みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

塾というものについて

お子様のいる皆さん、もしくは私と同じ仕事に就いている方、ご意見を聞かせてください。

私は現在、とある塾で講師(教室長)の仕事をしていますが、経営者の考え方に疑問を感じています。

というのも経営者が私に、苦手科目(数学)を担当させるのです。
面接時に「自分は筋金入りの文系人間なので、英語と国語ぐらいしか教えられそうにない。数学は小学生時代から苦手で中学校では30点ぐらいしかとれなかったから、まず教えられません!」と伝えたにも関わらずです。

最初は人手不足で仕方なく担当させている、つまり一時的なものかと思ったのですが(面接では「英語と国語ができれば十分戦力になる。苦手科目はアルバイトの専任講師に任せましょう」と言われた。でもいざ入社したら新規開校の塾のため、そんな講師最初からいなかった)、違ったみたいです。

自分自身が苦手な科目を勉強する事で、講師である私が「生徒はどこで引っかかりを覚えるのか。どこが理解できずに苦しむか」という事を得意な人よりも正確に把握し、より分かりやすい説明ができるだろう。と見越して敢えて苦手科目も担当させているらしいのですが、生徒の苦手分野を把握するどころかまず自分が勉強についていけず、ネット上で質問したり参考書を読んだりテキストの解答を読んで何時間もかけて理解しようとしたのですが理解には至らず「考え方だけは分かった」という問題の方が圧倒的に多いです。当然すぐに限界が来ました。

もともと面接では「この科目は担当できない」と伝えてそれに同意した上で雇っているはずなのに担当させられたり、勉強しても理解できない事に対し「甘え」扱いして全く取り合わない。あまつさえ面接時に言っていた専任の講師の話はどこに消えたんだ?と言っても「そんな事言うなら君なんか要らない。今月いっぱいで辞めちゃえば?」と一笑に付すだけ。と、なんだか騙されたような気分です。それに何より、学力を求めてやってくる生徒を騙して先生ごっこをしているみたいで、申し訳なくて・・・。私じゃなくて、もっとできる人に教えてもらった方が成績も上がるんじゃないの?と思ってしまいます。

お子様をお持ちの皆さん、こういう塾をどう思いますか?お子さんを安心して預けられますか?
また、私と同じく塾講師をしている皆さん。皆さん方の勤めている塾では、このような事は当たり前でしょうか?普通なら、教えられる科目がどれなのか、聞かれると思うのですが。

塾の性格ですが進学塾ではなく、どちらかと言えば勉強が苦手なお子さん、特に落ちこぼれの子を救済するという補習塾です。ただ、なかにはやはり90点以上採っている成績優秀な生徒もいます。

投稿日時 - 2009-08-07 15:52:37

QNo.5189283

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 学習塾の講師が求められることは

1.自分の担当している生徒の成績を必ず向上させる能力。(例外はありません。100%です)
2.担当する教科については、対象が中学生なら高校三年生・大学受験生レベルの知識、高校三年生・大学受験生レベルなら大学教養レベル、最低でも英検準一級レベルの体系的知識が要求されます。
3.生徒から出される疑問点には即答、それが出来なければ次回までに調べて回答できる能力。
4.生徒を二、三回程度指導して、その生徒の性格や苦手分野を把握し、生徒がどの時点で躓いているか把握できる能力。

まだまだありますが、最低この4点についての「プロレベル」が要求されます。それは常勤講師であろうと非常勤・バイト学生であろうと、ベテランであろうと新人であろうと関係ありません。なぜなら教わる生徒とその保護者にとっては、「授業料を払っている=プロの指導を受けられる」を意味するからです。
 ですから、上記4点を満足させない指導は「詐欺同然」ということになるのです。
 公教育(この場合は一条校=学校教育法第一条に掲げられた学校をさす)に要求される水準とは違った厳しさが私塾に求められるのです。
 そして現実にはこの「詐欺同然」が堂々とまかり通っています。

 1~4が「厳しい」という塾関係者はすべて「偽物」です。これが大原則です。

 しかし、そうはいっても、学習塾には新入社員や経験の浅い非常勤・バイト学生は現実に存在します。それはどうなるかといえば、生徒保護者にとっては「必要悪」、経営者にとっては固定費を削減するための「方便」ということになります。先に述べたように、月謝を払うということは「最高の指導を受けられる」または「最低ラインでも納得と満足のできる指導を受けられる」という前提があってのことです。

 しかし、問題は「方便」の方です。

 学習塾が素人の指導でもなんとかやっていけるのは、次の理由にあります。すなわち「学力」というものが目に見えず、指導が適切であっても「学力がつかない」「成績が向上しない」場合は、その指導講師の能力の有無よりも、生徒の「努力」や「能力」について「足りない」という評価が出やすい「業界」だ、ということです。学習塾にわが子を送る保護者は、我が子の成績が「振るわない」または目標点に成績が「届かない」から送り出しているのです。そこには、専門家に「お任せする」という気持ちがあります。そして専門家の指導を受けてなおかつ成績が上がないとしたら、その原因はわが子の「能力のなさ」にあると思いがちです。そこに劣悪な経営者がつけ込むのです。または劣悪な講師でもなんとかやっていけるのです。
 すなわち、成績が上がらないのは生徒の「努力が足りない」「能力が劣っている(=つまり「頭が悪い」)」とされるのです。

 知能指数は正規分布に従うようですから

参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%A5%E8%83%BD%E6%8C%87%E6%95%B0

「85~115の間に約68%の人が収まる」わけですから、実際には何度繰り返し「手を替え品を替え」教えても飲み込み悪く覚えても忘れるという生徒がいることになります。

 そういった場合でも、塾の講師は保護者に対して「こういった内容の指導をしている」「その結果こういう点ではよくなった」「こういう理由で学力が目に見える形でついていない」等を説明でき、それを生徒保護者に納得させなければいけません。
 そして、それはすべて冒頭に掲げた1~4の要件を満たしていることが必須条件です。

 以上に納得されればあなたがこれからどう対処しなければいけないかは明白です。つまり
1.数学を得意にする努力をし、実際に得意にする。
2.経営者と交渉して数学担当を外してもらう。
3.その塾を辞めて自分の能力が活用できる職場を探す。
の3つから選ぶしかないでしょう。

 教室長であれば生徒指導より生徒募集に専念しなくてはいけないはず。また危機管理として講師の病気や都合での穴を埋めるために、中学生であれば全教科を、高校生であれば英数国のどれかかを受験生レベルまで教える能力がなければ務まらないでしょう。

 さてご質問の

>このような事は当たり前でしょうか?

に対する回答としては

「当たり前」としている塾が多いでしょう。

となります。愚劣で固定費と収入しか考えない経営者は数多くいます。また良心的に生徒の満足を追求しつつ講師が働きやすい職場つくりをしているまともな感覚の経営者もいます。「バカ」もいれば「マトモ」もいる。世間そのものです。しかし職員にきつい負荷をかける経営はいずれ破綻します。「いい指導がいい結果を生む」これが基本です。保護者や生徒は内情を知りませんから建物の外見や内装のキレイさやスケールの大きさや通っている生徒の多さに目を向けがちです。しかし、そういう発想こそ「お金の無駄」につながり「しわ寄せは生徒が受ける」ということに思いが及びません。だから劣悪な経営者も生き延びていけるわけです。

 以上、厳しい物言いとなりました。指導でお金を頂き、成績アップという結果を出すことが当たり前、という職業倫理の観点からのことです。他意はありません。

 自分でお考えになって結論をお出しください。

投稿日時 - 2009-08-08 11:33:10

お礼

回答ありがとうございます。

これまでで一番まとまっていて分かりやすく、また説得力も感じる回答内容でした。

「答えを丸写しにしているだけでも、生徒は「先生頭いい~」って感激する」とか「成績の悪い子たちが来る場所だから、一問一答式にしているだけで勝手に50点とかとれるようになって「先生のおかげで成績上がった!」って感謝される」と他の大学生講師のアルバイト面接や他の時にも平然と口にしているような経営者です。誠実さのかけらも感じられないですよね。子どもをお金としか思っていないような気がします。

はい、固定費と収入のこともしょっちゅう口にします。今赤字だから、一か月以内で10人新規の生徒を入れろとか。一か月以内に10人ってどうやって?集客ノウハウを聞いても、何も教えてくれない。

英語もしくは数学、のどちらかが必須という塾を見つけたので、そちらの採用試験を明日受けに行くことになりました。受かるかどうか分かりませんが、これ以上子どもを騙せませんしね。

投稿日時 - 2009-08-08 14:42:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

経営者の方の考え方では当たり前のような気もします。

経営者の興味のあることは売上をあげること。
生徒の成績なんて興味はない。

人件費を抑えて月謝を回収する。

が第一優先としてあるではないでしょうか。


しかし、質問者様は責任感の強いお方の様なので、
月々の費用に対する効果を上げられていないことに
お悩みなのではないかと思います。

会社を辞めるというのはあまりに端的な行動かと思います。
それはあくまで最終手段ではないでしょうか。

出来る限りの手を尽くした結果、
その選択をすることは悪いことではないかと思います。


現状、出来る策としては、
ご自分で苦手な科目も指導できるようになり、このまま続けるか、
理系の講師を使うかではないでしょうか。

講師を使うと人件費がかかるというのが原因で経営者の方は
敬遠されてることだと思いますが、あまりに目先の利益に
拘りすぎているように思います。

このまま数学が苦手な人間が指導することによって、
生徒の成績が上がらず、退塾に繋がることと、
数学が得意な人間が指導し、成績が上がり、
口コミが広がり入塾者が増えることと、
単純な算数の計算でどちらの方が利益が上がるのか。


いずれにしても並大抵の労力ではないと思います。

例えるなら選手として労力を使うのか、
監督として労力を使うのか。


いずれにせよ経営者の方を納得させるだけの
数字と実例が必要になるとは思います。

入社前に聞いていた内容と違うことを指摘することは
簡単ですが、経営者の方の悪しき慣習を打ち砕くことは
非常に難しいことだと思います。

しかし、このまま黙ってご自身の信念にそぐわないことをやり続けるよりも、
何もしないままに退職されてしまうよりも、
経営者の方に喧嘩を売るぐらいの覚悟でぶつかっていってから
決断されてもよろしいのではないでしょうか。

売上上げれば文句はないはずです。


大義はこちらにあると思います。

投稿日時 - 2012-06-14 21:24:32

ANo.4

ひょっとして、●光●塾じゃないですか?
この学習塾FCにおいては、専門以外の指導や1対3~10の指導をやらされることは、多々あります。何でもアリなのですね。

私も塾講師(教室長、一般企業から転職組)です。
私自身、私立文系大学出身ですが、必要に迫られて、今は中学受験の国算理社から、高校受験の5教科、大学受験の英語、数学、現国、古典、物理、化学、生物、政経、の全教科を一人で教えています。

もちろん、最初からできたわけではなく(就任当初は分数の足し算も忘れていました)、十数年の塾講師キャリアの中で学習して身につけました。

つまり、勉強が好きで適性がある人ならば、時間さえかければ何でも教えられるようになります。でも、それなりの努力とエネルギーが要ります。

一般的に、塾経営者は、塾講師(教室長を含む)のこのような努力に対して、理解もしませんし、対価(給料)も払いません。

要するに、無給でも勉強して自己を高めよう、という志を持っていなければ、やっていられない職業なのです。

向かないと思ったら、早目に辞めた方がいいですよ。

投稿日時 - 2009-08-13 21:54:25

お礼

回答ありがとうございます。

数年前に個人が開いた塾なので、残念ながらそのチェーンではないですねえ。

colmonさんも私と同じく、文系出身の方でしたか。

私の場合質問にも書きましたが、中学校での数学の点数がいつも何点だったのかという事や、あまりに苦手なので2年生から数学をやらなくて良い高校に進学した事を話した上で「英語と国語なら大丈夫だと思うけど、数学は担当できないと思います」と面接前にメールで告げてあります。これに対し、経営者は「英語と国語ができれば十分。苦手分野はアルバイトの専任講師に任せましょう」という事を返信してきています。
メールですから、当然履歴が残るわけですよね。

それにも関わらず、さも当たり前のように私に数学を担当させたりとか、そういう姿勢が許せないな・・・と一番に思う訳です。

せめて「もう少し頑張って」とか、最初に言ってくれれば考えたんですけどね。最初に同意しておきながら数学担当させて、困った顔していても「私に甘えないでよね」という一言だったので、信じられない思いでした。

投稿日時 - 2009-08-14 19:32:13

ANo.2

>お子様をお持ちの皆さん、こういう塾をどう思いますか?お子さんを安心して預けられますか?

そのような塾があるなんて信じられません。
もちろん、親としては安心して預けられません。

数年前、当時高校生の息子を塾に通わせました。
うちの子は数学が苦手だったので、マンツーマンで個人指導をしてもらいました。
専門の先生(社会人)教えてもらいましたので、成績もそれなりにアップしました。

保護者は高い授業料を払うのですから、それなりの成果を期待します。
数学が苦手な先生が、それを指導すること自体、相当な無理があると思います。

投稿日時 - 2009-08-07 19:56:48

お礼

回答ありがとうございます。

そうですよね、私が親でも子どもが数学苦手なら専門家の先生、つまり得意で色々分かっていらっしゃる先生に指導してもらいたいと思います。正直生徒も保護者も騙しているみたいで、とても心苦しいです。

「英語と国語できれば十分。苦手な科目はアルバイトの専任講師に任せましょう」

この面接時の約束をせめて守ってくれていたなら、良かったのですが。

成績を上げるのはお子さん、先生は触媒でしかない。とは思うのですが、本当に苦手なのでお子さんが分からなくて困っていたり、質問してきた時「分からない」なんて・・・言えませんしね。

自分の父親が高校で社会教えているのですが、「できない事はハッキリ言わなきゃダメだ」と言いますし、また父自身生徒に教える前はどんなに分かり切っているところでも何時間もかけて予習すると言っていました。教えるって、そういう事だと思います。

他にも「ウチに来るのは成績の悪い子ばかりだから、答えをまる写しにしているだけで「先生頭いい~」と言って感動する」とか、「一問一答式にしていけば勝手に50点とか採れるようになって、先生のおかげで成績が上がったって感謝される」なんて言っている経営者です。

しかるべき機関があれば、通報してやりたいのですが。
次はもっとマトモな塾で働きたいですね。

投稿日時 - 2009-08-07 20:07:38

ANo.1

進学塾で,管理職をしていました。今は,個人塾を運営しています。

結論から言うと,その仕事はやめた方がいいと思います。

もし,それが当たり前だと言われたら,続けられるのですか。
もし,そんな塾はないよと言われたら,やめるのですか。
もし,得意な科目をやらせてもらえたら,責任を持って運営できますか。

あなたの文面を読む限り,私には前向きに取り組む姿勢は感じられません。あなたのためにも,その仕事はやめた方がいいと思います。

投稿日時 - 2009-08-07 19:18:36

お礼

回答ありがとうございます。

過去の質問にも書いていますが、この経営者、他にも色々と問題がありまして。

そうですね、私ももうすっかりやる気をなくしています。最初に言っていた条件と、違いすぎるんで。騙されたも同然です。

投稿日時 - 2009-08-07 19:39:26

あなたにオススメの質問