みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小学校受験 動機付け

子供は、現在、年長組、女の子。

来春、私立の小学校を受験させようと思っています。

小学校を受験させようと考える理由は、居住しているエリアは、非常に受験熱の高いところで、中学進学時には、女子の大半は私立を受験します。その熱の高さは、公立中学の男女比が不自然に異なるほどのもので、夜中12時近くまで塾通いする小学生も少なくありません。変に中学受験戦争に巻き込まれるよりは、のびのびと学問・叡智を養ってもらいたいと考えています。

ただ、共働きの関係で保育園に通い、特に小学受験の勉強はしていません。日常生活の中で、読み書き、足し算、引き算などを楽しませています。また、保育園の生活を子供自身が楽しんでいるので、それを尊重したいと考えています。そのため、特に小学校受験のためのセミナーには通わせたりもしていません。ただ、夏休みに短期講座があるので、受験のために行かせようと思うのですが、普段は何事にも積極的に参加する我が子ですが「お勉強いやだ」「早生まれだから、頭良くないの」と言います。

1)短期講座に子供を参加させるため、子供にヤル気を持たせる方法があれば教えてください。
2)小学校受験に役立つ、知育玩具でおすすめがあれば教えてください。
3)そのほかなんでも

回答のほどよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-23 09:33:38

QNo.5148342

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

ANo.18

塾通わせるアドバイスしてる人がいますが、ずっと塾通いだなんて可哀想だと思います。

投稿日時 - 2010-09-17 02:49:10

ANo.17

僕の祖父母は皆とても優秀だったそうで、中高では学校で最優等だったそうですが、女性であったのと長男で無かったので高卒です。
(よくそれを引き合いに出され、いつ会っても「お前は大学に行けるのだから幸運だ、勉強しろ、勉強して大学行け」と言われてましたね。彼らは学歴は低いですが教育熱心で頭も良いと思います。)
当時はそういう人が多かったそうです。でも逆に言えばそういう学歴が無くても優秀なら認められる社会ではあったんだと思う。

台湾に行った時も、台北駅前で赤や黄色のTシャツを着た人が何か配ってました。何だコレと思ってみたら塾のパンフなんですよね。よく見たら街中も塾の広告だらけだし、「日本の駄目なところパクってるなあ」と苦笑したのを覚えています。
色々と聞くと、香港やマレーシアもWスクールならぬトリプルスクールなどやってるみたいで、3歳とか5歳ぐらいから英会話やらせるそうです(向こうでは上位レベルの高校大学ではふつうに授業でも英語を必須とするし、小中までに英語を身につける必要性があるようです。また官僚主義、学歴主義が強くて子どもは日本以上に勉強させてるみたいです。南国の人はそういうノリは向いてないと思うんですけどねえw)

日本やアジアの現状を見ていると、それがどれだけ実学に生きるのかは疑問でもあるんですがね・・・

ともかくこれは入り口に過ぎないんだから、またここからやってったらいいし。
あと重ね重ねになりますが、くもんいいですよ。
僕と兄弟は公立小で普通に授業受けてただけでしたけど、学校では1番できました。当時はみんなが何でそんな出来ないかが不思議だったんですが、原因はくもんだったんじゃないかと思います。
塾で天才と言われてた奴も低学年の時はくもんやってたって聞きましたし。
別にくもんの回し者じゃないですよw

投稿日時 - 2009-11-15 19:30:14

ANo.16

合格おめでとうございます!!!


nda23さんの意見が正しいと思います。
お受験は親戚が関わってたのでそれ聞きまして。
軽い気持ちでやる人が増えてるけどお金も凄くかかるし、甘くないなあ、と。「お受験離婚」とかあるぐらいって聞きましたしえげつないなあ、と。
早慶レベルじゃないと、恐らくまた中学受験ですね。今は3年コースが基本ですよw
ちょっと可哀想だと思うけど、小3,4ぐらいからまた塾通いになるでしょう(可哀想だから行かさない、とかは考えない方がいいです。私立小は周りの子の多くが塾通いするはずだから、相対的にお子さんの学力が低く捉えられがちで、そうなると劣等感を持ちやすくなります)

知り合いが有名国立小~だったんですけど、中学、高校それぞれで足切があるし、上へ上がれるけど塾通いする子が多いそうです。その子は結局、小学校低学年~高校卒業するまでずっと塾へ行ってました。(お受験の時も通ってたと思うから、大学入学まで、ほぼずっとですね・・・)

とにかく良かったじゃないですか。成功体験があるってことは良いことですよ。固執すると駄目ですけど、本人にも自信になり、次回の試練を乗り越える際のモチベーションにもなりますからね。

投稿日時 - 2009-11-15 19:08:20

ANo.15

>1)短期講座に子供を参加させるため、子供にヤル気を持たせる方法があれば教えてください。

あなたはお子さんが勉強をした後に必ずお子さんの苦労を誉めたり認めていますか?

供は不器用ながら毎日必死です。
遊びも勉強も必死でやるんですが、その後に親が子供をどこが良かったが具体的に伝えて承認してあげることでモチベーションが最高に高まります。
ただ、あなたがもしも子供が苦労して勉強した結果の悪いところばかりを指摘していたら、勉強がどんどん嫌いになっていってしまいます。

これは子供も大人も全く変わりません。
例えばあなたが必死で仕事をして成果をだしたのに、悪い部分を何度も何度も指摘され続けたらやる気をなくしますよね?
単に仕事をしなさいと繰り返されてもやる気をなくしますよね?
誰だって苦労して結果を出したら誉められたいですよね?

どんなに小さな事でも良いので、かならず良いところを見つけて誉めてあげて下さい。お子さんも良い部分を認められるようになると、きっと手を離しても面白いように勉強しはじめますよ。
試してみて下さい。

投稿日時 - 2009-08-03 01:53:31

ANo.14

お子さんが就職する頃、日本の教育が役に立ったと思えるのは限られた職種です。15年後、20年後にこの国がどうなっているかさえあやしいですし。
子供はのびのびと、世界中で遊ばせたらいかがですか。

投稿日時 - 2009-07-30 03:46:39

補足

受験が過熱しているのは、日本や韓国くらいだということを聞きますね。特に深夜の塾通いや、学校教育を否定する塾の存在に疑問に感じます。これほど勉強して、これほど働いて、こんな日本です。

私の母親・叔父などの時代は、戦争で小学校や中学校の大事な時期に十分な勉強が出来ませんでしたが、それでも大学に進み、英語も話せます。また、その時期の人たちで、中卒や高卒の人たちも、日本の高度成長を支えてきました。

小学校受験がすべてではないと思っています。山海留学も悪くないかもしれません。子供には、どんな状況に陥っても、自分で道を切り開ける賢明さを持ってもらいたいと願っています。

短いけど、心にしみる回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-30 04:26:39

ANo.13

私は教育パパで、子供は3人とも私立中学に入れました。
しかし、小学校は地元の公立小学校です。これは「受験する」という
意識が未就学児童では理解できないであろうこと、いわゆる学力は
中学くらいからが重要という考えから、そうしました。
これが、正しいかどうかは誰にも分かりませんが、「中学受験を
させずに、のびのびと云々」という意見には反対です。
「受験しない」=「のびのびしている」と、誰が言えるんでしょう?
私の住んでいる地域は、やはり、受験熱が高く、この公立小学校さえ
越境者が7割以上ですし、学年(3クラス程)で中学受験しない子は
片手で十分に数えられるくらいです。みな、小学校3年くらいから
塾通いしますが、「のびのび」してますよ。小学校も高学年になると、
欲も見栄も発達して、自ら「○○中学に行きたい」と言うようになる
ものです。今、お嬢さんが九九を暗唱できたら「スゴイ」ですが、
小学校5年になれば誰でもできるようになることです。私が注意
していたのは次の点です。
(1)夫婦で受験に対する意識に相違がないこと
 私は東京の私立中高等学校の出身なので、子供を私立中学に入れた
 かったのですが、地方出身の家内は「私立=落ちこぼれ」という
 図式があったので、最初は反対してました。父と母で言うことが
 違ったら、子供は混乱しますよね。
 因みに家内の説得に2年かかりました。
(2)勉強が嫌いにならないようにすること
 人はもともと知的好奇心があります。子供が「何で?」と聞いたら、
 面倒がらずに説明してあげましょう。大人だって、分からなかった
 ことが分かるようになると、ウレシイでしょ。説明ついでに関連
 した ことも質問してみましょう。「これは○○だから。じゃぁ、
 これは何でこうなるのか?」みたいな・・・
(3)何で勉強が必要かを根気よく説明すること
 年齢なりの説明のしかたがありますが、質問者さんも教育の重要性を
 認識しておられると思いますので、それを説明してあげて下さい。
(4)お金の準備
 やっぱり、コレが大変ですね。子供が小さい頃は幾らか貯えも
 あったのですが、3人も私立(中高一貫)へ行かせたものですから
 スッテンテンになりました。

子供も高校生なると分かるんですね。親がカラッケツなので、みんな
給料つきの大学へ進学しましたよ。世の中は上手くできてますね。

投稿日時 - 2009-07-29 17:48:26

ANo.12

ベネッセの「教育情報サイト」で質問した方が
質問者さんには役に立つ情報が得られるのではないかと思います。
真剣にお受験を考えられている方々が多いので。

うちも小学校受験を考えたことがありますが
その時に調べた限りでは、私立校に受かる子は
・受験をさせた方がいい、させたいという強い信念が親にある
・少なくとも子どもは嫌がっていない
が必要だと思います。
今時点で嫌がるお子さんを短期講座にいく気にさせる方法を、ということでは準備不足、情報収集不足は否めません。
おそらくそれは重々ご存知の上でだと思うので
具体的な体験談は上記のサイトを利用されるとよいと思います。
お子さんと、お互い納得のいく方向に向かえるといいですね。

投稿日時 - 2009-07-29 13:29:04

ANo.11

知る限り、関西ではですけど、
私立小って中学や大学の偏差値が低いので中学受験予備校的に存在してますよ。その辺はどうなんでしょうか。結局、中学受験に巻き込まれるのであれば意味ないかと。

「早生まれだから、頭良くないの」ってのは余りに聡明な答えですねw
誰の入れ知恵なのか気になりますけど。長期的に言えばくもんとか凄くいいです。ただお受験では専門の幼稚園や塾でないと勝負になりません。「記念受験」とか言いますけどあんなの無駄です。絶対に受からないです。それに年長だとスタート遅いですよね。
あんまり薦めません。あえて言うなら今すぐお受験教室にぶち込んで、文句を言わせずにガンガンやらせること、ですかね。
それでも早生まれ、やる気の無さ、スタートの遅さの3重苦で合格率は20-50%ってとこでしょうか。あんまりお受験なめないことですよ。
そうじゃなければふつうに公立小中へ行けばいいと思いますね。受験熱が高いエリアってことは恐らく公立中高のレベルも高いと思います。それなら中学受験しないでも構わないかと。

個人的には中学受験楽しかったですけどね。何でスポーツや音楽をやらせるのは良くて勉強をさせると「人間的でない」とか言われるのでしょうか。野球やピアノでも機械的な指導者、専制的な指導者は多々いると思うのですけど。むしろ中高の勉強の方が苦痛でした。
子どもは適性能力があるので受験に向いてると思いますけどどうでしょう。

投稿日時 - 2009-07-28 17:50:59

お礼

回答ありがとうございました。

受験教室に来ている子供たちが淡々とペーパーを消化するだけでなく、決して活発に思えないような、正直言って表情の少ない子供が、なわとびなどの運動種目も淡々とこなし、水泳も逆上がりも出来る娘が、受験で出てくる運動種目で、まったくできない姿を見ていて、強いいらだちを感じました。それは元気が売り物の保育園で育ってきたことを否定される感じに襲われるようなものでした。そんな中、たぶん、夏からの娘との受験勉強で、いちばん励みになったのはpublicpenさまの「あんまりお受験なめないことですよ」の一文でした。

8月下旬からは週に3回、保育園が終わったあとに教室に通い、夜の8時くらいまで勉強していました。9月終わりには出来ないカテゴリーも減り、スピードもついて来ましたが、それでも本命校はダメでした。小学受験の厳しさ、せめて年長の4月からでもという後悔にさいなまれました。本命より難しいと言われている難関校にお守り代わりに願書を出していたので、ダメモトで受験させてみました。すでに親は公立モードで気持ちを処理していた時に、合格通知をいただき、今は授業料の高さと戦っていく覚悟を決めたところです。

とにもかくにも刺激的な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-11-15 18:32:57

ANo.10

 私学には、私学の数だけ色があると申します。志望される小学校にあった指導の受験塾に行かれないと合格は難しいと思います。カソリックのどちらかというと従順さを望まれる小学校と、体育のテストが重要な活発なお嬢さんを望まれる小学校と対策がまるで違います。

 おそらく、従順さを求められるような学校をお望みではないと思いますが・・

 お受験塾の色々あり、お受験塾の研究はなさっていらっしゃいますか?娘さんにあったいると思われる小学校、それにぴったりのお受験塾なら、娘さんも楽しんでお勉強できるでしょう。

 良かれと思う受験塾を訪問なさって、色々お聞きになるといいと思います。

 いいと思う玩具・・活発な子向きなら室内鉄棒、縄跳び、ソフトボールかな。鏡の遊び(単純に遊びとして面白いですよ)お勧めです。この手のものは、知育玩具のコーナーにいっぱいあります。お受験のため、と思わずに面白そう・・という観点で選んではいかがでしょう?

投稿日時 - 2009-07-28 17:34:43

ANo.9

小学校受験ってはやいお子さんは年少からはじめてるんじゃないのですか?年長の今じゃ遅いのじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2009-07-28 16:22:25

ANo.8

NO,1です。

現在、国立大附属小に通う小6の娘と
公立小1年の息子がおります。
※県内に私立の小学校はありません^^;

娘は、1年生の時は公立小に通っていました。
その後引っ越しすることになり、
義姉の勧めで、附属小を受験しました。
(編入の受験になります)
娘も私も受験についての知識は全くなく、
受かれば良いかな~と言う軽い気持ちで受験したのですが
合格しました。
受験の為の勉強はしていません、公文に通っていただけです。

やはり息子にも出来たら同じ学校に・・と思い
年中から受験の為の塾に通わせました。
(私自身、受験の知識がなかったため)
が、息子は本当に勉強が苦手と言うか、好きではなく・・
年中の時は、知育玩具などを利用した勉強(?)だったのが
年長になり、ペーパーテスト中心になったら
なおさら嫌いになってしまったようで・・。

塾でも合格は難しいでしょう、と言われたのですが
受験はしました。
結果は不合格でした。

息子は、娘の通う学校に行きたいと言う気持ちはありました。
電車やバスに乗って学校に行きたい!
と言う理由ではありましたが^^;

学校で行事があれば必ず息子も一緒に連れて行き
学校の中を娘から案内してもらったりしました。

娘の学校は、運動会と文化祭の時には
誰でも学校に入ることが出来ましたので
受験する予定の子は、そういう機会に学校を
見に行ったりしていたようです。
当日緊張しないように・・と、先生の顔を見せていたという
方もいらっしゃいました。

正直、もっと早くから受験勉強をしていたら・・と
思ったりしました。
塾に通っていた子供達の多くは
2歳から通っていたり、他の塾にも通っていたり
家庭教師をつけていたり・・でした。
とにかく、親が一生懸命で
子供達も同じように一生懸命な子が受かっていました。

やはり、娘の同級生の保護者の方も
本当に一生懸命です。
そして、先生も一生懸命です。

息子の学校との温度差をかなり感じます。
仕方のない事ですが。

息子は今の学校には、とても楽しく通っています。
勉強は相変わらずです(--;

ちなみに、娘も息子も保育園に通い
私は会社員です。

投稿日時 - 2009-07-26 23:18:44

ANo.7

子どものやる気にさせるを出すには、ごほうび作戦とかどうですか?
最初は、成績があがったらではなくて全日参加できたらで。
あとは、受験する学校を見せに行ったり、制服がかわいいことを知らせたり
「勉強はパズルの仲間だ。覚えっこ競争をしたい」と親も一緒に楽しむ姿勢を見せる。
やり始めたら勉強の出来で怒らない姿勢が大事だと思います。

2)は知識として知ってはいるのですが、
保護者の方が自分の子どもを分析して色々工夫されているので……。
普段からの親子の会話が重要だと思います。

3)その他ですが。
受験が盛んな幼稚園に勤務していたので、小受を経験した子を沢山見てきましたが、
日常の姿勢・普段の言葉遣いが丁寧でした。
また、苦手なことでも一つ一つをきちんと取り組めていました。

小学校に上がってからは、
ある程度の期間は親子で一緒に登校する必要がある学校があったり、
大きくなってからは友だちと待ち合わせをするために、
6時に家を出る子を知っています。
土曜日も授業があったりする学校があります。
共働きということですが、大丈夫でしょうか?
他に、普段の日の学童や長期休暇対策も考えておかないといけない、
など親サイドの大変さも色々あります。



勉強のスタート時期ですが、やる気さえ出れば遅くはないと思います。
国立だと何も準備せず「試しに」で受かった子もいますし、
私立でも「みんながやってるから私も」と半年ほど塾に通って
難関ではありませんが受かった子も知っています。

投稿日時 - 2009-07-26 10:39:17

補足

貴重な御意見ありがとうございます。

先日は「お勉強嫌い」と言っていましたが、夏期講習に修了したらご褒美に何が欲しいと訊いたら「プラネタリウムに家族で行きたい」という内容だったので快諾しました。今はヤル気満々です。

保育時間が12時間と長く、受験セミナーには通っていませんが、日常生活を通して、物事を考察するする習慣だけは、生後半年くらいから気をつけてきましたので、小学校1年生の漢字は読める。小学生用の図鑑から自ら黙読で情報を入手できる。たえず「なぜ」「なに」「どうして」という気持ちはある。年小さんへの読み聞かせをしているので、本は逆方向に持っても音読できる。朗読などは集中して聴くので内容把握は大丈夫。たとえば歩行者用の信号に新旧があることに指摘してきたので、どこが同違うのかと訊けば「古いのは青地(赤地)に人のマークが白で、新しいのは黒地に、人のマークが青(赤)」と信号が見えないところで具体的に説明することができる。20までの足し算引き算は徐々にスピードアップしてきている。複合型の算数「犬5匹、猫は犬より2匹少ない。計何匹」とかいう計算はできる。主要私学の入試問題抜粋を与えてみるが、だいたい1~2回で理解できる。ただ、バリエーションも多いし、大人から見ても簡単でないものも少なくないので、残り少ない時間でどう家庭で対応できるかです。

運動能力に関しては、泳げます。逆上がりできます。フラフープできます。スキーできます。
自分から○○スクールというのに積極的に参加する方です。そして、どこでも友達をつくる方です。

「受験をなめている」という方もいらっしゃいますが、5歳の時には5歳の笑顔や無邪気さがあって当たり前で、それが大切だと思っています。親が一方的に熱くならない様に気をつけて、親子で受験勉強楽しんでみたいと思います。

kotorin5さまに限らず、今後とも情報やアドバイスいただければ幸いです。締め切りは合格発表の後で必ずしますね。(たとえ不合格であっても)

投稿日時 - 2009-07-30 03:33:11

お礼

受験終了しました。本命の学校に落ち、夏から3か月くらいの準備期間でしたが、親のショックは大きく、1週間は暗く沈んだ気持ちで過ごしました。やはり小学受験は難しいと思い知らされました。また、9月、1か月の学力の成長を見ていると、せめて年長の4月から始めていたらという後悔にさいなまれました。

本命より難しいと言われている学校も、本命校合格へのお守りとして、出願していたので、不合格だとわかりきっていて受験しましたが、なんと絶対に付け焼刃では合格しないと言われていた学校に合格してしまいました。(学費等のことを考えると純粋に喜べない状態ですが)

ちなみに、私の心に火をつけたのは#11の方の
「あんまりお受験なめないことですよ」
の一文でした。

また、質問したときには回答いただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-11-15 18:02:38

ANo.6

 多くの私立小学校は安全上の問題から親御さんの送り迎えを基本にしているのでは無いでしょうか?
 希望の学校がどうなのか確認した方が良いと思います。また私立は公立の学校以上に父母の参加する行事が多いと思いますがその点は大丈夫でしょうか?
 私の娘二人(25才と11才)は幼稚園と保育園に行きましたが、幼稚園と保育園は知育に関する姿勢が全く違います。
 保育園の先生は「保育園は勉強するところでなく遊ぶところです。」と子供に言っていましたが、幼稚園では「勉強中の先生はとても怖かった。」と言っています。
 お受験するような幼稚園では早くから受験対策をしているのでは無いでしょうか?
 

投稿日時 - 2009-07-25 16:28:55

ANo.5

NO3です。
娘は、早行きでも本当に最後の日なんです。
娘が4才になるときに、体調を崩して病院で治療を受けていたんです。
そこは、私がレントゲン技師として勤めている小さな診療所だったのですが、ちょうどその時に簡単な手術(足を切って縫うこと)が必要な患者さんが来られて手術しているところを、遠めに見ることになってしまったのです。
始めものすごく痛がっていた患者さんが、手術も終わり痛みが楽になりドクターに、ありがとうございましたと、感謝しているところも見ていたようなんです。
そして、手術のときにテキパキと動いていた看護婦さんも見ていたようでした。
家に帰ってきてから、子どもが、その日に見たことが、すごく感動的だったみたいで、
「私も、看護婦さんみたいに怪我した人を助けたい」と言い出しました。
そのときに、看護婦さんと、お医者さんの違いを説明し、患者さんを手術していたのは先生(お医者さんだよ)と話しました。
私も医療関係の仕事でしたので、同じ目指すなら医師の方がいいと思い、子どもに説明しました。
そしたら、子どもなりに納得したようで、お医者さんになって、横で花屋さんをすると言い出しました(花屋さんは、もっと小さい3歳になるかならないかの、小さいときからなりたいと言ってました)
そこからは、先に書いたように一生懸命勉強する必要があると言うことも話してその目標に向かってやってきました。
去年は1年浪人しましたが、今年国立の医学部に合格してくれました。
そのような経験がありますので、目標を持つということは、間違いは無いと思います。
また娘と一緒に受験した友達の多くは、小学校のときにこうなりたいと言う目標を持っている子ども達が多くいました。
その子たちのほとんどが、目標を達成しているのも、目の前で見てます。
ですから、目標と言うのはすごく大事ではないかと思います。
参考になるかどうかわかりませんが、こんな感じです。

投稿日時 - 2009-07-24 19:45:41

補足

素敵なお話ありがとうござます。

遅いといわれていますが、受験の方向で準備は進めていきます。
ただ、あまり親の方が熱くなり過ぎないように気をつけていきたいと思います。

googoogoofさまに限らず、今後とも、アドバイス・情報いただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-07-24 22:34:43

ANo.4

こんにちは。
以下のことは、周りの小受した方から見聞きしたものです(我が家は公立に進学しています)。ご了承ください。

1)短期講座に子供を参加させるため、子供にヤル気を持たせる方法があれば教えてください。
 ・志望校の学校見学等で、やさしいお姉さんたちと触れ合える機会などがあれば「この学校に行きたい」という意思も芽生えるかとおもいますが、その時間もなさそうですよね(学校ももう夏休みですし)。
単純に、その短期講座にヤル気を・・・でしたら、やはり目の前にアメをぶらさげるとか、「勉強じゃなくて、『学校遊び』だよ~」と言ってさそってみるとか・・・。
 または、「あなたのためには、こうするのが一番いいとママは思う」ときっちり説明するとか。

2)小学校受験に役立つ、知育玩具でおすすめがあれば教えてください。
 「一緒に受けない?」と誘われたときにうかがった話では・・・
 ・色水あそび(何色と何色をまぜると何色)
 ・きりがみ(おりがみをおりたたんで、何箇所か切り込みをいれるとどんな模様ができるのかな)
 ・親子かんけい(ひよこやおたまじゃくしのお母さんは誰?)
 ・四季の風物詩

 要は『体験』です。玩具もいいですけど、ちょっと時期としてはおそいかも・・・;

3)そのほかなんでも
 周辺の小受組を見ての印象です。
 ・小受の準備期間は、早い方は生まれたときから、逆に一切お教室などに通わずに望まれる方もいます。(有名校などは多少なりとも準備は必要になると思われますが、うまく学校を選べば短期間の準備~準備なしでも合格する場合があります。)
 ・準備期間が長いほど、残念な結果だったときの精神的なダメージを引きずりやすいようです。
 ・選考の際、早生まれを考慮してくれる学校もあるようですので、そういう学校を選ぶのも手です。
 ・面接ではお人形のように、お嬢様のように受け答えができるよう訓練されていたお子さんでも、その母親に向かって「くそばあばあ」「ばかやろう」などといっていたりします。園児の口からこのような言葉がでるのを聞くと、本当に悲しくなりますね。
  試験のための訓練もいいですが、日常からのしつけや心のケアもしていかれたほうが良いと思います。
 ・地元公立に進まないという選択をすると、子ども同士の遊び時間がなくなります。放課後に校庭で遊べる私立小もありますが、ほんの短時間。低学年のうちに、いろんな子と、いろんな遊びを脳フル回転でする機会を奪うのだということも、お考えください。
 ・中受のさかんな地域ということで、教育熱心な親御さんが多くいらっしゃることと思います。その中、小学校受験で中受を回避というのはアリだとは思うのですが、少数派の小受組は特異な目で見られがちです。難関校なら一目おかれるかもしれませんが、それ以外ですといろんなことを言われてしまうことも。。。

色々書きましたが、よくお考えの上、がんばってください。

投稿日時 - 2009-07-24 08:20:19

ANo.3

少なくとも、5歳児なら目的意識は持てます。
早生まれの意味も知っているようですし、お勉強は嫌だと言う意思表示もしっかり出来るようですね。
うちの子どもも早行きの一番最後でしたから、幼稚園のときは本当に苦労しました。
でも、4歳のときに自分のなりたい道を決めていました。
確かに、4歳でははっきりとした目標というよりも、こうなりたいと言う程度でしたが、親としては、「その目標の仕事につきたければ、本当に一生懸命勉強しなければなれないよ!それでもいいの?でも○○チャンがそれでいいならパパとママも絶対そうなれるように応援するけど、自分ががんばるしかない」と言う話をした記憶が有ります。
本人は、がんばればいいんだ見たいな感じだったようですが、そこからスタートして、小学校受験に始まり、受験戦争を勝ち抜いて、一浪した後自分の進みたい方面の大学にやっと入れました。
少なくとも、親が本気になっても、子どもの意思が一番大事かと思います。
もう。小学校に上がる前の子どもさんなら、真剣に将来のことを考えることできるとおもいます。
少なくとも、小学校から受験して、と考えている子どもさんの多くは自分が何になりたいかと言う目標を持ってます。
親の考えで受験というのは、子どもにとっても負担になるような気がします。
今からでも、やる気さえあれば対処できると思いますので、受験しようとしている学校の情報をしっかりと仕入れて、対策を立てるべきかと思います。
小学校受験を考えている方は、そういう情報はすでに持っておられますので、まずは同じラインに立たないとしんどいと思います。
その上で、子どもさんと真剣に話すべきかと思います。
がんばってくださいね。

投稿日時 - 2009-07-23 17:58:09

補足

ご回答ありがとうございます。

お子様は4歳の時にどのうような目標を持たれたのでしょうか?
機会がございましたら、お聞かせください。

投稿日時 - 2009-07-24 13:43:40

ANo.2

お勉強が嫌なこが、自ら進んで、勉強に取り組むなんてありえないですし、
今からではもう遅いです。
親の見栄などに振り回されるお子さんが気の毒です。
いい学校を出たから、将来が安泰か?というと、違いますしね。
私の親は、関関同立の二つに受かり、一つを中退しました。
勉強はできる人です。優等生だったようです。
でも、家族のひも、ぷー太郎です。
私が生まれてから今まで、働かず、家族のためにも何もせずです。私が養ってます。
学歴は関係ないとよく聞きましたが、正しいことだと思います。
勉強できる力より、生きる力が必要ですよ。
意にそぐわない回答ですみません。

投稿日時 - 2009-07-23 17:51:22

ANo.1

お子様は年長で、来春小学生ですよね?
学校によりますが
受験まで3ヶ月~半年くらいでしょうか、

どのような小学校を受験されるのか分かりませんが
そんなに簡単に合格出来るものじゃないですよ。

早ければ0歳、1歳2歳から受験勉強をされてる方も
いらっしゃいますしね^^;

正直、夏期講習を受けたくらいでは・・
と思いますが
何もしないよりは良いかも知れませんね。

まず、お子様は受験についてどう思っているのでしょうか?
受験する予定の小学校に行きたい!って気持ちは?
どんな学校か知ってますか?
受験について話をしたことは?

短期講座に・・と言うよりは、
その学校に通いたい、合格したいという気持ちが
まず大切かと思います^^

投稿日時 - 2009-07-23 14:00:22

補足

回答ありがとうございます。

yu-taro009さまは、お子様に受験を経験させたことがおありなのでしょうか?

私の感覚からすると5歳児に、自発的進路動機を持たせることが困難だと思うのですが……。もし、5歳児に「その学校に通いたい、合格したい」という気持ちを持たせて当然とおっしゃるのであれば、それについてのノウハウを教えてください。

投稿日時 - 2009-07-23 15:21:27

あなたにオススメの質問