みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

語学留学

現在大学1年の者です。
私は再来年1月(または2月)から3ヶ月間、英語の語学留学を考えています。
初めてのこのなので、どうしていいのかわかりません。
1ヶ月くらい前からサイトや資料請求などをしていろいろ調べていますが、未だによくわからないことがたくさんあります。
私は、ホームステイをして現地の文化にふれながら、語学学校で英語を学んでいきたいと思っています(週25時間程度)。
まず留学したい国なのですが、アメリカは治安的に少し気になるところがあります。
また、金銭的に考えるとオーストラリア・ニュージーランド・カナダを考えています。個人的にはオーストラリアが気になるのですが、オージーイングリッシュがどの程度なのかわかりません。。。
そのほかにも、斡旋会社はあまり良くない、ということをよく耳にしますが、それはなぜでしょうか?私は留学が初めてのことなので、どうしても斡旋会社に頼ってしまいます。。
いくつかの斡旋会社で資料をみたり電話をしたりして調べていましたが、どこも良いことを書いてある(良いことを言ってくる)ので、実際のところどの会社を選ぶべきか悩んでしまいます。
もしおすすめの斡旋会社があれば、ぜひ教えていただきたいです。
また、おすすめの国がありましたら、なぜおすすめなのか、どこが良いのか悪いのかなど、語学留学経験のある方からぜひ意見を聞きたいです。

また、大学留学ではないので、今回の語学留学ではTOEFLのスコアは直接関係ありませんが、自分の実力を知るためにもTOEFLの試験を受けたいと思っています。
TOEFL CBT より TOEFL iBT を受けるべきなのでしょうか。

文章にまとまりがなく、分かりにくくてごめんなさい。。
もしよろしければ小さなことでもいいので、ご意見をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-08 18:12:23

QNo.5351986

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

3ヶ月であればズバリ、フィリピンが一番おすすめです。

先進国と比べてコストパフォーマンスと話せるようになる実績が
圧倒的に良いです。

オーストラリア訛りやフィリピン訛りを気にする必要はほとんど
無いと思います。そのレベルに到達できればいいですが、日本人
ではほとんどいません。

投稿日時 - 2013-03-10 20:35:23

ANo.4

初めまして。早速本題ですがまず会社の件で。何もわからない状態で、金にもそこそこ余裕があるなら会社に任せるのもありかと思います。

こっちで知り合った日本人の方では、自分で全部調べた方もいますし、そのお方の話と自分の会社に費やした金を考えると、自分で調べてくれば良かったって後悔しかないですが、まったくわからないのであるならば、やはり懸命に会社を利用した方がいいでしょう。
ただ、本当に斡旋会社の取る額は半端内と考えた方が宜しいかとw
だからって安いとこを狙って、万が一会社になんかあったりして、帰れなくなる事もあります。だから会社を使うなら高くても有名所がいいと思いますよ。

留学したいとこを選ぶなら、やはり自分で色々調べて、関心ができたとこに行くのがいいと思います。後、アメリカは危ないというイメージもありますが、全ての州がそういう訳ではなくて、どの州も近づかない方がいいエリアと、一般人がちゃんと生活をしている区域があります。そこに近づかなければいい、それだけの話ですよ。どこだって結局は犯罪は起きますし、後は自分がそれに対する意識を持てばいいと思います。

それと、せっかく留学に行くのですから、なにを望んでいるかはっきり決めて国や地域を選んだ方がいいでしょう。
カリフォルニアみたいに、遊べるとこを選ぶのもいいですが、語学学校なら日本人も多く、下手したらそのグループと付き合っていって勉強にならないかもしれません。まぁ多少は出来るようになりますけど。
勉強だけを本当に望むなら、遊べるとこが少なく、あんまり有名じゃないとこを選ぶのが良いと思います。
名前は出したくないので山で有名な所とだけ言っときます。
でもそういう所は本当に車を持ってたり、お酒を楽しめる年とかでないとつまらないかもw
休みの日バスが無かったりしますし、普通の学生が通うようなとこが無かったりしますしw

それと、飯不味いのでカップ麺とか持っていくと宜しいかとw
アジアンスーパーとかは高いのでww

まぁそういうのを考慮して、色々考えてみるのがいいかもしれませんよっ。
また行く機会があるなら、今は本当に勉強だけ頑張って、次来る機会は遊べるとこにして快く楽しむのもいいですし。

投稿日時 - 2009-10-20 11:48:36

ANo.3

> 自己管理をすればどこの国もあまり治安については変わらないということでしょうか。
もちろん治安は国や地域によって違いますよ。ただアメリカ全土が治安が悪いということではないですから、それだけでアメリカを候補から外してしまうのは勿体無い気がします。(私は西海岸のサンフランシスコ近くの田舎町に滞在したんですが、治安は比較的良かったし、ロス観光で有名な場所を観に行ったりと、アメリカ映画好きなので大興奮でした。本場のディズニーランドやユニバーサルスタジオも行きましたよ☆)

かといって、治安が良ところに滞在したとしても、それで安心するのではなく、あくまで海外という意識をしっかり持つ、ということが大切かと思います。

> どの都市に留学したのですか?
私はメルボルンに滞在していました。あとシドニーとケアンズにも観光で行きました。
シドニーは行ったことがあるとのことなので書きませんが、ケアンズはちょっと語学研修には向かないような気がします。街中で日本語が通じちゃいますからね(^_^;)。店員に英語で話しかけても日本語で返ってくるなんてこともありました。
でも様々なアクティビティ(ラフティングやスキューバダイビング、バンジージャンプ等)があり、楽しく過ごせるとは思います。もし余裕があれば、語学留学の最初か最後の1週間くらい遊びに行くのも良いですね。

余談ですが、オーストラリアに1年滞在していた友人は、帰国後に仕事で様々な国の人たちと英語で話すそうですが、「オージー訛りで困った」というようなことは無いそうです。
私自身も、メルボルン・シドニーで、英語が訛っていて聞き取りにくかったということはありませんでした。むしろアメリカ英語よりクリアで聞き取りやすかったように感じます。人それぞれで相性があるんでしょうかね?あと好き嫌いもあると思います。私はオージー独特の言い回しも、愛嬌があって好きです(^_^)。

投稿日時 - 2009-10-11 02:01:02

ANo.2

私はオーストラリア、ハワイ、カナダに留学経験があり現在はアメリカ東海岸ボストンでプチ留学のサポート兼ホームステイ受け入れをしています。行ってみたいと思われる国に行かれるのがイイと思いますよ。確かにオーストラリアは訛りがあります。最初はリスニングで少し苦労するかもしれませんが、3ヶ月程の短期留学だとオージーアクセントが身に付いてしまうということはないと思います。
どの国もその国の良さや悪さはあります。治安もオーストラリアだから安全、アメリカだから危ないといちがいには言いきれません。訪問する地域や居住しようと思うエリアの犯罪の割合などを調べていかれるのもいいかもしれません。私もボストンで居住する地域の犯罪経歴者分布みたいなものを調べました。
斡旋会社に関しては私はオーストラリアのことはあまり知りません。
個人的なことになりますが、私の場合は自分で学校から資料を送ってもらいました。全く英語ができなかったので必死で辞書を調べてビザ発行や学校申込書の提出などをしたのを覚えています。今ならインターネットがあるので文章一つで資料を送ってもらえるのでしょうね。
斡旋会社はもちろんビジネスで行ってるわけですから、良いことばかりも言いますし、大きな金額の斡旋料が発生するのも事実です。そしてホームステイの質や学校の質などをあまり考えないで手配したりする会社もあると思います。(良い会社もあると思いますよ!)
斡旋会社を通すなら根気よくリサーチをして、真剣にそして良心的に対応してくれる会社を選ばれるのが良いのではないでしょうか?
TOEFLに関してはiBTを受けるのが良いと思いますよ!私はかなり前に受けたのでPBTでしたが、今現在はiBTが一般的かと思います。CBTってまだ受けれるんですか?ごめんなさい、リサーチ不足で!!
ボストンに住んでるからなのですが、先週ハーバード大学語学研修機関に話を聞きに行ってきました。英語を上達させるにはあそこはとてもお薦めですよ!ただ6月後半から8月いっぱいのサマーコースが評判がよいので、時期的に冬を考えられているみたいなので少しずれますけどね。
ハーバードの語学研修プログラムに関しては私のブログを見ていただければ詳しく書いてあります。

参考URL:http://puchihomestay.blogspot.com/2009_08_01_archive.html

投稿日時 - 2009-10-09 07:03:14

お礼

丁寧な説明ありがとうございました!
ボストンでプチ留学のサポート兼ホームステイ受け入れをしているなんてとても素敵ですね。
治安についてもアメリカだから危ないというわけではないのですね。まだまだ時間があるので、自分でもっと詳しく、それぞれの国のことや斡旋会社などについても調べてみようと思いました。
TOEFLのいiBTですね。ありがとうございます。
ハーバード大学語学研修機関ですか。torroさんのブログをみさせていただきました。とても分かりやすくてハーバードの語学研修にも魅力を感じてしまいました…
まだまだ知らないことばかりです;
これからいろいろ調べていく中で候補地を絞っていきたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-10 11:48:09

ANo.1

アメリカとオーストラリアで語学留学を経験したことがあります。
アメリカでは、田舎町の大学敷地内の寮と、ホームステイでは郊外の家に滞在しましたが、どちらの場合も夜間の一人歩きをしなければ大丈夫でした。アメリカと言ってもその土地ごとにさまざまですし、普段から不用意な行動を取らないようにしたり、人通りが無かったり治安が悪いという場所には近寄らないように意識していれば、さほど怖くは無いと思います。
なにより、治安が良くても悪くても海外ですから、日本とは違うという意識を持っていることが大切だと思います。比較的治安が良いと言われるオーストラリアでも、スリや置き引き、盗難などの被害に合う人はいますからね。聞いた話では、クラブで数人で飲み、飲みかけのグラスをテーブルに残したまま全員席を離れている間に、グラスに薬を入れられたということもあるそうです(飲み干してから席を離れるか、グラスを持ったまま踊るか、誰か一人はテーブルに残る)。

オージーイングリッシュについてですが、心配することはありませんよ。都市部であればさほど訛りはありませんし、語学学校では標準語を教えてもらえます。アメリカ英語とは言い回しや単語が違う部分がありますが、その点についてもきちんと説明してくれるし、アメリカ人とも十分通じますよ。
でも、一番重視すべきはオージー訛りではなく、日本語訛りの英語から脱することだと思います。

斡旋会社についてですが、オススメは現地の無料エージェントです。オーストラリアでしたら、私がお世話になったiae留学ネットや、オーストラリア留学センターが評判が良いようです。斡旋会社に手数料を払うなんて勿体無いですよ。
挙げられている国ならいずれも現地無料エージェントがあると思いますので、ネット検索してみてください。

オススメの国についてですが、行ってしまえばきっとどこでも気に入ると思いますよ!挙げられている国ならどこも語学留学先としてメジャーですし、語学学校も多くあるのでとりあえず間違いは無いでしょう。
国や街それぞれにいろいろな魅力があります。語学留学なんて人生のうちにそう何度もできることではないですから、好きな場所を選ぶのが一番かと思います。旅行のガイドブックやインターネットで写真や街の紹介を見てイメージを膨らませるのもいいですね。
ちなみに、私は当初、アイリッシュパブが好きなのとお気に入りのバンドの出身地というミーハーな理由でアイルランドを希望していたのですが、時期的・金銭的理由で断念し、オーストラリアにしました。でも行ってみたらとても愛着が湧き、今ではオーストラリア大好きです!

あえて書かせていただくなら、個人的オススメはやはり自分が行ったオーストラリアです。紫外線は強いですが、過ごしやすいですし、親日国だしオージーは人懐こいです。ホームステイも当たりの確率高いように思います。あ、あと宮崎アニメのモデル地がオーストラリアに数多くあるので、見に行くのも楽しいですよ。

投稿日時 - 2009-10-09 00:27:40

お礼

アメリカやオーストラリアの治安について分かりやすく教えていただきありがとうございます。比較的治安が良いと言われるオーストラリアでもそのようなことがあるんですね・・・日本って平和ですね^^;
自己管理をすればどこの国もあまり治安については変わらないということでしょうか。
オージーイングリッシュについてさほど心配はいらないと聞いて安心しました。kurakura_kさんの言うとおり日本語訛りの英語からまずは脱したいです;
無料エージェントがさまざまな国にあるんですね。iae留学ネットや、オーストラリア留学センターを詳しく調べてみようと思います。
私も一度シドニーに旅行で行ってからオーストラリアの人がとても好きになりました。(宮崎アニメも大好きです)
kurakura_kさんはどの都市に留学したのですか?
これから時間がある限りさまざまな国やエージェントについて調べてみたいと思います。
とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-10 11:55:02

あなたにオススメの質問