みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

妻がうつ病気味なのですが

私は30代の男性で、妻は20代です。
8月に入籍したばかりで10月の初旬に結婚式を控えています。

妻は今まで散々親に甘やかされて育ったせいもあるのか、我慢を知りません。
元々仕事に行っても長続きしなかったり、色々な面倒な事には見て見ぬ振りで
何事からも逃げられる物ならばずっと逃げるようなそんな性格です。
妻自身が私は今までこうだったと語った事です。

そんな妻ですが、結婚前に父親から初めてまともに生活態度などについて
説教をされて色々と物思う事があったらしく
今まで普通の人が普通にこなしている事を普通にこなせるようにしようと
努力している姿勢はうかがえます。サボリがちだったパートにも
毎日ちゃんと行くようにはなりました。
パートは結婚前とは違うかなりハードな職場で嫌な上司がかなり多く
相当なストレスを溜めている事が分かりますし、妻もそう語っています。

そんな妻ですが、今までやらなかった事や出来なかった事を
周囲の期待(私や両家の両親)に応えるべく無理をしすぎたせいか
大分心が病んでしまいました・・・

具体的には突如泣き出す、笑いながら涙をこぼす、感情の起伏が激しすぎる
「生まれてこなければ良かったなど」言うなどでした。

さらに昨日妻の心の病にハッキリと確信が持てた事がありました。
ケンカをしてる訳でも何でもない他愛のない普通の会話の中で何気なく
「色々仕事とかも大変だけど頑張れよ」と
私は普通に励ましたつもりでしたが妻がいきなり
「私は今でも十分頑張ってる!これ以上何を頑張れば良いのか分からない!」
と切れだして泣き出しました。

友人の彼女が以前うつ病だったので「頑張れ」と言う言葉が禁句と言うのは
聞いていました。ですが私は妻がうつだとは思ってなかったので
ふとその禁句を言ってしまった事で逆に妻がうつであろうと言う確信めいた
やり取りになってしまいました。

私は色々と労わりの言葉をかけたあとで
「ついて行ってあげるから病院に行こう」と言ったのですが
「大丈夫!そのうち直るから!結婚式終わって新婚旅行行けば直る!」と
聞いてくれませんし仕事場の変更について提案をしましたが、それも
「ここで辞めたら、また以前と同じ事だ」
「お父さんからも仕事場はコロコロ変えるなとキツく言われている」
と言って拒否されます。

私はこれ以上妻の心の病が酷くなる前に何とかしてあげたいと思うのですが
どうすればよろしいでしょうか?
どうすれば聞き入れてくれるのでしょうか?

大変困っています、何かアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-09-18 12:01:20

QNo.5299817

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

neko_shima様 御丁寧なコメント 有り難う御座います。  質問者さんには大変申し訳ないですが、 この場をお借りし、お礼申し上げます。
  私は体調がまだ本調子ではなく、不眠や頭痛もあり、辛い時もあります。

 お互い ぼちぼち 牛歩で行きましょう(^_^)

 質問者様 くれぐれも、精神の病は甘く見ないでくださいね。

  本当に辛いものですよ。

投稿日時 - 2009-09-23 22:14:13

ANo.13

kido-0421 様、neko_shimaです。
わざわざ返信をいただき、ありがとうございました。
私の回答文も言葉足らずだったと思います。ごめんなさい。
人生いろいろありますが、お互い焦らず気長にやっていきたいですね。
質問者様のご家庭も、みなさまもよい方向に進めますように。

投稿日時 - 2009-09-22 20:27:53

ANo.12

no9 11様  kido-0421 です。 理解致しました。

 私の早とちりだったかも知れません。

 大変 失礼な事を言い 申し訳御座いません。

 こんな気持ちも↑↓が激しいのも 私自身 治療の継続が必要ですね。
  不快な思いをなさったでしょう。 本当のすみません。

投稿日時 - 2009-09-21 22:02:56

ANo.11

kido-0421様のご指摘に、返信しようかどうか迷いましたが(質問者様への直接回答ではありませんし、もし感情的なやりとりに発展してしまったら、よくないと思いましたので)、少し誤解があるようなので、補足します(誤解を招くような書き方をしておりましたら申し訳ありません)。

私は、家族がうつ病を繰り返しておりましたので、初期症状も、再発時の状況も、知っています。初期段階の患者が病院に行きたがらなかったので、とりあえず家族だけで相談に出向いたこともありました。机上の空論と言われますが、うつ病の人を長く見守っている間に、自分自身も疲れてうつ状態になって眠れなくなり、カウンセリングを受けたり、睡眠薬を服用したこともあります(寝ないと人の看護はできません)。知人のご家族が(家族会で知り合いました)、うつ病から投身自殺をなさり、やりきれない気持ちで葬儀に出席したこともありました。

私は「病院には行かずに、頑張れ(禁句ですね)」と言ったつもりはありません。「焦らず、心配りを怠らずに見守りつつ、様子を見ては?」と書いたつもりだっだのですが・・・。

投稿日時 - 2009-09-21 09:28:04

ANo.10

NO9さん 失礼ながら あなた 本当に鬱をご存じですか??

 気持ちも解らなくはないですが、病院には行かず、もう少し 様子をみて頑張れ  見たいに思えます。

 あなたの言う鬱症状は、かなり進んだ状態で、初期症状をご存じ無いのでは・・・
 机上の空論では解らないですよ。

  精神の病を甘く見ていませんか?

  なんか そんな 気がします。

 極端に言えば 無責任な意見に思えます。

投稿日時 - 2009-09-20 23:19:30

ANo.9

この時点で「うつ」と判断するのはいかがなものでしょうか。
私は「うつ病」の人を身近で見守った経験がありますが「うつ」の時は旅行などもってのほかで、その人がもともと大好きだった音楽鑑賞にも全く出かけられず、近所のコンビニすら行かなくなりました(正確に表現するとパジャマから外出着に着がえること、さらには起き上がることすらおっくうに見えました)。日頃は比較的快活な人なのに、口数も少なくなり、たまに話せば、どうしてそこまで、と思うような悲観的なことばかり言っていました(実際にはそこそこ貯金があるのに「貧乏になったのでもう食べて行けない」など)。

奥さまは「結婚式」「新婚旅行」などの大きなイベントを、さほど苦にしてはおられないのでしょうか(「結婚式終わって新婚旅行行けば直る!」と書き込んでいらっしゃったので、イベントに前向きなのかなとお見受けしました。)。

ふつうは楽しみに思って当然のイベントなのですが、もし奥さまが本当に病的な「うつ」状態なら、まずこれらのことが「おっくう」もっと酷くなると「苦痛」に思えてくると思います(コンビニすら行きたくない状態の人間なら、着飾って大勢の人の前でそつなく振る舞うことなど、考えただけでも気が遠くなりそうです)。

あと「うつ病」なら、一般的には不眠症状がでたり、食欲がなくなったり(逆に増進する人も希にはあるようですが)、極端に悲観的になったりしますし。思考もほぼ停止状態になりますので、いつもは決断の早い人でも、些細なことがいつまでも決められなかったりすると思います。

もしかしたら、奥さまは、いろいろ一度に頑張りすぎて、お疲れが募っておられるだけではないでしょうか。結婚式を前にして感情の起伏が激しくなることは、ふつうの人でもよくあることだと思います。

何とか説得して病院に、と焦るより、もう少し見守ってあげてもよいのではないかと思います。もちろん万が一のことがあるといけませんので、十分な目配り、心配りは必要だと思いますが。

投稿日時 - 2009-09-20 22:31:47

>妻は今まで散々親に甘やかされて育ったせいもあるのか、我慢を知りません。
元々仕事に行っても長続きしなかったり、色々な面倒な事には見て見ぬ振りで
何事からも逃げられる物ならばずっと逃げるようなそんな性格です。
妻自身が私は今までこうだったと語った事です。
 本来の気質です、それが独立して一人で自活する覚悟を親から言われて凹んで居るんではないですか?
 仕事も親は親で言うでしょうが、出来ないなら辞める事も良いでは無いですか、親と結婚するんでは無いから・・・・配偶者が認めるならそれでOKと思います。
 回りから責める事はしないで、暫く結婚式前で相当マリッジブルーもはいります。
 仕事も自由で慣れたら再開する位で、少し自由にさせて上げる事です、息出来ないでは呼吸出来ないそんな感じを受けますけど・・・

 この段階で鬱とか言うのか時期尚早です、セレモニーアレルギーなら拒否反応もあります、セレモニーは嫌いですので奥さんの気持ち分かります、責めすぎ・・・・・

投稿日時 - 2009-09-19 16:07:19

ANo.7

こんばんは。
私の身近に、そのような方(うつ?)がいませんが、少し考えてみました。
※ただし、同じ職場にはうつになられた方がいらっしゃいました。

これはすぐにはできないと思いますが、趣味を持つというのは、如何でしょうか?
(既に持っていたら、すみません)
趣味は、結構なストレス発散になると思うのです。
実際、私も結構なストレス発散になっています。
長期的に考えて頂ければと思います。

短期的に難しいようでしたら、奥さんが日記またはブログを書いてみるのは、如何でしょうか?
日記などは、ある意味、心の発散になるかと思うのです。
が、日記よりも、ブログをお勧めしたいです。
今流行っているので、薦めやすいですし、挑戦しようという気力も、もしかしたら出てくるかもしれません。
それに、何より、ブログは不特定多数の方への発信です。
つまり、奥さんのブログを、4550さんが読めることになります。
(日記でしたら読み辛いですが..。)
ブログを読むことによって、奥さんの気持ちを速めにキャッチできるのでは?
と思いました。
ブログで、結構愚痴を書いている人もいるみたいですヨ。

投稿日時 - 2009-09-18 23:58:54

お礼

趣味を持ってストレス発散

これは良い手段ですね、今の妻の趣味と言えばガツガツ食べる事で
食べた後は精神的にも満足して落ち着いていますし

でも余り食べてばかりだと太るので何か違う趣味を持とうと言う話も
少しだけ持ちかけてみます。

ご回答ありがとうございました

投稿日時 - 2009-09-19 10:27:28

ANo.6

私の妻によく似ているなぁと思い、書かせて頂きます。私はどちらかと言えば、失敗したほうですので、参考にならなかったら申し訳ありません。
妻も「我慢」とか「忍耐」という事に縁のない人間です。普通は父親を嫌う思春期にも非常に親子仲が良かったそうなので、多分相当甘かったんでしょう。
同じように、バイトに行っても「店長がバカで性に合わない」と言って数ヶ月で辞めたり、コンビニのバイトの時は「希望の勤務時間は他に入れる人がたくさんいるので、切られた」と言って、これも3か月程で辞めてきましたが、私が経営者なら、使えないヤツか、(文句が多くて)使いづらいヤツを真っ先に切りますから、それに掛かったんだろうと思っていました。

前置きが長くなりましたが・・・最近知ったのですが、妻は、実は結婚前から病院で鬱と診断されていたとの事。てっきり私は、ただの甘ちゃんだと思っていたので、今思えば、その後の対応がまずかったと反省しています。

質問者様のケースと違い、妻は全く頑張ろうと言う態度を見せなかったので、何故頑張れないのか?という説教じみた話を何度もしてしまいました。俺は頑張って毎日家族の為に働いているのに、帰ってくると部屋は埃が積もり、洗濯物は溜まり放題なのは何故なんだ!と・・・

その後、少し反省して努力は始めました。実情を知らない私は、出来る限り協力したり、出来ない事はさらなる注意をしてしまい、かえってこれが変なプレッシャーになったようで、最近になって「あなたには着いて行けない」と言われてしまいました。こうなって初めて事実を知った次第です。

今思えば、余り構い過ぎず、出来た事に対しては評価してあげるといった、一歩引いたところで見守ってあげた方が良かったのかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-09-18 23:51:30

お礼

私も回答者様と全く同じ環境下だったと今改めて思いました。

>何故頑張れないのか?という説教じみた話を何度もしてしまいました。
これも同じです。
>出来ない事はさらなる注意をしてしまい、かえってこれが変なプレッシャーになったようで
これも全く同じです・・・

凄く参考になりました。
本日カウンセラーの所に参ります。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-09-19 10:25:34

こんばんは。 40前半の既婚者(男)です。
 私も鬱の経験者です。
 2ヶ月の自宅療養を経て、つい1ヶ月前に 復職しました。
 アドバイスされている皆さんの意見を見ましたが、本当に皆さん お優しい方々ばかりと感じ、自分も同意見だと思いました。

 ただ、参考までに、鬱は 気持ちがどん底の時は、自殺等 する気力も無いらしい ですが、 ある程度 回復して元気になって来たときが危険で、何の前兆もなく、自殺してしまうケースがあるようです。

 決して脅す訳ではありませんが、これは統計的な事実で精神科に置いてある 小冊子にも書いてあります。

 という私も例外では有りませんが、どうか これからも、奥様に優しく接してあげて下さい。

 奥様が涙を流してあなたに話しをする というのは ある意味 奥様にとっては救いだと思います。

 奥様の育った環境について 今更 評価したところで意味ありません。
大切なのは、今からの事です。

 精神的な病は経験者しか分からない 本当に苦しいものだし、風邪の様に、特効薬もありません。

 大げさかも知れませんが、永い闘いになるかも知れません。

 どうか お大事になさって下さい。

投稿日時 - 2009-09-18 22:52:46

お礼

確かに皆さん優しい方ばかりで私も救われる思いです。

本日妻とカウンセラーの所に行きます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 10:23:19

ANo.4

今の奥さんの頑張りを、いっぱい褒めてあげて欲しいと思います。

自分を成長させようと一生懸命、これに負けるもんか!と必死。

すべてあなたを愛するからでしょう。

結婚式終わり、新婚旅行まで、あと1ヶ月ほどですか?

せめて、その間、自由にさせてあげましょう。

あなたは、家事など手伝えるところを手伝い、お父さんと連絡を取り、今の状況をお話し、お父さんから褒めてもらったら喜ぶのではないかと思います。

新婚旅行のときに、あなたは、そのままのお嫁さんが好きな事をお話しましょう。

努力は少しでいいと・・・。

今、無理に自己改革をやめさせると、逆に、違う意味で参ると思います。

今は、一緒に、結婚式まで手を取り合い、行くことでしょう。

鬱なのかどうかは、お医者さんしかわかりませんが、夜眠れず、食欲無く、目がうつろ・・・であったりしたら、是が非でも医者に行くべきだと思います。が、

今の症状が、疲れからきているのか、ただのストレスなのか、、わかりかねます。

仕事に頑張りすぎた友人は、医者へ行き、休めば大丈夫と薬も無く帰ってきています。

私は、夜眠れず、ご飯食べれず、体もだるく、仕事が手につきませんでした。

投稿日時 - 2009-09-18 18:53:33

お礼

今日カウンセラーの所に行く事を了承してくれました。

これからも妻をいたわっていきたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 10:22:09

ANo.3

先ず仕事は辞めるように(休むように)説得しましょう。
(お父さんの話は無視して良いです。なんなら、貴方がお父さんに状況を説明して、お父さんから奥さんに、しんどかったら休めよって言ってもらうのが一番ですが)
通勤は危険です。鬱には自殺願望がつきまといます。ホームからいつ何時・・・或いは車の運転でどこかに突っ込む・・・
怖いでしょう。
次はできるだけ貴方が家事を手伝いましょう。(さりげなく手伝ってください、大げさに手伝うと返って逆効果です)
後は、話を良く聞いてあげることです。(これもさりげなく、今はどんな感じかな、みたいな感じで)
本当は心療内科に行くのが一番ですが、本人が行く気持ちにならないとどうしようもありませんしね。
無理しなければゆっくり直って行くかもしれませんし、本人も医者に行く気になるかもしれません。
貴方が奥さんを見守って無理させないようにしてあげてください。
それが一番大事です。

投稿日時 - 2009-09-18 15:51:31

お礼

何とか今の仕事先は辞める方向で話は付きました。

今日カウンセラーの所に行きます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 10:20:48

ANo.2

30代既婚者♂です。
あなたが奥さんを変えようとか、何とかしようと思わない
ことです。
今はただ、奥さんの心に同調しながら、今の状態を認めて
あげることです。
こんなんでは駄目とか、こうした方がいいとか、普通はこうだ
とか、おかしいとか、間違ってるとかは言わないことです。
奥さんが、マイナスなことを言っているときは、そうだね、
それでいいんだよ、変わらなくていいんだよ、そのままの
あなたを愛していると根気良く伝えるのです。
私の妻が奥さんと同じような感じなのです。
あなたの奥さんは全てにおいて自信が持てないから苦しい
のだと思います。
ですから必要な人間であるということ、代わりはいないと
いうこと、大切な人であると伝えるのです。
心の問題は、一朝一夕で治るものではありません。
何年もかけながら、じっくり改善していくものなのです。
あなたも、何年かかっても奥さんを見捨てることなく
支えることを心に誓うのです。

投稿日時 - 2009-09-18 14:55:39

お礼

今日病院は予約が取れずに敷居が高いので
カウンセラーの所に行く事になりました。

これからも妻を全力で支えて行きたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-09-19 10:19:52

ANo.1

こんにちは。
私は、以前うつを患っていました。

奥様がうつかどうかは、医者ではないので判断できませんが、
結婚という大きな変化に体(心)がついていかないのではないでしょうか。
マリッジブルーという言葉もありますが、いろいろな事が重なり、
気持ちが少し病んでおられるのかもしれません。
本来なら1番楽しい時期なのに、両親やご主人の期待に応えないと…と、
無理をしておられるのですね。

私のときは、家事、仕事、育児、主人の病気、実家の問題…これらが重なり
自分では気づかないうちに無理をしていて、電車に乗ると動悸がしたり
朝起きた時から気分が沈み、何をしていても楽しめず、胃が痛かったり、
様々な症状があらわれ、受診しました。
カウンセラーの方に話を聞いてもらうだけで、涙がこぼれていました。

それからしばらく薬を服用し、なるべくストレスを抱え込まないように、
またしんどい時は無理をせず横になるなどし、少しずつ回復に向かっています。

主人は私の病気に関しては、何も言いませんでした。
ただ黙って見守ってくれていました。
特別扱いするでもなく、休め休めとも言わず、
いい意味で放っておいてくれたのが私には助かりました。
あまり気を使われても、だでさえ家事がおろそかになり申し訳ない気持ちでいっぱいなので、
逆に気を使ってしまうし、ただそばで私を理解し、
病気を受け入れてくれた事が救いでした。

奥様も1度にあれもこれもがんばろうとせず、今までが今までなので
少しずつ始められたほうがいいと思います。

完璧を目指さず、求めず、手を抜くところは手を抜く、
体をこわしてしまっては元も子もありません。

楽しい新婚生活をご主人と協力し合って送って欲しいと思います。

受診は、本人が望んでいないなら強制はしないほうがいいかも…です。
この病気は、風邪や怪我のように自覚症状がわかりにくく、
無理にさそっても、私は病気じゃない!と思うからです。
私もそうでした。
ただ、日常生活に異常をきたすようなら、受診の必要があるかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-09-18 13:15:37

お礼

大変ご親切なご回答ありがとうございます。

>いい意味で放っておいてくれたのが私には助かりました。
私に足りていない点で一番大きいのはこれだと思うのです。
どうしても妻が心配なので「大丈夫か?」「無理してないか?」となります。

思えばこれが妻にとっての負担なのかもしれません。

>完璧を目指さず、求めず、手を抜くところは手を抜く、
>体をこわしてしまっては元も子もありません。

まさにそうだと思いました。これを妻に聞かせて少しずつ
ゆっくりしたペースで暖かい目で見守りたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-18 13:28:59

あなたにオススメの質問