みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

麻生政権のことで質問があるのですが。(初歩的ですみません)

1.麻生さんが解散総選挙を言い出したのは、民意を問うためですか。でも前哨戦といわれる都議会選で自民党は大敗しているから、民意を問うたら最悪な結果になると予想されるのに、何でですか。
2.麻生内閣不信任決議案が衆議院で否決されたということは、自民党の議員たちが、麻生内閣は信用できるとして不信任決議案に反対票を投じたわけですよね。なのにどうして、両院議員総会を開いて首相を変えようとしている(していた)のですか。
3.両院議員総会では反麻生派が党の規則を変えて、麻生さんの衆院解散をできないようにしようとしていたそうですが、党のどんな規則をどう変えると、麻生さんは衆議院を解散できなくなるのですか。

よくニュースを見て理解しようとしているのですが、どうもよくわかりません。
教えてください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-07-16 23:12:55

QNo.5131535

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

概ね理由は不明です。憶測のレベルは免れないことを予め指摘しておきます。
同時に、もっと複雑多岐な動機・理由がありますので、簡単に考えないことが重要でしょう。
 そして、これが要諦ですが、政局報道よりも、政策に関心を持ってほしいと思います。政局は国民にはどうにも出来ないことなのですから・・・・

1・民意が解散を求めていて、下手に解散を先送りすることが、民意の自民党批判になってしまうこと

2・麻生総理は信任できても解散は必要という話です。麻生総理不信任=解散は野党の理屈であって、解散しても麻生体制の継続という道理もありえます。
 同時に、総理総裁分離モデルから麻生総理の総裁辞任だけを求める理屈もあるように、想定される政治モデルが複雑になっている部分もあります。

3・党則を変えようとしているとは思えないのですが・・・・
 解散の要件は閣議の決定事項なので、
憲法第74条 ”法律及び政令には、すべて主任の国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署することを必要とする。”
が準用されます。
解散を阻止したい勢力(与謝野・石破両氏)の運動と、両院議員総会の動きは別個の活動と考えるのが妥当でしょう。
 両議院総会の論題さえ報道の憶測の領域でしかありませんから、極めて事態は流動的です。



 言うでもないですが、報道されている解散が実現しない可能性も高いことを報道する必要性もあるのですが、
 最近の報道含めて、国民が拙速で政治評論していますので、事実誤認が普通になっています。

 一方、勝手に憶測で政治を考えて実現しないことに逆上している報道・国民もいるのですから、政治家も気の毒です。

 

投稿日時 - 2009-07-17 08:45:09

お礼

詳しいご説明ありがとうございました。 
とても難しいですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-17 13:09:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

「解散は総理大臣の専権事項」
「解散は然るべき時期に判断します」

麻生さんは何度もこの事を言っています。
そして都議選の大敗で麻生降ろしの勢力が台頭する前に先手を打ったのです。
ここで解散できなければ主導権は保てなかったのです。
また、不信任決議案は国会戦略の意味だけです。
麻生内閣に不信任票を投じたら民主党が得をするだけで、そんな馬鹿な自民党議員はいません。

なお、3は下記のサイトが参考になります。
「総裁選挙前倒しを実現するため、まず党則を変えなければならない」
これではないかと思いますが、あくまで党内のことなので、
衆議院解散を阻止できたかは疑問です。
http://www.asyura2.com/09/senkyo67/msg/384.html

投稿日時 - 2009-07-22 02:42:22

お礼

よくわかりました。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-08 11:52:41

ANo.4

>1.
自分のことしか考えない裏切り者達が”麻生降ろし”でテレビ新聞に媚を売り自分だけ当選しようとしている。
その”麻生降ろし”で裏切り者が騒ぐ前に手を打った。

>2.
>麻生内閣不信任決議案が衆議院で否決されたということは、自民党の議員たちが、
>麻生内閣は信用できるとして不信任決議案に反対票を投じたわけですよね。
党の公認が無くなる、または、自民投票を自らが得られなくなるので不信任には反対。
または、細田幹事長が言うように、”この決議案=「鳩山偽装隠し決議案」”や”民主党が北朝鮮貨物規制法案(名前違ったらすみません)”を廃案に追いやるための意図があると考え、反対したとも考えられる。
※参考動画を載せておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=cv-fbigOyv8(下に添付)
http://www.youtube.com/watch?v=fPHZAIKtRHY
>両院議員総会を開いて首相を変えようとしている(していた)のですか。
1.の答えと重複。

>3.
すみません、これは私も知りません。
総理以外がどうやって党の規則を変えるのか全く想像できませんが。

投稿日時 - 2009-07-17 10:59:56

お礼

とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-08 11:49:27

ANo.3

政治には、政策と政局の二つの見方があります。

政策は、わかりますよね。
それに対して政局を見るのは、少なくとも私にとっては大変難しい話です。
早い話が、各党や国会内での党の間の争いを分析するわけで、これは素人にはなかなか難しい。

特に、プロであるはずの新聞の政治面が、政局分析には非常にあてにならないのが(彼らは煽り目的で、自分達の希望的観測を記事にするのがしばしば)、今の実情です。
とはいっても、これでは回答にならないので、今理解していることを書きます。

今回の「予告解散」は、あきらかに政局面での動きです。
なぜ、こんなことをしたかと言えば、自民党内での反麻生の動きを抑えるためでしょう。


>1.麻生さんが解散総選挙を言い出したのは、民意を問うためですか

衆議院の任期切れによって、どのみち選挙は行わなければいけません。
このまま待っても、ジリ貧に追い込まれるだけだったら、一か八かの勝負に打って出たと見てよいでしょう。

都議選は都議選です。まあ、しょせんは地方の選挙だから、国民にも余裕があります。
今のところ、しっかりとした裏づけのデータがありませんが、民主党に投票した浮動層の多くは「だらしない自民党を、棒で打って懲らしめてやれ」ぐらいの意識だろうと分析しています。

そういう人たちであっても、衆議院選挙となれば、その結果しだいでは自分達の生活に直結するわけで、もう少し物事を考えて投票するだろうと思われます。

座して死を待つよりは、死中に活を求める心境ではないでしょうか。


>2.……なのにどうして、両院議員総会を開いて首相を変えようと
>している(していた)のですか。

自民党はもともと、地方の実力者たちが集まっているという側面があります。
しかし、前回の選挙では、小泉さんという看板だけで当選した議員が多くいました。

この人たちは、自力で勝てる見込みが薄いため、少しでも選挙に勝てそうな新たな看板を探しているのです。
その数は、両院議員総会で署名したと言われる全議員数の1/3に近い数字でしょう。


>3.両院議員総会では反麻生派が党の規則を変えて、麻生さんの
>衆院解散をできないようにしようとしていたそうですが

これについては、私もまだ情報が不足しているため、よくわかりません。
しかし、2で回答した事情を考えれば、質問者さんの記述の内容どおりかと思われます。

投稿日時 - 2009-07-17 10:46:44

お礼

よくわかりました。
ご回答
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-08-08 11:47:17

ANo.1

1.自民党の中には自民党総裁を変えて、総理大臣を新しくしたい人達がいます。解散をこれ以上遅らせると、その動きが活発化して総裁選が行われてしまう可能性があるためです。それを封じるためにこのタイミングで解散に踏み切りました。

2.両院議員総会の目的は首相を変えることではないと思います。民主党も麻生さんに解散してもらいたいと思います。

3.私には良くわかりませんが、衆議院の解散は総理大臣に認められています。それも現行憲法に記載されている権限です。それを党の規則で制限するようなことは通常できないと思われます。

投稿日時 - 2009-07-16 23:34:52

お礼

わかりました。
ご回答
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-17 08:51:03

あなたにオススメの質問