ってきます。
普段はそのような感じなのですが、ふとした瞬間に目の色が変わったり、寂しそうな表情をします。

私はその人のことを、繊細で寂しがりな人なのかなと思っているのですが。。またはトラウマでもあるのかなと。二面性があるわけではなく、何か想いがあるような。
自分を偽善者と言った時の会話を考えると、自分を守っているような、遠まわしに想いを伝えているような...。

ずっと考えてはいたのですが、結局のところよくわからなくて。。
自分を偽善者と言うその人の心理はどのようなものなのでしょうか?

その人はどこか私と似ているような...同じにおいがするので気になっています。

投稿日時 - 2009-10-16 14:44:15

QNo.5371673

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

素直になれない自分が居る。
それを偽善者と自分を卑下する事で先に認めてしまってるんだよね。
そういう風に自らを語る理由は何処から来るのか?
それは彼の歴史の中に答えがあって、それは迂闊に他者が触れる事は出来ない領域だからね。
時間を掛けてその人を感じていくしか答えは見出せないだろうね。
相手に対して信頼感を感じていなければ当然自分の事なんて素直に吐露できないし、素直に自分を伝えても良いと思える感覚は早々芽生えるものじゃないからね☆

投稿日時 - 2009-10-16 14:54:11

お礼

>素直になれない自分がいる
そういうことだったんですね。

やはり彼の歴史の中にあるんですね。
私でなくても、素直に自分のこと伝えられる人いてくれたらいいなと思います。
これからも彼を見守っていきたいと思います。

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 16:11:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

自分を偽善者と言う人にもいろいろなタイプがいると思います。

他人に嫌われるのが怖くて善人を演じている人。
過去に人の心を傷付け、その償いのために他人に優しくしているけど、償いきれていないと思っている人。
偽善者と言われないために予防線を張る人。
見返りを期待して、善人を演じる人。
などなど。

それらのどれであるかは、本人にしかわからないでしょう。
だから、その人がどういうつもりで自身を「偽善者」と言っているのかは、気にしない方がいいのではないかと思います。
憂いを含んでいるのなら、なおさら。
本人が理由を話したくなったら、自分から話すのではないかと思います。

たとえ本人が「偽善」だと思っていても、それで周囲が助かっているのなら、「ありがとう」でいいように思います。
ただ、周囲を気遣う余り、自分を犠牲にしているかも知れませんが。


本当のところは本人にしかわからないことなら、あれこれ考えて余計な先入観を持つより、今のその人の言動を自分がどうおもうか。それだけで十分な気がします。
もちろん、「偽善者」と言う部分をぬきに。

投稿日時 - 2009-10-16 16:54:01

お礼

いろんなタイプがいるんですね。
回答してくださった方のお礼をしていたら、なんとなくそのように思いました。

周囲を気遣う余り、自分を犠牲にしている可能性があったら、なんだか辛いです。彼の周りにいる仲間達は、そんな彼に気づいているとは思うのですが。。

先入観持たないほうがいいですよね。
私がどう思うかですね。

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 17:09:48

ANo.8

これは学生時代によく考えました。

他人から好かれ可愛がられている状態が、自分が思っている以上に
好印象に受け取られて「自分はこんなに感謝される人間ではない」
と思っているのではないでしょうか?

自分の中で思っている【自分像】と他者から思われる【自分像】の
バランスがかけ離れているので、その居心地の悪さに「偽善者」という言葉で心の折り合いをとっているのだと思います。

考えすぎるといけないので、自分の置かれている状況を
許せるようになる必要もあると思いますけどね。

【偽善者で何が悪い】ってね。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-10-16 16:43:27

お礼

自分が思う【自分像】と他人から思われる【自分像】が違うんですね。。
彼の中で偽善者という言葉を使って、普段かわしているように思います。

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 17:03:42

ANo.7

俺も偽善者と自分でいいます。

場の雰囲気や人に合わせて行動しますし
何かと周りに気を使ってます。

別に、それを気にしながら動いてたり接してる訳でもなく
いい人を演じてるわけでもありません。

周りの人から、いい人 気のきく人 等と言われますが
そう思われたくもないし、そんなつもりもないので
自分で偽善者だからと言います。

冗談で言うし
それらの行動に期待されても困るし
照れ隠しでもあるし
今後の行動に対して期待されても困るからです。

どんな人でも、機嫌が悪い時もあるので
そんな時にまで、いつものいい人って思われたくないですから。

投稿日時 - 2009-10-16 15:53:59

お礼

なるほど。
自分から偽善者と言っていれば、時には楽な場合もあるということですよね。

回答者さんのような考え方もあったんですね。参考になります。

うまく言えないのですが、自分で偽善者と言う人は偽善でやっているのではなく、そう思われたくないのと、気を使っているんですね。

確かに機嫌が悪い時にまでいつものいい人と思われるのは辛いですよね。

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 16:56:28

ANo.6

ご知人は自分を「よく」ああいう風に言うとしたら、わりと、無意識かもしれませんが、「誰かに構って欲しい」、「本当の自分に気付いて欲しい」と思っているのでしょうか?
とは言え、その方とはもしも普通な友達、もしくは知人関係に留まるおつもりであれば、人当たりの良い人ですし、別に「偽善者」でも構わないではないでしょ。
友情を更に深める、もしくは、失礼ながら、もしくは相手を意識しているのであれば、じっくりと時間を掛けて、等身大の相手を受け入れるのも一つの手ですが、そうではない場合、迂闊に相手の気持ちや本音を聞き出したら、対応できずに、お互いを傷つける可能性もあるのではないかと。
それに、別に知人関係に留まっても、その関係の長く維持することは出来なくもないですし、浅く付き合って、ご知人さんが自分の心の悩みを整理するのも待つのも一つの手ではないかと。

投稿日時 - 2009-10-16 15:44:31

お礼

誰かに構ってほしいというのはあるかもしれません。
飲むといろんな人に絡みます;^^

今のところ、今のままの関係を続けていくつもりです。本音を聞きだすつもりもありません。
ただ、そんな彼が心配だったんです。
聞き出すつもりもありませんが、回答者さんの言うように対応できずに、お互いを傷つける可能性もあるのではないかというのは、ごもっともだと思います。

彼を理解してくれる人が側にいてくれたらと思います。

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 16:43:41

ANo.5

たぶん迷いがあるんだと思いますよ。

例えば、「僕はエゴイストなのかもしれない」と夫がこぼしたことがあります。
ちょうど私との結婚を考えていた頃で、結婚して人並みの生活をする自信はあるけど、結婚するとなれば、私は親元を離れて右も左も分からない場所で再出発する事になるわけですから、それが私にとって必ずしも幸せだとは限らないと夫は悩んでいたのだと思います。

かといって、それを私に相談できるほど勇気もなかったんじゃないかと

投稿日時 - 2009-10-16 15:22:10

お礼

迷いですか。。
彼は迷いごとがあるんですかね。。

わかりませんが、彼も相談できるような人ではないような...

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 16:34:50

ANo.4

偽善者というということは
「素直になりたいと思っている」ということだと思います。
みんなから好かれる性格でも何かと気を使っているでのしょう。
自分が人から好かれるように頑張っているのだと思います。

以上です。想像なので参考程度に

投稿日時 - 2009-10-16 15:13:09

お礼

「素直」がキーワードなんですね。
彼は気を使って頑張っているんですね。

少しでも彼の気持ち汲み取れればなと思います。

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 16:31:00

ANo.3

本人にしかわからないので想像ですが。

他人に良かれと思っての行動も自己満足にすぎない、と考えているのではないでしょうか。
例えば、募金活動で募金する行為ですが相手のことをどう考えての行動なのか、です。
かわいそうな人にお金を出す自分はりっぱだなあ、ウットリ、とか募金したことを吹聴したりするというのは偽善でしょう。
お金はお金ですし色がついているわけじゃなし、役に立つのは違いないでしょうけどね。
でも善意の行為と言うより自己満足なのではないでしょうか。
善意だったら吹聴する必要はないし、何より思いつきじゃなくて継続する行動になると思います。

例えが長くなりましたが、
その人は真面目に考えすぎた結果、
「自分の行動は相手を思いやっているのではなく単なる自己満足ではないのか?自分は善い事をやっているつもりだけの偽善者ではないだろうか?」
と考えてしまっているのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-10-16 15:00:37

お礼

なるほど。
相手の受け取り方次第で、自己満足にしかすぎないんですね...。

彼は考えすぎてしまったのでしょうか。

回答ありがとうございます^^

投稿日時 - 2009-10-16 16:25:17

ANo.2

私と似ているというのがちょっと判りませんが、悪い人じゃないですよ。ちょっと世間の目が気になっているだけですね。
恐らく彼は自分を『演じている』つもりなんでしょう。貴方の見た目の色が変わったり淋しそうな表情になるのがその証拠です。自分をさらけ出しては居ないつもりなんです。
自分を偽善者と名乗るのはカモフラージュというか、自分を守りつつ現状で印象づけされたくないのです。いわゆる本気ではない、本当の自分じゃないからねと公言しつつ自分を守るような物です。

投稿日時 - 2009-10-16 14:58:29

お礼

彼、悪い人じゃないです(笑)
世間の目が気になっているんですね。

なんと言って良いのか、表せなかったのですが『演じている』まさにその通りだと思います。
彼は自分を守っているんですね。

私が知らないだけでいるかもしれませんが、そんな彼のこと理解してくれる人が、1人でも多くいてくれるといいなと思います☆

回答ありがとうございました^^

投稿日時 - 2009-10-16 16:18:39

あなたにオススメの質問