みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

節約術

節約術に今、興味があります。
そこで、日々の生活費を減らすために、
「これは有効だ」というのがあれば教えてください。

ちなみに男子大学生です。

投稿日時 - 2009-09-27 21:40:46

QNo.5324074

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

無駄遣いをしないこと、これに尽きます。
外食は、やめて自炊。
コンビニ、自販機、不使用。
外出は、弁当、水筒、折りたたみ傘持参。

一番いいのは、節約仲間を作ることです。
1人では、挫折でも皆で競えば、励みどころか、面白くなります。
たまに、安い食材を持ち寄って、節約パーティーなど、
やるといいのでは。

逆に、浪費家の友達だと、自分も浪費家になります。

本格的な節約は、就職してからで充分ですが。

投稿日時 - 2009-09-28 15:52:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

32人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

これから寒くなりますと シャワーは以外にムダが多くなります。
配管の条件によりますが 一度 配管のお湯が冷えると また暖かい水がでるまで2~3リットルをムダに流すことになりますので
できたら 湯船に溜めて使うか タライなどを活用すると
出したり 止めたりの ムダを押さえることができます。

節約とは 気づかなかったムダを見つけ出す楽しさです。
例えば 顔を洗う時は ブルブルって 洗っている間、水は垂れ流しになってませんか?
時々水流しっぱなしで歯を磨く人がいます。
蛇口→下水 直行です。

お金増やすのも 節約生活のうち というところは面白いですね。

投稿日時 - 2009-10-05 17:05:53

お礼

ありがとうございます。
無駄を見つける眼を養うこと、
工夫することが大切ですね。

投稿日時 - 2009-10-12 14:30:08

ANo.4

最近は節約術はいろいろありますよね。
こまめに電気を消すとか、自炊や基本的なことはもちろん、
それ以外にも積極的に節約できることがあります。

私が一番利用してるのは、ポイントをうまく使うことです。
最近では、どこで何を買うにも、お店のポイントやクレジットカードやなにかしらのポイントがたまることが多いです。

私は楽天市場のポイントをためています。楽天市場でお買い物をするごとにつきますが、さらに楽天カードを作って、外でのお買い物を可能な限り、カード払いにすることで、100円=1Pたまります。 
楽天ポイントだと、楽天市場全体で使えるので使い道に困ることもないです。

また、こちらの「お財布.com」は、参加会社の、サービス会員登録したりするだけで少額ですがコイン(お金)がたまります。(現金に換金できます!)
上に書いた楽天市場のお買いもの際にもここから楽天に入ると、楽天ポイントと、お財布コインが同時にたまります。活用すれば月1000円くらいはためられます。
http://osaifu.com/
せっかくのネット環境を有効に使って節約するのがおすすめです。

投稿日時 - 2009-10-03 22:13:28

ANo.3

物価の安いところで生活する。
物価の安い東南アジアなどで年金生活をしているお年寄りがけっこういる。

学生でもバックパッカーなどで節約生活をしている人もいる。

投稿日時 - 2009-09-29 23:39:21

こんにちは。

30代倹約主婦です。

やっぱり自炊じゃないかな?
学生さんなら、料理の腕を今のうちに磨いておいて損はないですよ、男性でも。
自炊に慣れてくると、たまの外食やコンビニでの買い物で、「これが○日分の食費?!」ってびっくりしますよ(笑)
料理しなれれば、お弁当も作れるようになりますよ。まずはおにぎりと、残り物をつめることからです♪
今弁当男子はやってますから、流行に乗りましょう。

あと、飲み物。
お茶やジュース類をコンビニや自販機で買わない。
何でもスーパーで買うだけでも、まずはちょっと節約になります。

もっといいのは作ること。
見た目も大事でしょうから、カッコいい、スタバのタンブラーなんかに、自分で沸かしたお茶やコーヒーを入れてもって行けば、買うのの100分の1以下で、より美味しい飲み物が飲めますよ。

お風呂はシャワーが割安です。
でも、お風呂にお湯をはったら、バケツで洗濯機に入れて、残り湯洗濯は基本ですのでがんばってください。
本はむやみに買わず、図書館で借りる。
教科書は先輩にもらう、大学近くの古書店で買う。
アルバイトは飲食店で、まかないつきを見つける。
家庭教師は時給もいいし、親御さんに認められれば食事やおやつもあるかも?
これからの季節は、発熱系のインナーを着こんで、暖房費を抑えましょう。部屋にいてもマフラーなど、首を暖めるとぜんぜん違いますよ。あるいは、どこかへ出かけて、暖房費をゼロにしましょう。
風邪引くと出費が多くなってしまうので、お部屋には濡れタオルを干すなどして、常に加湿しましょう。今年はインフルエンザも怖いし…。

こんな感じでしょうか…。

あと、ざっとでいいので、毎月の家計簿も作ると良いですよ。
グラフなんかにすると、すごく燃えてきて、どんどん経費を減らしたくなります。
でも、大学生の時期ってお友達を作るのにもいい時期なので、交際費はケチり過ぎないように気をつけてくださいね。

旅行とか留学とか、免許とか、本当に大事な物にお金を使えるように、がんばってくださいね。

投稿日時 - 2009-09-29 23:32:49

あなたにオススメの質問