みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

文学と社会について

こんにちは!!!!

実は、『文学は社会からどのように距離をとるか、またはとりえないのか?』と言うレポートをもうすぐ出さないといけないんですが、
文学の知識がないので、レポートを書き始められません…
誰か助けて下さい!!お願いします。
どんな内容でもかまいませんのでよろしくお願いします。
テーマがホント難しくって困ってます…
何かいいサイトを知ってる方がいたら
教えてもらえると嬉しいです。

投稿日時 - 2009-07-15 16:20:20

QNo.5127734

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 あとですね。
 『文学は社会からどのように距離をとるか、またはとりえないのか?』
 というお題目。ぷ。

 笑いました。

 『文学は社会から距離はとれない』事なら、語れる、ような気もしますが。

 いずれにしても、面白い先生のようですね。

 社会から距離を取って、隔絶されたら、読者さんから読まれなくなるし。

 明治・大正の名作も、その時代のベストセラーですからね。

 私も学生時代を思い出しました。はい。

 確かに難しいテーマだ。はい。

 いっそのこと、このテーマから遠く離れて、
 その『先生』がどれだけ、社会から距離をとっているのか、
レポートするのも面白いですね。
 
 ぷ。。

 私の学生時代はそんな、人間ウォッチング、しました。


 先生に、一緒に勉強しようよ!と言ってみては?

 

投稿日時 - 2010-04-21 14:11:13

ANo.4

 質問から、半年以上経ちましたが、その後レポートは
はかどりましたか?
 
 教授や先生から「グッョブ」と言われましたか?

 私の回答はちと、遅いような感じもありますが、
面白い質問なので、回答させて下さい。

 というか、この質問は愚問です。

 この質問をした先生にこそ、落第点を。

 と思いました。(笑)

 というか、この先生は「はは~ん、夏目漱石や太宰治や森鴎外
の作品を読んだ事、ね~な。。」と思った次第です。はい。
 
 文学と言われる、名作の数々は、生臭いまでの生活感で、いっぱいです。

 以前、太宰治ブーム、キテましたが、この太宰治さんという方が、また!
鼻持ちならない(笑)

 年を取ればとるほど、この古典的小説の数々、あまりにも身近、
あまりにも、「シンパシー。」であります。

 まずは、自分の人生で、泣いて、笑って、怒って、愛して、別れて、
喜怒哀楽を1億個くらい、経験するのをお勧めします。

 古典的名作が楽しく、読めます。

投稿日時 - 2010-04-20 20:51:22

ANo.3

小学校から現在まで、教科書以外に本を読んだことはありませんか?
就学前の絵本でもいいです。児童文学も読んだでしょう。
講義のノートは、持っていますか?文学と社会について、なにか情報はありませんか?
高校の文学史の教科書をもっていないでしょうね。
社会といっても、平和な時代もあれば、戦争の時代もあります。
平和な時代には、「文学は社会からどのように距離をとるか」などと、寝言みたいな質問をしても、だれも気に留めません。
戦争の時代には、書くということは、命がけです。普通、作家、ものを書く人は、真実を書こうとします。フィクションでも、ノンフィクションでも。新聞記者、ジャーナリストもそうです。
戦前の日本の文壇には、いろんな作家がいましたが、プロレタリア作家といわれた人々がいました。小林多喜二や宮本百合子たちです。
治安維持法で検挙された人々や学生のなかには、ロシア文学の小説を持っているだけで、アカ(共産主義者?)と疑われたのです。
大政翼賛会、文学報国会など、戦前、戦中に、作家が、戦争について、何を書いても良くて、何を書いてはいけなかったのか、調べてみてはどうでしょうか?
戦争について、書くことを拒んだ人には、椋鳩十のように、動物文学を専門にするようになった作家もいました。「マヤの一生」ぜひ読んでみて下さい。

投稿日時 - 2009-07-17 11:25:38

文学というのは日本では端的に言って小説ですよね。
質問者様が小説家になって小説をどんどん書き、有名になったとした場合、当面する社会のさまざまな問題に対してどんな態度をとるか、まったく無視して小説作りに専念するか(出来るか)、または自分の知名度を利用して自身の意見を発表するか、それはどんな動機からか、といったことを考えて書けば良いのではないでしょうか。貴方の個人的な考えを書けばいいのです。
もちろんそういった簡単な図式ではないと思います。貴方の書く小説の内容が現代社会とどんなかかわりを持っているかということなど、小説を書くこと自体が社会に関わってしまうこともあるでしょう。
そういったことの是非は別として、文学者が社会に影響を与える力はその知名度だけではない、関わる際の一般的な武器である言語能力の大きさもあると思います。
ご参考になれば

投稿日時 - 2009-07-16 21:08:39

ANo.1

レポートを書くということは、そのもとになる講義のようなものがあって、それを踏まえて、ということでしょうから、見当がつかないというのが正直なところです。
「文学」と大上段に振りかぶると、とてもレポートどころではなくなるでしょうから、範囲を狭めて、ある特定の作家の場合を例にあげて、その作家の場合だけを論じるとか。
それでも苦しいなら、ある作家のある作品だけを取り上げて、その作品と社会との距離、関係を論じるとか。
小説などまるで手にしたこともない、というのであれば、仕方ないから、自分が作家になったと想像して、自分がこういう内容の作品(漫画を読んだことがあるなら、そこからの類推でも仕方ないでしょう)を書くとすると、背景となる社会をどう描くだろうか、といったところから見当をつけていくとか・・・

投稿日時 - 2009-07-15 19:18:34

あなたにオススメの質問