みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

みなさんのパッティングの練習方法を教えてください。

ゴルフ暦25年、平均スコア95です。

このごろパットが入らず、平均パット数が40台になってしまうことが多いので、皆さんのパットの練習方法を教えていただきたくお願いします。

○ロングパット(10m以上)、ミドルパット(3~8m)、ショートパット(2m以内)の練習方法。

○ラインの読み方。

○こんな練習器具を使っている(身近にあるもの、効果があったもの)

○ストロークで気をつけている点。

○セットアップで注意している点。

などなど、独自の練習方法を教えてください。

投稿日時 - 2009-08-30 16:21:48

QNo.5249036

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

特に気をつけていることですか
強いて言えば開き直りの心境で(リラックスできます)
自分の精神力を解放することでしょうか
「たかがゴルフ、たかがパット」
でいいのです
外したから死刑だとかそういうのはありませんから

反面、絶対入れてやるという、開き直りもありますね
この場合は細かく神経を使っていません、本能のままです
カップを睨みつけて、ぶち込みに行くだけ

子供の頃、ビー球で当てっこして大きなたんすの引き出し3個分
ビー球で一杯になった事があります(見つかって捨てられましたが)
ビー球は空中を飛んで行きますが
ゴルフボールは地面を転がります
ビー球はデジタル思考は通用しません、本能の勘で勝負です
そのことから思えば面倒くさく考えないのが一番

開き直ってみてください

追記まで

投稿日時 - 2009-08-31 09:02:28

お礼

二度目のレスありがとうございます。
昨夜調べていたらこんなのを見つけました。
http://putting-golf.international-cooking.info/fg-slope/RollingScienceEasy/index.html
真逆のサイトですが、多少神経質になっていたのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-08-31 13:07:48

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

他の回答に対するお礼の中に
かつて私が経験したコースと同じ様な記述を見つけました
私がかつて所属していたのは栃木県の八洲カントリークラブ
ここのベントはとても早くグリーンの傾斜もお話と同じでした
本人は結構楽しんだのですが仲間は嫌がりましたね

それから、アップされたURL面白かった
しかし、自然の傾斜は複合なので計算し切れません
そういう意味では人間の能力ってすごいですね
見ただけでラインが見えるのですから(経験もありますが)
最近視力が弱ったのでごくたまにしかそういうことはないですが
一時は、グリーンに上った時点で芝目がラインになって見えたことが
ありました
八ヶ岳のベントグリーンの芝目の強さだけはわかりませんでした
(傾斜は下りなのにボールが駆け上って行きました)

グリーンに上る前にグリーン全体の傾斜を見極めてください
それだけで一日に3-4パット少なくなります

追記の追記まで

投稿日時 - 2009-08-31 14:56:31

お礼

再度のレスありがとうございます。
ざんねんですが、私の良く行くコースは違うところです。(もっともっと北の北緯43度付近)
あと3ヶ月もするとクローズになりますのでがんばってラウンドしようと思います。
それから当方、凸レンズの似合う歳になりました。

投稿日時 - 2009-08-31 17:12:18

ANo.3

あなたもきっとこんなタイプだと思います。

http://ameblo.jp/magnacarta/entry-10320849552.html

これだけで、平均5打は変わるでしょう。

参考URL:http://ameblo.jp/magnacarta/entry-10320849552.html

投稿日時 - 2009-08-31 00:51:17

お礼

ありがとうございます。
こういう歩測の方法もあったんですね。
今度試してみます。

投稿日時 - 2009-08-31 13:00:45

ANo.2

パット40台ということは距離感が合っていないのではないですか?

多少ラインを外れても距離感さえ合っていれば30台に収まるはずです。

おすすめの方法は、パッティングの前に右手でボールをカップまで転がすイメージで素振りすることです。

私はこれを意識しだしてから距離感が合うようになりました。
一度お試しを。

投稿日時 - 2009-08-30 18:49:00

お礼

ありがとうございます。
当方の良く行くコースのグリーンはベントで高低差も多少あり(2~3m程)、ホールから10ヤード上につけると次打はグリーンを出てしまいます。ホールの周囲50cmにつけないとストレートなラインが残りません。
ホール下からでも、5ヤード離れただけで1mのフックなどはざらで2パットで終わるのはハーフ2ホールほどなので困っています

投稿日時 - 2009-08-30 19:11:33

ANo.1

1.10m以上の感覚:練習場で8Iでランニングの練習をすることで
  ボールの転がり感を養います(40ヤード、60ヤードを練習)
  3-8mの感覚
  上記の練習でこの距離感も養えます
  2m以内
  自宅の床にマットを敷いて時間があればパターでボールを転がし
  ホールの真横でボールが止まるよう練習します(最近の練習法)
2.ラインはグリーンの傾斜と芝目の両方の要素があります
  一般にベント芝の場合、殆ど、傾斜の読みだけでラインが出ます
  どの辺からボールが曲がり始めるかを見つけることが重要です
  実際に御自身の体験を積み重ねるしかありません
  芝目とは、芝が根元からどちらの方向に向かっているかを言い
  ボールに対し、芝の先が抵抗する形になるか逃げる形かで
  芝の抵抗の強さを見分けますがこれも体験しかありません
3.器具は使用したことがありませんが
  プロがグリーンに糸を張ってパターヘッドのストロークの線を
  強制しているのを良く見ます
  これは出来ればやった方が良いと思います
4.ストロークとテークバックの時に
  目標から真っ直ぐに後ろに引く気持ちを大事にします
5.グリップの位置、グリップの強さ、ヘッドの位置
  (シャフトが真っ直ぐかどうか、フェースがスクエアかどうか)

こんなところでしょうか
参考まで

投稿日時 - 2009-08-30 18:17:25

お礼

ありがとうござます。
autoro様が特に気を付けている事もお教えくだされば幸いです。

投稿日時 - 2009-08-30 18:56:43

あなたにオススメの質問