みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

麻雀の四人打ちと三人打ちの違いについて

麻雀について
麻雀初心者の中学生です。普段はネット(天鳳)で三人打ちしかしていないのですが、今度友達と四人打ちをすることになりました。
麻雀できる人が少ないので普段はネットでしかできません。

三人打ちと四人打ちでの打ち方の違いを教えてください。
三人打ちとは違う四人打ちのコツ、打ち方(オリと押しの判断の違い)などお願いします。

あと、三人打ちと四人打ちで共通する(三人打ちでよくやることが四人打ちでいかされる)みたいなことはありますか?
あれば教えてください。
天鳳では四人打ちはまったくと言っていいほどしませんが、三人打ちは五段R1956です。

投稿日時 - 2009-08-07 17:44:37

QNo.5189546

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

抜きドラが一番の要素になると思います。あと、萬子を使うので、3色系の手が重要になります。読みの基本は一緒です。

それ以外には・・・トップ争いで他人を利用する戦略がやや濃くなりますね。3人の場合は独走者を止める手段はなく、ハコになるまで逃がしてもらえないところを、自分を含む3人のうちの誰かを利用して落とし込むという方法です。下家が上家からポンした場合、自分のツモ巡を飛ばされるどころか山を2枚も削られるのですから、十分な攻撃になりえるというわけです。

何はともあれ、4人うちが麻雀の基本なわけですから、実際に4人打ちをオフラインゲームでもかまわないのでやってみてつかむのが最も強くなる方法ではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-08 16:38:26

あなたにオススメの質問