みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

MiniDVからDVDの作成について

お世話になります。
SONYのデジタルカメラにて撮影してきたMiniDVテープの画像をDVDにまとめて整理したいと考えているのですが、このような画像処理を行うのが初めてのため皆様のご教示をお願い致します。

行いたい内容は、次の通りです。
・バックアップも兼ねた保存版を作成したい。
(基本的には、編集などは不要箇所のカット程度でほとんどせず撮影したままで保管)
(空いたMiniDVテープを再利用)
・将来的には、この保存しておいたデータにて編集を行いたい。

ここで下記の質問です。
(1)今回のような処理は、PCの環境(性能スペック、グラフィックボード)や使用するソフトウェアによって画質の精度は変わるのでしょうか?
(2)バックアップという意味では、どのように保存する事がベストでしょうか?(今は、今回作成するDVDだけを保管の予定)
(3)永久保存としてDVDは劣化の心配はないのでしょうか?
(4)現在次のソフトがあるのですが、どちらを使用するのがベストでしょうか?
Ulead DVD Movie Writer 3 SE
Inter Video WinDVD Creator
MotionDV STUDIO
もしこれでは・・・という事であれば推薦ソフトをお願いします。
(5)DVからのチャプター形式、DVDへの出力形式などベストな設定がありましたらお願い致します。

以上ですが、初心者の為、質問内容がズレていましたらご指摘いただければ幸いかと思います。
それでは、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-08 14:42:12

QNo.5351468

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.5のエンコード設定でも「やはりイマイチの画質」と言われるのは、
「エンコード前のDV-AVIファイルの画質には、問題がないのに……」と
いうことなのですね?
そうであるなら、問題はエンコード部分に絞れます。
解決方法としては、もっとビデオデータレートを上げてやるか、あるい
はエンコードを行うソフトを替える(エンコード専用ソフトを導入するか)、
といったところになるでしょう。

ビデオデータレートを上げる前に、次のリンク(Wikipediaでの「DVD-Video」の項目)
に目を通してみてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DVD-Video
DVD-Videoを自作する際に、重要なポイントが判りやすくまとめられて
います。

特に「規格仕様」の項に注目してください。オーサリングソフトで設定
を変更する際には、参考になります。
・映像ストリームの最大レート(MovieWriterでは「ビデオデータレート」)
は9.80Mbpsです。
・ドルビーデジタル(AC3)の音声ストリームは最大488Kbpsです。
・ただし、映像と音声を合わせた多重化ストリームは、最大10.08Mbps
に制限されます。映像の最大値と音声の最大値を組み合わせられるもの
ではありませんね。

映像とオーディオのビットレートは、このことを考慮したうえで決める
必要があります。
私はドルビーデジタルを使う際は、デフォルトの256Kbpsに設定したま
ま変更していませんが、特に不満は感じていません。
音質に不満があるなら、上げてみるのも良いでしょう。
ただし、この数値を上げることでより音質が向上する筈ですが、その分、
多重化ストリーム中で映像ストリームに割り当てられる分が減少する
(音質より画質を重視するなら、上げない方が無難)ことに注意する必
要があります。
また、オーディオのために必要な容量も増加しますから、収録時間が短
くなることも考慮する必要があります。

さらに音質にこだわる場合は、(元ソースがDVテープなら)非圧縮の
LPCM(リニアPCM)にするのがベストです。
が、この場合オーディオビットレートは1.5Mbpsにもなるので、ビデオ
データレートの上限は8264Kbpsに制限されます。

・MyDVDはオーサリングソフトです。
http://www.roxio.jp/jpn/products/mydvd/premier/overview.html
バージョンにもよるでしょうが、MovieWriter 3よりは新しい世代と思います。
1度試しただけなので詳しくは知らないのですが、MovieWriterのように
簡単操作をウリにした方向性の製品と感じました。

・ShowBiz
現行バージョンは「ShowBiz DVD 2」となり、オーサリング機能と統合
されたようですね。
http://www.arcsoft.com/public/software_title.asp?ProductID=178
後ろに「DVD」とつかないただの「ShowBiz」は、ビデオ編集ソフトだっ
たようです(MyDVDに付属したこともあったようです)。
……が、古いためかなかなか情報が見つかりません。
一時期余剰在庫が投げ売りされていて、買ってみようかと思いながら機
会を逃してしまい、試したことがありません。

※私の経験の範囲で回答できない事項に、誰か他の回答者から適切な回
答がつけば良いのですが、この質問自体が「下の方に埋もれて」他の方
の目に触れないようですね……(残念)。

・B's Recorder GOLD5はライティングソフトです。
バージョンが少し古いので、新しいドライブに対応しているか不安が残
りますが、評価の高いソフトです(が、残念ながら、先日開発元が倒産
してしまい、サポートもなくなってしまいました)。
DVDへの書き込みは、MovieWriterの機能によらず、こちらを使った方が
良い結果が出るかもしれません。試してみてください。

で、「DVDフォルダ」を書き込む際には、「VIDEO_TS」と「AUDIO_TS」
の2つのフォルダを、中身ごと書き込めばOKです。
後者は空っぽのフォルダなのですが、「おまじない」だと思って、その
まま書き込んでください。

ただし、No.2にも書きましたが、書き込みは「ISOイメージ」を作成し
て、そちらを書き込む方が効率的です。

つまり、MovieWriterの最終出力段階で、
1.「ディスクへ書き込み」のチェックを外し、
2.「DVDフォルダの作成」にチェックを入れ、
3.「ハードディスクへイメージファイルの作成」にもチェックを入れて、
書き込みを実行してください。

No.5で述べたように、再生チェックは「DVDフォルダ」で行い、結果が
OKならばDVDフォルダは削除して構いません。
書き込みの際には、B's Recorder GOLDの左下のエリアにISOファイルを
ドロップすればOKです。

投稿日時 - 2009-10-27 19:05:59

お礼

前回のお礼より間が開いてしまい申し訳ありません。
ご教示いただいた方法を参考に今後も少しずつ自分の思うことが出来るようになればと思っています。
また何かあった際には、是非ご教示願います。
有難うございました。

投稿日時 - 2009-11-14 17:53:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

あうっ、No.4に対するお礼を見ますと、「画質が悪い」と言われたのは、
DVDに焼いた最終出力の話だったのですね?
ごめんなさい、キャプチャ・編集段階の話かと勘違いしておりました。
No.4の回答はズレてますね……(汗)。

さて、No.1でDVD化までの5つの手順を説明しました。
3パターンのテストについてですが、
テスト1は、手順1から5まで全てMovieWriterで行う。
テスト2は、手順1、2をMotionDV STUDIOで行い、手順3から5まで
をMovieWriterで行う。
テスト3は、手順1、2をMotionDV STUDIOで行い、手順3から5まで
をDVD fun STUDIOで行う。
ということですね?
また、手順3のMPEG2エンコードには専用をソフトを使わず、オーサリ
ングソフトの機能で行っているのですね?

DVD fun STUDIOは扱ったことないのでMovieWriterに絞って回答しますが、
MovieWriterで作業を行った2つのテストは、MPEG設定を見直したほう
が良いかもしれません。

※少し話を戻しますが、キャプチャ、編集の終わったDV-AVIファイル
(拡張子.avi)は、Windows Media Playerで再生できますので、試しに
再生してみてください(少し横長に見えるかもしれませんが、それは問
題ありません)。
※この段階で画質が悪ければ、手順1、2のあたりでトラブっている、
と切り分けできます。
※……が、問題はそこではないような気がします。

MovieWriterでは、作品とその作業手順を「プロジェクト」という概念
で管理しています。このプロジェクトの設定の中に、MPEGの設定があり、
これが画質に大きく影響します。
MovieWriterの画面左下に3つのアイコンが並んでいます。真ん中(歯車)
のアイコンでプロジェクト設定が呼び出せると思います(添付画像は
MovieWriter 4のものですので、多少違うと思いますが、参考に)。

プロジェクト設定の画面で青色で囲んでいる部分がMPEG設定の詳細です。
よく確認してみてください。
予め複数の設定が用意されていますが、中には画質の悪い設定もあります。
※現在の状況は、この辺の設定が不適切ではないかと、疑われます。

例えば、解像度は「720 x 480」が最適なのですが、これより低い解像
度の設定もあります。
またビデオデータレート(ビットレート)が2500kbpsなど、極端に低い
設定もあります。
間違ってそのような設定になっていないか、確認してみてください。

設定に不都合があれば、「MPEG設定を変更」のボタンをクリックし、と
りあえず「カスタマイズ」を選択しましょう。
すると、「ビデオ保存オプション」の画面が開きます。
ここの設定は、「全般」タブで解像度が720x480になっていることを確認し、
「圧縮」タブにて……
・「速度←→品質」のスライドバーを一番右までドラッグし、
・「ビデオデータレート」を「可変」で(ひとまず)8000kbpsあたりに
設定してみてください。
・「オーディオ形式」は可能なら「ドルビーデジタル」に、できないな
ら「LPCM」に設定します。
※これは高画質の設定ですが、その分、収録時間が短くなります。
これで試してみて画質に納得できるなら、ビデオデータレートを
500kbps刻みで下げてゆき、画質と収録時間の妥協点を見つけるのが良
いでしょう。

テストで1回ごとにDVDを焼いていたら、時間もお金も資源も、相当無
駄になってしまいます。
最終出力では、「ディスクへ書き込み」のチェックを外して、代わりに
「DVDフォルダの作成」にチェックを入れて、書き込みを実行してください。
この場合、(DVDディスクにではなく)ハードディスク上(作業フォル
ダ内の、プロジェクト名のフォルダ内)に「VIDEO_TS」というフォルダ
が作成されます。
PowerDVDやWinDVDといった再生ソフトは、この「DVDフォルダ」を直接
再生することができます(再生対象を変更する必要がありますが)。
このDVDフォルダはHDD上に作成されるので、作業時間もディスクへの書
き込みより短く、また失敗しても簡単に削除でき、無駄がありません。
私は本番でも、DVDに書き込む前に「DVDフォルダ」を作成し、再生チェ
ックはこちらでやっています。
お試しください。

あまり結果を急がずに、ひとつずつ順番に、理解を深めてゆくのが最良
の道ですよ(遠回りに思えても)。

投稿日時 - 2009-10-20 23:42:03

お礼

遅くなりましたが、度々大変ご丁寧にご回答いただきまして
有難うございます。
回を重ねる毎に少しずつ勉強させていただいております。

その後ご教示頂いた方法にてテストしてみました。
今回よりDVDを無駄にせずに済むようになりました。(笑)

ところが、過去にキャプチャした画像をあらためて今回の設定
でエンコード及びオーサリングしてみましたがやはりイマイチ
の画質のような気が致します。

そしてまたまた質問で恐縮なのですが、今回ご教示いただいた
方法の中で「オーディオ形式」が「ドルビーデジタル」に出来
たのですが、オーディオビットレートは”256”でよいので
しょうか?これをあげる事により何が変化するのでしょうか?

もう1件、「DVDフォルダの作成」にてエンコード及びオーサリ
ングをしてDVDへライティングをする際には、「VIDEO_TS」と
「AUDIO_TS 」をコピーすればよいのでしょうか?

また今回下記のソフトが出てまいりました。
使えそうな物はありますでしょうか?

Sonic MyDVD
ShowBiz
B's Recorder GOLD5

でもずいぶん古いものですので、現状のMotionDV STUDIOと
DVD fun STUDIOもしくはMovieWriterを使用するのが無難で
しょうか?

何度も何度も次から次へと質問し申し訳ありません。

現在は、纏まった時間がなかなか取れないので、ご回答いた
だいた、最後のお言葉のように気長に少しづつコツコツと覚
えていきたいと思います。

本当に今回は、画像も付けていただき大変分かりやすくただ
ただ感謝いたします。
失礼かもしれませんがKurosegawa様は、私の動画編集の師匠
であります。
また是非ご指導お願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-25 22:01:09

ANo.4

> 何度もいろんなパターンで取り込みをしてのですが、
> 最初の頃に行ったものはまずまずの画質なのですが
> その後のものが大変荒くなるようになってしまい理由が分かりません…

なんらかのエフェクト処理ではなく、単なるキャプチャ、カット編集、
なのですよね?
う~ん、この文面からでは、どんな状態なのか、イメージしづらいですねぇ。
もしどこかの設定を変更した覚えがあるなら、元に戻してみてください。
「荒く」と聞くと、解像度に関する設定がおかしいのでは?
という気もしますが、そこをいじれる設定があるのかどうか?
「取り込み」時の設定の他、「出力」時の設定も、よくチェックしてみ
てください。

・上記で解決しなければ、原因がソフトの側の問題かどうか、切り分け
るのが先決と思います。
※使っているソフトのインストールCDやシリアル番号などが手元にあり、
再インストールに不安がないなら、一旦アンインストールしてから再イ
ンストールしてみるのも、テかもしれません。
※別のビデオ編集ソフト(体験版で可)で同様の症状が出るか、確認す
るのも良いでしょう(が、古いPCだと、最近のソフトはキツイかも……)。
※MovieWriterにも、簡易なDV取り込み機能があります(本当に簡易な
ものなので、メインの作業にはお勧めしませんが)。こちらでキャプチ
ャしたらどうなるか、確認してみるのも良いでしょう。

> MiniDVそのものが悪くなってしまったのでしょうか?

その可能性もあると思います。
また、DVカメラのヘッドが汚れて、録画・再生に支障をきたすこともあ
ります。
専用のヘッドクリーニングテープが販売されているので、試してみるの
も良いでしょう。
ヘッドの寿命、なんてこともあり得ます。

※ただ、ヘッドの汚れが原因で私が経験したトラブルでは、データの一
部が欠落する(画面半分ぐらいが緑色に塗りつぶされる)とか、化ける
(どぎつい色のモザイク状の画面になる)など、デジタル特有の壊れ方
をします。
この場合に当てはまらないかもしれません。

投稿日時 - 2009-10-18 19:05:25

お礼

たびたびのご回答感謝いたします。
その後のトライ結果なのですが、下記の通りです。

<PC&ソフト使用環境>ノート2台を使用しております。
【DELL INSPIRON6400】
 Genuine Intel(R)CPU T2300 @1.66GHz
1.66GHz 1GB RAM

Ulead DVD Movie Writer 3 SE
MotionDV STUDIO

【LENOVO 3000 V200】 
Intel(R)Core(TM2)Duo CPU T8100 @2.10GHz
1.20GHz 1GB RAM

Ulead DVD Movie Writer 3 SE
MotionDV STUDIO(バッチをあてました)

これらにHD-HES500U2を接続しております。
ちなみにInter Video WinDVD Creatorは、あまりお勧め
でないとの事でアンインストールしました。

<使用カメラ>
SONY DCR-PC120 NTSC
それぞれにiLinkケーブルにて接続

MotionDVでは、DVの認識をすぐにしますが、MovieWriter
ではカメラの電源の入りきりをしないと認識しません。
また、出力選択の際MPEG以外を選択するとカメラの認識が
外れてしまいます。

そしてこの環境で下記3パターンのテストをしました。
  (キャプチャ)   (ライティング)
1.Movie Writer → Movie Writer
2.MotionDV   → Movie Writer
3.MotionDV   → DVD fun STUDIO

結果は、
【DELL INSPIRION6400】
1.書込み失敗
2.画質 悪
3.それなりに見れる
【LENOVO 3000 V200】
1.画質 悪
2.画質 悪
3.―

※毎回のテストでDVD-Rを使用するのももったいないと
思い、DVD-RWの使用も試みましたが書き込みが上手くい
きませんでした。
DVDレコーダーで認識せず…

今思ったのですが、LENOVOの方はMotionDV STUDIOに
バッチをあてたのがいけなかったのでしょうか?

とりあえずアドバイス頂いたように全てのソフトを再イ
ンストールして引き続きためしてみようと思います。

ご迷惑でなければまたご教示お願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-19 22:59:32

ANo.3

蛇足かと思いつつ、追記します。

最終形がDVD出力ということは、当然の話ですが、出来上がったものの
ファイルサイズが、DVD1枚の中に収まらなければならない、というこ
とです。そのことを計算して作る必要があります。
大雑把な言い方ですが、片面1層ディスクの場合は4.3GB、片面2層デ
ィスクの場合は7.9GBが実質的な上限だと思えば良いです。
ただし、メニューやらなにやらで、0.1~0.2GB程度(凝ったメニューや
動画メニューを作ると、もっと)の容量を食うことを勘案して、その分
を差し引いて考える必要もあります。
また、音声にLPCMを選択した場合も、もう少し差し引く必要があります。

そうすると、収録したい動画(をMPEG2にエンコードしたもの)の合計
サイズが、1層だと4.1GB、2層だと7.7GB程度に収まっていなければな
らないことになります。
このことを念頭に置いた上で、MovieWriter(などのオーサリングソフト)
のプロジェクトで、MPEGのビットレートを設定する必要があるのです。

(エンコードまでMovieWriterに任せる場合は、神経質にならずに済み
ますが、)TMPGEncなどのエンコード専用ソフトで「先に」エンコード
しておく場合は、MovieWriterのプロジェクト設定と同じ設定でエンコ
ードする必要があります。
(異なる設定でエンコードした場合は、MovieWriterがプロジェクトに
合わせて再エンコードしてしまうので、画質劣化の原因になります。)
つまり、エンコードだけを別のソフトで行う場合は、その段階から「最
終的な完成形」を意識して作業する必要がある、ということになりま
す。ご注意ください。

あまり参考になりませんが、私はよく、以下のような作業を行います。
・30分のTV番組(アニメ)のCM抜きを行うと、24~5分程度になります。
・これを最大7MbpsのVBR設定でエンコードすると、1話あたり1GB前後
に収まります。
・これを4話分まとめてオーサリングすると、1層ディスクになんとか
収まるくらいのサイズになります。
(元の動画によって圧縮率は変わるし、エンコード設定にもよるので、
あくまで目安として……)

投稿日時 - 2009-10-10 22:04:02

お礼

先日は有難うございました。
結局いまだ苦戦しております。
何度もいろんなパターンで取り込みをしてのですが、最初の頃に
行ったものはまずまずの画質なのですがその後のものが大変荒く
なるようになってしまい理由が分かりません…
MiniDVそのものが悪くなってしまったのでしょうか?
引き続きいろいろ試して勉強してみます。
ご指導有難うございます。

投稿日時 - 2009-10-18 11:47:00

ANo.2

私が初めてDVテープの編集に手を染めたのが、かれこれ10年前です。
当時の使用ソフトはVideoStudio 3で、PCはPentium IIの350MHz、メモ
リは256MBという、今日の感覚で考えると冗談のような環境でした。

MotionDV STUDIOは使ったことないのですが、VideoStudioについては
Ver.3から始まって、4、6、7、9、12(の体験版)と乗り継いできたの
ですが、「カット編集だけ」に限って言えば、やはり「バージョンによ
って画質の優劣が生じることはない」と判断しています。
つまり「ソフトによる画質の差はない」のと同じです。

新しいバージョンのソフトは、入出力の対応フォーマットが増えたり、
機能が向上したりといった点が異なるでしょうが、最も基本となるカッ
ト編集の機能は、古いバージョンでもしっかり押さえられていると思い
ますよ。
とりあえず今あるソフトで一度試してみて、その結果不満な点があった
り、もっと高度なことに挑戦したくなったら新しいソフトを購入する、
というのはどうでしょう?

お勧めのソフトは、私の経験の範囲だけでは狭いと思いますので、
「ソフトウェア > 動画編集」のカテゴリで新規の質問を立てて、多く
の人の意見を聞いてみるのも良いと思いますよ。

私は、「餅は餅屋」との考え方で、キャプチャ&編集、MPEGエンコード、
オーサリング、ライティング、の各ステップで、それぞれ専用のソフト
を使い分けています。

・キャプチャ・編集に使うのはVideoStudioかPremiaですが、やっぱり
古いバージョンを使っています。

・エンコードは、もっぱらハードウェアエンコード(古いTVチューナー
の機能を使用)しているので、あまり参考にはなりませんね。
ソフトウェアエンコードではTMPGEncシリーズ
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/index_video.html
が高い評価を得ています、が、価格の方も評価の高さにふさわしいものです。
このページの一番下にあるTMPGEnc Plus2.5は旧バージョンですが、DVD
作成だけに目的を絞るなら、充分に使えるものです。

・オーサリングは、各ソフトにそれぞれ特色があり、状況に応じて使い
分けています。
MovieWriterシリーズは「細かいことができない」代わりに、難しいこ
とを考えなくても「手軽に」DVDが作れるのが特長です。
現行バージョンは7で、バージョン3は確かに古いですね。AC3音声に
対応していないかもしれませんし、2層メディアにも対応していないか
もしれません。この辺に不満があれば、買い替えもアリです。
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Product/1173965700889#versionTabview=tab1&tabview=tab0
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/index_dvd.html

・ライティングは、専用ソフトを使用することを強く推奨します。
書き込み可能なDVDドライブを搭載したPCならば、ご質問の文面にある
ソフト以外にもライティングソフトがインストールされている筈です。
ライティング専用ソフトは、新しいドライブやメディアのへの対応も含
めて、頻繁にアップデートが繰り返され、機能が向上しています。
MovieWriterの「おまけ機能」で書き込みができる、というのとはレベ
ルが違います。

ライティングソフトをお勧めするもう1つの理由は、最初のご質問にあ
った「バックアップ」との関連です。
MovieWriterでの最終出力は、
・DVDへの直接書き込み
・DVDフォルダの作成
・ISOイメージの作成
の3つの中から選択できます(複数同時選択も可)。

ISOイメージで出力すれば、それを後でライティングソフトを用いてDVD
に書き込むことは簡単ですし、書き込んだ後もHDD内にISOイメージが残
っています。
これを残したままにしておけば、書き込んだDVDメディアが破損したと
か、書き込みに失敗したとかの場合であっても、再び書き込みをやり直
せます。つまりDVDの「バックアップ」にもなる、ということです。
なお、DAEMON Toolsというツールを使うと、HDD内のISOイメージをDVD
ディスクと同様に扱う(再生も可能)ことができて、便利です。

投稿日時 - 2009-10-10 12:29:07

お礼

Kurosegawa様

再度ご丁寧なご回答有難うございます。
さすがキャリア10年です。かなり内容の濃い勉強をさせて頂きました。
ご教示いただいた内容の100%はまだ理解が出来ていませんが、かなり私の知識が向上したように思います。
それを踏まえていろいろと触ってみたいと思います。

また、何かあった時には是非よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-10-11 04:06:02

ANo.1

MiniDVということは、ハイビジョンでなく、いわゆるSD画質のもの、で
よろしいのですよね?
DVテープをDVD化するなどして保存する場合は、次のような手順を踏みます。

0.撮影(MiniDVテープ)
1.キャプチャ(DV-AVI形式/保存先HDD/0からの劣化、なし)
2.編集(DV-AVI形式/保存先HDD/1からの劣化、なし)
3.エンコード(MPEG2形式/保存先HDD/2からの劣化、圧縮率による)
4.オーサリング(DVD-Video形式/保存先HDD/3からの劣化、なし)
5.ライティング(DVD-Video形式/保存先DVD/4からの劣化、なし)
また、空いたMiniDVテープにバックアップを保管、という作業は2の作
業の後で「DVテープへの書き戻し」という作業を行うことになります。
2の後で、3以降の流れ(DVD化)と、テープへの書き戻しと、2方向
に分岐する形です。

質問の答えですが、
(1)
キャプチャ→カット編集→書き戻しという単純な作業の間では、データ
形式に変更を加えず切り張りするだけなので、画質は一切変わりません。
これはPCのスペックや使用ソフトとは無関係です。
(スペックの低いPCだと、処理に時間が掛かることはあります。)
(画面に効果をつけるような複雑な処理を行う場合は、また別の話です。)
(2)
こちらの質問が参考になるかも知れません。
http://okwave.jp/qa5178181.html
どんな媒体に保存しても、決して万全ではありませんので、異なる媒体
で複数のバックアップを保持することをお勧めします。
(3)
保管の仕方にもよりますが、メディア自体が劣化する(永久保存はでき
ない)ことを、覚悟しておく必要があります。
(4)
3つのソフトのうち、MotionDV STUDIOは「ビデオ編集ソフト」で、1~2
(およびテープへの書き戻し)の作業を行うものです。
残る2つは「オーサリングソフト」に分類されるもので、主要な機能は
4ですが、3や5の簡易な機能も持っています。
カット編集(1~2)に用いるのは、それ専用のソフトであるMotionDV STUDIOです。
エンコード、オーサリング、ライティングは、それぞれ専用ソフトを用
いるのが望ましいのですが、MovieWriter1本で3~5を賄うこともで
きます。
(WinDVD Creatorは、お勧めしません。)
(5)
DVからのキャプチャについては、事実上、撮影したときの状態そのまま
で出力するしかありません。そのため、設定を必要としない(または設
定できない)ソフトも多いです。
DVDへの出力では、(解像度をわざわざ変更する理由はありませんので)
設定すべきはビットレートと音声形式に絞られます。
Movie Writerシリーズでは「プロジェクト設定」によって行いますが、
既存のプロジェクトを参考にして、オリジナルなプロジェクト設定を作
るのがよいでしょう。
音声形式としてAC3が選択できるならそれを、できなければLPCMを選択
します。
ビットレートは「ズバリ、この数字が良い」とかいうものではなく、画
質と収録時間のトレードオフです。
ビットレートを高くすると高画質になりますが、その分収録時間が短く
なります。両者のバランスを考えてみてください。
画質を保ちながら収録時間を延ばすことができる、VBR(可変ビットレ
ート)を選択することをお勧めします。
個人的には6Mbps以上なら充分、と感じます。

MotionDV STUDIOについてはこちらを参照すると良いでしょう。
http://panasonic.jp/support/software/mdvs/index.html
「使い方講座」にも目を通してみてください。

MovieWriterについては、こちらのチュートリアルが参考になると思います。
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1221277730772

投稿日時 - 2009-10-09 01:26:42

補足

大変ご丁寧なご回答有難うございます。
初心者の私でもよく理解が出来ました。
それなりに自分でも調べてみたのですが、イマイチ整理できずにおりましたが今回いただいた回答でスッキリしました。

最後にもう2件だけご指導いただけますでしょうか?
1.当初の質問(1)のご回答
>これはPCのスペックや使用ソフトとは無関係です。
でキャプチャーに使用するPC環境やソフトによる画質などの差は出ない事がわかりましたが、これはソフトのバージョンによる差も同様にないと考えればよろしいのでしょうか?同じ主旨の内容になり申し訳ありません。(実はMotionDV STUDIOのバージョンが古いのです...)

2.もしお勧めのソフトや組み合わせがあればご教示アドバイス頂けないでしょうか?(今回1.の回答によっては、ソフトの新規購入を検討したいとおもいます)

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-09 23:02:24

あなたにオススメの質問