みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

うつ病による期間満了退職と自主退職

現在うつ病で休職しています。
主治医からは復帰OKと言われていますが、人事との面接でなかなか復帰許可が出ません(再発の恐れがあるとの理由です)。
復帰を望む場合は、9月の期間満了時に復帰or満了退職の判断をすると言われました。
その前に現在の職場が自身に合っているかを再考して、自主退職するか期間満了の人事判断を待つかを決めてくれと言われました。
今のご時勢再就職も難しく、今の職種をもう一度頑張ってみたいので、復帰が第一希望ですが、人事の許可が出るかわかりません。

自主退職と任期満了退職とでは、法的・キャリア的・金銭的にどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
退職金が多少変わってくるという話を聞きましたが、退職金は少なくなってもかまわないと考えています。
人事が言うように、任期満了前に自主退職するべきなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-08-06 16:59:03

QNo.5186847

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No1です。補足します。
休職期間満了になる前に、行動を起こす事をお勧めします。
先ずは労働基準局へ相談に行きましょう。
相談に行った事を、会社に話すだけでも効果あると思います。
自分一人で悩まず、専門家に相談する事です。
復職は会社との闘いです。
戻れれば勝ち、戻れねば負けです。
諦めずに、頑張って下さい。

PS,私の場合も、復職の意思表示をしてから復職するまで、7ヶ月かかりました。

投稿日時 - 2009-08-07 06:22:30

ANo.1

復職希望社員に対して、復職をさせずに期間満了による自動退職させるのは、解雇と同じです。
まして、医者が復職可能との診断をしているのに、具体的な理由を示さずに復職を認めないのは、正に不当解雇です。職種を限定しないで雇用されたものは、配置転換によって勤務可能であって、その職種での雇用継続を労働者が希望しているの場合は、その職種で雇用を継続しなければなりません。
先ずは、試し勤務をさせるべきです。その上で勤務可能かどうか判断すべきかと思います。

PS,私は3年間私傷病で休職しました。復職するにあたって、短時間勤務から始まって少しずつ時間を増やし、2ヶ月かけてフルタイム勤務(復職)しました。

投稿日時 - 2009-08-06 19:19:04

お礼

なるほど、不当解雇になるから自主退職を勧めてきたんですね。
無知で恥ずかしい限りです。もう少し、法律関連を勉強してみます。

大変ためになりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-06 22:11:45

あなたにオススメの質問