みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

母子家庭でうけられる援助

以前友達に「母子家庭なら私立でも何万くらいか安くなるらしいよ、うちも母子家庭だから」と話してくれました。

しかし、私立の場合奨学金を狙って入学するしかないという答えもありました。

あとJRを使って通学する場合も 通学する本人(今回では私)ではなくその親が割引になるという答えがありました。

親は歩き通勤ですし、これ本当かな?と思いました。

あと母子家庭でも定められた金額(年収)に満たない家庭のみ援助がうけられるという答えがありましたのでとても不安です。(ちなみにうちの家庭はパートで月5万程度らしいです 年収にしても60万です)

これじゃあ学費だけですっ飛んでしまいますし、どうしたらいいのでしょうか?

最後に、私の家庭は離婚で父親がいないのではなく死亡でいないのです。

不登校だったので公立高校狙えないし私はどうしたらいいのでしょうか・・・

投稿日時 - 2009-06-30 10:30:07

QNo.5086345

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

私は母子家庭の母親で今年高校生の息子を
私立へ入学させました。
私の場合は離別で、収入もフルタイムで
そこそこですので、児童手当等は受けていません。

不登校で内申が低いということですが、学力は
どうなのでしょうか?
地域にもよるとは思いますが、私が住む県の
公立高校の後期募集の10~5%は内申ではなく、
ペーパーテストの上位から決めるそうです。

また、私立も特待生制度があり、一定の成績が
あれば、学費等が無料になります。
ただし、これは入学時は内申が基準となると
思いますので、1年目の特待生は難しいでしょう。

息子を私立に入れた理由はすごくできる子ではないので、
予備校に通わないと公立では大学受験が難しいので、
予備校に通わなくても大学へ進学できそうな高校を
選びました。
予備校の費用は奨学金ではでませんが、私立の授業料は
奨学金でどうにかなります。

入学金は母子家庭の貸付金で、月々の授業料は奨学金で
カバーできますが、私立の場合、それだけではすみません。
制服代(公立より割高なケースあり)、維持費(年間10万程度)、
また旅行(修学旅行だけではありません)など、
ランニングコストもそれなりにかかるのです。

我が家は寡婦貸付、奨学金を使用し、その他の費用を
私の収入で支払っています。
相談者さんもご存知の通り、他にも定期代や昼食代、
部活に入ればお金はもっともっとかかります。

私立に行きたい気持ちはわかりますが、経済的に厳しいので
あれば、特待生を狙うくらいの努力が必要だと思います。

投稿日時 - 2009-07-05 13:19:56

ANo.3

私立というのは慈善事業でやっているのではなくて、「経営」をやっているので母子援助をしてくれる私立は少ないor皆無でしょう。

今の日本は、上流階級の子息は上流へ、下流の子息は下流へという流れが一般的になっています。私も質問者様と同じように母子家庭で育ち、年収も少なかったので年収でいったら間違いなく下流の人間だったでしょう。
将来のためを考えて、少しでも努力しようと思うなら勉強をしてください。下流の人間が下流以外に行くには勉強しかありません。(ちなみに私は努力して早稲田や慶応よりも難しい大学に合格しています。)

まだ6月なのに公立が無理?逃げているとしか思いません。内申がいくら低かろうと、それをカバーする成績を出せばいいじゃないですか。大事なお母さんに少しでも苦労をかけないために、今貴方ができる限りの努力をしてください。私も母親に迷惑をかけたくない一心で高校、大学と国立に通っています。高校・大学合格程度に「不可能」なんてありません。努力した分だけ貴方に返ってきます。頑張って公立に合格してください。

投稿日時 - 2009-07-01 01:37:49

補足

ありがとうございます。

しかし私の住んでいる県は内申をものすごいとるので本当に無理なのです。 努力はしているのですが 努力不足なのかカバーする成績になってないのです。

あと、私は今の同じ中学の人と同じ高校には行たくないということから私立を希望しているというのもあります(親も先生も知ってます)

その人たちから逃げているのは事実ですが、今までの出来事をリセットしたいという思いから同じ中学の人があまり狙わない学校を狙っています。

母親側としては 公立中で初めての保護者会の時に体育館に集合してパイプ椅子だったことから私の気持ちも分かってくれました。中学も前までは私立で講堂で集会があり冷暖房完備だったことからたぶん引きずるのでしょうか・・・

いくら公立は安くても、私の心と体がついてこないと思います。

他の方からみればそこが辛抱だと思うのでしょうが、私自身も限界です・・・話がずれてしまいましたが どのような結果になろうが悔いの残らないようにしたいです。

投稿日時 - 2009-07-01 13:11:22

ANo.2

こんばんは。追加質問に回答します。

まず、JR定期券ですが、母子家庭の場合、通勤定期が3割引きになりますが、通学定期は割引対象にはなりません。そもそも通学定期券は学割があって、かなり割安になっています。このへんのことも、母子自立支援員さんに聞けば教えてもらえます。

公立高校については、定時制はだめですか。。。定時制の場合、不登校歴があったりしても、同じような仲間がいて居心地がよかったりするんですけどね。
では、商業高校や工業高校はどうでしょう。お母様のご年齢がわかりませんけれども、定時制はだめとおっしゃる方なら、こちらも少し抵抗があるかもしれませんが、一昔前と違って、工業高校にも女子生徒は多くなっていますし、商業高校からも工業高校からも今は普通に大学進学します。また、高卒で就職するのなら、絶対普通高校より求人(企業からのうちへ来ませんかというお誘いのこと)が多いですし。総合高校という選択肢もありますね。

投稿日時 - 2009-06-30 20:19:34

補足

ありがとうございます。

私は普通科しか考えてなかったので商業科などの事は分からないのですが 私の住んでる県の商業 工業はすべて公立高校です。

その場合やはり内申点の問題から落とされると思うのですが、普通科と評価が違ったりするんですか?(内申点関係ないとか筆記試験がないとかなど・・・)

投稿日時 - 2009-06-30 23:22:58

ANo.1

こんにちは。
中学生ですか?自分の家の家計のことをきちんと考えていらして、立派だなと思います。少しでも力になれれば幸いです。

まず、母子家庭の場合、お住まいの市町村役場で母子自立支援員に相談するよう、お母様に教えてあげてください。
いろいろな支援制度がありますが、この支援員が教えてくれるはずです。

例えば、児童扶養手当。これは18歳までの扶養をしているお子さんがいらっしゃる母一人親であれば、子供さんが一人の場合、月額41,720円が支給されるものです。
これは、所得によって給付金が下がる場合があります。ただ、質問者さんの書かれている年収ならば、間違いなく全額支給されると思います。もし、これをもらっていないとすれば、大変もったいないです。だまっていて自動的にもらえるものではなく、あくまで、申請に基づいて審査・支給されるものですので、すぐ手続きをすることをお薦めします。

他にも、医療費助成や家賃などの助成、あるいは入学・卒業祝い金が出る自治体もあります。

さらに、母子寡婦福祉資金貸付制度、という、お金を貸してくれる制度もあり、無利子か低利子で借りられます。お子さんの学資(学費)にあてることができたります。

また、お母さんが正社員として就職したり転職したりしやすいように、職業訓練を受けたりする場合、給付金がもらえたりします。

詳しくは、先ほど書いた母子自立支援員に相談してください。市町村役場の、子育てとか母子福祉などの担当課窓口にいけば、わかります。

なお、援助とは別件ですが、不登校だと公立高校狙えない、ということはないはずです。よく先生に相談してみてはいかがですか。きっと良いアドバイスをしてくださると思いますよ。少なくとも、定時制高校や通信制高校には、実際、不登校だった方がたくさん進学しています。

高校から大学に進学する場合も、国公立大学なら、授業料免除制度という、授業料がただになる制度があります。成績がそこそこ良く、母子家庭で家計が厳しいご家庭の子供さんであればこの制度を利用することが可能です。国立大学はかなり難関ですが、県立などの公立大学などもありますので、考えてみてはいかがでしょうか。

もし、もっとこんなことを聞きたいとか、もう少し詳しく聞きたいということであれば、追加質問してください。できるだけお役にたてるよう頑張ってみます。

投稿日時 - 2009-06-30 12:48:51

補足

ご丁寧な回答ありがとうございます。 色々母親と話してみることにします。  そこで問い合わせるか決めたいと思います。

最後の公立高校は 母親に定時制じゃだめなの?って聞いたら見事怒られたので(どうしても全日制に行ってほしいらしく)先生から無理だと言われてしまいました。

あとJR事(通学費は母子家庭であろうが変わらないのか)はJRに問い合わせる方がいいですか?それとも近くの駅の人に聞けばいいですか? わかれば教えて下さい。

投稿日時 - 2009-06-30 19:05:21

あなたにオススメの質問