みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

帰省中、快速列車に乗っていてふと思ったこと

 私たちは至極当たり前に「快速」「急行」という言葉を使います。
このような呼び方がされ始めたのはいつからなのか、またどのような経緯で使われるようになったのか…そんな疑問が浮かんできました。

 ある程度のことは調べたのですが、電車に詳しくないため情報が見つけられませんでした。
くだらない質問ですが、もしよろしければお教え願いたいです。

P.S.
あと、「こんな呼び方もあるよ~」みたいなものがあればそちらもよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-24 17:10:00

QNo.5315452

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

一番早く急行列車を名乗った列車は明治時代いさかのぼります。山陽鉄道(現在山陽本線)の最急行と言う列車です。

投稿日時 - 2009-09-25 23:58:48

ANo.4

基本的には#3さんの通りなんですが、歴史を紐解けば「快速度」という
列車が戦争前には存在しており(有名なのが参宮快速度)、ちょうど今の
「快速みえ」と同じような位置づけの列車でしたから、今の都市間快速
の前身と言えなくもないです。

ただ、「快速」と名付けた理由が「快速度」を単純化したもの、という
資料がどこにも残って無いので、「快速度」を「快速」と同一視出来る
かどうか・・・には多少疑問が残りますが。

投稿日時 - 2009-09-25 09:22:42

ANo.3

戦前の省線、戦後の国鉄では、昭和30年頃までは、急行料金を徴収しない電車急行が存在しました。

それまでは、料金を徴収する特急・急行と言えば、客車列車を指していましたが、昭和32年に151系によるビジネス特急が誕生。長距離輸送にも153系などの電車が使われるようになり、電車急行も急行料金を徴収するようになります。

そうすると、近郊輸送の速達列車に急行の名称を使う事は混乱を招くので、これらの列車を快速と名称変更したのです。

投稿日時 - 2009-09-24 21:19:04

ANo.2

昔は普通列車しかなかったです。
それでは、遠方まで行く場合に時間がかかって仕方ない。
昭和20年代までは東京発博多行きの普通もあったぐらいです。時間は24時間では着いてなかったと思います。

で、急いで行く列車を作りました。それが急行列車です。主な駅以外は飛ばして運行すれば早いわけです。
それでもかなりの駅に止まりますから、時間がかかる。
主要な駅(東京ー大阪間など)にはもっと早い列車をとの要求から、特別急行列車ができました。これが現在の特急です。
また、短い距離で急行よりもう少し停車駅を増やした列車を考案しました。ただ、急行より遅いので、少し料金を取って、準急としました。(名古屋ー大阪間とか、東京ー静岡間など)
一方、平行して走る路線では、各駅停車と優等列車ができてしまいます。(中央線の東京ー中野間、常磐線の北千住ー取手間など)優等列車を特別な料金を取るわけにいかないですから、快速(やや早いと言う意味でしょうね)と名づけて普通列車と同列に置きました。
新幹線が開通すると、在来線の特急や急行に乗る人が激減して、急行列車はどんどん廃止され、特急も近距離だけとなってしまいました。
しかし、民営化したJRとしては、在来線の顧客離れを防ぐために、乗降客の多い駅だけを止めた列車を快速としてどんどん増やしていきます。私鉄との競合で仕方ないわけです(特別料金を取れば、乗る客はいないです)
現在では、新幹線と快速、新幹線の通ってない地域への特急という形になって、急行はほとんどありませんし、準急はなくなりました。
昔の急行より停車駅の少ない快速列車もかなり存在しますよ。

投稿日時 - 2009-09-24 18:57:41

ANo.1

簡単に列車の種別を書くと、JRの場合であればこんな具合になります。
1.特急(停車駅少なめで早く目的地に着ける。乗るには乗車券以外に特急券が必要。寝台特急や新幹線もこれに該当)
2.急行(停車駅は特急より多め。乗るには乗車券以外に急行券が必要)
3.快速(停車駅は急行より多いが、普通よりは停車駅が少ない。乗車券だけで乗車できる)
4.普通(各駅に停車するので時間がかかる)。乗車券のみで乗車できる)

私鉄には特急券不要の特急もありますが、要するに停車駅の少ないものは「特急」と名乗り、特急よりも少し停車駅の多いものが「急行」、急行より停車駅が多ければ「快速」、各駅に停まれば「普通」と種別を分けているケースも。
この「種別」には会社毎に違いや特徴もあるので、詳しく知りたいのであればウィキペディアでご利用の鉄道の会社名を検索して頂く事をお勧めします。

投稿日時 - 2009-09-24 17:44:36

あなたにオススメの質問