みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

何の病気が疑われますか?

初めまして。私は41歳 主婦です。
ヘビースモーカー歴 20年です。
若い時に第五腰椎分離症を患って、現在は悪化してヘルニアになっています。

それを念頭に入れて以下を読んで下さいます様にお願い致します。

(1) 今年の7月下旬から右足の裏(踵から土踏まずの中間)に激痛があり、歩行が困難になった。
(2) 整形外科に通院したら自分に合ってない靴を履いていたからだと言われた。(シップ薬と痛み止めを処方された。)
(3) 湿布を貼っても一向に改善が見られない。鎮痛剤を服用しても全く効かない。
(4) 日に日に右足の裏全体が針の上を歩いているかの様に痛むと同時に左足までもが同じように痛みだした。
痛む場所はそれ以外にも、右肘、喉に腫れがあり食べ物を飲み込む際に違和感がある。
その上、右側の背中(肩甲骨の辺り)が時々痛む。
就寝時には左右の骨盤が痛くて眠れない。
(5) 再度、整形外科へ行きその旨を伝えると血液検査を施行。
(ボルタレンやロキソニンでは痛みが和らがないと主張してボルタレン座薬を処方して貰う。)
(6) 検査の結果を見て、主治医が膠原病かな??と言う事で専門医を紹介されるが、専門医での診察の結果では膠原病ではないと判断された。
その理由として、
I 抗核抗体の数値が40倍と低い。
II 皮膚にそれらしき異常が見られない。
III CH50の数値は高いが、C3とC4の数値は規定内である。
って言われました。
胸部レントゲンの写真と手の甲の写真を見て言われた事は、
I 胸は異常なし。
II 手首の辺りが少し黒っぽく見えるのは、骨粗鬆症に成り始めていますね~。
痛い方の手をかばって使わないようにしている様子がこれを見たら分かります。
って言われました。

紹介して貰ってこの膠原病専門医に看て頂いたけど、所見は膠原病では無いからと元の病院に診断結果を書いて下さって持って行くようにと言われました。
(何気に・・・・病院をタライマワシにされている状態です。)

*整形外科の主治医も膠原病リュウマチ内科の先生も、この症状はヘルニアからくるものでは無いと主張しておられました。

じゃぁ、私は何が原因で体中が痛くて日々苦しんでいるのかが解りません。
最近では右側の尾てい骨がゴリゴリしていて痛くてまともに座ってられません。
顔には肉眼では目立ちませんが、右目の下の頬の上辺りにブツブツとした発疹が出ています。これが触ると結構な痛みを感じます。

一体、私は何の病気が潜んでいるのでしょうか???
そして、何科に受診したら良いのでしょうか???

病院へ行くたびに、血液検査と単純レントゲンはして貰っていますが、
CTやMRIと言った精密検査的な事まではやって貰っていません。

血液検査の異常では、特に目立つ程の高数値はありません。
ESR-30分では4
ESR-60分では16
ESR-120分では45

CH50では50
抗核抗体 40
と言う数値が出ています。

何の病気が疑われますか?
もし分かる方がいらっしゃったら是非教えて頂きたく投稿しました。

どうぞ、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-10-04 03:50:42

QNo.5340295

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

もちろん医者が診てわからなかった病気を、文章だけで診断するのはほとんど無理なので、参考程度に読んでください。すごく無責任なことを書いているとあらかじめご認識のうえ読んでください。特にこのような病態の時、可能性はいくらでも挙げられます。しかし実際にそれがあてはまるかどうかは慎重な問診と身体診察、検査計画が必要なものですから。

少なくとも初期の症状は足底筋膜炎のように見えます。だとするなら最初の整形外科の医師が言ったことはその通りです。もしこの病気だとするなら、MRIや、腕のいい医者なら超音波検査や身体所見だけで診断したりします。治療は通常鎮痛剤やシップ、それに靴など原因と思われる日常生活要因の是正だと思います。それでも効果がない人には手術も検討されるようです。私は内科でもあり、(手術した患者を診たと言う)経験がありません。専門家は整形外科です。ほとんどの場合、足底筋膜炎は特別なんらかの病気に関連すると言うことはありません。そうそう、靴が合わないとかそういうのがほとんどのはずです。

では問題は、他の症状は、それと関連のある病態なのかと言うことですね。

骨格系の症状は、もしかすると右足底筋膜炎をかばう歩行をするために、他の部位に普段とは異なる負荷がかかったことによる筋肉痛かもしれません。想像をたくましくするなら、足底筋膜炎はまれにseronegative arthritisという、日本語でなんといえばよいかいつも迷っている病気(血清反応陰性関節炎とか、HLA-B27関連関節炎とか言いますが)に関連して起こることがあります。seronegative arthritisのうち強直性脊椎炎という病気は尾てい骨あたりに痛みを感じる人もいます。ただしこれは若い男性に多いのですけどね。あるいはseronegative arthritisのひとつ、乾癬性関節炎なら乾癬による皮疹が出るかもしれませんね。

のどの腫れ、右目の下の皮疹についてはもちろんこれでは説明ができません。ただここに書いてある情報だけでは何らかの膠原病を示唆するとは思いづらいです。ものすごぉーく想像をたくましくすれば、ライム病→遊走性紅斑+関節炎+足底筋膜炎なんてね。咽頭痛も起こりますしね。しかし念のため申し上げますが、日本ではとても頻度の低い病気で、疑いづらいです。欧米に最近旅行したというなら別ですが。

あまり大したことは言えず申し訳ありません。参考URLもご覧になってみてください。少しでも参考になればよいのですが。

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec05/ch072/ch072e.html

投稿日時 - 2009-10-05 12:59:26

お礼

アドバイスをありがとうございます。
参考に添付されたサイトでは、大変勉強になりました。

*海外渡航歴あります。
今年2月まではフロリダに約2年程在住しておりました。
又、6月末から1週間ほどハワイへ家族で旅行に行きました。
実はその旅行から帰ってきて約2週間後位に体調不良が勃発したんです。数日間の微熱が続いて、顎の付け根から喉にかけて異常な痛みを感じてエラの辺りを手で触ったら、ゴリゴリしたシコリがあったので耳鼻科に受診しました。
「口内炎から細菌が入り込んで炎症を起こしているから、喉の痛みとゴロゴロした骨が左側だけ痛むのであって、この骨は左右対称にあるものだよ。」って言われて抗生物質を貰って帰ってきました。
その痛みが治まった数日後には、体がだるくて起きていられなかった日が続きました。
体調が一度良くなったと思って安心していたら、足が痛みだしたんです。

次のステップで検査を色々とお願いしてみようかと思います。
ご親切にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-06 01:23:28

ANo.1

なかなかよくならない痛みがあるとのこと、お辛い心境お察しします。

まだ膠原病の検査所見や症状が出きっていないのでは、と素人ながらに考えてみました。別の膠原病専門医に看てもらうことをおすすめします。
関節に病変があり、皮膚にも若干の異変がありますしね…

あとはやはり整形外科領域とかもしかしたら神経学領域?などがあやしいのでしょうか?

いろいろな科に対応できる大きめの病院に行ってみることをおすすめします。

投稿日時 - 2009-10-04 13:13:10

お礼

早速の回答をありがとうございます。
お返事の書き込みが遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

色々な病院を廻って確かな診断をして貰った上で、その診断に対しての処置や治療を一日も早くしたいと願っていますが、
3割負担の医療費がかなり痛い出費となる為に、なかなか実現出来ないのが現状です。
(検査をすると結構な値段になってしまうので正直大変です。)

友人のお母様もリュウマチだったのにその診断がなされるまで色々な病院へ行って診察をして貰ったという話を今日聞いたばかりです。
積極的に他の病院へ行ってみようと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-10-06 00:16:43

あなたにオススメの質問