みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

天皇制って必要ですか?

天皇家は万世一系?
天皇家の血統が何度か変わっているのは明白な史実だそうです。
又、皇族に朝鮮系(韓国、北朝鮮)の血統があるのも明白で、
事実天皇も認めている発言をしています。

なのに、万世一系と信じてる人が多いのは何故でしょう?
朝鮮系の方々を目の敵の様な扱いをする一部の差別主義者や天皇崇拝者は
この事実を知らないのでしょうか?
もしくは、知っていてもあえて無視しているのでしょうか?

又、私は天皇制に反対でも賛成でもありませんが、
マスコミなどが宮家の人間に陛下とか殿下とか様とか
付けて呼ぶのは何故でしょう?
天皇、皇后、皇太子、妃、宮だけで充分敬語になっていると思うのですが・・・

投稿日時 - 2009-07-10 16:40:20

QNo.5114436

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

象徴としての天皇・皇室制度は必要だと考えます。

その理由を説明する前に、私の皇室観から申し上げます。
私は、皇室や天皇を好きでも嫌いでもありませんし、普段は、意識もしていません。
私にとって、無意識な存在になっている証左かもしれません。
恐らく、多くの日本人もまた同様かと思います。

無意識な存在とは、空気のように当たり前で、普段はなかなか気付かない。
かえって、周りの人(外国の人、外国人的な発想の人)の方が気付いていたりする。

空気のような存在と言うものは、
逆に言えば、とても大事な存在だと思います。
壁にぶつかって、にっちもさっちも行かなくなって、困ったときのように、
よほどのことがあると、
自分達の価値観の根本として、ふと気付くもの。

その本質は、自分達の魂に照らして、何の違和感も無いと言う事。

魂とは、人の心の中核にあって、心を支えるもの。
自然景観や芸術作品が、人の心をとらえ、ゆさぶるのも、
その中核に「たましい」が、こもっているからだと思います。

「たましい」とは何か、語り尽くせないのですが、
次のURLも参考にして下さい。
http://web01.joetsu.ne.jp/~dimen/page004.html

皇室は、日本人にとっての魂を守り伝えていく、
日本人の魂の故郷であり、日本人の魂の象徴だと思います。
皇室が、いつまでも、いつまでも末長く続き、
日本人にとっての魂の象徴であり続けて頂きたいと切望するものです。

投稿日時 - 2009-08-31 13:30:59

ANo.15

>天皇家は万世一系?
今も万世一系です。
万世直系と混同されていませんか?

>又、皇族に朝鮮系(韓国、北朝鮮)の血統があるのも明白で
后妃に半島からの渡来人がいたようです。
そのことは、今上天皇陛下も認められていますし、歴代の陛下もご存知です。

>マスコミなどが宮家の人間に陛下とか殿下とか様とか付けて呼ぶのは何故でしょう?
法律で決められているからです。
参考URLの皇室典範二十三条で確認できます。
以前から指摘されていますが、マスコミが「様」を敬称としているのは明らかに間違いです。

今のところ、世界中を見渡しても皇統は世界一の歴史の長さを持ちます。
「古い」ことは、それだけで非常に重要なことで大切にするべきものです。
例えば、わが国では正倉院が756年に建てられたとされ、国宝として丁重に扱われています。「古い」こと自体に価値を見出されているわけです。
「古い」ことに価値がないとすれば、正倉院は老朽化が進んでいて維持費もかかるので、新たにコンクリート造に建て替えようという考えもでてきます。
それに賛同できるでしょうか?
私はとても賛同できず、正倉院は可能な限り今のままで維持して言って欲しいと思います。

歴史あるものは、一度断絶すると再開することは不可能です。
少なくとも大部分の国民が賛同しているうちは、皇統も末永く続いて欲しいと思っています。

参考URL:http://hourei.hounavi.jp/hourei/S22/S22HO003.php

投稿日時 - 2009-07-31 00:37:52

お礼

有難うございました。
陛下、殿下と呼ぶのは法律があったのですね。
初めて知りました。
皇室典範なるものの存在は知っていましたが、
呼び方まで法律で決められていたとは・・・
大変参考になりました。

投稿日時 - 2009-08-31 15:09:39

ANo.14

かなり深い質問ですね。
うまく自論を展開できるかが不安ですが。・・・

その時代時代においての教育の違いで、天皇という職?や呼称についての様々な見解があっても良いでしょう。
またその重要性が世代間により千差万別でも良いかと思います。

近代の事実として、昭和の前半までは、天皇陛下万歳と叫びながら多くの優秀な日本人が散っていきました。当時の天皇は現人神という神とも人間ともとれる存在であったわけです。
人間宣言。終戦時には、大多数の日本人が、玉音放送に涙し、(あるいは、こっそりと歓喜し)
初めて聞く、その尊いとされた天皇の言葉に平伏す人も多かった事も事実です。
古代天皇の血統や行いは、当時の権力者によって都合の良いように歪められた事もあるでしょうし、事実が現在まで伝わっている部分もあるでしょう。
実は古代の完璧な歴史などはありえず、あくまで想像でしかないわけです。
たとえ天皇家に大陸の血が混ざっていても、ピテカントロプスの時代まで遡れば、大した問題ではないでしょうし。
ある学者によると、現在の日本人は南方系とモンゴル系との融合であるとの見解もあります。
今日、稚拙なマスコミ各社が垂れ流す天皇の呼称についても、
単に、批判を回避するため・・・というか、最も批判されても被害が少ない呼称を使っているわけです。
というのも80歳の方と15歳の方では教育や経験が違いますからね!
感じ方もちがうでしょう。
純な日本人が崇高?なんて考えは、旧日本軍の統制下のほんの一瞬の出来事です。
まだ100年も経過しておらず、その残像が残っていても不思議ではありません。

人種よりも個人の資質を問う時代になればいいと思います。

ただ私は、物語であったとしても、2000年もの日本の物語を語れる歴史のある日本で生まれ、
自己の見解を公に語れる今を誇りに、また、有り難く思います。

投稿日時 - 2009-07-30 23:52:19

ANo.13

天皇制は不要。

大統領制にするべき。

第2次世界大戦に日本が巻き込まれたのも昭和天皇に責任があったのに
責任追及されなかった。

今時、こんな古い制度使っている国は日本ぐらいのものですよ。

>解散直後に帝国ホテルで行われた「大懇親會」で、議員69人が「天皇陛下萬歳を三唱」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072100062

こんなこと、100年経ってもやってたり・・・あほかと。

公務員同様、天皇も「無駄な税金」の使いすぎというようなものです。

天皇関連費に一体どれぐらいの税金が投入されていることやら。
税金とは、国民のために使われる血税なのに
それを自分の懐に猫糞しているのじゃぁねぇー。

天皇は京都か中国地方辺りに隠居すれば良いと思いますね。

どうにも、「昭和くさい」ですよねー。
へたしたら、明治くさい。
最悪、江戸くさい。
そんな、古い制度、いつまでやっている気なのか? と思いますよ。

日本が高度成長期だった頃は、「天皇万歳」でも良かったかもしれませんが、
今後は他の発展途上国も発展してくるし、無駄にちんたらしていたら
あっという間に日本は追い抜かれていきますね。

投稿日時 - 2009-07-21 08:29:01

ANo.12

自分は天皇家を税金の無駄遣いくらいにしか思っていません。
今となっては「国民の総意に基く」のか微妙ですが、血が変わっていようと外国の血が入っていようと長年続いている”象徴”ですから。
必要は無いと思いますが、別段排除する必要もまた無いと思います。
(かける税金は減らしたり、皇族扱いする血縁を狭めて欲しいですが。
http://www.pictass.com/cat4/index.html#06
にもありますが、こんな人に税金をつぎ込んでいると考えると嫌気がさします。)

崇拝者はなんでも正当化・美化・無かったことにできるからこそ崇拝者と言えるのです。
朝鮮系云々については、そこまで濃くないでしょうし、朝鮮系として何か言論を行っているわけではないので関係ないのでしょう。

「天皇、皇后、皇太子、妃、宮」は位・役職名なので敬語では無いかと。

投稿日時 - 2009-07-20 22:27:07

ANo.11

こんにちは。

多くの日本人が勘違いしているのですが、父祖から子孫へ一直線でつながっていくのが万世一系ではありません。
これは「万世直系」と言うべきものですね。

同じ間違いとして「天皇制」という言葉がございます。
そもそも天皇とは「制度」ではありません。

近代になって、コミンテルン日本支部(現共産党)が勝手に作った術語であり、天皇を「制度」ということにすれば、将来、法律によって廃止することができると考えたのです。

共産主義が否定された今日でも「天皇制」という言葉だけは、なぜか庶民に定着してしまったため、「天皇制って必要ですか?」なんて質問が、いろんなカテで雨後の筍のように出てくるわけです。

当然それに対する回答としては、「天皇制などありません」としか答えようが無いのです。

では、「天皇は必要ですか?」と問われれば、「日本国がこれからも日本国でありたいのならば必要である」と答えるでしょう。
わたしは、天皇とは日本を日本たらしめているもの、国柄、国体と考えます。

投稿日時 - 2009-07-17 16:20:36

ANo.10

天皇制、一般の国民にしてみれば、遠い存在だし必要ないでしょうね。政治的には何の力もないから、タイのように人気が出ることも無いでしょうし。昭和天皇のような影響力ももはやないし。万世一系なんてことも現実的にありえんでしょう。天皇の歴史は激しい権力闘争の歴史でもあるから。天皇に威厳を与えるための口上だと思います。しかし、法治国家である以上、憲法改正でもしない限り、天皇制を廃止することは出来ません。
宮家の人間に陛下とか殿下とかとなぜ呼ぶか。面白いですね。天皇は日本の象徴なのであって、神様・王様ではないんですから、確かにおかしいですね。日本は儒教の影響が強いからですかね。上下関係を必要以上に気にしますよね。外国じゃあ、親や教師だって名前で呼び捨てにするけど、日本ではそんなことまずありえませんよね。

投稿日時 - 2009-07-14 18:14:47

日本の皇室が、仰るように単純な系譜ではないにせよ、世界でも最古の家系がたどれる王家であることは、たしかギネスも認めていたと思います。そういった王室を保存して敬ってきたという日本国自体がそういったものを持てなかった外国の一般の心あるひとたちの多くから驚きと尊敬を集めていることは否定できないことです。日本に千年の伝統のある文化が形をとどめている京都などの古都が残ってあるのと同様に、これは日本が(長い間安定した国だったという証拠のひとつとして)誇るべきものだというのが一般の常識です。
これをうまく利用して皇室外交などを推し進めているわけです。いわば暴力的でない権威というものが日本の国民の間にできあがっており、国内的にもさまざまに利用されます。いろんな基金団体や、植樹やら皆がまとまって行動しなければならない時に皇室が名誉総裁になったりして人心をまとめるわけです。
これらは非常に日本という国をマイルドにする効果をもたらしていると思います。終戦直後も国内がテロやゲリラでむちゃくちゃにならなかったのはこのためだともいわれます。
皇室の存在が最も迷惑だと感じているのは当の皇室だと思います。日常も大変ですし、実質国民の一人でありながら、国民として扱われていない面があります。私は近未来に少なくともまず皇室のかたがたの不平等をなくす方向が正しいと思うのですが、彼らの存在の価値をまず国民全員が国内的国際的に客観的に知ることがこの問題を正しい方向へ導く基礎になるだろうと思います。

投稿日時 - 2009-07-13 11:26:24

ANo.8

言いたい事理解できます、私はどちらでも良いですが現実はアメリカ人の血であろうが、あなたの言いたい朝鮮民族の血であろうが消えてますよ、5世代もあれば消える意味は理解できますよね。ましてやこれから何世代続くか、完全に不純物は取り除かれた状態になる意味理解できますよね。韓国、朝鮮系の特徴はカールルイスも朝鮮系と言うそうですよ、また世界の発祥は韓国が起源だそうです。つまり日本人はそれを知って韓国や朝鮮にリップサービスを昔から社交辞令で言いながら付き合っているのが現実です、韓国朝鮮人の特徴文書は現実保存されてます。もしあなたの近くに狂人がいて「お前狂ってるな」と言えますか?話あえますか?証拠を見せても無理でしょうー。。それと同じもんですよ、気軽にね。

投稿日時 - 2009-07-13 07:44:23

ANo.7

>マスコミなどが宮家の人間に陛下とか殿下とか様とか付けて呼ぶのは何故でしょう?
それが極自然だからでしょう。
自然が一番です。
それに陛下や殿下は下々の民草では畏れ多くて使えません。
そんな言葉を使う機会はめったに有りません。(外国の王室くらい)

>この事実を知らないのでしょうか?
>知っていてもあえて無視しているのでしょうか?
どうでしょうか、それを知ったところで何が変わるとも思えません。

投稿日時 - 2009-07-11 12:27:47

お礼

とりあえずご回答有難うございます。

敬称を付けて呼ぶのが極自然というのは誰にでも当てはまるのではなく
hasire750の環境、育ち、からなんでしょうね。

又、外国の王室や、元首クラスにしても
閣下、陛下はめったに使いませんよ。
酷い時は呼び捨てにしてますよ。

>それを知ったところで何が変わるとも思えません。

尊大な思い上がりと思います。

投稿日時 - 2009-07-16 12:40:07

ANo.6

No.2 です
>皇系は特別・・・

確かにそうですね
何とか宮 だけだと呼び捨てになり 何とか宮様 まで 気を使って放送してますね

>何故炎上が怖いのでしょうか?

例えば 加藤紘一議員は 靖国関係の発言で 実家が放火されましたよね
天皇制を否定すると 騒音を出す大型バスが抗議にやって来ますよ

ネット内だから 否定できても 現実に面と向かって天皇制をあれこれ言えない
まぁーマスコミを含め タブーなんですね・・・。

投稿日時 - 2009-07-11 01:33:52

お礼

再度のご返答有難うございます。
有名人にとってはリスクの大きい問題なのはわかっているつもりなのですが・・・

投稿日時 - 2009-07-16 12:25:50

ANo.5

天皇制って必要ですか?
必要かどうかは、憲法1条 主権の存する日本国民の総意に基く。
ですから、これからの若者が判断すればいいことですね。
戦後日本国憲法が出来て以来、主権たる有権者に「天皇制って必要ですか?」と公式に国民投票などを通じて確認したことは無いように思いますね。今まではそれで良いとしても、大正・昭和の人間が少数になれば、今後は確認しなければいけない問題ですね。

第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

また、第二条と第十四条2は矛盾するような文章ですね。
華族その他の貴族の制度は、これを認めない。といってるのにかかわらず皇位は、世襲のものであつて。とはいかにですね。

第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。
第十四条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。
2 華族その他の貴族の制度は、これを認めない。

このように憲法制定から不明瞭な部分もあるので、伝統文化として残すなら残すなりに、残さないのなら残さないなりにこれからの皆さんが考えて改正することですね。

投稿日時 - 2009-07-10 22:41:58

お礼

有難うございます。
皇族という名称を利用する政治家、有難がる人間(庶民)、
政治に関心の無い国民が少数派にならなければ無理なんでしょうねぇ。

投稿日時 - 2009-07-16 12:21:34

> 天皇家は万世一系?
> 天皇家の血統が何度か変わっているのは明白な史実だそうです。
> 又、皇族に朝鮮系(韓国、北朝鮮)の血統があるのも明白で、
> 事実天皇も認めている発言をしています。
> なのに、万世一系と信じてる人が多いのは何故でしょう?

このような事は、もはや「本当か?嘘か」はあまり関係ないのではないでしょうか?

これが本当だとしても、このことを理由に支持派が反対派に変わるとは思えませんし、また嘘だとしても、反対派が支持派に変わることはないでしょう。

つまり、支持/不支持の理由には、大きな影響はないと言うことです。
個人的な興味ならば勝手ですが、今回はそのような質問ではないようなので。

投稿日時 - 2009-07-10 18:57:00

補足

質問の答えにはなっていませんが、有難うございます。
TK-80さんはどうでもいいやぁ派なのかなぁ。
皇家というだけで有難がる権威に弱い人も
ネットに参加してるんですね。

投稿日時 - 2009-07-10 22:08:57

ANo.3

私は内閣も役所も警察もいらないと思います。

投稿日時 - 2009-07-10 18:38:28

お礼

極端な考えですが有難うございます。

投稿日時 - 2009-07-10 22:22:03

ANo.2

>マスコミなどが宮家の人間に・・・・・

マスコミが天皇関係者に対して 失礼な言葉を使ってしまったら
とんでもない数の クレームが やって来ますね
それは 尋常ではない 熱心な信者や崇拝者が大勢居ますので
マスコミは うかつなことは言えないのです

国会議員も同様に 天皇制に批判的なことを言ってしまうと
収拾がつかめなくなります ブログ炎上では済まない
本当に自宅が炎上するかも知れません

まぁー触らぬ神に祟りなし です

投稿日時 - 2009-07-10 18:22:57

お礼

有難うございます。
つまりharisu2さんは皇系は特別だと
言いたい訳ですね。
でも何故炎上が怖いのでしょうか?
家庭持ちなら触らぬ神に祟りなしで
参加しないのが無難でしょうに。

投稿日時 - 2009-07-10 22:37:53

ANo.1

>天皇家の血統が何度か変わっているのは明白な史実だそうです。
 どうなんでしょうw
 確実なのは、北朝、南朝のドサクサのあたりですが、明白な事実までは至らないでしょうねw

>又、皇族に朝鮮系(韓国、北朝鮮)の血統があるのも明白で、事実天皇も認めている発言をしています

・・・これは単なるリップサービスです。
   后妃として百済系の人がいるだけで、朝鮮系血統はないですね
  当時の朝鮮半島では対立が進み、百済系の住民は日本に避難してきてきました。今の挑戦は新羅、任那系で、百済系はいません。

>マスコミなどが宮家の人間に陛下とか殿下とか様とか
付けて呼ぶのは何故でしょう?
・・・人間の本能です
   人間というには特に古いものに敬意を抱くものです
   伝統工芸、重要文化財、世界遺産、これらの伝統や時代を感じると自然と人間という生き物は畏怖の感情を抱きます。
 同じ建造物でも去年立てられた寺と、1000年前に建設された寺では人間は古い方に趣を感じ、畏怖の感情を抱きます。
 天皇というのは個人でだなく、天皇制をとりまく伝統に対して自分は敬意を払ってます。

投稿日時 - 2009-07-10 17:30:12

補足

有難うございます。
・・・これは単なるリップサービスです。
   「后妃として百済系の人がいるだけで、朝鮮系血統はないですね
  当時の朝鮮半島では対立が進み、百済系の住民は日本に避難してきてきました。今の挑戦は新羅、任那系で、百済系はいません。」
rikukoro2サンは百済系は朝鮮系では無いとの考えですね。
又、「古きを訪ねて新しきを知る」
という言葉はありますが、「古きを畏れる」と言うのは
個人的な考えでしょうね。
又、古いものに趣は感じ、敬意も祓いますが、畏れはしませんよ。
古いものを補修したものにも感動します。
天皇という個人ではなく伝統に敬意を払っていると言うのは、
権威や名声を有難がっているのですね。
又、天皇の国際外交における発言(御言葉でしょ?)を
リップサービスと言ってのけるrikukoro2サンは天皇に敬意を払っているとは思えませんけどね。

投稿日時 - 2009-07-10 22:40:30

あなたにオススメの質問