みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老後資金はどれくらい必要?

既婚40歳の男です。子供はおらず、年収700万円くらいで貯金は400万程度、借家住まいです。妻は週2回のパートタイマーで月収2万円くらいです。今後も子供を作る予定はありません。定年退職までの20年間で、なんとか老後資金を蓄えていこうと考えているのですが、老後資金って一体いくらくらい必要なものでしょうか?このまま今の会社に勤め続けたとして、退職金は1000~1200万円くらいではないかと思います。今の貯金とあわせると多くても1600万円くらいです。夫婦2人が老後何不自由なく生活していくためには、あとどれくらい貯金しておくべきでしょうか?是非教えてください。

投稿日時 - 2009-07-27 08:37:45

QNo.5158780

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

老後の住居をどうするかで大きく変わってくると思います。

現在借家とのことですが、老後はどうされるのでしょう。
仮に家賃10万円の借家に30年間住めば、単純に10万X12ヶ月X30年=3600万円。これ以外に更新料もかかります。
持ち家でも、修繕費や固定資産税などがかかってきますが、修繕費・管理費(マンションの場合)などで月3万円、固定資産税が年額20万円とすれば、(3万X12ヶ月+20万)X30年=1680万円。2000万円ほどの差がでます。

30年というと長いようですが、平均寿命というのは0歳で亡くなった赤ん坊も入れての平均。実際には半数の女性が90歳以上生きます。
60歳から30年以上の老後が待っていると考えたほうがいいでしょう。

で、生活費。
年収700万円で貯金が400万円ということは、年間50万円ほど貯蓄できているということでしょうか。社旗保険料や税金で200万円ほど引かれているはずなので、今の生活費は450万円くらい。月に37万円ほどかかっている計算です。
家賃が10万円なら残りの27万円で生活しているということ。老後、今と同じ生活をしようと思えば、老齢年金20万円のほかに7万円を貯蓄で準備。7万X12ヶ月X30年=2520万円。

さらに、介護費用。
お子様がいらっしゃらないということなので、お金でカバーしなければならない部分もでてくると思います。
いくらかかるかは介護の必要度や特養に入れるかどうかで大きく変わるため試算が難しいのですが、食事やトイレにまで常に人の助けが必要となれば月20万円くらい考えておいてはどうでしょう。
5年間として、20万X12ヶ月X5年=1200万円。

よってインフレを全く無視すれば、借家の場合は7000万円ほど、持ち家の場合は5000万円ほど。大体、実感としてもそんなもののように思います。

投稿日時 - 2009-08-06 00:32:21

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

200人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

すでに、他の方のお話にもあったように、老後の生活レベルにより差が出ますね。
    >夫婦2人が老後何不自由なく生活していくためには、
    >あと、どれくらい貯金しておくべきでしょうか?
何、不自由なくということでしたなら
たとえば、通常の生活費のほか
     持ち家造りで数千万~それ以上。(保守費は別)
     せめて、年1~2回の海外、国内旅行にお二人で年100万。
     それなりの家電、PC等の買い替えに年50~80万
     毎日のようにかからなければいけだろう、医療・介護費用。
              (症状・病気によっては、膨大です。)
     人並みな、親戚・知人との交際費用(これが結構たいへん)

 上記の費用は、決して贅沢な費用でなく、それもインフレで年々、よりかさむは必定です
  (なぜなら、莫大な国債・公債は相当なインフレにしなければ、絶対に返せないからです)
以上、たいへん暗い話をしましたが、世間はそう甘くはなく、これが現実でしょう。
どうか、日ごろの無駄を省かれて、来る充実した老後のために、今から
計画的にお過ごし下さいますよう。

投稿日時 - 2009-07-28 19:16:45

ANo.4

私は、定年に近い年齢ですが老後資金がどれ位必要か判り兼ねています。
理由は、どれ位生きるか判らないので計算出来ないのです。 はっきり言えることは、周りの人に迷惑をかけない人生を歩みたい(金銭を含む)事です。
今後、年金がどうなるか心配です、年金の安心感があれば、みなさんお金を消費するので景気が向上すると思いますが、私の願いです。

投稿日時 - 2009-07-28 05:32:28

ANo.3

>定年退職までの20年間で、なんとか老後資金を蓄えていこうと考えているのですが、老後資金って一体いくらくらい必要なものでしょうか?

必要な老後の資金は、その人の生活レベルによって大きく異なります。
例えば贅沢をしなければ、夫婦二人なら一ヶ月15万円もあれば余裕で暮らせます。年間ですと12×15=180万円もあれば暮らせる計算です。
仮に60才で定年を迎え、夫婦二人100才まで生きたとしたら、40×180=7200万円、No.2の方が言うとおり年金が6000万円なら、
7200-6000=1200万円
ですね。

>夫婦2人が老後何不自由なく生活していくためには、あとどれくらい貯金しておくべきでしょうか?

現在貯金が400万円あるのであれば、
1200-400=800万円
ですね。

最後にアドバイスとしては、年収700万円があるにも関わらず、貯金400万程度は、かなり少ないのではないでしょうか?
日常生活でかなり節約できる箇所があるのではないかと思われますが・・・。
仮に定年まで、残り20年を年間180万円で生活すれば、
(700-180)×20=1億400万円貯金できる計算です。

実際、年間180万円で生活している夫婦は世の中にたくさんいます。
生活を見直せば、老後は安泰かと思いますよ。

投稿日時 - 2009-07-27 20:30:17

ANo.2

>老後資金って一体いくらくらい必要なものでしょうか?
60歳~85歳まで夫婦2人である程度余裕のある老後を暮らす場合、約1億円必要と言われています。
そこから、年金や退職金を引いた額が必要貯金額ですね。
もらえる年金は6千万前後でしょう。

>夫婦2人が老後何不自由なく生活していくためには、あとどれくらい貯金しておくべきでしょうか?
1億円-1600万円-6千万円=2400万円
ですね。

参考
http://allabout.co.jp/finance/moneysingle/closeup/CU20030531B/

投稿日時 - 2009-07-27 11:59:56

ANo.1

子供を育てるのに2000万円ほど必要になります。
なので、子供不要ならば、当然貯蓄額は自動的に、+2000万になりますね。
なので、2400万。

退職金は、社内規約の改正もあるので、半額程度を見積もればよいでしょう。

あとは年金の形態。

700万であれば、16ヶ月で割れば、40万程度。
年金は二ヶ月ごとに、40万ぐらいでしょう。
奥さんはかなり低くなるので、二人であわせて55万あるかどうかです。

まあ、50万換算ですので、月額25万で二人で暮らすことになります。
現在の収入を維持するには15万円不足ですが、2400万であれば、(退職金考慮せず)
160ヶ月です。15年ぐらいでしょうか。
なので、75歳、80歳で力尽きると言う事になりますね。

墓地費用が1人300万、90歳までを考えると、15万*12*10+300*2=2400万

総額で4400万(退職金考慮してもよい)あれば、一応それなりに暮らせますね。
あと20年で定年なので、年間220万、月額183000円の積立が必要です。

投稿日時 - 2009-07-27 09:17:25

あなたにオススメの質問