みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

万が一の予備費、どれくらいが目安なのでしょうか?

よろしくお願いします。
20代後半男性です。
お金についてそろそろ真剣に考えようと思いました。

生活する中で、家賃ならば、月収の1/3以内、老後の資金は3000万が目安、というようなある程度一般化された基準がありますよね?
それにあわせて貯蓄をすればいいのですが、失業や倒産した際の生活費、病院代(起こるかどうかわからないもの)などは一体どのように予算に組み込んでいけばいいのでしょうか?
私は幸い無駄遣いをせずなるべく質素な生活を心がけていますので、多少の病院代ならば貯蓄の中から出せますが、今後40歳になったときに貯金をどれくらいにしよう、とか考える際に、上記のような起こるか起こらないかわからないものに対してどれくらいのたくわえを用意しておけばいいのかがわかりません。その緊急費代を除いて、定期預金などで金利の高いものに貯金しておけば、資産を無駄にしなくていいのかと思いました。。。


現在、普通預金が約550万、国債50万、投資信託40万位です。普通預金をもっと金利のいいところに持っていきたいなともおもっています。皆さんだったらどのような運用をされますか?

アドバイスください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-31 13:21:03

QNo.5170410

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

老後の資金は、3000万円あって十分な人もいますし、十分でない人もいます。
それは人それぞれ生活環境の違いや、病気でお金がかかる人がいたりするからです。
仮に死ぬまで全く病気にかからず、年金もきちんと貰えれば、かならずしも3000万円も資金は必要でないと思いますが、将来のことは誰にもわかりませんし、老後の資金は多いにこしたことはないと思います。


>失業や倒産した際の生活費、病院代(起こるかどうかわからないもの)などは一体どのように予算に組み込んでいけばいいのでしょうか?

ある一定額のお金を有事のためのお金として貯金しておくことです。
目安としては1年生活できる程度、200万円くらいですかね。
仮に失業や倒産しても1年あれば、いろいろ手が打てるでしょう。
それでもだめなら生活保護という手もあります。
病院代は、病気の種類にもよりますが、保険の他にも高額医療制度でもありますし対応できます。


>その緊急費代を除いて、定期預金などで金利の高いものに貯金しておけば、資産を無駄にしなくていいのかと思いました。。。

その考えは正しいです。
但し定期預金の金利は高くありません。
金融商品を知らなすぎです。
最低でも金利が高いというのは、年4%以上と思います。

>現在、普通預金が約550万、国債50万、投資信託40万位です。普通預金をもっと金利のいいところに持っていきたいなともおもっています。皆さんだったらどのような運用をされますか?

私だったら、以下のように運用します。
普通預金:200万円(有事のためのお金)
株式購入:440万円 (○○○○銘柄1100株購入)
          配当利回り年4.70%:年19万8千円(税込)の利益
国債と投資信託は解約します。

最後にアドバイスとしては、投資はギャンブルではありません。
但し、投資について勉強しなければギャンブルになることはあります。
投資を勉強すれば、資金を大幅に増やすことができます。
無駄遣いせず、堅実に資産運用すれば、自然とお金は貯まり、有事に対しても、問題なく対応できますし、人生に対し多くの可能性をもたらす事でしょう。
○○○○銘柄は、あえて伏せました(4文字とは限りません)。
投資する気があるのであれば、自分で探してみてください。
実在する好財務の銘柄です。

投稿日時 - 2009-08-01 09:15:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

今のペースでこつこつ継続すること
欲を出しても良いことはありません
投資は所詮博打です
すっていいお金ならどうぞ賭けてください

>今後40歳になったときに貯金をどれくらいにしよう

それは、40歳でどういう状況になっているかが問題です

結婚は?
子供は?
家は?

30で結婚なら、今の貯金でいいでしょう

33で子供が生まれる、お祝いもあるから、100万掛かることは絶対ありません(半分じゃ無理だと思うけど…)

35で家を買う、この時点で1000万は欲しいですね

車は買い替える?

いつまでにいくら必要は、いつ何をするか?
それで決まります

無駄なお金は使わずに、自分への投資を怠らない
現時点ではそうでは?
500万程度で利息を考えるのは無駄です

利息を考えて運用するなら、最低でも数千万~億単位を動かす時に考えてください
現在の預貯金の範囲なら、元本保証+0円以上の利息で我慢するのが正解です

投稿日時 - 2009-07-31 13:46:33

ANo.2

老後の資金が3000万。

まさか冗談ですよー。

うちの母親働いていませんが年金だけで十分
生活していますよ。
仮に年間200万の年金で60歳から30年
生きると6千万かかりますが、年金だけで生活
できると思いますが。

そりゃー国民年金ではムリだと思いますが22
歳から定年まで厚生年金に加入していれば
生活費は年金だけで俺の母親は十分生活してい
ます。
もちろん母親は持ち家借金無しです。
でも家電買ったり、家の修築となれば貯金使って
いるみたいですが、衣食住でしたら年金だけで
平気ですよー(たぶん)

でも旦那は厚生年金だけど奥さんが働いていな
かったとなると旦那の年金だけでは夫婦2人は
厳しいのかな。

なので奥さんも厚生年金払うようなパートで
働けば老後の資金で3000万なんて絶対にあり得
ないと思いますが。

いったい誰がこんなアホなこと言っているんで
しょう(〃^∇^)

普通預金が約550万、俺なら半分くらいは外貨預
金にするかなぁ。
とにかく円で預金していても全然増えないし、
外貨と言っても、預けた時よりも円安でおろせ
ば絶対に損しないし。

病院代って入院すれば生命保険でお金もらえます。
入院しないような通院だけの病気ってそんなに
長引きますか?
それだけお金があれば通院費(治療費)十分
はらえるじゃないですか(^^)

そんなに石橋叩いて渡らなくても平気だと思いま
すが。叩きすぎてなかなか前に進めないですよ。

投稿日時 - 2009-07-31 13:41:07

ANo.1

目安としては、生活費の半年~1年分以上でしょうね。病気等に対しては保険で賄う方が良いのでは(貯蓄が多ければ、それで賄うのも可)。

投稿日時 - 2009-07-31 13:28:59

お礼

回答ありがとうございます。保険というのは医療保険のことでしょうか?(がん保険や入院代が出るものです)

貯蓄金の中から、生活費の一年分をのぞいた額が、純粋な貯蓄ということですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-31 13:38:18

あなたにオススメの質問