みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうして中共は台湾をいじめるのですか?

いまの台湾、
・日清戦争で日本が勝つ→日本が台湾を譲り受け統治(約50年)
・革命で清が滅び中華民国建国
・第二次世界大戦で日本は敗戦(光復)
・中国内で内戦(共産党 中華人民共和国
・台湾に中華民国政府がやってくる。
1970年代初頭まで、中華民国は戦勝国であり、国連常任理事国だった。
国連脱退させられる。
世界の大半は、中華民国と断交(というより国にあらずというひどい仕打ち。)
中華人民共和国は、ちまちま、台湾にちょっかいをかけていやがらせをする。

台湾びいきの私の考えとして、以下が不思議です。
事実上の分断国家でしょうが、無理に統一する必要があるのでしょうか?

中共は、1党独裁 非民主的 核を持ち、将来何をするかわからないとも感じています。
・たとえば・・・台湾を北から攻めるために、日本に宣戦布告、
その前に尖閣諸島を実効支配
日本は危機管理がなってないから何もできない。
世界も批判だけで実力行動に出てくれない。
あっという間に石垣島などの先島諸島を占領
そこを足がかりに、香港側、福建側(金門島)、北側(石垣・与那国)から台湾侵攻 武力衝突

こんなシナリオはありえませんか?
(あって欲しくない。先に中共の共産党が崩壊して欲しい。)

・なぜ、中国が二つであったらいけないのか。
・台湾では独立論もあるが、中共は絶対認めない。これはなぜ?

ここで 台湾=中華民国ではないとしておきます。

中華民国は、大陸から蒋介石が率いてやってきた部分とします。
今や、台湾は、一応蒋介石の流れではある「国民党」と
「民進党」の二大政党で、民主的な政治がおこなわれています。
1党独裁 時代遅れな共産党 中共とは大違いです。
国民の平均レベル(平均収入、収入格差の幅、学歴等)も、台湾がはるかに上です。

いつまでも、こんな状態が許せない気持ちです。
台湾を独立国として世界が認めてあげて欲しいのです。

投稿日時 - 2009-10-13 15:07:20

QNo.5364100

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も台湾支持派です。

1.国連には「台湾」名義で加入していればよかった。
日本やアメリカは台湾名義で国連にとどまるように説得したが、蒋介石が「漢賊不両立」と聞く耳を持たなかった。
今台湾は国連加盟で苦労しているが、日米諸国の言うとおりにしていれば苦労はしなかった。

2.台湾を独立国並みに・・・
これも台湾の外交ミス。
最初から中国は中国、台湾は台湾と言っていれば世界各国と国交断絶にはならなかった。
どちらもひとつの中国で争っていたから、やむを得ず台湾と断交した。
これも蒋介石が悪い。

中国は国の名前ではありません。
世界の中心をなす国、これが「中国」の意味です。
中国が二つでもおかしくないのです。
聖徳太子の時代日本も中国を名乗っていました。

悪いことばかりではありません。
今の台湾に「大使館」に相当する代表事務所を置く国がだいぶ増えました。
ヨーロッパはほとんどの国が事務所を構えています。
アジアもしかり。
三十年位前にはそれほど無かったのです。
やはり経済力なのでしょうね。

今の日本をご存知ですか。
各地に空港ができましたが乗り入れの陳情に行く国は台湾です。
いまは日本の各地が知事を団長に台湾詣でをしています。

無視できない存在になれば、大陸が台湾を侵略したら各国が助太刀に行くかもしれませんよ。

ただし私は今の外省人の馬政権大嫌いです。

投稿日時 - 2009-10-13 16:01:55

お礼

ありがとうございます。
台湾に多数の友人がいます。
30年前私はうっかり仲良しの留学生に「台湾、中国二つの国じゃない。台湾の方がはるかに経済力、科学力がある。お互い仲良く相互作用でいいんじゃない?と言ってしまいました。いつも穏やかな彼、急に顔が引きつり「我が国の首都は南京、今は共産党に占領されて台北を臨時首都にしている」と行ったあと・・・「ごめん。日本人の君から見たらそういう意見もあるよね。でも僕たちはそう教わってきたんだ。理解してくれ」・・・彼は大人でした。やはり台湾の方は大人です。
より一層仲良くしています。
以降は、台湾との関係が深まりましたが、この話題は避けるようにしていました。
・最近は、台湾と大陸中国の関係どう思う?と逆に聞かれます。
絶対に怒らないでね・・・と前ふりをして、「中華人民共和国は共産党の一党独裁で民主的でない。台湾にちょっかいばかりかけているじゃないか。あの政府は、奥地(チベットやウィグルなど)にも領土を広げ、過去の日本と同じようなことをしている。第一、国内の地域格差が極端でしょう。共産党など崩壊すれば良い。最後は資本主義が勝つ。ただ、60年以上、こんな状態なら、台湾と大陸中国 二つの国で相互に仲良くできればいいね」といいます。
怒られません。それも一理ありと言ってくれます。台湾が民主的で複数の価値観を受け入れることができる民度が高い国だからです。
大陸中国にも、似たことを考える人はいるかもしれませんが、言論の自由が保証されていない遅れた国です。
でも何かあると騒ぎになるのは、中共です。
大使館卵投げ騒動、香港まではきましたが、台湾では何事も起きませんでした。
こんなに良い人、良い政府の国が台湾なのです。
台湾内の問題は、228事件に代表される(1980年代までは封印された歴史)漢民族同士の問題ですね。(映画 非情城市 興味深く見ました。)それと、台湾古来の先住民族。
NHKスペシャルの問題(JAPANデビューアジアの一等国)、あの番組は何だったのか?といまだに疑問に思います。(偏りすぎていないか?)
台湾の人は、本当に日本人に親切です。大好きです。

投稿日時 - 2009-10-13 20:21:34

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

前回は急いで書きましたので、少し補足します。
世界では台湾問題以外にもパレスチナ問題やキプロス問題など「すっきりしない」問題はたくさんあります。中国もカシミール、南沙諸島、そして尖閣諸島と「すっきりしない」問題を複数抱えています。ですから特に珍しいことではありません。

台湾問題を「すっきり」させるには、台湾(中華民国)か大陸(中華人民共和国)のどちらかの原則に沿わないといけません。それはどちらかの原則を採用すれば、必ずもう片方が反発必至の相容れないものです。
強引に行おうとすれば流血の事態も容易に想像できます。
とは言いながらも両方とも経済分野では緊密な連携を築きつつあります。いわゆるダブルスタンダードです。この辺のしたたかさは華人の面目躍如といったところでしょうか。

当事者の華人同士がそのような感じですので、ましてや外人である日本人がヤジウマっぽく関与する事は慎むべきだと思います。ここ数年旧宗主国風を吹かしてエラそうにふるまうKYな日本人が多くて、台湾人も大変迷惑しています。私自身も含め気を付けたいものです。

投稿日時 - 2009-10-15 08:52:11

お礼

ありがとうございます。
どちらかと言うと台湾を擁護派からみると、中華人民共和国が武力で周辺をおさえる心配がゼロではないような気がするのです。
特に、先島諸島付近を、潜航して潜水艦が通るというのは、識別能力を試しているとしか思えず脅威です。
このような国が、何かのはずみで「狂った」時、日本も巻き込まれるでしょう。
もう米国も「世界の警察」ではないようにさえ感じます。

近隣の火種になりかねない問題。平和裏に解決してほしいものです。
台湾の人から見れば、「何とかなった方がよいけど、もめたり、今の状況(暮らし)が変わってしまうのならば現状維持の方が良い」が大勢なのでしょうね。

下の方に書きましたが
30年前と今、この問題に関する台湾の方の意識は変わりました。
(進んで政治の話はするな!が本当でしょうが。)
私の意見にも、「そういう考えもあるね」とうなづいてくれます。
※怖くて話せなかったことです。意外でした。民主的になっているということですね。

投稿日時 - 2009-10-15 09:55:20

ANo.4

こんにちは。
私もどちらかと言えば台湾愛護派ですが、誤解していけない事は、「日本(日本人)は台湾の内政に干渉する権利はない」ということです。媚中派の馬英九を総統に選んだのも、他ならぬ台湾国民です。因みに媚北の「太陽政策」でお馴染みのノムヒョンも、同じく媚中・媚韓的「友愛外交」の鳩山首相も国民の民意で選ばれた事実を忘れてはいけません。

日本が台湾問題に傍観を決め込んでいるのは、大陸が日本の本土に対しては攻撃の意思を持たない点が挙げられます。日本政府としては台湾は「中国の一部」ですので、あくまで台湾問題は「中国の国内問題」と言っています(タテマエですけどね)。
また日本企業もたくさん大陸に工場や事業所を持っていますし、自動車業界や電機業界では、今や世界最大の顧客は中国人です。経済的な切り口からしても日本の貿易収入を犠牲にしてまで台湾問題に対して積極的に動く価値は無いという判断なのでしょう。ちなみに当の台湾人も独立より「現状維持」派が大半です。大陸も国際的批判を考えれば、今台湾を強引に吸収してもメリットがありません。というわけで、台湾・大陸・日本の間では奇妙な三角関係のバランスが成立しています。私見ですが、ミサイル演習や潜水艦の侵入等示威行為はあり得るものの、当分は現状維持が続くものと思います。

頼みの綱のアメリカは、意外とアジアについて無知です。恐らく台湾情勢もまともに把握してないか、元から興味を持ってないと察します。昔のように日本軍があれば、アメリカの手薄な部分を補完してアジアの守りを固めることができるのに・・・と残念でなりません。

投稿日時 - 2009-10-14 11:18:28

お礼

ありがとうございます
確かに現状維持派が多いようですね。
台湾の政権与党 台北市長等、バランスを取ろうという世論がうかがえます。

干渉する権利はないですが・・・
ずっと曖昧にしていて気持ち悪くないのですか?

私から見ると気持ちが悪いです。

現実を見据えると、台湾、中国 二国が一番だと思います。

大陸中国がちょっと考えを変えられないのか?と思ってしまうのです。

投稿日時 - 2009-10-14 11:38:11

〉こんなシナリオありえませんか?

絶対にあり得ません。無理ありすぎ。

中国共産党と国民党の「内戦」は所詮内政の問題。
そこに外国が口出しするのは内政干渉。余計なお世話なのです。

中国の各地で独立が始まり、崩壊したら大変なことになるのは火を見るより明らかです。
今はある意味でバランスがいいと思いますが。
台湾がいま本当に困ってますか?金門で地雷を撤去してるのはなぜですか?
もし大陸を背負わされたらどうなるかわかってますか?
そのくらい想像してから質問して下さい。

投稿日時 - 2009-10-13 15:27:50

お礼

ありがとうございます。
質問に書きましたように、
「ここで 台湾=中華民国ではないとしておきます。」
もともとは、中華民国政府を共産党が攻め始め内戦に。

今の台湾、国民党だけでなく民主的になりました。
言論弾圧も基本的にありません。
一方の中共は、自由がありません。何か言うと「憲兵」がやってくるかも。
・さすがに私のところには来ないでしょうが。

私は、今の「台湾」と「大陸中国」二国に正式に分かれることが一番現実的なのではないかと思うのです。

今や、両地域は経済的には切っても切れない関係。
三通問題 たとえば航空路線 たびたびもめていましたが、4月からはチャーター便でなく、定期便として週270便も運行されています。

あとは中共が 首をたてに振れば 万事解決すると思うのですが。

日本にとって周囲に火種があるのは好ましくありません。
ましてや台湾の大多数の皆さんは、日本を愛してくれています。 

投稿日時 - 2009-10-13 20:34:06

ANo.1

前に文芸春秋って雑誌に中国官僚の覆面座談会みたいなものがあって興味深く読んだ。
かなり現実的な部分とぞっとするくらい冷酷な部分が聞けてためになった。
記憶を頼りに書くので正確な部分がずれるかもしれないが、基本的に台湾独立は
他の少数民族の独立を刺激して中国の政府の崩壊につながるので戦争になっても強硬な態度を取るとの事。
日本のマスコミや日本政府の「そこまでやらないだろう」という感覚は的外れであると。
確かそんな感じの話だった。

ただ、日本や台湾が台湾独立の事に関して騒がないのなら・・って感じを見受けられた。
台湾独立に冠して騒ぐのであれば脅かすわけじゃないけれど中国との戦争で日本はどうするのか考えた方がいいと思う。
勝ったとしてもかなり深手を負うだろうね、核ミサイルの発射もどうするのか考えてそれでも
「台湾独立」を声高く叫ぶのがいいのか考えた方が良いと思う。

投稿日時 - 2009-10-13 15:23:39

お礼

ありがとうございます。
どうしても中華人民共和国は信用できないのです。
そこの民衆が嫌いではありません。政府が、共産党が、一党独裁が大嫌いです。
一党独裁、狂信的になればろくなことがありません。

尖閣諸島を、中共が突然竹島のように、実効支配したら・・・
日本政府は実力行使できるのでしょうか?
及び腰の日本、きっと負け犬の遠吠えのように、抗議するだけ。
竹島問題と同じです。(竹島に関しては、どうも韓国の言い分にも一理ありそうですが・・・日本は朝鮮半島に対しちょっかいを出していましたから。韓国にあげてもよいとも思います。

北方領土・・・これも未解決の問題。
死に体の日本に対し、条約を破棄、宣戦布告。
なにも出来ないまま、ソ連が占領。

世界は助けてくれません。アメリカは奄美、小笠原、沖縄の順に返してくれました。これだって、返してくれただけ紳士的なだけではないでしょうか?

今の日本 周囲は火種だらけ。
自分の国を自分で守ることも出来ないのです。ああ情けないです。

中共がもっとも怖い隣国だと思います。
中共よおごるなかれ と言いたいのです。

投稿日時 - 2009-10-13 20:45:44

あなたにオススメの質問