みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地震がきた時 どんな行動をとったらよいのですか?

10日の夜、8時頃、テレビを観ていたら、突然、震度4の地震が来て、棚の上の物は落下してくるし、私はこの世で何よりも「地震」というものが恐いので、固まってしまって身動きがとれなくなってしまいました。数年前に新潟の地震の際も、東京もかなり、大きく揺れ動く事すらできなくなったのを思い出してしまいました。皆さんは、大きな揺れが来た時、どんな対策をとっているのでしょうか?又、どうする事が一番 安全なのでしょうか?大きな地震を経験なさった方、是非、アドバイス、お願い致します。(地震が来るたび、鳥が羨ましくてならない私です)

投稿日時 - 2009-08-10 04:45:43

QNo.5195375

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

阪神・淡路大震災を体験しました。
寝室のペンダントライトが天井に酷くぶち当たる揺れでした。
寸前に目が覚めて数秒後揺れだしましたが、別途の両端に2歳と小学1年の息子が寝ていました。
おもむろに小学生の息子を抱きかかえました。
2歳の息子はスヤスヤ寝たまま。。。
小学生の長男は、お布団の中で揺れの後、震えていました。

其の時は、あまり物を置かないウチなので上から落ちる物は無かったので、揺れが収まるまで、ジッとしていました。
その後、色々な人に聞いたのですが、揺れている最中、歩き子供の部屋に行く際、廊下で揺れがきて腰を強く打った、タンスがベッドに倒れてきた、テレビが飛んできた、タンスの引き出しがスポーン!!と抜け、めのまえに飛んできた、土鍋がキッチンの上の扉から落ちてきて割れた、大きいテーブルが向かってきた。。。。
時間による状況も違うでしょうが、働きに出る時間帯なら「帰宅難民」になることも想定して歩きやすい靴、飲み水、食料は少しでもあるほうが保険になりますね。

要するに、重いもの、寝ているところに飛んでくる方向、倒れてくるもの、の際度チェックが必要という事です。
後は、家から出るというか、寝ている場所からの脱出が履物が無いと危険。スリッパ、懐中電灯、服は近くに置くように気をつける。
数日間の水、食料の確保、情報源としてラジオなどの電池、ガスボンベを使った調理用器具、紙コップ、紙皿にラップを巻き何度も使用するなどなど。水の配給が始まるとタンクも必要でトイレの流す水さえも無い事などライフラインの復活までどうしのぐかが問題になります。

中国のかたが同じマンションの階に住んでいて母娘のみ直後に廊下に出たそうです。
日本人との感覚は、違うなと思いました。
http://www.pref.aichi.jp/bousai/katei/
このリンク先などよう様なものがありますから、日々勉強されていた方が良いという事でしょう。

投稿日時 - 2009-08-10 08:57:37

お礼

大変な御経験をなさったのですね。お子さんもさぞかし恐かった事と思います。 阪神大震災を経験したという人が、当時 語っていたのは、朝っぱら、いきなりベッドの下からドスンと突き上げられて、何が起こっているのかわからなかったけど、箪笥が動いてる光景は生まれて初めてみた光景だと言っていました。よく地震が来たら、戸を開けるとかヘルメットをかぶるとかいいますが、その方の言い分では、寝ている最中に来られると、そんな事をやってる暇はない、地震が収まるのを待つだけだった、との事でした。ビルがひしめく東京であんな大きい地震が来たら、と考えただけで、身震いがします。新潟大震災を経験した友人の話では、とにかく懐中電灯とラジオが必要だと言っていました。
貴重なアドバイス、ありがとうございました。中国の方が外に出た、というのはまずいですね。昔の関東大震災時に、外に飛び出した方は、地割れに飲み込まれてしまった、っていいますものね。aitowaさん御一家が御無事で何よりでしたね。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-08-11 00:34:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

かつては、地震が来たらまず火を止めると言われましたが、最近の都市ガスは大きな揺れがあると勝手にガスの供給が止まりますから、ほとんど火事になりません。揺れによって鍋の油や熱湯を被らないように、すぐに火元から離れるべきです。
また、脱出口を確保することは重要です。余裕があればドアや窓を開けましょう。ただし揺れに翻弄される場合もありますし、落下物等の危険がある場合にはまず身の安全を図りましょう。
よく机の下に隠れなさいと言われますが、このときは必ず机の脚を持つことです。でないと机が揺れで勝手にどこかへ言ってしまいます。

緊急地震速報も、いざというときに何をするかイメージトレーニングが出来ていないと役に立ちません。台所にいたらまずコンロと冷蔵庫から離れる、居間にいたら本棚と反対側の壁の近くで揺れが収まるのを待つ、外にいたらまずブロック塀と自販機から離れる、などなど場面に応じた行動を普段から考えておくことです。

家屋転倒防止グッズから救助用品、避難所での必需品などいろいろなものを準備するのも立派な地震対策です。このサイトにもいろいろ質問・回答があるので検索してみてください。

投稿日時 - 2009-08-10 23:35:07

お礼

机の下に隠れる、とかピアノの下に隠れるというのはよく聞きますが、
「脚を持つ」というのは初めて聞きました。確かに大きな地震だと、机なんか飛んでいってしまいますよね。大切なアドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-11 00:09:56

ANo.5

>棚の上の物は落下してくるし
これが怖いなら、対策すればいいのでは。
家の倒壊より倒れた家具に挟まれたり潰される事例がほとんどです。
それで脱出できずに煙で窒息したり、火に飲まれたり。

ワタシの場合、寝る場所には背の高い家具は置いてませんし、可能な限り上に物を載せません。
本棚、タンスなど背の高く重い家具は一部屋に集中させています。当然、転倒防止装置はつけていますが、まあ気休め程度です。
窓ガラスには飛散防止フィルムを貼ってます。
水食糧等の防災装備も用意してあります。

物が多くて、どうしても大型収納が必要というのでしたら、物を減らす方向で考えましょう。
なんとなくとってあるもの、いつか使う!ととってあるものは処分。

来るのは困るし、来て欲しくは無いですが、来ても大丈夫です。
安全は金で買えます。
恐怖は知識と知恵で克服できます。

投稿日時 - 2009-08-10 13:51:18

お礼

「恐怖は知識と知恵で克服できます。」確かにそうだと思います。
しかし、突然に来るのでその知識を活用できるかが心配ですね。
アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-11 00:13:40

ANo.4

阪神大震災ほどではありませんが福岡西方沖地震を体験しました。

そのとき私の住んでいたところはそれほど被害は受けなかったのですが、かなり揺れたのを覚えています。

本題ですがまず、揺れが来る前の対策をしっかりとなさってください。すでに何人かの方が申し上げているようなことです。また地域の避難所の確認や、自分の住んでいるところがどのくらい危険があるのか(地震時の危険度し示したマップなどで ハザードマップでいいのかな?)を調べておくなども大切です。

さらに言えば近場の外出ならかまいませんが遠出するときはきちんとした靴を履いていくことも大切ではないかと。自宅に帰れず、長い距離を歩かなければならないこともありますしね。(+帽子もあった方がよいかも。=頭保護のため)

また地震時にはとにかく頭は守ってください。それと避難時の荷物は最小限に。

投稿日時 - 2009-08-10 10:03:31

お礼

「頭を守ること」が鉄則ですね。何か頭を守れる様なものをいつも側においておかないとまずいですね。私の友人は、新潟大震災をもろに経験したそうですが、新潟辺りは阪神の震災みたいにビルとかがないので、1番 大切なのは、懐中電灯だと盛んと言っていました。真っ暗闇だと何もできない、との事でした。

投稿日時 - 2009-08-11 00:19:52

とりあえず普段の準備と心構えが大切でしょう。
・防災グッズを揃える
・家具などの転倒防止措置
・揺れた瞬間に逃げる場所を決めておく

揺れた瞬間は安全なテーブルの下などに逃げましょう。

揺れが収まったら、火の元などを閉じます。

テレビなどで周囲の状況を確認。
必要であれば所定の避難所に。



阪神大震災では、テレビが横っ飛びで数m飛んだそうです。
箪笥の下敷きになった人もたくさんいました。
地震の時に怖いのは火事ですね。ライフラインが寸断されていると、
水が出ない、電気がつかないということで、消火もままならないからです。

投稿日時 - 2009-08-10 08:50:51

お礼

揺れた瞬間に、何かの下に隠れよう、と頭では思うのですが、身体が固まってしまって!数年前の新潟大地震の時には、東京もかなり大きく揺れ(それも何回もしつこく)その当時、猫と一緒にマンションの6階に住んでたもので、一緒に腰抜かしてました。動けないんですよ。特に、上の方の階の揺れ方っていつまでもゆさゆさ揺れているので、収まった後でもめまいがしている様な錯覚を起こすんですね。よく都心の高層ビルは、地震でも大丈夫っていいますけど、新宿の大きなビルの40階だのって上の方の揺れは半端じゃないと思いますね。

投稿日時 - 2009-08-11 00:42:58

ANo.1

机の下に隠れる、枕やクッションなど柔らかく防犯できるもので頭を守る。 
あとはガスの元栓をしめる、電気のブレーカーを落とし火事になるのを防ぎます。 

大きな地震は経験したことないですが落ち着いて行動するのが大事だと思います・・。

 

投稿日時 - 2009-08-10 07:10:58

お礼

皆さんがおっしゃる様に、とにかく「頭を守る事」が大切なんですね。
電気のブレ-カ-まで落とさないとまずいのですか?
懐中電灯は、いつも側に置いておかないといけませんよね。
とにかくあせっては駄目なんですよね。
アドバイス、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-11 00:46:37

あなたにオススメの質問