みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車両修理代請求

はじめまして。misaki0223と申します。

長文で申し訳ありませんが、車両修理請求について教えてください。

 もう3か月も前になるんですけれども私の車が車検まじかだったので私の知り合いの車検代行も取り扱っている車屋(A社)に車検をお願いしました。
 それから2~3日してA社から連絡が入り、
「車検場の駐車場でぶつけられました。こちらは止まっていた為に過失は0で修理代は全て相手側(B社)が負担するといっているので安心ください」
との事でした。
 このB社は車検代行も行っているガソリンスタンドの店員でお客さんの車を車検に出すところで、どうやらアクセルとブレーキを踏み間違えて起こした事故との事でした。

 それから次の日にそのB社のぶつけた人から詫びの電話があり、
「修理代は全て弊社で払います」
と告げられました。
 その時は実際まだ車の損傷具合も自分で確かめてない(目視)していない状態だったので
「全て直してくれるならそれでいいです」
と告げ電話を切りました。

そして事故を知って2日後に自分の車を見に行ったんですけれど、左側面前から後ろまでベコベコに凹んでおり、素人の私が見ても70万~80万は
修理代が必要だろうと思い(その時はまだ正確な修理見積もりがなく)、本当にB社が全て修理代を出してくれるか不安になりB社のぶつけた人に電話をかけました。
 私は
「B社の然るべき人に確認はとれて『修理代を払う』と仰っているんですか?」
と尋ねたところ、
「店長に確認はとりました」
と言ったのですが私はそれでも不安で
「保険で直すと思うけれど、もし修理代の方が大きかったらその差額はどうするんですか?」
と問いました。そしたら
「その分もしっかりと払います」
と言っていたのですが、ぶつけられた悔しさで
「電話じゃなく直接謝りに来てください!」
と言い放ち日程を調整してA社の店長そしてB社のぶつけた人、B社の然るべき人を集めるように言って電話を切りました。この時はまだ書面に残すという事が頭に無かったのです。

その2~3日後に123万円の修理見積もりが上がってきたんですけれども、その集まった席でB社の然るべき人(エリア長)が
「申し訳ありませんが、修理代はレッドブックに記載された54万円(全損扱い)までしか払えません」
と言い放ってきたので私とA社の店長は
「話が違う」
と食い下がりました。が、エリア長は
「後は保険会社が話を聞きます。」
と言って帰ってしまいました。

もちろんその後の保険屋も同じ回答で、今では保険屋から弁護士にかわりました。

今でもまだ話し合いは続いています。弁護士は「69万まで出します」と言っていますが、修理費までまだ50万程差額があります。
差額分についてB社に連絡しても「弁護士に任せてあります」と門前払いでどうすることもできません。
もう泣き寝入りをするしかないのでしょうか?お手数ですがどなたか知恵をお授け下さい。

(長文で申し訳ありませんでした。)





 

投稿日時 - 2009-07-03 18:47:31

QNo.5095529

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

問題を複雑化させていますね。

怒り心頭で感情が前面に出て問題がすり替えられていますね。
冷静になってください。今は少し落ち着かれたと思いますので整理して見ましょう。

質問者様はB社と直接交渉で交通事故の対物賠償を請求するつもりでしようか?
質問者さまは、
車検代行の車屋(A社)に車検を依頼した訳で、A社との契約が成立して、A社が車検を
完了させ質問者さまに車を返却する義務があります。

車を破損させたのがB社であっても、B社はA社に賠償責任があり全損 時価額賠償の
責任までがあります。
これに質問者さまが口を挟むのは勝手ですが、前面に出られるのはB社の保険会社の
思う壺で、A社が責任を負わなくなります。

質問者さまはA社に車検代行業務の不履行を問題にして、B社の賠償金額は参考程度に
把握していれば良いのです。

私であったら、時価額賠償金額と新車買い替え経費までをB社に負担させ、A社に破損
前の下取り価格と新車購入の買い替え費用と納車の契約不履行の遅延損害金(年利14%)
を負担させ、新車に買い替えます。
A社も契約不履行の損害賠償の責任分担の義務がありますので、相応の賠償をして
もらいましよう。

多少の出費が発生しますが、気持ちを切り替えるのが大事です。新車に換えませんか?

サイトを調べて賢くなってください。
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/busson.htm
 

投稿日時 - 2009-07-04 14:53:45

お礼

ご回答ありがとうございます。

>車検代行の車屋(A社)に車検を依頼した訳で、A社との契約が成立して、A社が車検を完了させ質問者さまに車を返却する義務があります。

全くその通りですね。怒りで「ぶつけた側」が悪いと思い込んでいました。冷静にならなくては・・・。

丁寧なアドバイスとても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-04 16:24:37

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

トラブルを不用意にこじらせてしまったようですね。

今となっては
泣き寝入りするか
高額な訴訟費用を自己負担して裁判して負けるか
どちらかしかないと思います。

投稿日時 - 2009-07-04 00:02:40

お礼

ご回答ありがとうございます。

どちらにしても悲しい結果しかないようなので、もう少し冷静になって考えていこうと思います。

投稿日時 - 2009-07-04 16:33:17

ANo.3

法的賠償は、修理代が時価額を上回れば全損 時価額賠償が限度になります。

ご質問の中味では、とても修理代を払えというのは法的に認められません。過剰・不当な要求になります。

時価額賠償金を買い替え費用に充当 買い替えられては?
そのような金額で下取りはしないのでは?

法的賠償問題と、私的義憤・感情を一緒にして事を荒立てても、すでに弁護士対応に切り替えて対処している以上、法的にあなた側の言い分が通ることはありません。

泣き寝入りする必要はありませんで、法廷闘争に持ち込んで納得いくまで争えば・・・。
ただし、勝ち目はないでしょうね。

投稿日時 - 2009-07-03 23:01:54

お礼

ご回答ありがとうございました。

皆様の回答では口約束はなんの効力がないということがわかりました。
少し冷静になって考え方を改めます。

投稿日時 - 2009-07-04 16:48:01

ANo.2

残念ながら裁判に持ち込んでも時価額が限度です。
「賠償は時価額を以て定む」と云うのが最高裁の判例です。

まして相手の弁護士はそんなこと熟知していますから
裁判に持ち込めば、待っていましたと云わんばかりに
応じてくるでしょうね。

法の取り決めを知らない者が、修理代を全部持ちますなんて
云っても法的な効果は全くありません。
あとは69万円の金額を少しでも上げてもらう交渉となります。

投稿日時 - 2009-07-03 21:12:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

>法の取り決めを知らない者が、修理代を全部持ちますなんて
云っても法的な効果は全くありません。

知りませんでした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-04 16:36:11

ANo.1

これネタ?

>そして事故を知って2日後に自分の車を見に行った
普通 連絡を受けた際 どの程度の被害か確認するだろ?

>素人の私が見ても70万~80万は
素人なのに見積もりできるの?

>B社のぶつけた人に電話をかけました
普通責任者にかけるよね?

 いつまでも水掛け論してても仕方ないので
裁判でもすれば?

投稿日時 - 2009-07-03 18:58:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに水掛け論でした。裁判は考えていません。

投稿日時 - 2009-07-04 16:25:48

あなたにオススメの質問