みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

お稲荷様の参拝についてです。

最近、自宅近くのお稲荷様が気になり参拝させていただいております。
神社等ではなく、お寺の横に「伏見稲荷大明神」と旗が立っておりその後ろに小さな赤い祠があるようなお稲荷様です。
一つ気になったのは、お稲荷様は良くないと言う書き込みやその他があり、また一方では良い神様だと・・・・。
怖いと言われれば怖くなりますし、良い神様だと言われれば良いと思ってしまう。
私自身、そこの場所を嫌だとか思った事はなく、むしろお参りの後は、「自己満足」でしょうか、心が晴れるような気さえします。
そこで教えていただきたいのですが、「怖い」とか「祟る」とか、その部分を具体的に教えていただけませんでしょうか・・・?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-27 11:59:06

QNo.5078345

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

稲荷ですがそれは、狐などの動物の霊を奉ったものでしょうか?
良いか悪いかの判断です。参拝の行為自体は、生命を尊ぶと言う行為ですから良い行動と言えます。
しかし、尊ぶ先が動物(畜生)とか、戦争、争いで、惨死、悪人、等を奉ったモノ(神社、等)であれば、貴方の心のもそれに呼応(感応)して、その影響を受ける事に成り、人間人生として不幸に成る事になります。人の心は、何かの影響(縁)により感応して出てきます。例えば、本当に面白いテレビを見ると、自然と笑いがでます。悲しいテレビを見れば悲しい気持ちに成り涙します。それは、自分では、意識出来ない心が感応して表現として出てきているからです。だから、影響(縁)するモノにより、貴方の考え方、歩み方は、少しづつ影響を受けて変化して来ます。だから、行為は、正しくても参拝しているモノは良くないと言う事になります。
良いモノ、正しいモノを探し、それを求めて縁して行くことが大切だと言えます。
こんな感じでわかりますでしょうか。
参考になればと思います。

投稿日時 - 2009-06-27 12:27:01

お礼

こんにちは、ご回答ありがとうございます。
お稲荷様、祀られているのが狐だと言う方もあり、また狐は眷属で本来は五穀豊穣の男性の神様であり狐ではないと言うお話もあります。
伏見稲荷大社のHPも見てみましたが、ピンと来ないままで・・・。
神仏に関しては「お墓と仏壇にお参り」位の知識しかなく、気になったので投稿いましました。

詳しいご説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-27 13:31:48

あなたにオススメの質問